フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 西武鉄道、8年ぶりの新型車両30000系「スマイルトレイン」4月26日登場・・・韓国・仁川地下鉄1000系電車を連想!? | トップページ | ウィーン・フィル来日公演、新潟公演分も曲目発表・・・一般前売りは東京の約1ヶ月後 »

3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔3〕「あかつき」乗車

【←前回掲載記事(2)へ】

 今月は鉄道界にとってまさに「激動」と言うにふさわしい月となりそうですね。

 今月15日に施行されたJRグループ定例ダイヤ改正では寝台特急「なは」(京都~熊本)・「あかつき」(京都~長崎)と寝台急行「銀河」(東京~大阪)が消滅する一方で「おおさか東線」の新規開業と「島本」・「須磨海浜公園」を初めとする7つの新駅誕生(うち1つは臨時駅)等がありましたし、この後も今月いっぱいで兵庫県内を走る第3セクター鉄道三木鉄道」の廃止や長崎県の島原半島を走る「島原鉄道」の島原外港加津佐間の廃止・・・

 何だか時代の区切りというものを否応なく感じさせられるところですね。

 

 そういうことで、「あかつき」(&「なは」)と「日本海(4号)」(大阪~青森)のお別れ乗車を兼ねた九州~青森間「乗り繋ぎ」旅の顛末の3回目といきましょうか。

 

 

 前回(2回目)の記事では自宅を出発して京都駅に着いたところまでを書きましたが、今回はいよいよ京都から寝台特急「あかつき」(&「なは」)に乗り込み、九州に向かおうとするところを記してみたいと思います。

 なお、私自身「あかつき」を選択したのは、乗車時間が「なは」より約1時間長かったためでありました。

 

京都駅6・7番島式ホーム上に設置された電光式行先案内板。「なは」&「あかつき」和文表示時《080310撮影》 京都駅6・7番島式ホーム上に設置された電光式行先案内板。「なは」&「あかつき」英字表示時《080310撮影》

 京都駅の橋上改札内コンコースに軒を構えているうどん・そばスタンドで天ぷらそばの夕食を済ませた私は、その足で「あかつき」&「なは」が入線してくる7番のりば(6・7番島式ホーム)へと向かいました。

 降り立ってみると、私と同じく「あかつき」&「なは」を待つ乗客も勿論いましたが、その他に入線してくるのを今か今かと待つ鉄道ファンの姿も目に入りました。

 その数、ざっと見た感じで、20人足らず・・・

 私も「あかつき」&「なは」の入線してくるところをとらえようと考えていたので、ホーム上に設置されている電光式行先表示板に表示された「あかつき」&「なは」の行先表示をデジカメに収めつつ、ホームの後ろのほうへと足を進めました。

 ホーム後端は左方向に少しカーブを描いている格好になっていて、ポジション取りに少し苦労したものの、何とか自分の場所を確保(それでもキツキツでしたが…)、そして撮影はムービー機能を使うことで、既に待ち構えている周囲のギャラリーと共に、入線の時を待っていました。

 

京都駅7番のりばに入線してきた「なは」&「あかつき」。この写真では見辛いが、牽引機は「EF66-47」である《080310撮影》 京都駅7番のりばに入線してきた「なは」&「あかつき」。「あかつき」編成最後尾の”レガートシート”(普通車指定席)車の後ろにも電気機関車(EF66-50)が繋がれていた《080310撮影》 京都駅7番のりばに入線してきた「なは」&「あかつき」。最後尾に連結されていた電気機関車「EF66-50」《080310撮影》

 そして、いよいよ「あかつき」&「なは」の入線・・・

 

 今夜の牽引機「EF66-47」を先頭に、まず「なは」編成が姿を現し、続いて今夜私が乗り込む「あかつき」編成がホームに照らし出された照明の下に現れ、その後、「あかつき」レガートシート(普通車指定席)車に引っ張られる格好で後ろ向きに連結された「EF66-50」が姿を現しました。

 これには私も意外な気持ちになったものでしたが、どうやら向日町(或いは宮原)から京都駅構内の入替線まで回送してきてから折り返しで京都駅に於ける出発ホームに入線する際の機関車の付け替え(機回し)の手間を省くために両端に機関車を繋ぐようなことをしていたのかも知れませんね《分かり切ったことを言うなってか…》。

「あかつき」最後尾に連結された”レガートシート”(普通車指定席)車とその次位に連結されていた「EF66-50」。切り離された直後の状態《080310京都駅7番のりばにて撮影》 「あかつき」編成の7・8号車側面。7号車にはB寝台個室「シングルツイン」(1人用)と「ツイン」(2人用)が入っていて、私はその中の「シングルツイン」で予約していた《080310京都駅7番のりばにて撮影》

 で、入線を終えると早速最後尾に連結されていた「EF66-50」が切り離されたわけですが、ホーム上では7番のりばに横たわるように停車していた「あかつき」&「なは」をカメラに収めようと、老若男女の鉄道ファンのギャラリーがホーム上を行ったり来たりしているのが見え、私もそれに半ば乗っかる形で、車両側面の行先表示窓等をカメラに収めたりしていました。

「あかつき」B個室寝台(シングルツイン)で検札時に車掌から手渡されたカードキー。「特急 なは・あかつき号」の文字が右下にしっかり入っている《080310撮影》

 指定された個室寝台内に荷物を置いてからも暫く撮影等を続けたりしていた私・・・発車間際になって、車掌の出発合図等を聴きたい、と思うようになり、車掌の詰めていた9号車(B寝台車)後方の車掌室付近のデッキから乗り込もうとしたのですが、ふとそのデッキに目をやると、そこにはテレビ局の取材クルーと思しき2人組の姿が見え、一瞬躊躇しましたが、それでも横をすり抜けるような感じで何とか乗り込み、反対側のデッキのステップに立つような格好で発車の時を迎えていました。

 その2人組ですが、腕にNHKロゴの入った腕章をしているのが・・・やはりテレビ局、それもNHKのクルー2人組!

「あかつき」1人用B寝台個室”シングルツイン”室内。枕元にあたる部分にオーディオスイッチや枕灯がある《080310撮影》 「あかつき」1人用B寝台個室”シングルツイン”室内。補助ベッドを写す。やはり枕灯が見える《080310撮影》 「あかつき」1人用B寝台個室”シングルツイン”室内。個室扉を写す。扉の真上に荷物置き場があり、扉の左横には補助ベッドに上がるための梯子、そして扉の右横には鏡がある《080310撮影》 「あかつき」1人用B寝台個室”シングルツイン”室内。足もと方向を写す。1箇所に固められる格好で用意されたリネン類の右横に補助ベッドへの梯子が見える《080310撮影》 「あかつき」1人用B寝台個室”シングルツイン”室内。室内窓の真上にある読書灯(枕元にある「読書灯」スイッチを操作するとこの電灯がついたり消えたりした)《080310撮影》

 少々そのNHKクルー2人組にビクつきながらも、メモリレコーダを半ば天井に向けてかざしていた私自身でしたが、そんな中で、駅の発車アナウンスに続き、ドアが閉まって車掌の「下り31列車発車ぁ!」の一声で「あかつき」&「なは」はいよいよ京都をあとに九州へと動き出しました。

 暫くしてNHKクルー2人組が9号車車内へと消えた後も、京都駅発車後の車内放送の録音のため、デッキに残っていた私でしたが、やがて車内放送が終わると私もデッキをあとにして指定された個室のある7号車へと移動したわけですが、その途上で先ほどのNHKクルー2人組が9号車車内にいる乗客の一人にインタビューしているのを横目でチラ見していました《すぐ通り過ぎましたが…》。

牽引機「EF66-47」に続いて連結されている「なは」編成の電源車。「なは」のテールマークも見える《080310大阪駅にて撮影》 今回の牽引機「EF66-47」。「なは」と「あかつき」の合同ヘッドマークが取り付けられているのが見える。周囲には大勢の鉄道ファンのギャラリーが…《080310大阪駅にて撮影》

 この後、新大阪、そして大阪でも6~7分間停まってくれましたので、一旦車外に出ては編成最後尾にある「あかつき」テールマークや電光式行先案内板等を撮影して過ごしていましたが、大阪駅では牽引する電気機関車の撮影等に時間を取られてしまい、危うく乗り遅れそうになりました《機関車の撮影途中に発車アナウンスが鳴り響き、慌てて前方に連結されている「なは」編成車両に乗り込んで危うく難を逃れたものの、「あかつき」編成へと移動出来るかしら、と別の心配を始めたものでしたが、幸いにも「なは」編成から「あかつき」編成への車内移動は出来るようになっていたので、ホッと胸をなで下ろしていました》。

「なは」・「あかつき」両編成間連結部にある「なは」テールマーク。その向こうは「あかつき」編成車両《080310撮影》 「なは」・「あかつき」両編成間連結部にある「あかつき」テールマーク。その向こうは「なは」編成車両《080310撮影》 「なは」編成に連結されているB寝台1人用個室”ソロ”の車内。通路の床部分を除けば何だか武骨な雰囲気(まるで倉庫群!? ←失礼!)《080310撮影》

 それにしても、大阪駅停車中にようやく牽引機のところへと行けたわけですが、廃止4日前だけあって、ギャラリーの数の多かったこと・・・
 それこそ背伸びをしながら機関車先頭部を撮影したりと、ヘッドマークの付いた牽引機の撮影にのめり込みかけたところに発車アナウンスが聞こえてきたものだから、もう焦って焦って・・・「なは」編成と「あかつき」編成の間の通り抜けは出来たかどうか、そんなこと考える余裕も無く、牽引機からほど近い「なは」編成のデッキに駆け込んだ次第。

 まぁ、幸いにも「なは」編成と「あかつき」編成とは連結幌でも繋がっていたからよかったけど・・・そのお陰で両社の編成を繋ぐ部分に見られる「なは」と「あかつき」のテールマーク部分の撮影も出来て、嬉しかったぁ~

 

 大阪をあとにした「あかつき」&「なは」は再び九州に向けて足を進めていきました。

姫路駅に停車中の「あかつき」個室車窓から見えた姫路駅ホーム上の電光式行先案内板。和文表示時(柱で真ん中あたりが遮られている)《080310撮影》 姫路駅に停車中の「あかつき」個室車窓から見えた姫路駅ホーム上の電光式行先案内板。英字表示時(柱で真ん中あたりが遮られている)《080310撮影》

 途中、通勤帰りの客等で賑わいを見せる三ノ宮に停車して若干の客を拾った後、列車は神戸の街中を更に西へと進み、やがて明石海峡大橋を左手にかすめながら、明石加古川と通過していき、姫路に到着。

 姫路で1~2分ほど停まっている間に個室内車窓から見える姫路駅島式ホーム上にある行先案内板に表示されている「あかつき」&「なは」の行先案内表示をデジカメに収めたりしていましたが、隣の島式ホームには21:57発の野洲行き新快速が停まっているのが見えました。

 この21:57発の野洲行き新快速、昨年(2007年)の12月16日に広島で行われた「第九ひろしま2007」からの帰りに利用したものの一つで(岡山~姫路間で乗車した「ひかりレールスター」からの乗り継ぎ先列車として)、この当時の土休日ダイヤではこの野洲行き新快速が姫路駅に於ける上り新快速の最終電車でした《今回の「あかつき」出発日は平日でしたが、この時の平日ダイヤではこの野洲行き新快速のあとにもまだ2本の新快速が残っていました》。

 

 姫路駅を発車すると、暫く走ったところで「おやすみ放送」が流れ、車内放送はここで一旦中断へ。

 そして列車はやがて兵庫県と岡山県との県境を通過、中国地方へと入り、夜23時頃、岡山到着。

 

 

 この後のことについては、また次回掲載記事にて・・・

 

 

<(_ _)> お読み下さってありがとうございます <(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」

 

【関連記事(「あかつき」・「富士」・「日本海(4号)」乗り繋ぎ旅)】
《1》「概要」
《2》「自宅→京都駅(自宅最寄駅→京都)」
《4》「『あかつき』長崎到着(岡山→長崎)」
《5》「長崎→久留米」
《6》「久留米→大分」
《7》「『富士』に乗って(大分→門司)」
《8》「「富士」名古屋到着(門司→名古屋)」
《9》「『富士』東京到着(名古屋→東京)」
《10》「久方ぶりの東北路へ(上野→いわき)」
《11》「仙台に到着(いわき→仙台)」
《12》「ついに青森到達(仙台→青森)」
《13》「『日本海4号』乗車(青森→車中泊)」
《14》「『日本海4号』京都着(車中泊→京都)」
《15》「KTR宮津まで(京都→宮津)」
《16》「豊岡に出る(宮津→豊岡)」
《17終》「大阪帰着、そして…(豊岡→大阪→自宅)」

« 西武鉄道、8年ぶりの新型車両30000系「スマイルトレイン」4月26日登場・・・韓国・仁川地下鉄1000系電車を連想!? | トップページ | ウィーン・フィル来日公演、新潟公演分も曲目発表・・・一般前売りは東京の約1ヶ月後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/40622956

この記事へのトラックバック一覧です: 3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔3〕「あかつき」乗車:

« 西武鉄道、8年ぶりの新型車両30000系「スマイルトレイン」4月26日登場・・・韓国・仁川地下鉄1000系電車を連想!? | トップページ | ウィーン・フィル来日公演、新潟公演分も曲目発表・・・一般前売りは東京の約1ヶ月後 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)