フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「第九」の楽譜が無料で手に入る!《オーケストラ用、合唱用とも》 | トップページ | 「日根野5時12分発普通列車紀伊田辺行」の魅力(1)・・・太陽の出ている間に紀伊半島1周! »

船(フェリー)の魅力~泊まりがけでの乗り歩きに於ける一夜の宿として《「青春18きっぷ」シーズン中とか》

 間もなくすると大型連休(GW)ですね。

 おっとその前に選挙の投票が・・・統一地方選挙の後半分の投票が翌日に控えており、私の住んでいる市でも市議会議員選挙が行われています。

 明日は朝一にでも投票に行くとするか・・・

JR発足20周年を告知するポスター【2007-04-01;松山駅構内にて】

 

 

 ところで、今春の「青春18きっぷ」シーズンが終わって既に10日以上経ちますが、今回は「青春18」誕生時価格(8000円)での発売ということで、いつもより多くの方が日本各地を鈍行で旅行されたことと思います。

 私もその一人で、西日本を中心に、1泊2日の乗り歩きを2回と行き当たりばったりの日帰り旅行を1回と済ませました。

 

 そして、そのうち2回行ってきました1泊2日の乗り歩きでは、何れも、一夜を明かす手段として、船(フェリー)を利用しました。

 

 今に始まったことではありませんが、最近の私の「青春18」を中心とした乗り歩きでは、夜を明かす手段として、夜行列車の他に船を利用することがよくあります(といっても最近では旅行する機会そのものが減っているので回数的には多くないのですが)。

 勿論、船とは言っても例えば本州と北海道や沖縄を結ぶ航路等のような長距離フェリーではなく(但し本州~北海道航路のうちの青森~函館間航路は例外)、本州と四国を結ぶ航路等の比較的短距離の船が中心で、別途の費用負担が必要最小限となるよう組み入れる形となります。

 

 近年、鈍行夜行がめっきり減ってしまい、今では毎日運転の定期列車に限れば東京~大垣間の「ムーンライトながら」と新宿~新潟間の「ムーンライトえちご」を残すのみとなってしまいました。

 季節臨も含めると、他に西日本を走る「ムーンライト九州」・「ムーンライト高知&松山」、甲信越を走る「ムーンライト信州」等もありますが、これら定期・臨時の鈍行夜行は、少なくとも各々の列車の始発駅発車時点に於いては、今や全て「全車指定席」となってしまっています。

 そのため指定券が売り切れてしまうとこれらの鈍行夜行に乗れない羽目に陥ってしまいます《特に”コミケ”期間中とか》。

 尤も、そんな場合、近くの「みどりの窓口」のある駅にキャンセル待ちを入れておくとか、乗車日1週間ぐらい前から根気よく「みどりの窓口」に通い詰める等といった戦法も有りなのですが・・・でも取れる保証は無いし。

 

別府~八幡浜航路(宇和島運輸)【写真は別府港に停泊中の八幡浜行きフェリー(2007-03-31)】

 そんな状況もあって、最近になって私は、別途費用負担は発生するものの、予約無しで乗り込むことが出来、しかも深夜も運行されている船に注目するようになった次第です。

 鈍行を乗り継いでいて、ダイヤ組成と自らのスケジュールの関係から、途中の一部区間を料金と運賃を別に支払って特急で飛ばす(ワープする)のと似たような感覚ですね。

 

 今春の「青春18」を使った2度の1泊2日の乗り歩きは・・・

   (1)東海道・山陽→鹿児島→久大→日豊…予讃(内子)
      →徳島…阪和→関西(大和路)
   (2)福知山→因美→津山→瀬戸大橋(本四備讃)→予讃
      →徳島…紀勢(きのくに)→関西(大和路)

という行程を辿りましたが(”…”は航路利用を示す)、九州を回った1回目は別府~八幡浜航路上で、餘部鉄橋を渡って紀伊半島1周もした2回目は南海フェリー(和歌山~徳島)上で、それぞれ一夜を過ごしました。

 何れも勿論一番安い大部屋雑魚寝運賃(2等運賃)にて利用し、金額は何れも2千円台でした。

 そして八幡浜航路ではある程度の乗客数がありましたが(それでもゆったり横になることが出来ました)、徳島から乗船した南海フェリーは、平日利用と言うこともありますが、船室内は殆ど”貸切状態”でした(尤も大型車を中心に若干のドライバー客はいましたが)。

南海フェリー・徳島港フェリーのりば【正面入口;2007-04-09】

 ただその一方で、南海フェリーは到着後すぐ降りなければならなかったのですが(しかも夜中)、八幡浜航路の深夜便は徒歩乗船客については到着後も朝5時まで船内で休める”特典”があるので(ドライバー客はすぐ降りなければなりませんが)、ゆっくり休みたい向きには嬉しいものです。

 

 何れにしても、比較的リーズナブルな金額で、しかも横になって一夜を過ごせる点では、船は捨てがたい魅力がありますネ(ただお盆等の超混雑期には横になって休めるスペースが確保出来るかどうかの問題等が出てくることも予想されますが)。

 

 次期「青春18」シーズン(今夏)には何処を巡ろうかなぁ・・・

 

 

高松駅に停車中の徳島行1500形新型気動車【2007-04-01】

P.S.
 一時期、季節の変わり目くらいに『時刻表』を買っていた私ですが、最近では、旅行の機会が減った煽りで、買う回数も減ってしまいました。

 そんな中、今年JRグループが発足20周年を迎えることを記念して『JR時刻表』(弘済出版社→交通新聞社)が4月号から6月号にかけての3号連続企画の一つとして次期「青春18」のペア・プレゼントを打ち出しています。

 このプレゼントの応募には4月号~6月号を全て購入する必要があります(中に応募券があり、それを貼り付けて応募する形となっているから;なお応募要領は6月号に掲載予定とか)。

 かくいう私も、JR発足以来、ほぼずっと交通新聞社の『JR時刻表』を愛用してきており、このプレゼント企画にはちょっと悩まされています(旅行の予定が無いのについ買ってしまいそう)…

 

 

▲ (鉄道)よろしければクリックお願いシマス!! ▼
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」

 

【関連記事〔時刻表(ダイヤ)、時刻表検定〕
初めての”自己採点”・・・第12回「時刻表検定」
「時刻表検定」の結果、私のところにも届きました
『JR時刻表』4月号、遅まきながら購入・・・
「ムーンライト九州」、「ムーンライト高知・松山」・・・
今春のJRグループ統一ダイヤ改正から・・・「ムーンライトながら」(かつての”大垣夜行”)について
第13回時刻表検定試験、受けてきました(2日遅れの報告…)
第25回「1万人の第九」DVDと第13回時刻表検定の結果通知・・・

 

【関連記事(2007冬「青春18きっぷ」消化乗り歩き)】
(紀伊半島→四国:1)旅程概略編
(紀伊半島→四国:2)名古屋まで
(紀伊半島→四国:3)和歌山まで
(紀伊半島→四国:4)高松まで
(紀伊半島→四国:5)自宅へ帰着

 

【関連記事〔旅程関連(音楽絡み)〕
「第九ひろしま2007」への遠隔地からの参加の可能性を「青春18きっぷ」から探ってみると・・・
「第九ひろしま2007」への遠隔地からの参加の可否を「青春18きっぷ」で探ってみる《詳細スケジュール確定版》
明日からの「第九ひろしま2007」全2日間への旅程・・・自らの備忘録も兼ねて
「国技館5000人の第九コンサート」(東京)に関西圏から参加する場合を考える・・・(1)鉄道と飛行機
「国技館5000人の第九コンサート」(東京)に関西圏から参加する場合を考える・・・(2)高速バス
「国技館5000人の第九コンサート」(東京)に関西圏から参加する場合を考える・・・(3)夜行列車活用と都内周遊
「第24回5000人の第九コンサート」〔2月24日(日)〕への旅程(備忘録兼ねて)・・・「1万人の第九」異常事態!?

 

【関連記事〔旅程関連(一般)〕
「日根野5時12分発普通列車紀伊田辺行」の魅力(1)・・・太陽の出ている間に紀伊半島1周!
「日根野5時12分発普通列車紀伊田辺行」の魅力(2)・・・九州から四国・紀伊半島を通って青森・北海道まで!?
「日根野5時12分発普通列車紀伊田辺行」の魅力(3)・・・「九州・四国→青森・北海道」プラン例
鈍行乗り継ぎで本州から北海道へ・・・(1)
鈍行乗り継ぎで本州から北海道へ・・・(2)
鈍行乗り継ぎで本州から北海道へ・・・(3)
「青函航路」最新情報と「北海道&東日本パス」による西日本から東北・北海道方面への乗り継ぎについての話…

 

【関連記事(その他旅行の話題)
青函航路に巨大高速船就航・・・東日本フェリー、9月から《「北海道&東日本パス」情報も》

« 「第九」の楽譜が無料で手に入る!《オーケストラ用、合唱用とも》 | トップページ | 「日根野5時12分発普通列車紀伊田辺行」の魅力(1)・・・太陽の出ている間に紀伊半島1周! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/14796924

この記事へのトラックバック一覧です: 船(フェリー)の魅力~泊まりがけでの乗り歩きに於ける一夜の宿として《「青春18きっぷ」シーズン中とか》:

« 「第九」の楽譜が無料で手に入る!《オーケストラ用、合唱用とも》 | トップページ | 「日根野5時12分発普通列車紀伊田辺行」の魅力(1)・・・太陽の出ている間に紀伊半島1周! »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)