フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 若桜鉄道と蒸気機関車(SL)その5・・・将来に向けての存続の道を探ってみました | トップページ | フェスティバルホールと大阪国際会議場(グランキューブ大阪)のこと・・・『大阪厚生年金会館、存廃の危機』の余録として »

佐渡練(佐渡裕特別レッスン)に出席してきました・・・・・・今冬の「サントリー1万人の第九」

 2年ぶりとなる1万人の第九」の「佐渡裕特別レッスン」(佐渡練、佐渡稽古!?)に行ってきました。

 でも豊中に於ける佐渡練は私にとってこれが初めてデス・・・・・・

 

 豊中の市民会館に行くのは何年ぶりだろうか。

 で、天気も良かったことですし、当初は自宅から自転車で行くつもりだったのが(開始時刻の2時間前つまり正午頃に出発予定でした)、何だかんだとあって、結局開始時刻の1時間前にようやく自宅を出発し、一般人と同じく電車の乗り継ぎで慌ただしく行ったつもりが・・・

 乗り継ぎがうまくいかなかったりしたこと等もあって、最終的に開始時刻から15分程遅れてしまいました《う~ん》。

 それでも私と同じく佐渡練を受けに来た人で同じように遅れてきた人が背後に3~4人いるのが聞こえてきて、私の心の内にも少し安心感が生まれました《あ、本当はよくないことですけれどもね…》。

 

 

今年の「佐渡裕特別レッスン」(佐渡練)の会場となった豊中市民会館エントランス《071124撮影》 豊中市民会館エントランスに立てかけられていた『佐渡裕合唱レッスン』と白書きされた黒板《071124撮影》

 慌ただしくホール入口横の受付で出席票を会場スタッフに提出し、そのまま場内へ。

 その際、その受付にて何やら黒表紙の楽譜を受け取りましたが、どうやら第1部で歌うことになっているオープニング曲とラストの『きよしこの夜』の楽譜になっていて、場内に入るとちょうどその第1部の楽曲の練習が行われていました。

 ちなみにそのときには有元先生が舞台上にいて稽古をつけていました《この時、佐渡裕はまだ姿を見せず》。

 

 何とか空席を見つけて座らせてもらい、早速今やっている箇所を探す私・・・

 ちょっと戸惑いましたが、すぐ前にいる人が開いていたページを見つけることが出来ました。

 オープニング曲のところをやっていました。

 で、すぐ後に『きよしこの夜』へと移ったわけですが、耳にしていて、どうも楽譜に記されている内容と違う気がする。

 つまり変更されているということか・・・

 これは本番前日の総合リハーサルでもう一度確認してみる必要がありそう・・・そう感じました。

 

 さらっとした感じで済んでしまい、いよいよ佐渡先生が姿を見せました《実は有元先生と交代となる少し前から舞台袖に姿を見せていましたが…》。

 

 2年ぶりとなる佐渡先生との直接対面・・・

 元気で何よりデス!

 

 で、最初に第1部の最初に演奏されるオープニング曲に関する簡単な説明があり、その後そのオープニング曲の稽古が改めて行われましたが、そのオープニング曲、ほぼ同時に東京のサントリーホールで行われる「万九」25回記念「第九」コンサートの、その東京のサントリーホールと回線を繋いで佐渡裕の指揮で本家の会場である大阪城ホールと同時進行で演奏が行われるわけですが、サントリーホールのパイプオルガンも動員されるなど、かなり大がかりなものになるような話でした。

 私たち「1万人の第九特別合唱団」がオープニング曲に於いて合唱を受け持つのは曲の最初の部分と最後の部分の各十数小節程度。
 そして「1万人の第九特別合唱団」とは別に「第25回特別合唱団」も編成されることになっているみたいで、その「第25回特別合唱団」は曲の中程に於いても歌うことになっているようですが、いったいどんな人たちで結成されるのだろうか・・・

 

 それはさておき、オープニング曲の稽古の後はいよいよベートーヴェン第九」の稽古へと移りました。

 ダメ出しをしながら進んでいくという方式でしたが、印象に残ったこととして(ひょっとしたら記憶違いなところがあるかも知れませんが)・・・

 

 合唱部分の最初や”練習番号M”の冒頭部分等、随所で登場する「Freude」については初めの子音部分のところの発音のタイミングについて注意がありました(巻き舌の話が出ていたっけ…もう記憶が薄れてるぅ)。

 合唱部分の初めのほうで出てくる「Alle Menschen verden Bruider ~」・・・・・・ここで佐渡練恒例(!?)の隣の人と手繋ぎながらの合唱がありましたが、誰かに呼びかけているかのような歌い方(?)で。

 「Ihr stürzt nieder, Millionen?」の中の”nieder”は”ポン、ポン”と弱く柔らかい感じで。
 それに続く「Ahnest du den Schöpfer, Welt? Such' ihn ~」の”Welt?”と”Such' ihn”に於けるハ長調のハーモニーはベートーヴェンの偉大さを示す一つの例。そして”Such' ihn”は凄く弱く、きれいに響かせる。

 いわゆる”2重フーガ”・・・佐渡先生曰く、ここは3つの要素(というか歌詞群)が共存しているところだ、と《「Seid umschlungen, Millionen!~」と「Freude, schöner Götterfunken,~」と「Freunde!」》。

 一番最後のPrestissimo部分で歌われる「Seid umschlungen, Millionen! Diesen Kuß der ganzen Welt!」は打楽器的な歌い方で・・・

 

 もしかしたらあと幾つか挙げるべきところだったかも知れませんが、とりあえずは以上のことが印象に残っています。

 本番を迎えるまでの間に”体内で消化”しておかなくっちゃ・・・

 

 

 最後に、佐渡先生が場内に詰めかけていたレッスン生たちの前2列までの人たちに年齢を聞き回っていましたが、その中では、最年少は8歳で最年長は78歳でした。

 78歳・・・・・・脳梗塞を患ったウチの父親よりまだ4歳年上だわさ!
 しかもその人は矍鑠としていたようですし・・・

 やはり健康のため、摂生は必要と一瞬感じた私…

 

 私も摂生しなければアブナイ!?

 

 

 それはともかくとして、来週(12月1日)はいよいよ舞台を大阪城ホールに移しての総合リハーサル、そしてその翌日(12月2日)はいよいよ「ゲネプロ&本番」を迎えます。

 

 合唱に参加される方も、また聴衆側に回って参加される方も、くれぐれもお体に気をつけて!

 

 

▲ (音楽)よろしければクリックお願いシマス!! ▼
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ

 

【関連記事(「1万人の第九」レッスン2007)】
〔0〕合唱参加、ネット上から申込・・・
〔1〕本番に向けてレッスン開始
〔2〕富岡先生が有元先生の代役として…
〔3〕写真撮影と「第九ひろしま」パンフ
〔4〕「第九」の終わりまで…
〔5〕パート間垣根を取っ払って”シャッフル練習”
〔6〕2グループに分けて”舞台稽古”!?
〔リハ〕いよいよ「総合リハーサル」へ
〔本番〕素晴らしい天候の下での「万九」

 

【関連記事(「1万人の第九」情報)
今冬の「1万人の第九」(第25回公演)公式サイト
「1万人の第九」今冬開催分、合唱団員募集要項ネット上にて公開さる!
今冬開催分「第25回1万人の第九」レッスンクラス発表・・・要項全て出揃う
今冬開催「1万人の第九」合唱団員募集要項、新聞にも掲載。モバイルも・・・
『「1万人の第九」第25回記念「第九」コンサート』と『”志望のきっかけ”考』・・・今冬の「1万人の第九」関連話2題
「1万人の第九」・「第九ひろしま」・「5000人の第九」~現時点進捗状況について(?)
アシュケナージ=N響の「第九」(2005年)・・・・・・「1万人の第九」最新情報及び「第九ひろしま」注意情報も
無料「第九」合唱スコア注意情報と首都圏等の年末「第九」情報・・・「1万人の第九」、「第九ひろしま」各情報も
福岡県飯塚市の芝居小屋”嘉穂劇場”に於ける「第九」の話と大阪・広島の「第九」情報・・・「第九」3題
いよいよ明日(10月14日→”鉄道の日”)から前売開始・・・・・・大阪「1万人の第九」公演チケット
本番まで20日弱の「1万人の第九」と1ヶ月少々の「第九ひろしま」・・・最新情報等を
第25回「1万人の第九」の”水回り”話・・・同日に城陽市で関西フィルの「第九」
第25回「1万人の第九」の”水回り”話(2)・・・「第九応援合唱団」と「第25回特別合唱団」のこと
ベートーヴェン「第九」尽くしの1日!?・・・・・・「1万人の第九」、NHK交響楽団「第9」公演 他
名古屋にも「1万人の第九」があった!?・・・1989年、名古屋市制100周年記念。リニア、新幹線に熱中のJR東海が協賛

 

【関連記事(2008年開催「1万人の第九」)】
大阪「サントリー1万人の第九」2007年(第25回)開催分の関連リンク集」《中継ページ》

« 若桜鉄道と蒸気機関車(SL)その5・・・将来に向けての存続の道を探ってみました | トップページ | フェスティバルホールと大阪国際会議場(グランキューブ大阪)のこと・・・『大阪厚生年金会館、存廃の危機』の余録として »

コメント

はじめまして。
まさぽんさんのブログから流れてきたMOLTAと申します。

私も一万人の第九に参加させていただきます。
佐渡練の総括、ありがとうございました。

>そして”Such' ihn”は凄く弱く、きれいに響かせる。

この部分、自分達の時にも強調されていました。
殆どあるかないかの声でやること。
なかなか難しいですが、当日は綺麗なハーモニーで、大阪城ホールを響かせたいですね!

いよいよ今週末。
この期に及んで風邪とか引かないよう、お互い摂生して頑張りましょうね!

 MOLTAさん、ようこそおいで下さいました!

 私自身にとっては今回が2年ぶりの「1万人の第九」となるわけですが(昨年は落選でした→尤も聴衆側に回ってステージに立ち会わせて貰いましたが…)、果たしてどのようなステージ進行となるのか、はたまた今年の佐渡裕のタクトはどのような「第九」を作り出してくれるのか(そういえば佐渡氏、今回は「第九」の指揮に関して何やらかなり言及していたような…)、半分期待して半分不安な心境です。

 明後日にはもう大阪城ホールに於ける総合リハーサル・・・悔いのないステージとなるよう、お互い頑張りましょう!

 そしてMOLTAさんもご自愛なさって下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/17173347

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡練(佐渡裕特別レッスン)に出席してきました・・・・・・今冬の「サントリー1万人の第九」:

« 若桜鉄道と蒸気機関車(SL)その5・・・将来に向けての存続の道を探ってみました | トップページ | フェスティバルホールと大阪国際会議場(グランキューブ大阪)のこと・・・『大阪厚生年金会館、存廃の危機』の余録として »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)