フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« チェコ語で歌う、日本語で歌う・・・・・・原語(ドイツ語)以外で演奏される「第九」 | トップページ | 吉と出るか凶と出るか・・・肥薩おれんじ鉄道鹿児島・熊本へ乗り入れ »

ICカード型乗車券(交通ICカード)、ついに海外でも・・・

 JR東日本の「Suica」から始まり、JR西日本の「ICOCA」、そしてJR東海の「toica」と、本州JR旅客3社がICカード型乗車券の発行で出揃い、次いでJR北海道、そしてJR九州も来年乃至再来年にICカード型乗車券導入を発表、一方私鉄に目を向ければ関西地区の「PiTaPa」、首都圏地区の「PASMO」・・・と日本国内に於いては次々とICカード型乗車券導入へと動きだし、かつ提携関係を結んで相互利用を可能にする等、普及を図るとともに進化も遂げていますネ。

 

 そのICカード型乗車券、つまり交通ICカードが、ついに海外へ進出する時が来ようとしています。

 

 

 昨日(26日)付けで掲載された読売新聞の記事(『infoseekニュース』経由)・・・

 

観光客誘致で日中韓が「青島宣言」…交通カード共通化も

 【青島(中国山東省)=寺村暁人】日中韓の観光大臣会合が26日、青島市で開かれ、公共交通ICカードの共通化の検討や、域外の観光客誘致で協力することなどを盛り込んだ「青島(ちんたお)宣言」を採択した。
 今回で2回目の同会合には、冬柴国土交通相と中国の邵き偉(しょう・きい)・国家旅遊局長、韓国の金鍾民文化観光相が参加した。(「邵き偉」の「き」は、王ヘンに「其」)
 公共交通ICカードの共通化は、JR東日本の「Suica(スイカ)」やJR西日本の「ICOCA(イコカ)」のような各国のICカード型の乗車券を、3か国のどこでも利用できるようにして旅行者の利便性を広げる構想だ。日本が提案し、韓国、中国と具体化の検討に合意した。

 

 また、同じ昨日(26日)付けで『NIKKEI NET』に掲載された「日中韓でICカード、交通や宿泊で共通利用・導入検討で一致」でも同じようなことを伝えているのですが、先の読売の記事では既にJR等で使われているICカード型乗車券を海外でも使えるようシステムの共通化を図るようなニュアンスになっているのに対し、『NIKKEI NET』の記事では海外対応のICカード型乗車券(交通ICカード)を新たに作るようなニュアンスになっている等、微妙に表現が異なっているような感じです。

 

 『産経イザ!』でも・・・

 

観光立国へ基金創設 アジア圏共通ICカードも
  ↓
「日中韓」共通の交通ICカード検討

 

と順次伝えています。

 

 

 で、交通ICカードについては中国や韓国でも普及が進んでいて(日本以上の勢い!?)、このうち中国では北京・上海等の主要都市で導入が進行中で、更に北京では昨年(2006年)5月から市内の電車・バス・タクシーを共通で利用出来る交通ICカードの運用を本格的に開始させています(「北京・交通ICカード使用開始」とか)。

 また韓国では1996年にソウル市内バスで初めて「交通カード」と称するICカードを導入、以後釜山、仁川、京畿、大邱、済州でも順次導入、そして2004年にはソウルに於いて新しい交通カード「T-money」が導入され(「1枚で地下鉄から美術館まで~ソウル市交通カード「T-money」」・「これ1枚でソウルはお任せ!Tmoney」)、また釜山でも同様の機能を有する「ハナロカード」(”ハナロ”とは韓国語で「ひとつに」という意味;「ハナロカード」とか)を導入、交通機関の利用にとどまらず買い物の決済等幅広い用途で使われるようになってきています。

 

 

 北京オリンピック開催を来年に、更に上海万博開催を3年後に控える中、日中韓の3カ国それぞれの観光振興とのセットの形で交通ICカードの3カ国共通化も盛り込まれた今回の「青島宣言」・・・どのような形となるのかまだハッキリしませんが、もしかすると日本の「Suica」、「ICOCA」、「PiTaPa」等が海外でも使えるようになる時が訪れるのかもしれませんネ。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」

 

【関連記事(追記)
「どうする~○○○○~」・・・JR北海道もICカード型乗車券「キタカ」導入へ
高齢者の社会参加促進に交通ICカードを活用?・・・・・・産経の”正論”記事から
車掌乗務時代の路線バスを連想させるモノ登場か!?・・・・・・IC整理券、茨城県日立市にて本格導入の動き
JR北海道「Kitaca」、JR東日本「Suica」と相互利用実現へ・・・JR四国と四国民鉄の「四国共通カード」の話も

« チェコ語で歌う、日本語で歌う・・・・・・原語(ドイツ語)以外で演奏される「第九」 | トップページ | 吉と出るか凶と出るか・・・肥薩おれんじ鉄道鹿児島・熊本へ乗り入れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/15568044

この記事へのトラックバック一覧です: ICカード型乗車券(交通ICカード)、ついに海外でも・・・:

« チェコ語で歌う、日本語で歌う・・・・・・原語(ドイツ語)以外で演奏される「第九」 | トップページ | 吉と出るか凶と出るか・・・肥薩おれんじ鉄道鹿児島・熊本へ乗り入れ »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)