フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 第25回「1万人の第九」の”水回り”話・・・同日に城陽市で関西フィルの「第九」 | トップページ | 宇野功芳”歌劇的「第九」”と、電子音楽的「第九」・・・ベートーヴェン「第九」、フルトヴェングラー放送局音源発見も »

「第九ひろしま2007」への遠隔地からの参加の可否を「青春18きっぷ」で探ってみる《詳細スケジュール確定版》

 10日後に控えている広島の「第九ひろしまに関し、一昨日(12月5日)、主催者の中国放送(RCC)から公演前日から当日にかけての全スケジュール一覧等が送られてきました。

 早速開封してその全スケジュール一覧を見た私・・・

 

 実は、以前、『「第九ひろしま2007」への遠隔地からの参加の可能性を「青春18きっぷ」から探ってみると・・・』というタイトルの記事(以下「」とする)を書きました。

 「青春18きっぷ」を使うという前提で、「第九ひろしま」公演前日リハーサルに間に合わせるという条件で、各地から広島までの行程をひたすら書き並べたという狂気じみた中身となっているわけですが、送られてきた2日間の全スケジュール一覧を見て、各地から広島に向かう行程について、書き直す必要が生じてしまいました。

 

 

 というわけで、今回、昨日送られてきたスケジュール一覧を基に、広島に向かう行程について組み直してみた次第です《なお、記事の最後では「第九ひろしま」に関する話題も一つ載せてマス》。

 

 

◎ スケジュールの話から・・・

● 「第九ひろしま2007」詳細スケジュールの概要

 その前に、今回主催者(中国放送)から発表された「第九ひろしま2007」の広島サンプラザホールに於ける2日間の全スケジュールの概要を話してみたいと思います。

 まずは本番前日(12月15日→リハーサル)に於けるスケジュールから。

◆ 14:00…開場(広響リハーサル中)
◆ 15:10…着席(合唱団発声練習?)
◆ 15:40…「合唱団+広響」リハ
◆ 16:15…合唱団リハ
◆ 17:15…終了。合唱団解散(予定)

 時間的なことを言うならば、開場時刻は昨年(2006年;第22回公演)と比べて1時間早く、着席時刻(リハーサル開始時刻)は昨年比で30分早くなっています。

 参考までに、今冬の大阪「1万人の第九」(第25回公演)の公演前日に行われた総合リハーサルの際の大阪城ホール開場時刻は15:45、集合時刻は16:00、練習開始時刻は16:30でした《何れも当初予定時刻;実際は練習開始時刻より早くから発声練習等が始まっていました→恐らく集合時刻くらいに練習が始まったか?》。

 

 次に本番当日(12月16日→ゲネプロ&本番)に於けるスケジュール。

◆ 09:00…開場
◆ 09:30…着席《集合時刻》
◆ 10:00…座席調整(席決め)開始
◆ 10:30…発声練習
◆ 11:30…ゲネプロ開始
◆ 13:30…ゲネプロ終了(予定)
◆ 14:00…聴衆入場開始(公式開場時刻)
◆ 14:40…聴衆向け歌唱指導《以降本番へ》
◆ 15:00…開演
◆ 17:15…終演(予定)→解団式へ
◆ 17:30…解団式終了。解散(予定)

 本番当日のスケジュールについてはほぼ昨年通り。
 なお、本番当日に於ける着席時刻(09:30)は「1万人の第九」に於ける「集合時刻」に相当するものと考えてよさそうですね。

 参考までに今冬の大阪「1万人の第九」公演当日のスケジュールを見ますと、開場時刻は08:30で集合時刻は09:00、そして席決め開始(会場締切)時刻は09:30と、こちらは大阪のほうが30分早くなっている形ですが、大阪「1万人の第九」では席決め開始時刻を過ぎると一切シャットアウトとなるのに対し、広島「第九ひろしま」では、シャットアウトはされないものの、座席は別途誘導となってしまいます《手持ちの座席券は使えなくなります》。

 

● 条件面について・・・

 記事の中で示した広島までの行程はリハーサルが夕方16時に始まることを想定して組んでいましたが、今回発表となった詳細なスケジュールでは想定していた時刻より50分早く会場に入っていなければならないことになっており、そのため以前提示した広島までの行程では、一部を除き、その時刻に間に合うものにはなっていないため、組み直しが必要となってきました。

 そこで今回、上記発表スケジュールに基づいて、改めて各地から広島に向けた行程を組み直し、提示することにしました。

 なお、行程を組むに当たっての条件については記事の初めのほうで記した条件設定をほぼそのまま用いることとしますが、今回は各地から広島に向かう行程についてのみ組み直すこととし、広島から各地に向かう行程については記事に譲ることとして省略しました。
 行程表の様式についても記事で使ったものそのまま使うこととします《表の読み方については記事をご参照下さい》。

 ただ一つ付け加えるならば、記事の初めのところで記した、行程を組むにあたって設定した条件の中に「リハ開始時刻10~20分位前に新井口到着」がありますが、今回改めて行程を組むにあたっては、最悪でも主催者から求められている着席時刻(15:10)までには会場内に入っていられるようにしていますが、基本的には公演会場である広島サンプラザホールの開場時刻(14:00)前後に現地(つまり広島サンプラザホール)に到着出来るよう心がけつつ、今回行程を組んでみました。
 そのため、行程表の中には公演会場最寄り駅・新井口到着が15時前となってしまうものもありますが、大半は開場時刻(14:00)前後に新井口に到着出来るよう行程を組んであります。

 

 

◎ 東京(首都圏)方面から

 まずは東京方面から広島に向かう行程から提示致しますが、今回発表された確定スケジュールの下では、主催者から求められている着席時刻(15:10)に間に合うように会場入りするためには、ダイヤ上、普通列車のみの乗り継ぎでは不可能と判明しました。

 そのため、以下に示す行程にように、どこかで必ず新幹線乗車区間を一つ挟む必要が出てきます。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
東京
23:10
大垣 快速 ムーンライトながら・大垣行
06:55 07:00
米原 普通・加古川行
07:34 07:49
姫路 新快速・網干行
10:16 10:38
相生 普通・播州赤穂行
10:56 11:13
岡山 (幹)こだま649号・博多行《「運賃+自由席料金」2,050円》
11:32 11:42
新井口 普通・岩国行
14:45

 

 もし新井口到着をもう少し早くしたいのならば、別途負担額を更に1,080円プラスとすることで、以下の行程により可能となります。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
東京
23:10
大垣 快速 ムーンライトながら・大垣行
06:55 07:00
米原 普通・加古川行
07:34 07:49
姫路 新快速・網干行
10:16 10:29
岡山 (幹)ひかりRS457号・博多行《「運賃+自由席料金」3,130円》
10:50 11:13
新井口 快速シティライナー・徳山方面新山口行
14:10
◆ 脚力に自信のある方は岡山にて10:53発の福山行快速「サンライナー」への乗り換えにトライしてみるのもいいかも《もし成功すれば福山で5分の待合せで糸崎行に乗り継ぎ出来、更に糸崎で3分の待合せで岩国行に乗り継ぎ可能(この場合、新井口13:45着)》。

 

 

◎ 名古屋・大阪(関西圏)方面から

● 名古屋方面から

 名古屋以西では普通列車のみの乗り継ぎであっても、最悪、主催者から求められている着席時刻までに会場入りすることは可能です。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
名古屋
05:52
大垣 普通・大垣行
06:27 06:30
米原 普通・姫路行
07:08 07:26
相生 普通(野洲から新快速)・播州赤穂行
10:27 10:29
岡山 普通・三原行
11:31 11:42
新井口 普通・岩国行
14:45

 

 また、以下行程表で示していますように、新幹線をどこかで挿入することで、開場時刻(14:00)以前に公演会場に到着することも可能になります。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
名古屋
05:52
大垣 普通・大垣行
06:27 06:30
米原 普通・姫路行
07:08 07:26
姫路 普通(野洲から新快速)・播州赤穂行
10:03 10:20
岡山 (幹)ひかり361号・岡山行《「運賃+自由席料金」3,130円》
10:46 10:53
福山 快速サンライナー・福山行
11:41 11:46
糸崎 普通・糸崎行
12:13 12:16
新井口 普通・岩国行
13:45
◆ 脚力に自信のある方は相生にてひかり361号への乗り継ぎにトライしてみては如何でしょう《新井口13:45着は変わりませんが、成功すれば別途負担額は「運賃+自由席料金」合計で2,050円に出来ます(相生10:27着→10:29発)》。

 

● 大阪(関西)方面から

 大阪からだと、「青春18きっぷ」のみで広島サンプラザホール最寄りの新井口に開場時刻前に到着可能です。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
大阪
08:00
相生 新快速・播州赤穂行
09:29 09:30
岡山 普通・岡山行
10:32 10:42
糸崎 普通・糸崎行
12:13 12:16
新井口 普通・岩国行
13:45
◆ 大阪08:00発の「新快速・播州赤穂行」は敦賀始発《敦賀05:28発、米原06:35発、京都07:29発》。

 

 

◎ 北陸方面から

 福井から可能であることは変わりないのですが、出発時間が早くなります。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
福井
04:55
敦賀 快速・敦賀行
05:38 06:05
姫路 新快速・姫路行
09:32 09:40
相生 普通・播州赤穂行
09:58 10:29
岡山 普通・三原行
11:31 11:42
新井口 普通・岩国行
14:45
◆ 上記「相生10:29発三原行普通」で終着駅・三原でも岩国行普通への乗り継ぎ可《三原13:02着→13:20発》
◆ 姫路駅ホームに”えきそば”スタンド有り。そこ等で朝食を済ませたい場合は姫路10:08発の播州赤穂行を利用して相生に向かってもよい《この場合、相生10:27着→10:29発》

 

 上記行程のうち、相生~岡山間を新幹線利用とすることで開場時刻(14:00)前に到着することが可能となります《以下に示す行程》。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
福井
04:55
敦賀 快速・敦賀行
05:38 06:05
姫路 新快速・姫路行
09:32 09:40
相生 普通・播州赤穂行
09:58 10:13
岡山 (幹)こだま645号・広島行《「運賃+自由席料金」2,050円》
10:32 10:42
糸崎 普通・糸崎行
12:13 12:16
新井口 普通・岩国行
13:45

 

 

◎ 山陰方面から

 初めに示す以下2つの行程表は記事で示したものと同一のものです。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
鳥取
05:28
伯耆大山 普通・米子行
07:38 07:42
新見 普通・新見行
09:41 10:11
西出雲
06:06
新見 普通・新見行《出雲市06:13発、米子07:31発》
09:41 10:11
倉敷 普通・和気行
11:27 11:30
新井口 快速 シティライナー・徳山方面新山口行
14:10

駅名・着発時刻 種別・列車名等
江津
06:17
益田 普通・浜田方面益田行
07:36 07:39
新山口 普通・新山口行
10:02 10:10
東萩
06:21
益田 普通・益田行
07:35 07:39
新山口 普通・新山口行
10:02 10:10
新井口 普通・瀬野行
13:00

 

 次に長門市から分岐する美祢線を使った行程を以下に示します《この行程表では江津~長門市間をカバー出来ます》。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
江津
06:17
益田 普通・浜田方面益田行
07:36 07:51
長門市 普通・長門市行
09:41 09:50
厚狭 普通・厚狭行
10:56 11:04
新山口 普通・新山口行
11:37 11:46
新井口 快速シティライナー・徳山方面岡山行
14:06

 

 また、益田~下関間の山陰本線区間については、以下の行程表により、開場時刻(14:00)以前に到着することが可能となります。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
益田
05:58
長門市 普通・長門市行
07:47 08:14
厚狭 普通・厚狭行
09:23 09:33
新山口 普通・新山口行
10:06 10:10
新井口 普通・瀬野行
13:00
長門市
07:47 07:51
小串 普通・小串行
09:04 09:05
幡生 普通・下関行《下関09:44着》
09:39 10:04
徳山 普通・徳山行《下関09:59発》
11:52 11:58
岩国 普通・岩国行
13:05 13:12
新井口 普通・白市行
13:47

 

 

◎ 四国方面から

 初めに、普通列車のみの乗り継ぎにより開場時刻(14:00)以前に到着可能な行程表を示します。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
阿南
05:41
徳島 普通・徳島行
06:23 06:43
高松 普通・高松行
09:08 09:21
岡山 快速 マリンライナー18号・岡山行
10:16 10:23
今治
06:07
伊予西条 普通・伊予西条行
06:41 06:48
坂出 普通・高松行
08:52 09:36
岡山 快速 マリンライナー18号・岡山行
10:16 10:23
高知
05:27
阿波池田 普通・阿波池田行
07:51 07:53
琴平 普通・琴平行
08:55 09:04
坂出 快速サンポート・高松行
09:33 09:36
岡山 快速マリンライナー18号・岡山行
10:16 10:23
笠岡 快速サンライナー・福山行《福山11:11着》
10:59 11:01
糸崎 普通・糸崎行《福山11:17発》
11:44 11:45
新井口 快速シティライナー・徳山方面下関行
13:10
◆ 岡山10:42発糸崎行を利用し、糸崎で3分の待ち合わせで岩国行に乗り継ぐ場合、新井口13:45着

 

 上記行程表には記されていませんが、ベートーヴェン「第九」日本初演の地に位置する鳴門駅からでも上記行程表が使えます《鳴門06:40発→池谷06:58着・07:01発→高松09:08着》

 また、徳島(佐古)~阿波池田(佃)間を結ぶ徳島線についても、徳島05:45発阿波池田行の利用により、阿波池田から上記行程表に乗せることが出来ます《阿波池田07:43着》

 

 また、予讃線の松山からの乗車についても、普通列車のみの乗り継ぎにより、着席時刻(15:10)までに会場入りすることは可能です《以下の行程》。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
松山
06:02
多度津 普通・多度津行
10:01 10:02
坂出 普通・高松行
10:16 10:27
岡山 快速マリンライナー22号・岡山行
11:06 11:13
新井口 快速シティライナー・徳山方面新山口行
14:10
◆ 三原~広島間新幹線利用の場合、新井口13:45着《三原12:48着→12:54発「こだま651号」→広島13:28着;「運賃+自由席料金」2,220円》

 

 次に、岡山~広島間の一部区間で新幹線を利用する場合の行程を示します《土讃線方面からは、列車ダイヤの都合上、この行程に乗せることが出来ません》。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
牟岐
06:28
徳島 普通・徳島行
08:30 08:44
高松 普通・高松行
10:46 11:13
岡山 快速 マリンライナー26号・岡山行
12:06 12:13
伊予長浜
05:43
松山 普通・松山行
06:44 06:50
伊予西条 普通・伊予西条行
08:40 08:45
坂出 普通(坂出から快速運転)・高松行
11:02 11:27
岡山 快速 マリンライナー26号・岡山行
12:06 12:13
三原 快速シティライナー・徳山方面新山口行
13:48 13:55
広島 (幹)こだま655号・博多行《「運賃+自由席料金」2,220円》
14:26 14:35
新井口 普通・岩国行
14:45

 

 

◎ 九州方面から

 初めに九州方面から広島に向かう、普通列車のみの乗り継ぎによる行程を示します。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
肥前大浦
05:50
鳥栖 普通・博多行《早岐発もあり(肥前山口で併結)→早岐05:44発》
07:19 07:36
小倉 快速・門司港行
09:11 09:27
熊本
05:56
荒尾 普通・大牟田行
06:51 06:56
小倉 快速・門司港行
09:11 09:27
大分
05:39
柳ヶ浦 普通・柳ヶ浦行
06:47 06:49
小倉 普通・門司港行
08:16 09:27
下関 普通・下関行
09:41 09:59
徳山 普通・徳山行
11:52 11:58
岩国 普通・岩国行
13:05 13:12
新井口 普通・白市行
13:47

 

 熊本の更に1つ八代寄りの駅・川尻と大分の日豊本線上で南方向6つ目にあたる駅・幸崎からであっても、以下の行程により、着席時刻(15:10)までに到着することが可能です。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
肥前大浦
06:21
鳥栖 普通・小倉行
07:57 08:09
早岐
06:21
肥前山口 普通・肥前山口行
07:06 07:10
鳥栖 普通・鳥栖行
07:57 08:09
小倉 快速・小倉行
09:55 09:58
川尻
06:06
大牟田 普通・大牟田行
07:16 07:30
小倉 快速・小倉行
09:55 09:58
下関 普通・下関行
10:17 10:32
幸崎
06:18
柳ヶ浦 普通・柳ヶ浦行
08:06 08:19
下関 普通・下関行
10:17 10:32
新山口 普通・新山口行
11:37 11:46
新井口 快速シティライナー・徳山方面岡山行
14:06

 

 次に新幹線或いは特急列車の乗車区間を一つ挿入した行程表を示します。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
長崎
06:04
鳥栖 普通・鳥栖行
08:53 08:54
博多 快速・門司港行
09:26 09:49
佐世保
06:38
鳥栖 普通・鳥栖行
08:32 08:35
博多 快速・門司港行
09:01 09:49
八代
06:37
荒尾 普通・鳥栖行
08:09 08:33
博多 準快速・門司港行
09:41 09:49
小倉 (幹)のぞみ16号・東京行《「運賃+自由席料金」2,050円》
10:05 10:14
下関 普通・下関行
10:28 10:32
臼杵
06:15
大分 普通・亀川行
06:58 07:18
杵築 普通・杵築行
07:56 08:10
中津 特急ソニック8号・博多行《乗車キロ数47.4km;自由席利用で計1,510円》
08:42 08:44
下関 普通・下関行
10:17 10:32
新山口 普通・新山口行
11:37 11:46
新井口 快速シティライナー・徳山方面岡山行
14:06

 

 ここでようやく広島と並ぶ原爆被投下都市長崎もカバー出来るわけですね。

 

 

◎ 最後に・・・

● 広島からの帰り道(自分の備忘録も兼ねて…)

 最後に、今回私自身も「第九ひろしま2007」に参戦する予定にしているのですが、最近思いついた、「第九ひろしま2007」終演後の広島からの帰りの行程について、自分の備忘録も兼ねて、しゃべっておきたいと思います。

 今回の「第九ひろしま2007」への参戦にあたり、当初の予定では広島への行き帰りは「青春18きっぷ」による普通列車乗り継ぎとし、本番前日(12月15日)に広島入りして本番翌日(12月17日)の朝に広島を発つという2泊3日の日程で検討していました。
 宿泊場所についても、10月終わり近くに、広島市内中心部にある某ビジネスホテルに2泊分予約したのですが、大手旅行サイトを通じてネット経由で予約を入れたため、1泊あたり4千数百円で済み、このことにより今回の合唱参加を決めたくらいでした《今年は訳あってギリギリまで悩みました》。

 しかし、最近になって、終演後直ちに広島を発つことで更に安上がりとなる可能性があることに気付き、そして思いついたのが、途中岡山~姫路間で新幹線を利用する以下の行程です。

 

駅名・着発時刻 種別・列車名等
新井口
18:02
岡山 快速 通勤ライナー・広島方面瀬戸行
20:57 21:29
新井口
18:37
岡山 快速 通勤ライナー・広島方面岡山行
21:26 21:29
姫路 (幹)ひかりRS482号・新大阪行《「運賃+自由席料金」3,130円》
21:50 21:57
大阪 新快速・野洲行
22:58 23:02
天王寺 大阪環状線・内回り
23:21
◆ 新井口駅・上り(広島・岡山)方面発車時刻《18:02発のあと》→18:13(呉行)、18:32(呉経由糸崎行快速)、18:37(岡山行快速)

 

 別途3千円少しの負担が生じるものの、1泊4千数百円のところを2泊することを考えれば千円以上安上がりになる上に、日付が変わるまでに帰着することが可能で、時間的に見ても広島県外向け合唱団員募集に係るバスツアーの大阪(梅田)帰着予定時刻〔23時頃〕とほぼ同じなところも良いかな、と自画自賛してしまいそうな私《ぉぃ》・・・

 ただ、当日の進行具合によっては終演後の「解団式」をトンズラする可能性があるのがちょっと辛いところかな《「解団式」まで残れないことは無さそうですが、その場合、終わった後は一刻の猶予も許さない状況下になるかも…》。

 ま、それでも家を空ける日数も1日少なくて済むので、もしかするとこれで行くかも知れません《でも本音は…》。

 また「第九ひろしま」のレポートを載せる際に、終演後どうしたか等の話もするつもりデス。

 

● 「第九ひろしま」本番当日の昼食用弁当

 大阪の「1万人の第九」では今年も合唱参加者向けに本番当日の昼食用弁当が用意されていたわけでありますが、広島の「第九ひろしま」でも同じく昼食用弁当が用意されることになっているそうです。

 その見本が『第九のお弁当』と言うブログ内記事に写真画像で掲載されています。

 ちなみにこの「第九ひろしま」昼食用弁当の価格は900円で、記事にはお茶が付いている旨の記載が無いのでお茶は別に自分で用意するのかな、なんて思ってしまうところですが、過去の記憶ではパック茶が付いていたような気がします《私自身は過去にこの弁当を買ったことはないのですが、弁当引換の様子等を眺めていてそのように記憶している次第》。

 ただ、あくまで過去の記憶(それもかなり曖昧になってきています…)なので、もしかしたら今年はお茶無しの弁当だけの販売なのかもしれませんし、パック茶が付いているかも知れないし・・・ま、当日になってみないとわからないところデス。

 現在、その昼食用弁当との引換券(弁当券)を広島県内に設置のレッスン会場内にて販売しているとのことですが、記事を眺めた感じでは、どうやら広島県外向け募集分も含めて遠隔地からの参加者については事実上購入不可のようですね。

 ま、仮に購入出来たとしても、私の場合はコンビニ等で安上がりに済ませることになると思いますが・・・

 

 

▲ (音楽)よろしければクリックお願いシマス!! ▼
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ

 

【関連記事〔時刻表(ダイヤ)、時刻表検定〕
初めての”自己採点”・・・第12回「時刻表検定」
「時刻表検定」の結果、私のところにも届きました
『JR時刻表』4月号、遅まきながら購入・・・
「ムーンライト九州」、「ムーンライト高知・松山」・・・
今春のJRグループ統一ダイヤ改正から・・・「ムーンライトながら」(かつての”大垣夜行”)について
第13回時刻表検定試験、受けてきました(2日遅れの報告…)
第25回「1万人の第九」DVDと第13回時刻表検定の結果通知・・・

 

【関連記事(2007冬「青春18きっぷ」消化乗り歩き)】
(紀伊半島→四国:1)旅程概略編
(紀伊半島→四国:2)名古屋まで
(紀伊半島→四国:3)和歌山まで
(紀伊半島→四国:4)高松まで
(紀伊半島→四国:5)自宅へ帰着

 

【関連記事〔旅程関連(音楽絡み)〕
「国技館5000人の第九コンサート」(東京)に関西圏から参加する場合を考える・・・(1)鉄道と飛行機
「国技館5000人の第九コンサート」(東京)に関西圏から参加する場合を考える・・・(2)高速バス
「国技館5000人の第九コンサート」(東京)に関西圏から参加する場合を考える・・・(3)夜行列車活用と都内周遊
「第24回5000人の第九コンサート」〔2月24日(日)〕への旅程(備忘録兼ねて)・・・「1万人の第九」異常事態!?

 

【関連記事〔旅程関連(一般)〕
船(フェリー)の魅力~泊まりがけでの乗り歩きに於ける一夜の宿として《「青春18きっぷ」シーズン中とか》
「日根野5時12分発普通列車紀伊田辺行」の魅力(1)・・・太陽の出ている間に紀伊半島1周!
「日根野5時12分発普通列車紀伊田辺行」の魅力(2)・・・九州から四国・紀伊半島を通って青森・北海道まで!?
「日根野5時12分発普通列車紀伊田辺行」の魅力(3)・・・「九州・四国→青森・北海道」プラン例
鈍行乗り継ぎで本州から北海道へ・・・(1)
鈍行乗り継ぎで本州から北海道へ・・・(2)
鈍行乗り継ぎで本州から北海道へ・・・(3)
「青函航路」最新情報と「北海道&東日本パス」による西日本から東北・北海道方面への乗り継ぎについての話…

 

【関連記事(2006年の「第九ひろしま」)】
広島「第九」間近に迫りました・・・
広島「第九」本番を控えて・・・
広島「第九」無事終了・・・
こぼれ話(1)~「第九ひろしま2006」にて
こぼれ話(2)~広島までの”足”
こぼれ話(3)~広島で立ち寄った音楽会

 

【関連記事(2007年の「第九ひろしま」)】
〔0A〕 間もなく本番へ
〔0B〕 無事終了しました
〔1〕 本番前日(12月15日)
〔2〕 本番当日(12月16日)
〔3〕”水回り”話+水戸屋外「300人の第九」

 

【関連記事(「第九ひろしま」関連)
【速報】「第九ひろしま2007」7月9日より合唱団員募集開始・・・・・・RCC事業部ブログにて
山下一史”里帰り”続投、初心者向け”お試しレッスン”設置も・・・・・・「第九ひろしま2007」
公式サイト開設、レッスンスケジュール詳細発表・・・・・・「第九ひろしま2007」
今年の「BBCプロムス(Proms)2007」の開幕公演で演奏された「第九」から・・・」《前置き》
サヴァリッシュ=チェコ・フィルによる「第九」・・・・・・1981年の公演から(第1楽章)」《前置き》
南米コロンビアのピアニストと大学オケ&合唱団によるベートーヴェン『合唱幻想曲』演奏動画《+大阪・広島情報》」《前置き》
米国CUNY・アーロン・コープランド音楽学校所蔵(!?)の「第九」・・・「1万人の第九」・「第九ひろしま」の話題も少々
アシュケナージ=N響の「第九」(2005年)・・・・・・「1万人の第九」最新情報及び「第九ひろしま」注意情報も
福岡県飯塚市の芝居小屋”嘉穂劇場”に於ける「第九」の話と大阪・広島の「第九」情報・・・「第九」3題
【速報】ソリスト陣・公演チケット概要、発表さる・・・・・・12月16日(日)広島で開催の「第九ひろしま2007」
ワインガルトナー指揮の「第九」レコードコンサート!?・・・「第九ひろしま」&鳴門市「第九」最新情報も
広島「第九ひろしま2007」結団式開催・・・鳴門は「ベートーヴェン」の”引退”!?
本番まで20日弱の「1万人の第九」と1ヶ月少々の「第九ひろしま」・・・最新情報等を
「第九ひろしま2007」への遠隔地からの参加の可能性を「青春18きっぷ」から探ってみると・・・
明日からの「第九ひろしま2007」全2日間への旅程・・・自らの備忘録も兼ねて
ベートーヴェン「第九」尽くしの1日!?・・・・・・「1万人の第九」、NHK交響楽団「第9」公演 他

 

【関連記事(「第九ひろしま」2008年開催分関連)
広島「第九ひろしま」2006年(第22回)・2007年(第23回)両開催分の関連リンク集」《中継地点》

 

【関連記事(その他広島の話題)
大阪厚生年金会館、存廃の危機(3)・・・他地域のホール併設型厚生年金会館も危機に~広島厚生年金会館編」《「第九ひろしま」話題有》
ベートーヴェン「第九」がもたらす地方のイイ話・・・・・・広島市、北海道夕張市」《「第九ひろしま」話題有》

« 第25回「1万人の第九」の”水回り”話・・・同日に城陽市で関西フィルの「第九」 | トップページ | 宇野功芳”歌劇的「第九」”と、電子音楽的「第九」・・・ベートーヴェン「第九」、フルトヴェングラー放送局音源発見も »

コメント

いつも第九ひろしまの情報を発信いただき
ありがとうございます。
「第九ひろしま」のプロデュサーのブーです。

①リハーサル時間の変更申し訳ありません。
プロオーケストラは時間の拘束がありスケジュールが大変タイトになってしまいました。

②お弁当はお茶つき(ポリ容器入り)です。
大阪のお弁当には負けない自信作です。

③先週の「サントリー一万人の第九」は大変楽しませていただきました。我々もがんばります。

このブログ本当に感謝しています。
日本三大第九を目指しがんばりますのでこれからも応援してください。

Guten Abend, mein lieber Mann.
18キップで強行軍ですか。。。。。
移動に費やすエネルギーが多すぎて、肝心な本番で;
♪Angenehmere anstimmen und freudenvollere.
とはいかないような。。。(笑

やっぱり体力勝負ですかね・・・・・oder ja?

 ブーさん、いつも『ブーフーウー広島イベント日誌』でお世話になっております。
 過日はお騒がせしてしまい、申し訳ありませんでした。

 リハーサルのスケジュール及び昼食用弁当の件については了解済みです。
 その昼食用弁当についてですが、私自身、過去の会場敷地内に於けるウォッチングで弁当にお茶が付いているようなことをおぼろげに記憶はしていたものの、確信が持てずにいました。

 約1週間後、広島サンプラザでお世話になりますので、よろしくお願いします!

 An die Freude!(「歓喜!」?)さん、コメントをありがとうございます!
 同時に、Guten Morgen!


>移動に費やすエネルギーが多すぎて、肝心な本番で;Angenehmere anstimmen und freudenvollere(「もっと心地よいもっと歓喜に満ち溢れる」?)とはいかないような

 う~ん、早くに自宅を出る必要があり、長いこと列車に揺られることになりますので、特に高齢の方にはちょっとしんどいかもしれないところかも知れませんが、それでも安上がりに広島に向かえる点では魅力的なように感じるところですね。

 たまたま「第九ひろしま」が行われるのが「青春18きっぷ」の使える時期内にあり、最近では公演前日のリハーサル開始が昼過ぎになっていることもあって、「青春18」で広島入りすることを思いつき、今回のこのような狂気じみた記事のアップへとつながったように思っています《ちなみに2004年の第20回公演(第九ひろしま2004)まではリハーサル開始時刻が午前中だったため、その時には、私自身、新幹線か夜行高速バスで広島入りしていたものでした(その際、例えば新幹線利用の場合には、金券ショップ等で入手したJRの株主優待券を利用して1円でも安く上がるよう自ら対策を講じていました)》。

 まあ、利用交通手段がどうであれ、本番のステージを無事務め上げるために、体力面も含めた心身のコンディション管理は欠かせないように感じています《現に、これは今年の大阪「1万人の第九」に於ける話になりますが、条件を満たして出演出来る段になって、本番当日、心身コンディション不調を理由にやむなくリタイアした人が出てしまっていますので…》。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/17290092

この記事へのトラックバック一覧です: 「第九ひろしま2007」への遠隔地からの参加の可否を「青春18きっぷ」で探ってみる《詳細スケジュール確定版》:

« 第25回「1万人の第九」の”水回り”話・・・同日に城陽市で関西フィルの「第九」 | トップページ | 宇野功芳”歌劇的「第九」”と、電子音楽的「第九」・・・ベートーヴェン「第九」、フルトヴェングラー放送局音源発見も »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)