フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 『JR時刻表』4月号、遅まきながら購入・・・ | トップページ | 今冬の「1万人の第九」(第25回公演)公式サイト »

名古屋まで「第九」を聴きに行きました!

 新年度に入ってから最初の書き込みです(遅っ…)。引き続きよろしくお願いいたしまするぅ・・・

 

 てなことで、実は私、昨日のこと、名古屋まで「第九」を聴きに出かけました。

 

 正確には、昨日夕方に名古屋市にある愛知県芸術劇場コンサートホールにて開かれました『トヤタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン』の公演に出かけました。

 この公演の後半で「第九」が演奏されました《ちなみに前半はオペラ・アリア等7曲が演奏されました》。

 また、前半は指揮者無しで行われ、後半の「第九」のみ指揮者として佐渡裕も参加しました(それと名古屋フィルの楽団員たちも)。

 

 この公演の存在を知ったのは昨年暮れのこと。折しもチケット前売りが始まって1週間足らずの頃でした。

 既にチケットは完売の状態でしたが、開始から1週間足らず、ということに注目、あきらめずにキャンセル発生分狙いでアタックしたところ、運良く購入に成功(しかも1階席最前列!)、今回の名古屋行きとなった次第です。

 

Kintetu_4

 名古屋までの往復には、「青春18きっぷ」シーズン外ということで、近鉄を使いました。金券ショップやヤフオク等で流通している近鉄株主券を使って、片道あたり千円台(1400~1600円あたりが相場かな)で済むためです。

 今回は大阪・なんばの地下街にあるチケットショップで1枚1500円で2枚購入の上、名古屋に向かいました《久しぶりでしたが、金券ショップに於ける相場は変わってなさそうですネ》。

 難波を11時12分の奈良行き区間準急にて出発。途中鶴橋・青山町・伊勢中川と乗り継いで名古屋には15時半少し前に到着、すぐ地下鉄のりばに向かい、芸術劇場最寄り駅である栄で下車・・・いつの間にか新しく出来ていた巨大地下広場(?)を通って芸術劇場へ。

 

 実は私、愛知県芸術劇場へはこれまでにも何回か足を運んでいるのですが、その中にあるホール等の施設に立ち入って聴いたりしたことが一度もありませんでした(せいぜい地下にある「アートプラザ」に入り浸るくらいでした)。

 そのため、今回が初めての体験となるわけです《かつ名古屋に於ける初の音楽会体験でもありました》。

 

 前半のオペラアリア5曲を含む全7曲のプログラムは少数精鋭の「トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン」のみでの演奏でしたが、少数精鋭だけあって、指揮者無しでも精緻なアンサンブルが出来上がっており、ことにヴァイオリンの深みのある響きは印象に残りました。5曲あるオペラアリアでは後半の「第九」にソリストとして加わる4人が順次歌っていましたが(最後のベッリーニ作品のみ女声2人による2重唱)、何れも感情のこもった、綺麗な響きとなって会場を満たしてくれていたような気がしました。

 ただ、6曲目に演奏された『魔笛』からの”私は鳥刺し”(つまり”パパゲーノ”のアリア)のみ、歌声自体は良かったのですが、どうも”パパゲーノ”のイメージとちょっと合わないな、という感じはありましたが(私自身”パパゲーノ”をおどけたイメージで捉えているせいもありますが)。

 

 後半の「第九」は、佐渡裕のバーンスタインから受け継いだ投身的な指揮っぷりを目の当たりに出来たということもありますが、まさに圧巻でした。オケも合唱も皆プロということもありましょうが、精緻にして分厚いアンサンブルが見事出来上がっていた感じでした《それにしても佐渡裕の投身的指揮を間近で拝めるなんて、初めてでした。佐渡裕指揮の演奏を好む私としてはとても嬉しかったデス…》。

 ただホルンが、第3楽章でしたか、ちょっとタイミング合わせに苦心していたような・・・

 

 時間的なこともあり、終演後すぐ帰宅の途についた私でしたが、充実した時間を過ごさせて貰いました。このブログ上からも「ブラボー」と叫ばせて貰います・・・

 

 

P.S.
 今夏開催予定の河口湖音楽祭の「第九」、私も合唱団員募集に応募しましたが、まだ当落結果は届いていません。定員の少なさなどから激しい競争となっていそうですネ・・・・・・

« 『JR時刻表』4月号、遅まきながら購入・・・ | トップページ | 今冬の「1万人の第九」(第25回公演)公式サイト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/14692063

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋まで「第九」を聴きに行きました!:

« 『JR時刻表』4月号、遅まきながら購入・・・ | トップページ | 今冬の「1万人の第九」(第25回公演)公式サイト »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)