フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 東京・歌舞伎座の「第九」公演要項発表さる・・・年末「第九」フィーバー発祥の地で、地元民の手による「第九」公演 | トップページ | 京阪中之島線(中之島新線)レール敷設完了・・・各駅出入口(駅舎)デザイン、申請運賃も同時に発表 »

JR東日本「夢空間」編成、今月限りで引退・・・JR化後唯一新造された24系豪華寝台客車《バブル社会の象徴!?》

 1987年4月1日、国鉄が分割民営化されて7つのJR(6つの旅客鉄道会社と1つの貨物鉄道会社)となって再出発してから後に新造された24系寝台客車(「ブルートレイン」客車)が存在するみたいですね。

 ウィキペディア解説「国鉄24系客車」で知ったことなのですが、恥ずかしながら、私自身、今まで知りませんでした(というより今まで忘れていただけかも知れませんが…)。

 

 

 

夢空間

 

 

 先のウィキペディア解説「国鉄24系客車」によると、この「夢空間」寝台車両は、1989年、当時発足2年目だったJR東日本が次世代の寝台車両の方向性を検討し、提示すことを目的として新規に製作したもので、定員6人の寝台車(デラックススリーパー)、ピアノ付きラウンジカー、展望室を兼ねた食堂車(ダイニングカー)の3両から成っています。

 完成後、同じ年に横浜市内・みなとみらい21地区にて行われた横浜博覧会会場内に設けられたJR東日本展示ブース「夢空間'89」に於いて一般公開されたわけですが、台車やブレーキ等の走行機器等の車両諸元(仕様)を24系寝台客車に合わせた格好で造られたため、JR化後に新造された唯一の24系客車として付番されたといわれています。

 で、この「夢空間」がデビューした1989年という年は、日経平均株価で史上最高値を付ける等、まさにバブル絶頂期にあった年でもあり、この「夢空間」編成を”バブルの象徴”と見る向きも存在しています《余談ですが、同じ年、名古屋では市政100周年を記念してただ1度きりで終わってしまった”1万人の第九”が行われていました→『名古屋にも「1万人の第九」があった!?・・・・・・インマゼール=アニマ・エテルナのベートーヴェン「第九」も《改訂版》』》。

 

 いわば将来の寝台車の”テストパターン”的存在とも言えるこの豪華寝台客車「夢空間」でありますが、老朽化等を理由に、今月いっぱいで引退させることが、開発元であるJR東日本から発表されました。

 既に各種メディアで報じられていますので、ご存じの方も多いことでしょう。

 

 今月29日夜に品川駅を発つ「さよならツアー」列車が最後の運行となるとの由ですが、この「さよならツアー」の概要は以下に示す通り。

◆ 運転時刻
 品川22:33発 → 盛岡07:28着
◆ 編成
 「夢空間」セット編成3両+B寝台車7両
 《「夢空間」セット編成は見学用として連結》
◆ ツアー定員 166名
◆ ツアー料金
 25,000円 《こども(小学生以上)同額》
◆ 特記事項
 上記ツアー料金には
 復路で利用する東北新幹線の「運賃+料金」、
 及び駅弁代金を含む

 前日(3月19日)の昼14時からJR東日本の『えきねっと』のみで先着順にて受付を始めたそうですが、予約が殺到したみたいで、すぐ売り切れたみたいですね〔今朝方その『えきねっと』にアクセスしてみたら「『さよなら夢空間』はおかげさまでたくさんのお申し込みをいただき、受付を終了致しました。ありがとうございました」とのメッセージが見えました〕。

 

 で、この「夢空間」セット編成、『臨時寝台列車の運転記録』によると、実は関西にも過去3度(2001年・2002年・2005年)乗り入れてきていますが、その時の模様を伝えているWebサイト(乗車記の類も含む)のリンクを以下に示します。

 このうち、2001年と2002年に関西に乗り入れた際には田端運転所配属の流れ星模様入りの深紅のEF81がそのまま牽引してきていたようです《上記レポートに目を通させて貰いましたが、当時、大阪駅の「夢空間」入線ホーム(10番のりば)とその周辺には多くの鉄道ファンでごった返していたみたいですね…》。

 

 私自身、書籍等に掲載の写真を見るだけで、駅ホーム等で生の姿を目にしたことは無く、ましてや乗ることの無かった「夢空間」編成、その後の「カシオペア」(E26系寝台客車)車両の開発につながった等の功績を残し、表舞台から姿を消すこととなります。

 

 一度でもいいから生の姿を見てみたいな・・・ちょっとキツいか《品川駅構内がまた殺気立ちそう》。

 

 

◎ 参照記事
豪華寝台客車「夢空間」が引退へ
〔→同日付の産経新聞Web版(MSN産経ニュース)にも掲載有り〕
超豪華寝台車両「夢空間」、29日でラストラン
夢空間:豪華寝台客車3月末で引退 さよならツアーも
豪華列車「夢空間」が29日引退

 

 

<(_ _)> お読み下さってありがとうございます <(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」

 

【関連記事(消えゆく夜行寝台「ブルートレイン」)】
(1)夜行列車の現状等
(2)夜行列車のあるべき姿
(3)寝台急行「銀河」の話

 

【関連記事(その他)
新大阪駅北側建設の阪急再開発ビルに入るホテルは「remm」・・・新大阪駅新幹線ホーム拡張工事に合わせて

« 東京・歌舞伎座の「第九」公演要項発表さる・・・年末「第九」フィーバー発祥の地で、地元民の手による「第九」公演 | トップページ | 京阪中之島線(中之島新線)レール敷設完了・・・各駅出入口(駅舎)デザイン、申請運賃も同時に発表 »

コメント

バブルの時代も遠くなりにけりですな。
青函トンネルの開業で人気を集めた寝台特急・北斗星も今では。。。。。ですから。

それにしてもこの「さよならツアー列車」、盛岡止まりということは・・・・・その先の三セク区間の線路使用料が高いということですかね?
それなら上越・羽越・奥羽線経由で青森まで走らせればいいのにね。

 An die Freudeさん、コメントに対するレスが遅れてしまい、どうもスミマセン!

 そうですね、確かに・・・盛岡から八戸までの区間は第3セクターに移管されているから、そのような運行区間の設定となっているかも知れませんね。

 で、仰っているように、日本海側(高崎・上越・羽越・奥羽各線)を経由すれば青森、そして函館・札幌までJR線のみで走らせることが出来ますし・・・そのほうが、時間帯にもよりますが、日本海の水平線に日が沈む風景等を楽しみながら車両の見学が出来たりしますし・・・

 そこまで知恵が働かなかったのだろうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/40567262

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本「夢空間」編成、今月限りで引退・・・JR化後唯一新造された24系豪華寝台客車《バブル社会の象徴!?》:

« 東京・歌舞伎座の「第九」公演要項発表さる・・・年末「第九」フィーバー発祥の地で、地元民の手による「第九」公演 | トップページ | 京阪中之島線(中之島新線)レール敷設完了・・・各駅出入口(駅舎)デザイン、申請運賃も同時に発表 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)