フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮の「第九」・・・『YouTube』より | トップページ | 東京のサントリーホールで大阪「1万人の第九」の協賛公演!? »

ヘイノ・カスキの「交響曲ロ短調」・・・英国BBC『Euroclassic Notturno』にて

 久しぶりに「第九」以外の音楽の話題を書きますネ…

 

 実は私自身、長いこと関西を拠点としているピアノサークルに籍を置いており、ここ10年程はいわゆる”幽霊”状態なのですが、そのピアノサークルを通じて北欧の作曲家の作品に触れる機会を得ることが出来ました。

 

 

 有名どころであるシベリウスの作品もその一つなのですが、シベリウスと同じフィンランド出身の作曲家で、シベリウスより20年後に生まれてシベリウスと同時期に死去したヘイノ・カスキという人物が作曲したピアノ曲にも出会うことが出来ました。

 『カスキ ピアノ小品集』(全音楽譜出版社)を購入し、ピアノサークルの例会等で少しだけ弾いたものでしたが、結局は机の引き出しに”お蔵入り”となってしまいました《尤も処分はせずに今日まで持ち続けていますが…》。

 

 で、この『ピアノ小品集』の端書きの部分にカスキの生い立ち、生涯残した作品等について4頁にわたって書かれています・・・ま、ピアノ曲集ということで約半分を彼のピアノ曲についての解説に割いているわけですが、私の知る限り、カスキという作曲家についてこの端書き以上に詳しく解説されている文章は、少なくとも日本語解説に於いては、見当たりません。またネット上から得られる情報もごく限られていますね。

 

 そんな作曲家カスキなのですが、実はピアノ曲のみならず管弦楽曲も幾つか残しています。

 その彼の管弦楽曲の中で、比較的演奏機会に恵まれているのは、「日立フィルハーモニー第15回定期演奏会」でも紹介されている、『前奏曲変ト長調作品7(作品7-1)』のようですが、これとて日本国内では生で聴かれることは殆ど無いのが実情ですネ《CDでも殆ど入っていないみたい》。

 しかし、カスキ自身が代表作と自負していたと言われているのは、この『前奏曲』ではなく、彼が残した唯一の大曲とされている『交響曲ロ短調作品16』。

 ”交響曲”と聞かされると敏感に反応してしまう私自身にとって、カスキが書いたこの『交響曲』は大いに気になるところとなり、心の中で長らく”ブックマーク”してきている作品の一つとなっているのですが、日本国内はおろか、海外でもこの曲の演奏に触れることは最近まで皆無でした。

 

 ところが、去る5月30日の深夜(日本時間では同日朝)に英国BBCを中心にヨーロッパ中で放送された「Euroclassic Notturno」(BBCでの番組名「Through the Night」)の中で、このカスキの『交響曲ロ短調作品16』が組み込まれているのを発見、思わず興奮してしまいました。

 カスキの『交響曲ロ短調作品16』の演奏が組み込まれていたのは、英国BBC放送分でいうならば、現時(イギリス)時間の30日朝6時1分から28分までの間《日本時間で30日昼の14時1分から28分までの間》。ちなみに私は、この英国BBCではなく、同じく「Euroclassic Notturno」が放送されているハンガリーのバルトーク・ラジオ(BartokRadio)からネットを通じて「エアチェック」しました《放送時間もBBCとは違っていましたが》。

 演奏しているのはイルポ・マンスネルス(Ilpo Mansnerus)指揮フィンランド放送交響楽団で、残念ながら演奏された日付等は不明でした。

 とはいえ、番組表を見た際の印象は、意外にこじんまりとした交響曲だな(演奏時間27分)、といったところですね。

 まだ実際に耳にしているわけではないので具体的な曲の印象などを書くことが出来ませんが、近々耳にする機会がありましたら、また曲の印象等を記してみたいと思っています。

 

 果たしてどんな感じのシンフォニーなのか、楽しみにしています・・・

« ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮の「第九」・・・『YouTube』より | トップページ | 東京のサントリーホールで大阪「1万人の第九」の協賛公演!? »

コメント

はじめまして。
北欧の音楽トラコミュ管理人のピースうさぎと申します。
カスキという作曲家は初めて知りました。

北欧の作曲家はまだまだ無名の方が多いですが、曲を聴くとなぜ無名なのか不思議なほどいい曲を書いていますね。

今回もカスキは私もぜひ聴いてみたいと思いました。

 ピースうさぎさん、お世話になっております。

 カスキの作品は、素朴でわかりやすいといいますか(変な言い方ですが)、やはりきれいな感じを受けますね。

 今回紹介した交響曲がどんな感じの曲なのか、聴いてみないことには何とも言えませんが、まあこれはこれでワクワクですが・・・

 それにしても、良い曲を書きながら歴史にその名があまり知られないままとなっているという現実には、勿体ないといいますか、ちょっと可哀想な気がします。

 ネット上などで、少しずつ紹介していくことで光を当てていくということも必要かもしれませんね・・・

はじめまして。suomestaと申します。

カスキの交響曲ロ短調と聞いて興奮してしまいました。
私もブックマークしていた曲なのですが聴き損じました。

シベリウスと一緒で今年、没後50年なので1枚ぐらいCDは
出ないかと期待しています。

 suomestaさん、こちらこそ初めまして。

 当ブログにようこそ!

 英国BBCでは残念ながらオンデマンド公開の期間は過ぎてしまっているのですが、「Euroclassic Notturno」を放送している他のヨーロッパ地域のネットラジオの中には、現在でもカスキの交響曲を放送した日付の分がオンデマンド公開されているところがあるみたいですので、近日中にまたお伝えしたいと思います。

 それにしても、ピアニストの舘野泉らの尽力により、カスキの作品に入ったCDは日本国内でも、ほどほどながら、出回るようになってきてはいるのですが、『交響曲』は無いですね・・・1枚(というか一品)くらいあってよさそうなものなのに。

 グリーグの『交響曲』が入ったCDはたまに見かけますが…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/15266689

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイノ・カスキの「交響曲ロ短調」・・・英国BBC『Euroclassic Notturno』にて:

« ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮の「第九」・・・『YouTube』より | トップページ | 東京のサントリーホールで大阪「1万人の第九」の協賛公演!? »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)