フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« バーンスタイン指揮によるベルリンの壁崩壊「第九」ライヴ・・・『YouTube』より | トップページ | ヘイノ・カスキの「交響曲ロ短調」・・・英国BBC『Euroclassic Notturno』にて »

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮の「第九」・・・『YouTube』より

 5月も残すところあと2日、「1万人の第九」募集開始まであと5日となった今日、こちら大阪はお昼くらいにかけてまとまった雨が降りました。

 何となくジトーッとした感じの1日となりましたが、皆さんのお住まいの地域はいかがでしたでしょうか。

 

 今回も『YouTube』に寄せられているベートーヴェン「第九」演奏動画の中から紹介したいと思います。

 

 

 今回ご紹介するのはあの往年の名指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンの指揮による「第九」の演奏動画です。

 これもおそらくはDVD映像からのキャプチャ物と思われますが、今回は全4楽章が出揃っている形となっています。

 また、全2本構成となっています《1本あたり約32分。『YouTube』に投稿されている動画としては異例の長さ》。

 

 では早速いきましょうか。

 1本目。第1楽章から第3楽章の中程くらいまで入っています。


Karajan - 9ª Sinfonia de Beethoven (Parte 1)
《『YouTube』削除→「P.S.(100921追記…おわびとして)」参照》

 

 2本目。こちらは第3楽章中程から曲の終わりまで入っています。


Karajan - 9ª Sinfonia de Beethoven (Parte 2)
《『YouTube』削除→「P.S.(100921追記…おわびとして)」参照》

 

 

 カラヤンのこの「第九」演奏は、前回紹介したバーンスタインの「第九」とはほぼ対照的に、どこか純粋で理性的な感じがして、かつ緻密・・・この「第九」演奏に限らず、一般にカラヤンの演奏は純粋に芸術というものをとことん追い求め、かつ音も緻密、というのが売りでしょうネ《うまく言い表せていないかも…》。

 カラヤンがいいのかバーンスタインがいいのか・・・もうこれは個々人の好みの問題となってくるでしょう《ちなみに私の場合、どちらかというとバーンスタインかな。カラヤンも好きだけど》。

 まあ、純粋に「第九」という楽曲を楽しみたいという向きには、今回のカラヤンの演奏はオススメと言えるのかもしれませんね。

 

 

 

【おことわり】
 今回紹介した動画は『YouTube』に投稿・公開されている動画につき、この先『YouTube』の判断で削除されることがあります。その場合、お楽しみいただけなくなりますことを予めご了承下さい。

 

 

P.S.(100921追記…おわびとして)
 先日、カラヤンが指揮するベルリン・フィルによる「第九」演奏を紹介している本記事に対してコメントをお寄せ下さった方があり、そのことを受けて本記事に掲載しているカラヤン演奏動画2本(YouTube)について現況確認したところ、ベルリン・フィルの関連団体(?)からの申し出によって『YouTube』サーバから削除された旨のエラーメッセージを発して再生不能となっていることが判明しました。

 このため、同等の演奏動画をネット上にて探索していたところ、ドイツとブラジルの各動画共有サイトに於いて本記事にて紹介していたものとほぼ同一の演奏動画が掲載されているのを発見、両者間で再生チェックを行った結果、ブラジルの動画共有サイト『UOL Mais』に寄せられているカラヤン演奏動画のほうが比較的良好な再生が出来ていることを確認、よってそちらの動画のほうに貼り替えを実施しました。

 『YouTube』にて見つけた時と同じく2分割にてアップされており、動画の1本目と2本目の境になる箇所もほぼ同じとなっていますので、これまでと同様にお楽しみ頂けるものと考えています。

 ただ、『YouTube』と比べて、再生可能になるまで少し時間がかかるのかも知れませんが───なお、記事タイトルに関しては、当面の間、変更の手を加えないことにします。

 

 カラヤン「第九」演奏動画が再生不能だった間にも本記事ページにご訪問された方々にはご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>

にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ

 

【関連記事(ベートーヴェン「第九」ポータル)
ベートーヴェン「第九」演奏動画&音声ファイル&楽譜類を一堂に取り揃え・・・鑑賞、練習の一助に

 

【関連記事(ベートーヴェン「第九」全楽章)
なが~い「第九」、所要時間2時間近く!・・・・・・コブラが指揮する「第九」演奏動画
南仏の世界遺産・オランジュ古代劇場に於けるマズア指揮の「第九」・・・・・・『YouTube』より
まだ”清水市”だった6年前に行われた「第九」・・・・・・静岡市東部本拠の清水フィル演奏
「ギネス級!?」のアマチュア・オーケストラ、横浜交響楽団による「第九」~その1
富士山河口湖音楽祭2007に於ける「第九」公演 & 横浜交響楽団による「第九」・その2
今年の『21世紀の第九』(佐渡裕指揮)前売開始へ & 横浜交響楽団による「第九」・その3(終)
米国CUNY・アーロン・コープランド音楽学校所蔵(!?)の「第九」・・・「1万人の第九」・「第九ひろしま」の話題も少々
トスカニーニ指揮の「第九」・・・2度開かれた鳴門「第九」の話も
カリフォルニア大学デービス校交響楽団他による「第九」(2007年3月11日)・・・ヘンデル『オルガン協奏曲』と共に
リッカルド・シャイー=ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団による「第九」・・・う~ん、惜しい!
オットー・クレンペラー指揮のベートーヴェン「第九」…1964年、英国ロイヤルアルバートホール《+Proms2008情報》
ギュンター・ヴァント指揮による「第九」…【全4楽章フル収録】演奏音声と”ベートーヴェンの肖像画”だけですが
小澤征爾=サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)による「第九」演奏・・・2002年夏のSKFにて?
チョン・ミュンフン=ソウル・フィル(ソウル市交響楽団)による「第九」・・・故郷ソウルでの公演から
ヤンソンス=バイエルン放送響による「第九」・・・2007年、ローマ・カトリック総本山の地にて
ハンガリー生まれの名指揮者フェレンツ・フリッチャイ指揮による「第九」・・・1958年頃録音。カラヤンらを凌ぐ活躍ぶり
「南米のパリ」ブエノスアイレス(アルゼンチン)に響く「第九」・・・トルカチール指揮。会場は過去に「NHKのど自慢」も
譜面上のメトロノーム指示に従った独自解釈の「第九」?・・・レイボヴィッツ=ロイヤル・フィル。1960年代演奏・収録

 

【関連記事(ヘルベルト・フォン・カラヤン関連)
カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニーによるベートーヴェン「第九」ライヴ in 東京・普門館 (1979年)
H.v.カラヤン=BPO(BPh)によるブラームス『交響曲第1番ハ短調作品68』・・・1981年、東京文化会館にて
ヘルベルト・フォン・カラヤン、1950年代後半の頃の来日公演映像から・・・ブラームス(VPO)とワーグナー(BPO)

 

【関連記事(ベルリン・フィル関連)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(サイモン・ラトル指揮)、11月に来日決定・・・「”ブラームス・チクルス”+α」にて
”カラヤンのサーカス小屋”から火の手・・・ベルリン・フィル本拠地「フィルハーモニー」で火災

« バーンスタイン指揮によるベルリンの壁崩壊「第九」ライヴ・・・『YouTube』より | トップページ | ヘイノ・カスキの「交響曲ロ短調」・・・英国BBC『Euroclassic Notturno』にて »

コメント

おはようございます。はじめまして。
価格.com『【全国版】日本の鉄道について』より参りました。
どこかでお会いしたような気も致します。
ああ、なつかしや、私が敬愛するカラヤン先生様。
本来ならばこちらのような神聖なHPへ来るような人間ではないかもしれません。
ですが、「第九」だとか、バーンスタインだとか、ちょっと気になる記事がありました。
年に一度行くか、行かないかの「にわかクラシック・ファン」です。
今日は時間がありませんので、とりあえず「あしあと」を残して帰りたいと思います。
またこちらに記事を読みに、聞きに再訪したいと思います。

                       湘南海岸のトナミ

 トナミさん、こんばんは。
 こちらこそ初めまして───ようこそお越し下さいました。

 とんでもないです───最近では鉄道ネタが大半を占めてしまい、たまには音楽ネタを書かねば・・・とちょっと焦り気味なところです(笑)
 とはいえ、今後も「第九」演奏動画をネット上で新たに見つかったり、「第九」に纏わる新しい話題などを見つけた折には、出来るだけ紹介していこうと考えていますので、よろしければ、いつでも気軽にお立ち寄り下さい《勿論鉄道の話題にお立ち寄り下さることも大歓迎です》。

 ところで、私自身も、経済的事情などもあって、最近では演奏会に足を運ぶことが殆ど無くなってしまっています。
 カラヤンに関しては、残念ながら生前の彼の姿に生でお目にかかったことはありませんが、あの何処か純粋な感じのする音楽作りは私の脳裏にも焼き付いているところです。
 とはいえ、カラヤン=ベルリン・フィル他の組み合わせで、1979年10月21日に東京の普門館に於いて開催された「第九」来日公演、71歳のカラヤンが指揮してのライヴ演奏ということで、貴重であり、演奏にしてもいつものカラヤン流の純粋さとはひと味違う、熱の帯びた音楽になっていた感じで、圧巻ものであるように思うところです。

 今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/15253553

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮の「第九」・・・『YouTube』より:

« バーンスタイン指揮によるベルリンの壁崩壊「第九」ライヴ・・・『YouTube』より | トップページ | ヘイノ・カスキの「交響曲ロ短調」・・・英国BBC『Euroclassic Notturno』にて »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)