フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 日本の新幹線技術、次は鉄道発祥の地へ・・・・・・英国の高速新線CTRL向け「新幹線ベース」車両の陸揚げ | トップページ | 「ギネス級!?」のアマチュア・オーケストラ、横浜交響楽団による「第九」~その1 »

世界初ハイブリット鉄道車両「キハE200」、車両工場出場からデビュー、そして今日に至る迄の軌跡《交響曲仕立!?》

 夏休みも残すところあと僅かとなってしまいましたネ。

 この夏は(今も実質”夏”!?)、地球温暖化の影響なのか、埼玉の熊谷と岐阜の多治見の2カ所でとうとう日本最高気温を更新してしまったことは各種メディアで報じられているとおりなのですが〔更新前の第1位だった山形の最高気温を報じている当時の新聞記事の切り抜きを載せているブログ内記事を見つけました→「今年こそ…日本最高気温の更新?」〕、これらは、ニュース番組等のの中の気象情報のコーナーで伝えられている「ラニーニャ現象」によるもの以外にも、どうやらすぐ南にある大都市の「ヒートアイランド現象」のとばっちりを受けていることも一因ではないか、との話も伝わってきています。

 いうまでもなく、埼玉・熊谷は東京(都心)の影響を、岐阜・多治見は愛知県中心部・名古屋の影響を、それぞれ受けているということになるわけですね。

 

 そして、埼玉・熊谷ほどではないにせよ、同じく内陸に位置する山梨県内(甲府・大月とか)もここのところ大都市(東京とか)より暑くなる傾向にあるようですが、そんな中、山梨と長野をまたがり、途中にJR線最高地点をも擁するJR小海線では、今年はいつになく盛り上がっていたみたいですネ。

 

 

 7月末にデビューを飾った日本鉄道史上初めての営業用ハイブリット鉄道車両、JR東日本のE200系ディーゼルカーをひと目見ようと、小海線には大勢の観光客や鉄道ファンなどが詰めかけている模様デス。

 

 

 まずはデビューから9日後に朝日新聞Web版『アサヒドットコム』に掲載された以下の記事・・・

 

ハイブリッド鉄道車両、出発進行
《朝日新聞Web版・2007年08月09日付け掲載記事》

 営業用の鉄道車両としては世界初のハイブリッド車両が、JR小海線で営業運転を始めた。山梨県内ではこのほど、清里、小淵沢両駅で、北杜市や県の幹部らが出席して記念式典を開いた。たくさんの鉄道ファンらも訪れ、撮影をしていた。
 ディーゼルエンジンで発電した電気と蓄電池の電気を効率的に使うことで省エネを図り、有害排出物や騒音も削減する。車いす対応の洋式トイレも設置した「地球に人に優しい車両」だ。2両編成で、9月2日までは小淵沢―野辺山(長野県)間を1日3往復する予定。「乗車率向上の起爆剤に」(JR東日本担当者)という思いもある。

 

 山梨県内の清里・小淵沢両駅で行われた記念式典の模様については、本ブログの「世界初のハイブリット鉄道車両「E200系気動車」デビューから・・・・・初トラブルも」の中でも書いていますが、武者に扮(ふん)した駅長らによるくす玉割りやテープカット等が繰り広げられ、世界初のハイブリット鉄道車両のデビューを盛り立てていたようです《8月1日付の地元紙報道による》。

 

 

 ネット上には、これまでに、E200系ディーゼルカーの写真画像が多数寄せられてきている他、まだ数は多く無さそうですが、動画も寄せられてきています。

 

 そこで、それらたくさんの写真画像や動画の中から、以下の5つの時系列に従って、見ていくことにしました。

 

  【1】 甲種輸送(東急車輌→長野)
  【2】 車両展示会(7月7日;松本駅)
  【3】 報道関係者向け公開(7月13日)
  【4】 「E200系」デビュー当日(7月31日)
  【5】 「E200系」のその後・・・

 

 なんだか「交響曲」を思わせるような構成になってる感じですネ《上記の場合、”第3楽章”(つまり【3】)が「緩徐楽章」の役割を果たしている感じがします》。

 

 

【1】 甲種輸送(東急車輌→長野)

 

(1)「【JR東+JR貨】キハE200-1~3甲種輸送
(2)「【JR甲種】キハE200系甲種
(3)「【JR東】キハE200形甲種輸送
(4)「キハE200系 甲種輸送
(5)「キハE200形甲種輸送

 

 上記5サイトでありますが、総じて写真のほうは構図がしっかりした感じで、光具合もまずまず、といったところで、またデータも一通り揃っていますので、「キハE200系」の甲種輸送(甲種回送)の模様を楽しむには充分足りる内容になっているかと思います《勿論、上記以外にも「E200系」の甲種輸送を伝えているサイトは存在すると思いますが・・・ま、とりあえずということで》。

 

 ところで、上記5つのサイトから判明出来る、ハイブリット鉄道車両「キハE200系」の甲種輸送の大凡の全体像とは・・・

 輸送番号”甲70”が付与された「キハE200系」の甲種輸送は、4月5日から6日にかけて(当初は3月22日に予定されていましたが…)、製造元である東急車輌製造の車両工場から専用ルート(一部京急線と重複)を使って神武寺経由でJR逗子駅構内まで、その後横須賀(逗子→大船)、根岸(大船→桜木町)、高島貨物(桜木町→鶴見)、武蔵野(鶴見→新鶴見信→府中本町)、南武(府中本町→立川)、中央(立川→塩尻)、篠ノ井(塩尻→長野)の各線を経由して、最終的には長野総合車両センターに入った・・・・・・以上です。

 牽引機(カマ)でありますが、東急車輌製造の工場から深夜のうちに京急逗子線神武寺駅の側線まで工場入替車両(スイッチャー)によって引っ張られた後、JR逗子駅までは新鶴見機関区配置のDE11が、逗子から新鶴見信号場までは同じく新鶴見機関区配置のEF65-1119が、新鶴見信号場以遠は塩尻機関区篠ノ井派出所配置のEF64-58が、それぞれ担当したとのことです。

 

 

【2】 車両展示会(7月7日;松本駅)

 

(1)「キハE200一般公開@松本駅
(2)「新型ハイブリッド気動車 キハE200
(3)「キハE200一般公開

 

 この、松本駅に於いて七夕の日に開かれたE200系ディーゼルカーの展示会については本ブログの「小海線に「こうみ」デビュー・・・・・・世界初ハイブリット気動車「E200系」、営業運転開始」の追伸のところで書いているのですが、上記3サイトでは豊富な写真を交えながら「E200系」展示会の模様を詳しく報告しています《勿論、上記3サイト以外にも展示会の模様を報告しているサイトは存在すると思いますが…》。

 JRグループ発足20周年及び松本市市制施行100周年を兼ねて開かれた”松本駅フェスタ”の一環行事としてE200系ディーゼルカーの展示会が開かれていたことについては既にお伝えしているとおりなのですが、どうやら松本駅ビル「MIDORI」の新装開店も同時に行われたそうで・・・

 公開展示の会場となったのは松本駅0番線。今回製造された全3両を全て連結した状態で公開すると共に、ホームでは解体発生部品等の鉄道グッズの販売等が行われていたそうです。

 また、この3両編成のE200系ディーゼルカーが展示停車していた0番線には中央本線(中央東線)特急向けのE257系電車2両も停められていて、休憩室として使われていたほか、運転台も見学用に開放されていたそうです。

 

 

【3】 報道関係者向け公開(7月13日)

 「小海線に「こうみ」デビュー・・・・・・世界初ハイブリット気動車「E200系」、営業運転開始」の中でも書いていますが、営業運転に先立って報道関係者向けに公開を兼ねた試乗会が去る7月13日に小海線の小海~小諸間にて行われ、その時の模様は主要メディアによって既に報じられているところなのですが(本ブログでも『産経イザ!』への掲載記事等を紹介しています)、この試乗会の模様をレポートしているブログ内記事を見つけました。

 「鉄音アワー98号発車!ハイブリッド気動車キハE200形の音を営業運転開始前にスクープ配信!!」というブログ内記事がそれで、JR東日本長野支社と鉄道月刊誌『鉄道ファン』でお馴染みの交友社との取材協力を得て作成したレポートとして掲載されています。

 

 このブログ内記事には「E200系」の車内外の写真(クリックによるポップアップ拡大有り)等が掲載されているのは勿論のこと、試乗会の模様を収めたとみられる音源も掲載されています(ただファイルサイズが18MB強と大きめですが…)。
 この音源はFMラジオの音楽番組風に構成されており(2人のDJが番組を進行させているような感じ)、従来からのキハ110系の音との比較をしてみたり等、肩肘張らずに気楽に楽しめそうな作りになっています。

 

 

【4】 「E200系」デビュー当日(7月31日)

 

(1)「JR小海線 ハイブリッド鉄道車両 キハE200形 に乗ってみました
(2)「キハE200形ハイブリッド車両「こうみ」出発式
(3)「祝! キハE200営業運転

 

 いよいよこの時を迎えました。

 上記3サイトのうち、(1)と(2)は沿線に縁のある方の手によるもので、車両内外の写真画像は勿論のこと、出発式等のセレモニー風景等も写真にして紹介されています《(1)では他にもE200系ディーゼルカーに纏わるグッズ等も紹介されています》。また(3)についても当日の模様を、豊富な写真たちを交えつつ、リアルに綴られており、当日の風景が脳裏にはっきりと浮かんでくるかのような気持ちにさせてくれます《運転台モニターに表示されているエンジン・モニターをよくとらえています》。

 セレモニーの風景、そしてデビュー当日の風景がとりあえず上記(1)~(3)の3サイトでも一通り愉しむことが出来ると思います《くどいようですが、勿論上記3サイト以外にもデビュー当日の模様を報告しているサイトは存在すると思いますが、とりあえずということで…》。

 

 ところで、サイト(1)の中でE200系ディーゼルカーと共にDD16形ディーゼル機関車も紹介され、両者のツーショット写真も載せられているのですが、このDD16形ディーゼル機関車、ウィキペディア解説「国鉄DD16形ディーゼル機関車」によると、ローカル線運用を想定して製作されたDE10形ディーゼル機関車でさえも入線が困難な簡易線規格の”超ローカル線”にも入線できるよう設計されたもので、2006年現在、現存するDD16形ディーゼル機関車は全国で僅か5両しかなく、うち4両がJR東日本・長野総合車両センター配置となっています《サイト(1)に掲載されているDD16形ディーゼル機関車の写真に写っている車番(DD16-302)も長野配置デス〔あたりまえか…〕》。

 いやはや、貴重なものも拝ませてもらいました。

 

 

【5】 「E200系」のその後・・・

 

(1)「ハイブリッド車両キハE200系に乗車してきました
(2a)「世界初のハイブリッド鉄道車両・キハE200形『こうみ』の広告~車内をはじめ、ハイブリッドコーナーも…
(2b)「JR東日本 E200形気動車~世界初のハイブリッド鉄道車両『こうみ』です!!
(3)「世界初!ハイブリッド気動車 キハE200形デビュー
(4)「キハE200形

 

 この夏、「E200系」を求めて多くの方が小海線に集ったことでしょう《そう勝手に推測する私…》。

 ネット上にも実際に乗ってきた方々のレポート(写真の有無は別にして)が次々と寄せられているところでありますが、その中で上記5サイト(実際は”4サイト5ページ”)は、豊富な写真を交えながら乗車体験をリアルに綴ったり、細かく解説してみたり・・・といった点から私の独断と偏見で選び出したものです。

 一様に、従来からの気動車とは違う「E200系」の振る舞いを体全体で感じ取り、新鮮な印象を抱いているみたいですネ。

 変な例えですが、「初めチョロチョロ、中パッパ~」を思わせるような振る舞いといった感じでしょうか《違うかなぁ…》。

 

 

★ 「キハE200系」の動画(『YouTube』)

 『YouTube』にもE200系ディーゼルカー関連の動画が、まだ少ないのですが、寄せられてきています。その中から以下4本を選んでみました。

 

 

 

 将来、単一のJR旅客会社の枠を超え、日本の鉄道界にも激震が走ることになるのかもしれませんネ・・・

 

 

【おことわり】
 『Google Video』や『YouTube』等の動画投稿サイトにて公開されている動画については、今後、投稿者或いは運営サイドの判断等により削除される可能性があります。その場合、お楽しみいただけなくなりますことを予めご承知おき下さい。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」

 

【関連記事(JR東日本の車両「E655系」)
JR化後初めての「お召し列車」新製さる・・・・・・JR東日本E655系電車、公開へ
「皇室用電車」E655系の試運転映像、『YouTube』に投稿さる・・・・・・報道公開2日後、再び上野駅に現る
JR東日本E655系特急型電車に愛称「なごみ」・・・「お召し列車」対応豪華ジョイフルトレイン

 

【関連記事(JR東日本の車両「E200系」)
世界初のハイブリット鉄道車両、いよいよ今月デビューへ・・・・・・JR東日本「E200系」
小海線に「こうみ」デビュー・・・・・・世界初ハイブリット気動車「E200系」、営業運転開始
世界初のハイブリット鉄道車両「E200系気動車」デビューから・・・・・初トラブルも

 

【関連記事(JR東日本・その他の車両)
2代目「成田エクスプレス」用E259系特急型電車、概要発表さる・・・「成田エクスプレス」運行開始から17年

 

【関連記事(その他ハイブリット鉄道車両関連)
JR北海道、モーターアシスト(MA)方式ハイブリット車両開発・・・大きさ・コストはJR東日本「E200系」の約半分に
札幌市電、架線の有無に関わらず走行可能な低床式路面電車(LRV)の試験走行実施へ

« 日本の新幹線技術、次は鉄道発祥の地へ・・・・・・英国の高速新線CTRL向け「新幹線ベース」車両の陸揚げ | トップページ | 「ギネス級!?」のアマチュア・オーケストラ、横浜交響楽団による「第九」~その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/16250414

この記事へのトラックバック一覧です: 世界初ハイブリット鉄道車両「キハE200」、車両工場出場からデビュー、そして今日に至る迄の軌跡《交響曲仕立!?》:

« 日本の新幹線技術、次は鉄道発祥の地へ・・・・・・英国の高速新線CTRL向け「新幹線ベース」車両の陸揚げ | トップページ | 「ギネス級!?」のアマチュア・オーケストラ、横浜交響楽団による「第九」~その1 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)