フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

死因は肺炎治療で服用した薬などによる肝臓壊死!?・・・・・・楽聖ベートーヴェンの死に関する新学説

 ネット上にまだ伝わっている様子はありませんが、去る9月28日、東京の「5000人の第九」も”発会式”を皮切りにレッスンをスタートさせた模様ですネ。

 これで、東京・大阪・広島の国内3カ所の大規模「第九」イヴェントが全て本番に向けて動き出したことになります。

 

 一方、大阪と広島の各「第九」イヴェントについては、今日で9月が終わりになるのですが、未だに前半部(第1部)に出演するゲスト、並びにソリスト陣の発表がまだありません。

 特に大阪では、例年9月中にソリスト陣等の発表が行われているだけに、10月を目前にして未だ発表がないのは異例の事態と感じます。

 

 人選の段階で難航・・・・・・いったい何があったんでしょうか。

 

 

 ま、それはともかくとして、昨日、一部メディアでベートーヴェンの死因に関する新たな報道がされてきていますネ。

 

続きを読む "死因は肺炎治療で服用した薬などによる肝臓壊死!?・・・・・・楽聖ベートーヴェンの死に関する新学説" »

25年ぶりに復活する立川駅「1番のりば」・・・・・・日本国内の”のりば欠番”を抱える駅の話も

 今日(29日)から”「青春18きっぷ」秋版”と呼ばれるべきところの「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」のシーズン突入ですネ。

 「JR西日本に続きJR九州でも秋の”自社独自版鈍行乗り放題きっぷ”発売か・・・「旅名人の九州満喫きっぷ」デビュー」という記事でも書きましたが、今年は従来からの「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」(JR全線通用)及び「鉄道の日記念西日本一日乗り放題きっぷ」(JR西日本管内のみ通用)に加え、九州島内のみ(JR線&私鉄)通用の「旅名人の九州満喫きっぷ」もラインナップの一つに加えられています《尤も「旅名人の九州満喫きっぷ」については10月1日に発売&利用可能となりますが…》。

 

 JRグループ発足20周年の年である今年はいつもより”鉄”分は充実していそうな感じのようで・・・

 

 

 それはともかくとして、今日、ヤフーニュース経由で以下に示す産経の記事が舞い込んできました。

 

続きを読む "25年ぶりに復活する立川駅「1番のりば」・・・・・・日本国内の”のりば欠番”を抱える駅の話も" »

東京都内から自転車を乗せて秩父、そして南会津まで・・・西武&東武が「サイクルトレイン」を運行

 過去、日本中のJR線を乗りまくっていた時期に、時折デッキに大きな青い袋に入った自転車を見かけることがありました。

 到着すると駅前で自転車を組み立ててサイクリングして回り、逆に駅に着くと自転車をバラして大きな袋に収納し、手回り品きっぷを買ってその大きな袋にくくりつけ、列車内に持ち込んで次の目的地へ・・・こんな感じで”チャリダー”は日本各地を旅して回るんでしょうね《輪行;勿論、全員がこの形で旅するとは限りませんが…》。

 

 ちなみに私自身も、そうして旅して回る(輪行して回る)”チャリダー^の足元にも到底及びませんが、自宅から約1時間かけて大阪の中心部(梅田、谷四等)に自転車で出かけることはありました《今はなかなか機会が・・・》。

 

 

 それはともかくとして、以前、本ブログの「一昨日投稿分の”残り物”(神岡鉄道)、ついでに岐阜県内を走る残り2つの”3セク”鉄道(長良川・明知)の話も…」という記事の中で、岐阜県内を走る第3セクター鉄道「長良川鉄道」で、自転車愛好家サークルの発起による「サイクルトレイン」運行の話題について触れました。

 

続きを読む "東京都内から自転車を乗せて秩父、そして南会津まで・・・西武&東武が「サイクルトレイン」を運行" »

湖西線で駅名改称、そして関西圏で相次ぐ新駅設置・・・・・・JR西日本と阪急にて

 朝晩が涼しくなってきつつありますネ。

 

 先日、10月の声を聞かない限り厳しい残暑は続くだろう、と話しましたが、それでも朝晩の涼しさから、秋めいていることは感じ取れます。

 

 あ、そういえばあと2週間少しで「鉄道の日」(旧鉄道記念日)でしたね・・・

 

 

 ところで、ここのところこちら関西では新駅設置等の話をよく耳にするようになってきています。

 

続きを読む "湖西線で駅名改称、そして関西圏で相次ぐ新駅設置・・・・・・JR西日本と阪急にて" »

韓国地下鉄”スクリーンドア”のある風景・・・・・・ロシアの”恐怖のホームドア”も

 先日、久しぶりにソウルの地下鉄のことについて書きました。

 その後、韓国(釜山)と高速船「ビートル(BEETLE)」等で直接結ばれている九州地方を走るJR線や私鉄線に有効な鈍行乗り放題切符の話が大手新聞社サイトを通じて舞い込み、急いで書き上げた次第・・・

 

 それにしても、九州内のみ有効とはいえ、欲張りな設定ぶりに思わず感動の私自身・・・

 

 

 ま、それはさておいて、先日久しぶりに韓国ソウルの地下鉄について、”スクリーンドア(ホームドア)”をテーマに書いてみましたが、文章を連ねただけではイメージがわいてこないかと思いますので、今回はネット上でその写真画像が公開されているスクリーンドアの実例等を紹介していきたいと思います。

 

 日本で見られるホームドアとは少々違和感を感じられることかと思いますが、そのあたりは、これが”韓国のスクリーンドアなんだな”と感覚的に掴んでもらえれば幸いに存じます・・・

 

 あ、ついでにスクリーンドアとは無関係のソウル地下鉄の情景も終わりのほうにて入れてマス・・・

 

続きを読む "韓国地下鉄”スクリーンドア”のある風景・・・・・・ロシアの”恐怖のホームドア”も" »

JR西日本に続きJR九州でも秋の”自社独自版鈍行乗り放題きっぷ”発売か・・・「旅名人の九州満喫きっぷ」デビュー

 いよいよ「鉄道の日」(旧鉄道記念日)である10月14日が近づいてきましたネ。

 

 そしてここのところ「鉄道の日」の恒例の一つとなっています、青春18きっぷ」の”秋季版”(?)と位置づけられるべきところの”鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ”の発売も今週金曜日(9月28日)に控えています。

 

続きを読む "JR西日本に続きJR九州でも秋の”自社独自版鈍行乗り放題きっぷ”発売か・・・「旅名人の九州満喫きっぷ」デビュー" »

駅構内の空気環境保護!?・・・・・韓国ソウルの地下鉄に於けるホームドア設置実態と本当の設置理由

 ここのところ、列車を待つ乗客の安全のため、プラットホームにホームドアを設置する動きが見られるようですね。

 横浜市でも今年4月から9月にかけて市内を走る地下鉄全駅にホームドアを設置、そして運用を順次始めている模様で、まもなくすると全駅で設置が完了し、運用が始まる模様です。

 横浜市営地下鉄だけではありません。
 東京メトロ(旧営団地下鉄)丸ノ内線も、恥ずかしながら私の知らないうちに、線内の全ての駅に於いてホームドアの設置が進み、やはり今月中には支線(方南町支線)を含む全ての駅の設置を終え、運用を開始する模様。

 

 これらの路線に見られるような既存の路線へのホームドア後付けは、他に都営地下鉄三田線(2000年8月10日全駅設置完了;但し都営地下鉄に於ける呼称は「ホームゲート」)、その都営三田線に続く東急目黒線(1999年10月頃、ワンマン運転開始に伴いホームドア全駅設置)、更に羽田空港へのアクセス鉄道の一つである東京モノレール(2002年8月20日から線内全駅でホームドア使用開始)・・・と、人口の集中する首都圏を中心に多く見られます。

 また、東京メトロ南北線つくばエクスプレス大阪市営地下鉄今里筋線等の最近建設の地下鉄線等では建設時点からホームドアが設備されていますし、福岡市営地下鉄に於いては、最近(2005年)開業した七隈線が最初からホームドアを備えている他、1980年代に開業した残りの2路線についても2004年までに後付でホームドア設置を完了させています。

 

続きを読む "駅構内の空気環境保護!?・・・・・韓国ソウルの地下鉄に於けるホームドア設置実態と本当の設置理由" »

「1万人の第九」・「第九ひろしま」・「5000人の第九」~現時点進捗状況について(?)《改訂版》

 9月も下旬に入りました。

 こちら大阪では、朝夕は涼しくなって来つつあるところですが、それでも日中は暑めです。

 特にお日様が顔を出す日は・・・

 

 「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、夏から秋への移り変わりに関して言うならば、ここ最近は10月の声を聞かない限り厳しい残暑は続くものと考えたほうがいいかもしれませんね。

 

 

 さて、今回は日本国内3カ所の大規模「第九」イヴェントの最新情報等をお伝えしたいと思います。

 

続きを読む "「1万人の第九」・「第九ひろしま」・「5000人の第九」~現時点進捗状況について(?)《改訂版》" »

”軍民共用化”途上の「茨城空港」、そして羽田とセントレアの間に建設中の「静岡空港」の抱える現実・・・

 以前、本ブログの「茨城交通湊線、新会社転換で存続か・・・・・・ひたちなか市と茨城県」という記事で、茨城県ひたちなか市内を走るローカル私鉄、茨城交通湊線の存廃問題について取り上げましたが、この本文中にて紹介した、茨城県議会でこの存廃問題に関して議題に挙がったことを報じた新聞記事の終わり近くで、茨城空港整備費等を盛り込んだ茨城県の来年度予算案も上程されたことも伝えていました。

 

 茨城空港・・・元々航空自衛隊の基地として建設された軍用の”百里飛行場”を民間の航空機も離着陸可能な「軍民共用空港」とした上で造成が進められているものだとか。

 ちなみにこの”百里飛行場”、航空ファンの間ではつとに有名な存在だそうで、航空自衛隊の観閲式の会場としても知られているとか・・・

 

 

 その、百里飛行場の軍民共用化で誕生しようとしている茨城空港ですが、羽田や成田の両空港とそれほど離れていないこともあってか、様々な話が聞かれます。

 

続きを読む "”軍民共用化”途上の「茨城空港」、そして羽田とセントレアの間に建設中の「静岡空港」の抱える現実・・・" »

「阪神なんば線」向け新型車両1000系電車、報道陣に公開(試乗会)へ・・・近鉄側は既存車改造で対応

 いやぁ、それにしても難波から西九条を介して尼崎から阪神線で三ノ宮、そして神戸へと直通・・・

 これまで「JR vs 民鉄」の構図が出来上がっていた大阪(梅田)~三宮(神戸)間のルートに、阪神西大阪線の難波延伸に伴い、大阪ミナミから直接神戸に繋がるルートが加わり、多様化する気配ですネ。

 

 その阪神西大阪線難波延伸により路線名称が「阪神なんば線」に改められることは本ブログの「路線名称発表、名前は”阪神なんば線”・・・・・・阪神西大阪線延伸工事、順調に進捗す」でもお伝えしているとおりでありますが、その「阪神なんば線」を介して近鉄線と相互乗り入れするために開発・製造された阪神の新型車両・1000系電車がこのほど報道機関向けに公開(試乗会開催)されました。

 

続きを読む "「阪神なんば線」向け新型車両1000系電車、報道陣に公開(試乗会)へ・・・近鉄側は既存車改造で対応" »

南米コロンビアのピアニストと大学オケ&合唱団によるベートーヴェン『合唱幻想曲』演奏動画《+大阪・広島情報》

 こちら大阪の「1万人の第九」はレッスンが順調に進み、レッスン・クラスによっては既に”折り返し地点”にさしかかっているところが出てきています《ちなみに私が所属しているレッスン・クラスもその一つデス(全6回中3回目まで終了しました…)》。

 そろそろしますと「佐渡裕特別レッスン」(佐渡練)の日程がクラス毎に発表されるでしょう。

 

 一方、広島の「第九ひろしま」についても順調に推移しているようで、「第九ひろしま2007好調」という記事によると、現在RCC事業部に寄せられる各種問い合わせの約半分が「第九ひろしま」関連らしく、この調子だと今冬開催分の「第九ひろしま2007」の公演チケットは完売になりそうな気配だ、と話しています。

 

続きを読む "南米コロンビアのピアニストと大学オケ&合唱団によるベートーヴェン『合唱幻想曲』演奏動画《+大阪・広島情報》" »

一昨日投稿分の”残り物”(神岡鉄道)、ついでに岐阜県内を走る残り2つの”3セク”鉄道(長良川・明知)の話も…

 一昨日(前回)は3回続いたJR高山本線の全線運転再開に纏わる話のいわば”別添資料”として、高山線の運転再開後の様子や、高山線運転再開を待つことなく廃止に追い込まれた神岡鉄道の在りし日の姿を、実際に現地に踏み入れた方々のレポートや動画投稿サイトに寄せられた動画により、紹介したところですが、実は神岡鉄道関係でどうしても紹介しておきたかった資料を一つ、前回紹介し忘れましたので、今回改めて紹介すると共に、神岡鉄道と、先日別途紹介した岐阜県西部を走る樽見鉄道を除く、岐阜県内を走る残る2つの第3セクター鉄道長良川鉄道明知鉄道の話題も少しお話ししたいと思います。

 

 なお、長良川鉄道と明知鉄道の話を先に行い、その後に前回の神岡鉄道関連の残り資料について紹介していきます。

 

続きを読む "一昨日投稿分の”残り物”(神岡鉄道)、ついでに岐阜県内を走る残り2つの”3セク”鉄道(長良川・明知)の話も…" »

約2年11ヶ月の時を経て甦った飛騨山脈を行き交う鉄路(4)・・・”別添資料”(?)として《高山線・神岡鉄道》

 こちら大阪は、日中、蒸し暑い感じでしたが、一方で東北では大雨が降り、そして先島諸島では非常に強い台風12号の通り道に・・・

 

 何れも峠は既に越えたとのことですが、該当の地域にお住まいの方、引き続き土砂災害等に十分お気を付け下さい。

 

 

 さて、実をいうと、前回は前々回まで3回続きました高山本線の今の姿、そして昨年11月で廃止となった猪谷から分岐の神岡鉄道の在りし日の姿を、ネット上で公開されている写真画像や動画で偲ぶなりする予定でしたが、あるブログに、同じ岐阜県内を走り、生憎乗ったことはないものの、かつて「大垣夜行」(現・快速ムーンライトながら)を待ち合わせていた大垣駅のホームで幾度と無く発車していく姿を見届けたりしていた樽見鉄道が”絶滅危惧種”に指定されているのを発見、驚いた私は急遽予定を変更して樽見鉄道の話題を、関連の新聞記事を交えつつ、書かせてもらいました。

 

続きを読む "約2年11ヶ月の時を経て甦った飛騨山脈を行き交う鉄路(4)・・・”別添資料”(?)として《高山線・神岡鉄道》" »

岐阜県内、東は高山線運転再開で沸き、西は存廃の危機に直面・・・・・・樽見鉄道(大垣~樽見間)

 ブログサイト『汽車旅のしおり』の中に『廃止危惧路線一覧表』という記事を見つけました。

 変な話、”鉄道版レッドデータブック”といった感じですネ。

 ここには、今後廃止される可能性のある、或いは廃止予定の鉄道路線がリストアップされているのですが、その中で一番ショッキングに感じたのはJR大垣駅から伸びている第3セクター鉄道「樽見鉄道」(旧国鉄樽見線)もリストの中に入っていること。

 かつて「ムーンライトながら」の前身の”大垣夜行”がまだ健在だった頃、上り東京行に乗り込むべく大垣駅5番ホームに幾度か並んで待ったことがありますが、その度に同じホームの名古屋方先端部の反対側6番のりば(樽見鉄道のりば)から出ていく樽見鉄道のディーゼルカーの姿を眺めていたものです。
 ですので、生憎乗ったことはないものの、それなりに愛着を覚えている次第です《尤も本当に樽見鉄道(或いはその前身の”国鉄樽見線”)に乗ったことのある人には及びませんが…》。

 

 その樽見鉄道がまさか、いわば”絶滅危惧種”扱いとなっているとは・・・

 

続きを読む "岐阜県内、東は高山線運転再開で沸き、西は存廃の危機に直面・・・・・・樽見鉄道(大垣~樽見間)" »

約2年11ヶ月の時を経て甦った飛騨山脈を行き交う鉄路(3)・・・全線運転再開その後、一方あの鉄路は?

 『時刻表検定』の今年受験分の申込み受付が行われているようですが、最近話題となっている某鉄道アイドルも受検するとあって・・・

 話題になっているのだろうかと思い、ネット上を見回しているのですが、今のところはそれほどでもない雰囲気(というか目立って受検者数が増えている様子は無いし;私が知らないだけ!?)・・・

 

 ちなみに今年は10月末日で受付が締め切られ、試験日は11月18日(日)。

 なお私自身、鉄道アイドルの受検云々以前から、受検には前向きに考えているところですが(昨年も受けているため;変に意地っ張りな私!?)、まだ申し込んでおりません・・・

 

 

 さて、前々回から約3年ぶりに甦ったJR高山本線について、関連する新聞記事を交えつつ、綴ってきています。

 

続きを読む "約2年11ヶ月の時を経て甦った飛騨山脈を行き交う鉄路(3)・・・全線運転再開その後、一方あの鉄路は?" »

写真撮影がありました《あと”広島”の募集も》・・・「大阪6」クラス・3回目

Osals_070915_1

 大阪「1万人の第九」のレッスン、私の所属する「大阪6」クラスのレッスンは今日が3回目、つまり折り返し地点にさしかかる形となります。

 

 前回に引き続いてまたも駆け込み・・・でも今日はレッスン開始のほうが遅れていたようで、まだ壇上に担任の先生(有元先生)の姿はありませんでした《ホッ…》。

 会場入りした直後、その有元先生が姿を現し、レッスンが始まりました。

 今回は集合写真撮影がある関係で終了10分前にレッスンを切り上げるとのこと・・・

 

続きを読む "写真撮影がありました《あと”広島”の募集も》・・・「大阪6」クラス・3回目" »

エリザベト・コン本選進出者の河村尚子、クララ・ハスキル国際ピアノコンクールで栄冠に輝く

 大阪の「1万人の第九」、そして広島の「第九ひろしま」の各本番まで残り約3ヶ月となりました。

 合唱参加をされている方々の一助になれば、と思い、大阪・広島・東京の各大規模「第九」イヴェントの情報一覧(ステータス表示も含む)、及びこれまでに紹介した、ネット上で公開されているベートーヴェン「第九」演奏のマルチメディア・ファイル(動画と音声)の一覧を作成、本日から右サイドバー上部に特設いたしました。

 

 実は同様のものを本ブログの常設トップ記事として置く形で作成・掲載してみたのですが、評判があまりよくなさそうな感じでしたので(実は私自身もちょっとうっとうしい感じも持っていたのですが…)、右サイドバーに掲出する形のものに作り替えました。

 

 勿論、大規模「第九」イヴェント以外に国内各地で開かれるであろう「第九」公演に合唱団員として出演される方々、そしてただ聴くだけの方々も遠慮無くご利用頂ければ幸いです。

 また反応を見て作り替えるかも知れませんが、当面はこの形で公開するものとします。

 

 

 さて、今回は国際コンクール関係の速報を一つ、お伝えすることにします。

 

続きを読む "エリザベト・コン本選進出者の河村尚子、クララ・ハスキル国際ピアノコンクールで栄冠に輝く" »

約2年11ヶ月の時を経て甦った飛騨山脈を行き交う鉄路(2)・・・高山本線全線運転再開!それぞれの思い

 いやぁ、お日様が顔を出すとまだまだ暑いですね~

 尤も一時の”猛暑”ほどではない感じなのですが・・・

 

 まぁ少なくとも10月の声を聞くまでは厳しい残暑は続きそうですネ。

 

 

 さて、前回から、去る9月8日に全線で運転を再開したJR高山本線のことを、関連する新聞記事を交えながら、綴っています。

 

続きを読む "約2年11ヶ月の時を経て甦った飛騨山脈を行き交う鉄路(2)・・・高山本線全線運転再開!それぞれの思い" »

約2年11ヶ月の時を経て甦った飛騨山脈を行き交う鉄路(1)・・・JR高山本線、全線運転再開までの道

 今から12年前の1995年1月17日未明に発生した阪神・淡路大震災(阪神大震災)で壊滅した阪神間の鉄道網が完全復旧したのは同年の8月13日、費やした期間は約7ヶ月(208日)でした《厳密には、線路については完全復旧したものの、崩壊した神戸高速鉄道大開駅の復旧工事がまだ途中だったため、工事完了まで全列車通過の扱いとしていました》。

 一方、平成16年(2004年)10月に発生した台風23号で岐阜県の高山駅と富山県の猪谷駅との間で鉄橋流出等の被害が発生し、不通となっていたJR高山本線(高山線)が完全復旧・運転再開したのは今年の9月8日で、費やした期間は約2年11ヶ月!

 

 都市部と山間部の違いや沿線人口の違い、更に経済事情の違いなどもあると思いますが、阪神大震災以上に時間のかかった今回のJR高山線の復興・・・地元からの要望が強く出される中、飛騨山脈の山中を縫うようにして岐阜と富山とを結ぶ鉄路はついに甦りました。

 

続きを読む "約2年11ヶ月の時を経て甦った飛騨山脈を行き交う鉄路(1)・・・JR高山本線、全線運転再開までの道" »

『”ルチアーノ・パヴァロッティのマスタークラス”と「第九」』の補足書き・・・続いてフルトヴェングラー指揮の「第九」

 当方のPCに「お気に入り」として登録(ブックマーク)しているものの一つである『神戸阪神地域芸術文化情報』に今月掲載された「クラシック演奏会会場でのマナー違反について」という記事に、最近、兵庫県立芸術文化センターに於ける同センター専属のオーケストラ(PACオーケストラ)の演奏会で配布されていたという公演プログラムの中に掲載されている『PAC演奏会でのお願い』のページ部分が画像として掲載されていました。

 言ってみれば自分たちのホームグラウンドで開く自分たちの音楽会・・・ということになるわけで、同じ会場で他のオーケストラ等が開く音楽会の場合(或いは自分たちの音楽会を他のホールで開く場合)とは異なる、どこかアットホームな雰囲気を、この『演奏会でのお願い』からも感じさせてくれるところがありますネ。

 

 そういえば他のオーケストラでは同じようなことをしているのだろうか・・・

 

 

 ところで、前回は去る9月6日にこの世を去った「世界3大テノール」の一人、ルチアーノ・パヴァロッティによるマスタークラスの映像が『YouTube』に投稿された話と、そこからベートーヴェン「第九」合唱に臨む際の教訓或いはそれに類するものを、半ば無理矢理でしたが、探ってみました。

 

続きを読む "『”ルチアーノ・パヴァロッティのマスタークラス”と「第九」』の補足書き・・・続いてフルトヴェングラー指揮の「第九」" »

”パヴァロッティのマスタークラス”とベートーヴェンの「第九」・・・・・・「第九」合唱に際しての教訓を探索!?

 こちら大阪は午前中曇りがちの空模様の上に風が吹いていたため涼しかったのですが、午後からは風も弱まり、ちょっぴり暑い感じだったかな・・・

 

 とはいえ、この先1週間はぐずつき気味の天候が続くようで(約1日除いて)、一時のような”猛暑”は少なくともこの先1週間は無さそうです《ホッ…》。

 

 

 ところで、「世界3大テノール」の一人だったイタリア生まれのルチアーノ・パヴァロッティが去る9月6日に逝去、各種マスコミでも報じられ、ネット上でも大きな話題となっていましたネ。

 

続きを読む "”パヴァロッティのマスタークラス”とベートーヴェンの「第九」・・・・・・「第九」合唱に際しての教訓を探索!?" »

米国CUNY・アーロン・コープランド音楽学校所蔵(!?)の「第九」・・・「1万人の第九」・「第九ひろしま」の話題も少々

 今回の台風9号は東日本と北日本をモロ縦断していきましたね。

 神奈川の海沿いを通る西湘バイパス(国道1号バイパス)が高波にえ抉られて崩落したため通行止になったほか、群馬の山中では土砂崩れで孤立した地域もあったとか・・・

 これだけでも勿論大変なことですが、農作物(稲、リンゴ、さくらんぼ等)への影響もチョット心配なところ。

 

 野菜や果物の値段にも影響しなければいいのですが・・・

 

 

 ところで、大阪の「1万人の第九」はレッスン・クラス単位で続々とレッスンが開始されてきており、初心者向けの「12回クラス」に属するレッスン・クラスでは今日(8日)で4回目となるところも出てきています。
 一方、広島の「第九ひろしま」では去る9月6日に広島市内開講分のうちの初心者向け・男声パートのレッスンを皮切りに本格的にレッスン開始となり、今日からは広島県東部の福山地区と同北部の三次地区の2カ所に於けるレッスンが開始となり、明日以降、順次広島県内各地区でレッスンが開始となります。

 

続きを読む "米国CUNY・アーロン・コープランド音楽学校所蔵(!?)の「第九」・・・「1万人の第九」・「第九ひろしま」の話題も少々" »

存廃の危機に瀕する茨城・ひたちなかを走るローカル私鉄の姿・・・静止画と動画で映し出す茨城交通湊線

 台風9号は神奈川県小田原市付近に上陸後、東北方面を列島に沿う形で進み、現在は北東北地域に位置しているみたいですね。

 また稲が、そして青森のリンゴが・・・

 

 東北・北海道にお住まいの方、強い雨も予想されているようですので、台風情報には十分注意して下さい。

 

 

 その台風9号の進路とモロにかぶっている(!?)地域の一つでもある茨城県ひたちなか市を走る茨城交通湊線について、ひたちなか市が中心になって再生計画を立案、今月5日から開かれている茨城県議会でも議題の一つして取り上げられ、来月(10月)中に国に提出できるよう作業を進めることで了承された話等については先日掲載した記事の中で紹介したとおりであります。

 

続きを読む "存廃の危機に瀕する茨城・ひたちなかを走るローカル私鉄の姿・・・静止画と動画で映し出す茨城交通湊線" »

「キング・オブ・ハイC」ルチアーノ・パヴァロッティ、生誕の地イタリアで逝去す・・・・・・享年71歳

 「世界3大テノール」の終焉を告げる出来事が飛び込んできました。

 

 イタリアのモデナ出身で「キング・オブ・ハイC」の異名でも知られているテノール歌手、ルチアーノ・パヴァロッティが、6日朝(日本時間で6日昼過ぎ)、膵臓(すいぞう)がんのため、生まれ故郷のモデナで亡くなりました。

 享年、71歳。

 

続きを読む "「キング・オブ・ハイC」ルチアーノ・パヴァロッティ、生誕の地イタリアで逝去す・・・・・・享年71歳" »

茨城交通湊線、新会社転換で存続か・・・・・・ひたちなか市と茨城県

 台風9号が、西向きに動いていたかと思うと、急に北寄りに曲げてきましたね。

 今夜遅くから明日未明にかけて関東か東海に上陸する恐れあり、と各種マスコミは大々的に報じられていますが、こちら大阪でもその台風9号からの煽りのせいでしょうか、割と強めの生暖かい風が吹き、短い時間ながら雨も降らせていました。

 

 今後、東北地方を列島に沿って通る予想だそうで、該当の地域にお住まいの方、くれぐれも台風情報には十分お気を付け下さい。

 

 

 さて、その台風9号の進路にモロにかぶりそうな地域の一つ、茨城県ひたちなか市が去る8月29日に開いた定例記者会見で、存廃問題が取り沙汰されている茨城交通湊線に関する発表がありました。

 

続きを読む "茨城交通湊線、新会社転換で存続か・・・・・・ひたちなか市と茨城県" »

鹿児島の最新の動き《九州新幹線と絡めて》・・・・・・その2「肥薩おれんじ鉄道」

 2011年春に予定されている九州新幹線全線開業後を睨み、沿線自治体では様々な準備や取り組みが進められています。

 終端地である鹿児島に於いても同じことで、鹿児島の地場デパートである山形屋が増床計画を打ち出し、更にかつてのライバルだった三越鹿児島店や周辺の商店街とも連携してイヴェントを打つ等、鹿児島市中心部の振興のため動き回っていることについては前回の記事の中で触れたとおりであります《尤もその鹿児島市内にイオンの大型ショッピングセンターが今秋オープンすると報じられ、大きな脅威と捉えている向きもあるようですが…》。

 

 しかし、その影で苦闘を強いられているところもあるわけで・・・・・・

 

続きを読む "鹿児島の最新の動き《九州新幹線と絡めて》・・・・・・その2「肥薩おれんじ鉄道」" »

鹿児島の最新の動き《九州新幹線と絡めて》・・・・・・その1「鹿児島市中心部の動きと九州新幹線意識調査」

 2011年春に予定されている九州新幹線の新八代~博多間開通に伴う全線開業を控え、建設工事は現在のところ順調に進行中のようで、「福岡県内の事業進捗状況(平成19年7月末現在)」によると、福岡県内でも9割以上の用地取得が完了しており、工事進捗率も56%と、順調に進んでいます。

 

 そんな中、以前本ブログの「のりば増設の新大阪駅、地元デパート増床の鹿児島・・・・・・2011年春予定の九州新幹線全通に向けて」の初めのところで、九州新幹線全線開業に備えて鹿児島の地元デパート山形屋が、鹿児島市の区画整理を兼ねて増床計画を打ち出していることを書きましたが、その後山形屋が増床計画策定に伴って鹿児島市に申請していた土地区画整理がこのほど認可され、九州新幹線の全線開業に間に合わせるべく、いよいよ計画の本格的な実行へと移ることとなりました。

 

続きを読む "鹿児島の最新の動き《九州新幹線と絡めて》・・・・・・その1「鹿児島市中心部の動きと九州新幹線意識調査」" »

近鉄の2つのローカル線、新会社移行後の新運賃認可・・・近鉄伊賀線と養老線、10月1日移管

 6つの府県にまたがり、総延長580キロ余りと日本最長の営業路線を抱える私鉄、近畿日本鉄道(近鉄)

 その近鉄が抱えるローカル線のうち、三重・岐阜の両県を走る2つのローカル線、伊賀線養老線が10月1日より近鉄等が出資して設立される新会社にそれぞれ営業譲渡(移管)されるのを前に、8月31日、新会社移行後の旅客運賃が国土交通省から認可されたことを明らかにしました。

 

 新会社移行後の初乗り運賃は、2路線とも、これまでの170円から30円アップの200円となり、定期旅客運賃に係る普通運賃からの割引率も、通勤定期で38%、通学定期で70%程と、何れも近鉄時代と比べて割引率は引き下げられ、全体で2割程度の運賃値上げとなるとしています。

 

続きを読む "近鉄の2つのローカル線、新会社移行後の新運賃認可・・・近鉄伊賀線と養老線、10月1日移管" »

サントリーホール大改修工事完了、9月1日リニューアルオープン!《バリアフリー強化》

 昨日9月1日は、海外のオーケストラ・オペラ等の音楽団体にとって、まさしく新しい「年度」(シーズン、楽季)の始まりの日でもあったようですネ。

 と同時に、昨日はまた日本を代表するコンサートホールの”生まれ変わりの日”でもあったわけです。

 まあ、外観は変わっていないでしょうが・・・

 

 

 昨年開館20周年を迎え、今年の4月から約5ヶ月にわたって大改修工事を行ってきた東京・赤坂のサントリーホールが、昨日、リニューアルオープンを果たしました。

 

続きを読む "サントリーホール大改修工事完了、9月1日リニューアルオープン!《バリアフリー強化》" »

富岡先生が有元先生の代役として登場・・・・・・「1万人の第九」=「大阪6」レッスン・2日目

 昨日(9月1日)は「1万人の第九」向けレッスンの2日目(「大阪6」クラス)でした。

 

 「有元正人のホームページ」でも予告されていますように、今回は本来のクラス担任である有元先生が自身の演奏会出演のため、富岡先生が代役として来てくれていました。

 

 にもかかわらず、初回レッスンの時と同じくドタバタで駆け込む羽目となってしまいました《あ~あ、また…》。

 

 乗った電車が初回レッスンの時と同じもので、しかも今回は数分遅れの運転という、まさに”泣きっ面に蜂”(?)の状況に・・・次回は何とかして1本前の電車に乗らなくっちゃ。

 

続きを読む "富岡先生が有元先生の代役として登場・・・・・・「1万人の第九」=「大阪6」レッスン・2日目" »

アニハーノフ=レニングラード国立歌劇場管の「第九」 in オーチャードホール(2003年12月)・・・『YouTube』より

 9月に入りましたネ。

 でも、こちら大阪は好天に恵まれ(雲は出ていますが)、そのせいか昼間は暑かったデス。

 今日、父親の介護に関連して、ケア・マネージャの人が来てくれて介護サービスに関して小一時間説明していました。

 その後、介護保険の認定の話もあり、その後母親が何やら書類に記入しているのが見えたのですが、介護保険証の番号も書かれていることから、どうやら来てくれたケア・マネージャの側で代理申請してくれているみたいです《更に暫く後には障害者認定に関する話もちょろっとありました》。

 でもそのケア・マネージャは、役所の人は動いてくれない、とぼやいていたそうな・・・

 

 まあ現実は厳しい、というべきでしょうか《それとも単に役所のほうが動いていないだけ!?》。

 

 

 さて、今回もネット上で公開されているベートーヴェン「第九」演奏のマルチメディア・ファイルを紹介していきたいと思います。

 

続きを読む "アニハーノフ=レニングラード国立歌劇場管の「第九」 in オーチャードホール(2003年12月)・・・『YouTube』より" »

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)