フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 開幕まで、あと約1ヶ月半・・・今夏のバイロイト音楽祭(Bayreuther Festspiele) | トップページ | 甦る鉄路・・・高山本線、約3年ぶり全線復旧へ »

海外音楽祭の「第九」・・・今夏開催分のザルツブルク音楽祭とルツェルン音楽祭

 本題に入る前に、一つお詫びしなければならないことがあります。

 

 去る6月3日に掲載したプロムス関連の記事の中で、演奏会の模様の中継(放送)について記載した部分について、誤解を招きかねない記述となっていたことが判明しました。

 ここに深くお詫びすると共に、以下の通り修正させて頂きます。

 

《「Prom 1」・「Prom 62」の各紹介表記の後の文章》
△ 修正前
 今回もプロムス各公演の模様は英国BBCのラジオ第3放送「Radio 3」のWebサイトを通じてネット生中継が行われる他、公演後1週間は「Radio 3」にてオンデマンド公開されます《期間中ならばいつでもネットで聴取可能》。
◎ 修正後
 今回もプロムス各公演の模様は英国BBCのラジオ第3放送「Radio 3」のWebサイトを通じてネット生中継が行われる他、各公演毎個別に、公演後1週間は「Radio 3」にてオンデマンド公開されます。
 上記公演を例にとると、「Prom 1」の場合は公演日である7月13日に生放送が行われ、その翌日(7月14日)から7月20日までの1週間オンデマンド公開。「Prom 62」の場合は公演日である8月30日当日は生放送、翌8月31日から9月6日までの1週間オンデマンド公開・・・ということになります。

 

 

 さて本題に入りますが、ヨーロッパの歌劇場やオーケストラのシーズンオフ期である8月は、ご存じの通り、音楽祭が花盛りなのですが、その中でザルツブルク音楽祭ルツェルン音楽祭でも「第九」の公演が組み込まれているのが見えます。

 

 

 一つはオーストリアのザルツブルク音楽祭

 今夏開催分の会期は7月27日(金)から8月31日(金)までとなっていますが、英国プロムスで8月末近くに「第九」の公演を予定しているバイエルン放送交響楽団が、今夏のこのザルツブルク音楽祭にも、8月中旬、「第九」を含めたプログラムで乗り込みます。

 しかもそのプログラムの内容はプロムスと同一・・・

 

  ◎ 8月17日(金)・21時開演《現地時間》
  →於 ザルツブルク祝祭大劇場
   オネゲル:交響曲第3番H.186「典礼風」
   ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付」
   〔ソプラノ〕クラッシミラ・ストヤノヴァ
   〔メゾ・ソプラノ〕リオバ・ブラウン
   〔テノール〕ヨハン・ボーサ
   〔バス〕トーマス・クヴァスホトフ
   〔合唱〕バイエルン放送合唱団
   〔管弦楽〕バイエルン放送交響楽団
   〔指揮〕マリス・ヤンソンス

 

 日程的にはプロムスの約2週間前ということになるのですが、相違点は男声ソリスト2名が入れ替わっていることのみですね。

 なお、このヤンソンス=バイエルン放送響は、この後ご紹介するルツェルン音楽祭にも出演しますが、この際には別のプログラムが組まれているのが見えました。

 

 

 で、もう一つ、スイスのルツェルン音楽祭ですが、こちらの今夏の会期は8月10日(金)から9月16日(日)までとなっています《今夏開催分のパンフレットはこちらからもらえます(PDF)》。

 この今夏のルツェルン音楽祭ではこの音楽祭のために結成されている「ルツェルン祝祭管弦楽団」が「第九」公演を2回予定しています。

 

  ◎ 8月10日(金)・20時《オープニング・ガラ》
  ◎ 8月11日(土)・18時30分《オーケストラ公演・1》
   ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付」
   (ソプラノ)メラニー・ディーナー
   (メゾ・ソプラノ)アンナ・ラルッソン
   (テノール)ヨナス・カウフマン
   (バス)ラインハルト・ハーゲン
   (合唱)バイエルン放送合唱団
   (管弦楽)ルツェルン祝祭管弦楽団
   (指揮)クラウディオ・アバド《ルツェルン祝祭管・芸術監督》
  〔時間表示は何れも現地時間〕
  〔8月10日は「第九」演奏前にガラコンサート有(18時開演)〕

 何れも会場はルツェルン・カルチャーコングレスセンター
 (Kultur- und Kongresszentrum Luzern ; KKL)

 

 この会場となっているルツェルン・カルチャーコングレスセンター(KKL)、2000年に竣工された新しい巨大文化施設で、なんと駅前(ルツェルン駅前)に建っているとか。

 何とも交通至便でうらやましい!

 鉄道好きでもある私としては注目せずにいられない施設だね、これは。

 尤も金無いから行けないけれども・・・・・・

 

 

 で、今回紹介した2つの音楽祭については、上記紹介の「第九」も含め、ヨーロッパ地域のネットラジオ局で生放送されたり、一旦ライヴ収録した上で順次放送されたりすることになると思いますので、会期に入りましたら『海外ラジオの音楽番組をオンライン放送で聴こう』内の「番組表wiki 海外ラジオの音楽番組をオンライン放送で聴こう@クラシック板」等を通じてチェックされておくとよろしいでしょう。

 

 なお、日本との時差ですが、オーストリア(ザルツブルク)・スイス(ルツェルン)共、現在は7時間となっています《両地域ともサマータイム実施中のため;日本は7時間進んでいます》。

 

 

 夏の到来というものを感じさせますねぇ・・・・・・

« 開幕まで、あと約1ヶ月半・・・今夏のバイロイト音楽祭(Bayreuther Festspiele) | トップページ | 甦る鉄路・・・高山本線、約3年ぶり全線復旧へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/15344292

この記事へのトラックバック一覧です: 海外音楽祭の「第九」・・・今夏開催分のザルツブルク音楽祭とルツェルン音楽祭:

« 開幕まで、あと約1ヶ月半・・・今夏のバイロイト音楽祭(Bayreuther Festspiele) | トップページ | 甦る鉄路・・・高山本線、約3年ぶり全線復旧へ »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)