フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 0系新幹線車両「旧塗装編成」運行スケジュール・・・6月10日迄決定済み《5月22日以降は2編成体制へ》 | トップページ | 「懐かしの213系マリンライナー」を求めて・・・「青春18きっぷ」今春分通用期間最終日の岡山往復顛末(後編) »

「懐かしの213系マリンライナー」を求めて・・・「青春18きっぷ」今春分通用期間最終日の岡山往復顛末(前編)

 5月に入っているのに、何を今更4月中の出来事を・・・なんて声が聞こえそうなところですが、延び延びとなってしまっていた、今春発売分の「青春18きっぷ」通用最終日つまり4月10日(木)に岡山に乗りに出かけた時の顛末を、今回、記していきたいと思います。

 

 実はこの4月10日の岡山行では、普段は単独で動くことが当たり前の私自身としては珍しく、鉄道趣味を通じてネット上にて知り合った方と実際にお目にかかることが第1の目的だったのですが、約束していた時間が昼過ぎの時間帯だったため、それまでどうやって過ごしていくのかが大きなポイントとなっていたように思うわけですが、初めのうちはハッキリと決めていたわけではありませんでした。

 出発の前日くらいになってようやく2つ程度のプランに絞られ、更にスケジュール面や面白さ等を考慮に入れて検討した結果、出発直前になってようやく決まったという次第。

 

 

 今回、岡山でお会いすることになっていた方というのは、私も登録させて貰っている某鉄道趣味特化型SNS(「mixi」ではありません!)に同じく登録されている女性ユーザーさんで、この4月10日の1日限りで運行された高松11:49発の臨時快速「懐かしの213系マリンライナーで岡山まで出ることになっていました。

 以前、『「懐かしの213系マリンライナー」瀬戸大橋線を駆け抜ける・・・4月10日、「高松→岡山」上り1本のみ運転』という記事の中で、この「懐かしの213系マリンライナー」の指定席券が前売開始後僅か30秒で売り切れたことをお話ししましたが、その方は運良くその指定席券を押さえられたそうで、当初は岡山から先へも乗り歩きしたかったみたいでしたが、事情があって岡山折り返しとなってしまったそうで、既にネット上で何度か”交流”を重ねていた(大した回数ではなかったのですが…)私は、この機会を利用して、一目でも会ってみたいと思い立ち、思い切ってコンタクトをとってみた結果、相手側が了承してくれたところから、この4月10日の岡山行が実現出来たわけです。

 なお、この4月10日の岡山行では勿論「青春18きっぷ」を使ったわけですが、去る3月28日に大阪ミナミの南海難波駅前にある金券ショップで入手した2回残の「青春18きっぷ」のうちの1回を使いました《ちなみにもう1回は入手翌日(3月29日)に三木鉄道に乗りに行った際に利用したJR線区間で利用しました→『第3セクター鉄道「三木鉄道」お別れ乗車(1)・・・3月29日編《JR加古川線からアプローチ》』》。

 

 

 ところで、岡山駅に於ける待ち合わせについて、昼過ぎからだったらOK、との回答をそのユーザーさんから貰っていたのですが、その後もSNS内で何度か連絡を取り合った末、当日の15時に待ち合わせ、ということで最終合意に達しました。

 一方で私自身、「青春18きっぷ」に慣れ親しんできた一人として、使うからにはやはり朝一番から・・・という考えを持っていましたので、当日は1番電車で出発することに決めていました。

 

 落ち合う約束の時間帯までどのように過ごすか・・・これで随分悩みました。

 

 当初は大阪から福知山線・山陰本線を回り、余部鉄橋の撮影を行った上で岡山に向かうつもりでいたのですが、山陰本線の非電化区間(城崎温泉以西の区間)に入ってからの列車間接続が思わしくなく、これから山陽(瀬戸内海)側に抜けようとするところで約束の時間になってしまうことから、これは早々に却下。

 続いて姫路から姫新線を全線踏破して新見から岡山に入るプランを思いつきました。

 津山~新見間を久しく乗っていなかったために思いついたこのプランでは、天王寺発の大阪環状線1番電車に乗る必要があることから自宅から2時間近くかけて天王寺まで歩く必要があり、その上、西明石~姫路間で新幹線(一駅間乗車)を使う必要があるものの、岡山には約束の時間までに入ることが可能なので、これでもいいかな、と思ったことがありましたが、反面、岡山入りが中途半端に早い(昼の13時台)上、このルートで岡山入りした頃には「懐かしの213系マリンライナー」の運転が既に終わっている(当該列車の岡山到着が13時前だったため)こともあって、姫新線をとるか「懐かしのマリンライナー」をとるかで、最後の最後まで、随分悩みました。

 新見からそのまま伯備線で岡山入りせず、清音から未乗の井原鉄道線に乗って一旦西に向かい、福塩線に出て福山から岡山入りすることも考えたのですが、これだと約束の時間に間に合わなくなるため、却下となりました。

 

 姫新線踏破か、「懐かしのマリンライナー」か・・・悩んだ末、4月10日当日しか走らないという”希少価値”のほうをとる形で、「懐かしのマリンライナー」を見守るということで決着しました。

 この「懐かしの213系マリンライナー」の本州内に於けるダイヤについて、本州側入口駅である児島が「12:23着・12:27発」となっているのを初めとして、終点の岡山到着までの間に停車する駅の着発時刻が、岡山駅到着時刻も含めて、全て12時台となっていることから、もし1番電車で自宅最寄り駅を出発する場合、岡山には9時前に着けるため、約3時間もの間どう過ごすかということも考えなくてはなりません。

 そして私自身、「懐かしの213系マリンライナー」を、JR四国とJR西日本との境界駅であり、乗務員交代ポイントでもある児島駅で見守りたいとも考えていました。

 そんな中で、私にとって同じく未乗となっている、倉敷市内を走る水島臨海鉄道線倉敷市三菱自工前)を往復することを思いついたものの、終点の三菱自工前で折り返そうと思えば1時間以上待たなければならないダイヤとなっていて、仮に三菱自工前まで乗車し、折り返しで倉敷市に戻ったとしても、再度乗り継ぐことになるJR線内のダイヤの関係から、児島駅での「懐かしのマリンライナー」見送りは不可能となることが判明、結局は水島臨海鉄道往復乗車を諦めて「懐かしのマリンライナー」を見守ることに専念することにした私自身・・・

 

 

 4月10日の朝4時半頃、雨の降る中を、折りたたみではなく普通の傘を手にして自宅を出た私は、開いた傘を片手に必死で自転車を漕ぎ、自宅最寄り駅近くの自転車置き場へ。

 環状線まで出て新今宮で環状線・外回り電車に乗り換えて大阪へ・・・・・・大阪からは05:34発の加古川行き各駅停車(321系電車7連)に乗り込みましたが、女性運転士がマスコンハンドル等を握っていました。

 平日ダイヤでは、大阪から乗ったこの加古川行き各駅停車に於いて、途中の西明石で1分接続にて播州赤穂行き普通列車に乗り継げるようになっていて、後から出る大阪に於ける下り快速1番電車(05:59発姫路行き快速)より早く姫路に着くことが出来、姫路からの岡山行き普通列車に少しでも有利な条件で乗り継ぐことが可能となります。

 尼崎でホーム反対側に停まっていた「塚口」(尼崎から福知山線に入ってから最初に到達する駅)と行先表示されていた電車を横目にしながら加古川行き各駅停車7両編成は西へと進み、やがて西明石に到着・・・ここで同一ホーム上反対側に停車していた播州赤穂行き普通列車へと乗り継ぎましたが、この普通列車もまた女性運転士がマスコン等を握っていて、ホーム上にいた男女運転士と挨拶を交わしながら西明石を発車、一路姫路へ・・・

 姫路に到着してホームに降り立った私は、次に乗ることしている岡山行き普通列車の入線してくるのりば側に続々と行列が出来ていく中を、朝食を済ませるべく駅ホーム上にある「えきそば」スタンドへ。

 大盛りの「えきそば」を注文した私でしたが、時間が迫っていたこともあり、時計の針を気にしながら半ば急いですすって再びホーム上へ・・・

 岡山行き普通列車が入線するホームでは、各乗車位置毎にそれなりに長い列が出来ていて、座れるかどうか気にかかっていたものでしたが、それでも進行方向左手の前方車端部にある4人がけクロスシートの窓側席に腰を下ろすことが出来ました。

 発車までの暫しの間を写真撮影等して過ごし、後続の姫路止まり快速(明石から普通)列車からの乗り継ぎ客を飲み込むと、岡山行き普通列車は姫路をあとにして、更に西へと走り出しました。

 相生赤穂線と別れ、更に上郡を過ぎて列車は兵庫県から岡山県つまり中国地方へと入っていった岡山行き普通列車・・・ここから先は殆ど眠ってしまっているので印象に残っておらず、次に目が覚めた時には岡山の3つ手前にあたる東岡山あたりを走っていましたが、この時車内は、すし詰め状態とまではいかないものの、かなりの混雑ぶりを呈していました。

 そして終着駅・岡山に到着・・・1番のりばに到着したわけですが、ホームに降り立ってみて周囲を見渡した私は、その変貌ぶりに思わず目を見張ってしまいました。

 新しく設置されたホーム上の発車標(行先案内板)、綺麗に作り替えられた島式ホーム・・・

 実は昨年12月16日(日)に広島で開催された「第九ひろしま」からの帰りにも岡山駅での乗り継ぎというものを経験していて、当時既に岡山駅の橋上新駅舎等も出来ていたのですが、この時には僅か3分程度で在来線ホームから新幹線ホームへと向かわなければならなかったので、ホームに降り立ってじっくり眺めたりする余裕はとてもありませんでした

 そのため、新しくなった岡山駅ホームに降りたってじっくり眺めたりするのは今回が初めてとなりました。

 

 じっくり眺めて・・・と記しましたが、実は「懐かしの213系マリンライナー」が姿を見せることになっている12時台までの間、どう過ごしていくのかを全く決めておらず、更に新しくなっていた岡山駅構内に響き渡る「瀬戸の花嫁」のメロディ(列車入線時に放送の冒頭で鳴らされます)に思わず舞い上がってしまう等、落ち着くことが出来ないでいました。

 それでも隣のホームにて停車している「ゆったりやくも」編成による特急「やくも」を見つけては、ビジネス客等でごった返す中を手持ちのデジカメで撮りまくったり、岡山駅に出入りする普通列車の類や貨物列車をデジカメのムービー機能で動画撮影してみたり・・・と、岡山駅構内で列車たちを追いかけたり、岡山駅ホームの広島方先端でただただ眺めていたりしていました。

 そうこうしているうちに09:54発の高松行き快速「マリンライナー19号」が岡山を発車・・・この時、私の頭の中では、茶屋町から分岐する宇野線を久しぶりに往復、それから児島に行くことを考えていたのですが、この09:54発の「マリンライナー19号」発車によって、それは不可能となってしまいました。

 それでも、宇野線の途中の駅まででも乗ろう、と考えた私は、持参の『JR時刻表』2008年3月号(ダイヤ改正号)とにらめっこした結果、岡山10:36発の観音寺行き普通列車で茶屋町まで向かい、茶屋町11:14発の宇野線普通列車に乗れば宇野の2つ手前にある八浜という駅まで行くことが出来、9分後にくる宇野からの列車でトンボ返りすれば最終的に児島で「懐かしのマリンライナー」を迎えることが出来ることを突き止め、7番のりばに入線していた、JR東日本から譲渡を受けて改造されたJR四国の113系車両による10:36発の観音寺行き普通列車へと急ぎ足で向かい、何とか無事に先頭車両に乗り込むことが出来ました。

 ガラガラの状態のまま岡山駅を発車した観音寺行き普通列車は宇野線に入り、茶屋町に向けてひた走り出しました。

 

 

 ここまで、少し長くなってしまいましたので、この続きは次回記事に譲ります。

 

 ゴメンナサイ・・・

 

 

<(_ _)> お読み下さってありがとうございます <(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」

 

【関連記事(「懐かしの213系ML」関連)
「懐かしの213系マリンライナー」瀬戸大橋線を駆け抜ける・・・4月10日、「高松→岡山」上り1本のみ運転
「懐かしの213系マリンライナー」を求めて・・・「青春18きっぷ」今春分通用期間最終日の岡山往復顛末(後編)

« 0系新幹線車両「旧塗装編成」運行スケジュール・・・6月10日迄決定済み《5月22日以降は2編成体制へ》 | トップページ | 「懐かしの213系マリンライナー」を求めて・・・「青春18きっぷ」今春分通用期間最終日の岡山往復顛末(後編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/41095329

この記事へのトラックバック一覧です: 「懐かしの213系マリンライナー」を求めて・・・「青春18きっぷ」今春分通用期間最終日の岡山往復顛末(前編):

« 0系新幹線車両「旧塗装編成」運行スケジュール・・・6月10日迄決定済み《5月22日以降は2編成体制へ》 | トップページ | 「懐かしの213系マリンライナー」を求めて・・・「青春18きっぷ」今春分通用期間最終日の岡山往復顛末(後編) »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)