フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« ダニエル・バレンボイム指揮ベルリン・フィル(BPO)によるシューマン『交響曲第2番ハ長調』(1997年9月) | トップページ | 東海道新幹線の車内で無線LANによるインターネット接続実現へ(2009年春)・・・総務省が電波割り当てに動く »

「5000人の第九コンサート」開催時期とレッスン会場の話・・・第24回「5000人の第九」まで残り20日足らず

 久しぶりにこちら大阪は、時折雲が広がっていたものの、概ね晴天で推移しました。

 そういうこともあって、久しぶりに布団干しが出来ました。

 思う存分・・・とまではいきませんが、布団たたきでホコリを払い、ちょっとでもスッキリなったかな・・・

 

 

 さて、こちら関西圏では兵庫県立芸術文化センターに於いてオーケストラ千里山の結成10周年記念と銘打ってのベートーヴェン第九」演奏会が開かれることになっていて、一部の「1万人の第九」参加者有志もこの西宮に於ける「第九」演奏会に合唱団の一員として参加されるとのことで盛り上がりを見せているところですが、同じ日、東京ではこの時期の恒例となっている「国技館5000人の第九コンサート」が相撲の殿堂である国技館(東京・両国)にて開かれることになっています。

 

 

 実は私自身、1991年から2004年迄の間、この東京の「5000人の第九」に毎年参加させて貰っていましたが、翌年(2005年)以降は一身上の都合から参加を見合わせていました。

 それが今回、まかりなりにもこのように趣味の方面でブログを書かせて貰っていることに加え、来る3月15日に予定されているJRグループ定例ダイヤ改正により廃止となる夜行寝台列車3本のうちの寝台急行「銀河」のお別れ乗車もしちゃおう、とも考えるようになったことから、4年ぶりの参加を考えるようになった次第。

 で、昨日、主催者である「国技館すみだ第九を歌う会」(墨田区役所内)にメールで問い合わせをしたところ、申込者数が所定人数(5000人)に達したので、座席についてはキャンセル待ち扱いとした上で、申込自体は受けますよ、という意味の返事が・・・

 どうやら、参加自体は出来るが、どの席で合唱参加をさせてもらえるかは本番直前にならないとわからない、との由で、不安定な身での参加となりそうですが、本番まで残り20日を切っている中での申込である上に定員に達している状態だそうで、まぁこれはやむを得ないところでしょうね。

 それで、当初は今日の早朝のうちに郵便局(ATM)から参加費を払い込んで申し込むつもりでしたが、費用面で新たに問題がひとつ発覚したため、まだ申込を済ませていません。
 今日・明日中に払込を済ませ、メールで主催者に申し込んだことを伝えるつもりでいます・・・

 

 

 その「国技館5000人の第九コンサート」についてですが、お世話になっているWebサイト『第九を歌おう!』内に設置されているブログサイトに去る1月29日付で掲載された『5000人の第九にも参加してみたいけど・・・』というブログ内記事に於いて、この「5000人の第九」について色々と書かれているわけですが、その補足も兼ねて、ここから先、「5000人の第九」に纏わる話を進めていきたいと思います。

 

 実は「5000人の第九」を初めとして、大阪の「1万人の第九」、そして広島の「第九ひろしま」の日本国内に現存する3つの一般公募型大規模「第九」イヴェントには、あるひとつの共通点があります。

 それは、3つの「第九」イヴェント共、現在公演会場として使用している文化施設の完成(開館)を記念して開いたことから端を発していること。

 「1万人の第九」の公演会場・大阪城ホールが開館したのは1983年(昭和58年)10月〔ほぼ時を同じくして大阪城公園駅(当時は国鉄駅)も新設されています〕でこの年の12月に第1回公演を実施、「5000人の第九」の公演会場・国技館(東京・両国)が開館したのは1985年(昭和60年)1月9日で約1ヶ月後の2月17日に第1回公演を実施(この時には新国技館の落成祈念式典を兼ねていた)、そして「第九ひろしま」の公演会場・広島サンプラザについても「『第九ひろしま』は、1985年、会場の広島サンプラザの落成を記念して始まった」と主催者の中国放送(RCC)が公式に表明しています。

 「5000人の第九」の2月中実施もこのような理由によるものでありますが、第11・14・17各回公演については、会場の都合で、3月以降に公演を行っています《第11回公演は4月2日、第14回公演は3月1日、第17回公演は3月11日》。

 

 もう一つ、「5000人の第九」の練習(レッスン)会場についても触れておきましょう。

 私の地元・大阪で開かれている「1万人の第九」の場合、レッスン会場は大阪を初め関西圏内2府3県(大阪・兵庫・京都・和歌山・滋賀)と東京都に設置されているわけですが、お膝元にあたる大阪府に関しては大阪市内中心部と東大阪市内の2つのエリアでレッスンが行われています。
 そして更に大阪市内では都合4箇所程度の会場を確保した上で初心者向け・経験者向けとを合わせて実に20近いレッスンクラスを設定、大阪市内に限って言えばほぼ毎日どこかで必ずレッスンが行われている状態といえるでしょう。

 これに対し東京の「5000人の第九」では、毎年9月頃に開かれる発会式を以てレッスン開始としているようですが、年末最後のレッスン日に行われる「歌い納め」と年明け最初のレッスン日に行われる「歌い初め」を境にレッスン会場の設置方に違いが見られます。

 「発会式」から年末の「歌い納め」までの期間に於いては、基本的にレッスン会場は国技館裏手にある江戸東京博物館1階ホール1箇所のみで、他には墨田区役所内にあるリバーサイドホールも時折使う程度にとどまり、レッスン頻度も週1~2回程度と少なめの設定となっています《残念ながら手許にこの時期の練習一覧が残っていないので間違っている可能性もありますが→ご指摘大歓迎します!》。

 それが年明けの「歌い初め」以降から本番にかけての期間になると、先に記した江戸東京博物館1階ホールと墨田区役所内リバーサイドホールの2箇所以外にもレッスン会場を設定するようになってきます。

 ちなみに今度開かれる第24回「5000人の第九」に際して年明け以降にレッスンが行われている会場は以下列挙の通り。

【東京都内】
《墨田区内》
 江戸東京博物館1階ホール
 墨田区役所リバーサイドホール
 東武博物館ホール
 すみだトリフォニーホール6階練習室
《その他都内》
 大田区民ホールアプリコ小ホール
【東京都外】
 相模大野グリーンホールリハーサル室《神奈川県》
 取手市民会館(ホール or 講座室C)《茨城県》
 龍ヶ崎市馴芝公民館《茨城県;1回のみ》
青字の会場は年明け以降に新たに設定されたレッスン会場

 見て頂いておわかりになるかと思いますが、東京都内でも北部地域や多摩地区にはレッスン会場の設定が無い他、東京以外の首都圏内では埼玉、群馬、栃木、千葉の各県にレッスン会場の設定がありません。
 尤も上記列挙の年明け以降に設定されるレッスン会場は毎年一定しているわけではないみたいで、過去には品川区内にある「きゅりあん」でレッスンが開かれたことがあり、私自身もその「きゅりあん」でのレッスンに一度だけ参加したことがあります《ちなみにこれが私にとっての「5000人の第九」に於ける唯一のレッスン参加歴だったりします;その唯一参加した品川でのレッスンの終了後、関係者の方々と共に食事をしに出たものの、そこで恥ずかしい思いをしたことを覚えています(* v v)。》。

 それで、話が少し戻る形となってしまいますが、この「5000人の第九」を主催しているのは、「国技館すみだ第九を歌う会」の他、墨田区と墨田区文化観光協会の3者となっているわけですが、ウィキペディア解説「国技館5000人の第九コンサート」によると、このうちの「国技館すみだ第九を歌う会」については「5000人の第九」の運営主体として、この「第九」イヴェントの企画・構想段階に於いて、墨田区文化観光協会によって設立されたものであることから、事実上墨田区の一行事となっているわけで、いきおいレッスンは東京都内でも東部地域に位置する墨田区内をメインに開かれることになり、そのため同じ東京都内であっても西部地域(多摩地区とか)に住む人が参加するには、距離的な問題等から、少々しんどいところかも知れませんね《一概には言えませんが…》。

 

 最後にもう一つ、「5000人の第九」では、創始時に於いて墨田区内の小中学校等に対しても合唱参加を積極的に働きかけていた経緯もあって、学校単位での参加が目立つということも特徴の一つといえるでしょう《今も恐らく変わっていないと思いますが…》。

 

 

 何だかオムニバス的な話で終始してしまいましたが(というか支離滅裂…)、本番まで残り20日を切ってしまった第24回「5000人の第九」、果たしてどうなることやら、楽しみです。

 

 

<(_ _)> お読み下さってありがとうございます <(_ _)>
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ

 

【関連記事(「第24回5000人の第九」参加&乗り歩き)】
(1)東京都内に入るまで
(2)いよいよ国技館入り《リハーサル》
(3)前日リハーサル&「世界第九サミット」
(4)本番当日、国技館本番そして終演まで

 

【関連記事(関西圏から「5000人の第九」参加を考える)】
(1)鉄道と飛行機
(2)高速バス
(3)夜行列車活用と都内周遊

 

【関連記事(その他「5000人の第九」関連)
第23回「国技館5000人の第九コンサート」・・・参加者による詳細レポートから
湯川秀樹の願いを両国から発信!?・・・・・・第24回国技館5000人の第九コンサート合唱団員(会員)募集開始
「1万人の第九」・「第九ひろしま」・「5000人の第九」~現時点進捗状況について(?)
小澤征爾指揮の「第九」合唱 in 1998年長野五輪開会式・・・・・・東京「5000人の第九」最新情報等も併せて
第24回「国技館5000人の第九コンサート」書類一式、届きました・・・
「第24回5000人の第九コンサート」〔2月24日(日)〕への旅程(備忘録兼ねて)・・・「1万人の第九」異常事態!?
「5000人の第九」で東京滞在中の宿と『時刻表』ダイヤ改正号の物色・・・今日の出来事《+アキバ鉄道居酒屋の話》

 

【関連記事(2009年開催「第25回5000人の第九」関連)
東京「国技館5000人の第九コンサート」2008年(第24回)開催分の関連リンク集」《2009年開催「第25回5000人の第九」関連諸ページへの中継ページ》

« ダニエル・バレンボイム指揮ベルリン・フィル(BPO)によるシューマン『交響曲第2番ハ長調』(1997年9月) | トップページ | 東海道新幹線の車内で無線LANによるインターネット接続実現へ(2009年春)・・・総務省が電波割り当てに動く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/40002885

この記事へのトラックバック一覧です: 「5000人の第九コンサート」開催時期とレッスン会場の話・・・第24回「5000人の第九」まで残り20日足らず:

« ダニエル・バレンボイム指揮ベルリン・フィル(BPO)によるシューマン『交響曲第2番ハ長調』(1997年9月) | トップページ | 東海道新幹線の車内で無線LANによるインターネット接続実現へ(2009年春)・・・総務省が電波割り当てに動く »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)