フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« R.ノリントン指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団によるブラームス『交響曲第2番ニ長調作品73』(1998年夏) | トップページ | 鉄道ファン(鉄道マニア、鉄道オタク)の女性有名人たち・・・・・・私家版鉄道ファン人物一覧(6) »

若杉弘指揮NHK交響楽団によるモーツァルト『交響曲第35番ニ長調K.385「ハフナー」』(1995年5月18日)

 W.A.モーツァルトが1782年に作曲した『交響曲第35番ニ長調K.385「ハフナー」』を、若杉弘指揮NHK交響楽団による演奏で聴いてみました。

 まぁ、こちらもここのところ繰り返し耳にしている曲の一つなのですが・・・

 

 

 ところで、ウィキペディア解説によると、このモーツァルトの交響曲第35番の標題として付いている「ハフナー」とは作曲当時ザルツブルクにいた大富豪の名前だそうで彼のために作曲したともいわれているそうです。

 この「ハフナー」交響曲は1783年3月、ウィーンに於いてモーツァルト自身の指揮で初演されているのですが、日本初演は1927年に早稲田大学交響楽団によってなされているのだとか。

 

 今回聴いているこのモーツァルトの「ハフナー」交響曲の演奏は、今から13年前の1995年5月18日にNHKホールで行われた若杉弘指揮NHK交響楽団によるもの。

 聴いた感じからすると、弦楽合奏(Vl・Vla・Vc・Cb)だけでざっと40~50人程度はいそうな感じかな(何だか標準的な規模とでもいおうか…)。

 で、この若杉弘の指揮による演奏でありますが、出だしから”速すぎず遅すぎず”といった感じのテンポで、しかも下支えとなる低音域に属する音についても一つ一つ丁寧に指揮をしているといった印象をも抱き、天真爛漫と言うよりは堅実なモーツァルトをイメージしてしまいそうな演奏のように思えました。

 とはいえ、第2楽章ではそこそこ綺麗にメロディーラインを歌い上げ、「笑いさざめくような」雰囲気を醸し出すところと言われる第2主題の部分でも若杉は堅実にその雰囲気をつくっていた感じだったし、第3楽章以降もしっかりした下からのサポートをつくりながら上では主旋律をきっちり歌っていた・・・そんなところでしょう。

 オーケストラ自体もそこそこ響かせていましたね。

 

 

 モーツァルトもこの演奏の如く堅実に生きていたら、もう少し長生きしていたのかも・・・

 

 とはいえ、全体として堅実的な仕上がりになっていますので、変な話、仕事等をしながらでも安心して聴けますね。

 

 

▲ お読み頂き、ありがとうございます! ▼
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ

 

【関連記事(モーツァルトを聴く)
モーツァルト『交響曲第40番ト短調K.550』をムーティ=ウィーン・フィルの組み合わせで聴く──1999年来日公演から
モーツァルト『交響曲第36番ハ長調K.425「リンツ」』をムーティ=ウィーン・フィルの演奏で──1999年来日公演から
モーツァルト『交響曲第38番ハ長調K.504「プラハ」』をムーティ=ウィーン・フィルの演奏で──1999年来日公演から
モーツァルト『交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」』をサヴァリッシュ=ベルリン・フィルで…1997年ベルリンにて

« R.ノリントン指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団によるブラームス『交響曲第2番ニ長調作品73』(1998年夏) | トップページ | 鉄道ファン(鉄道マニア、鉄道オタク)の女性有名人たち・・・・・・私家版鉄道ファン人物一覧(6) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/17898617

この記事へのトラックバック一覧です: 若杉弘指揮NHK交響楽団によるモーツァルト『交響曲第35番ニ長調K.385「ハフナー」』(1995年5月18日):

« R.ノリントン指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団によるブラームス『交響曲第2番ニ長調作品73』(1998年夏) | トップページ | 鉄道ファン(鉄道マニア、鉄道オタク)の女性有名人たち・・・・・・私家版鉄道ファン人物一覧(6) »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)