フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の記事

「第26回サントリー1万人の第九」合唱団員募集要項、新聞紙上に掲載さる(新聞広告)…掲載領域は”史上最小”!?

 5月も残すところ今日だけとなりましたね。

 明日は”ベートーヴェン第九」日本初演の地”徳島県鳴門市に於ける「第九の日」・・・

 

 そんな中で、この時期ならではと言えそうな動きが、大阪の「サントリー1万人の第九」に於いて見られました。

 

続きを読む "「第26回サントリー1万人の第九」合唱団員募集要項、新聞紙上に掲載さる(新聞広告)…掲載領域は”史上最小”!?" »

阪神9000系電車、ついに高安から大和西大寺へと旅立つ・・・近鉄奈良線で阪神車両向け停車位置標識の設置進む

 4月中旬に近鉄線内に搬入された阪神1000系電車に続き、去る5月中旬に2番手で搬入された阪神9000系電車・相直対応施工済み車両編成にもついに高安からの”旅立ち”の時がやってきました。

 

続きを読む "阪神9000系電車、ついに高安から大和西大寺へと旅立つ・・・近鉄奈良線で阪神車両向け停車位置標識の設置進む" »

「第九ひろしま2008」早くも第1部ゲストに言及か・・・泰日友好コンサートに於ける「第九」《タイ=バンコクにて》

 来る6月1日(日)、徳島県鳴門市の恒例行事の一つとなっている”ベートーヴェン「第九」交響曲演奏会”の第27回公演が開かれることになっているのですが〔しかも鳴門市が独自に定めている「第九の日」(毎年6月1日)と同じ日!〕、久しぶりに私もその”「第九」日本初演の地・鳴門”に於ける「第九」演奏会に行くこととなりました。

 但し、今回は聴衆の一人としてですが・・・

 

 開演時刻は13時という、日曜の昼に行われる演奏会としては若干早めのスタートとなっています。

 この鳴門市”第27回ベートーヴェン「第九」交響曲演奏会”のチケットは既に完売となっているのですが、今回、ヤフオクにて1枚だけ出品されているのを発見、出品者のご友人の一人が急に行けなくなったことで余ってしまった1枚だったそうで、初めは鳴門までの往復の交通費のことが気にかかっりして気が進みませんでしたが、今回指揮を務めるのがいま”旬の人”の一人と数えられている西本智実であること、従前からこの”鳴門市ベートーヴェン「第九」演奏会”管弦楽を務めている地元のアマチュア・オーケストラ、徳島交響楽団に今回は東京交響楽団のメンバーも参加する等の理由から、俄然気になりだしてしまい、夜遅くになって再び覗いてみると、「終了まで残り2分」という状況ながらまだ残っていたため、即入札し、落札(購入)と相成りました。

 なお、鳴門へは往復とも高速路線バスで向かうことにしていますが(今朝早くにネット上からバスの便を確保しました)、久しぶりの鳴門路ということで、時間の許す限り、楽しんでいきたいと考えています。

 

 

 さて、広島で今冬も来る12月21日(日)に開かれることになっている「第九ひろしま2008」について、早くも次なる動きが見られました。

 

続きを読む "「第九ひろしま2008」早くも第1部ゲストに言及か・・・泰日友好コンサートに於ける「第九」《タイ=バンコクにて》" »

阪神9000系電車、いよいよ高安発って西大寺へ・・・近鉄車両は1252系電車の1本編成に相直対応施工(VE76)《訂正版》

 今月中旬に順次高安検修センターに搬入された阪神9000系電車・相直対応施工済み車両6両編成でありますが、近く高安を発って西大寺に向かうことになりそうです。

 

続きを読む "阪神9000系電車、いよいよ高安発って西大寺へ・・・近鉄車両は1252系電車の1本編成に相直対応施工(VE76)《訂正版》" »

新鉄道保存展示施設「JR東海博物館」(仮称)、金城ふ頭駅近くに2011年春開業予定…どうなる佐久間レールパーク

 今日、日本国内に所在する国鉄(JR)車両等を扱う鉄道保存展示施設としては、昨年の「鉄道の日」(10月14日)に鳴り物入りでオープンした鉄道博物館(さいたま市;東京・神田にあった交通博物館の後継施設として)を初めとして、大阪市内にある交通科学博物館(JR大阪環状線・弁天町駅高架下)、北海道にある三笠鉄道記念館(北海道三笠市;「三笠鉄道村」内)・・・等があり、またJR化後に誕生した国鉄(JR)車両等を扱う鉄道保存展示施設としては、佐久間レールパーク(JR飯田線・中部天竜駅構内)、四国鉄道文化館(JR予讃線・伊予西条駅前;「鉄道歴史パーク in SAIJO」内)、九州鉄道記念館(JR鹿児島本線・門司港駅付近)・・・等があることはご存知の方もおられることかと思います。

 私はといいますと、これら列挙した施設の中では、大阪の交通科学博物館(かつては「交通科学館」と名乗っていました)にしか行ったことがないわけですが(それもだいぶ前に)、かつて活躍していた鉄道車両等を目の当たりに出来たりとか、或いは奥のほうにある模型ジオラマの運転風景を楽しんでみたり・・・等、鉄道好きの一人としてそれなりに楽しめたような記憶があります。

 

 で、そんな日本の鉄道保存展示施設に、また新たな仲間が一つ加わろうとしています。

 

続きを読む "新鉄道保存展示施設「JR東海博物館」(仮称)、金城ふ頭駅近くに2011年春開業予定…どうなる佐久間レールパーク" »

近鉄5800系電車「L/Cカー」、奈良・京都線運用分全編成阪神相直対応へ・・・DH01号編成、相直対応施工受ける

 主に既存車両の阪神線相互直通対応改造施工により来春(2009年春)予定されている「阪神なんば線(阪神西大阪線延伸区間)」開業に備えている近鉄でありますが、その近鉄線内に於いて、また新たな動きが見られました。

 

続きを読む "近鉄5800系電車「L/Cカー」、奈良・京都線運用分全編成阪神相直対応へ・・・DH01号編成、相直対応施工受ける" »

”カラヤンのサーカス小屋”から火の手・・・ベルリン・フィル本拠地「フィルハーモニー」で火災

 その独特の外観から、人によっては”カラヤンのサーカス小屋”呼ばわりされることもあるという、世界トップ・クラスのオーケストラの一つ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がホームグラウンドとしているドイツ=ベルリンにある「ベルリン・フィルハーモニー(ホール)」が大変なことになっているのを、昨日、Webサイト『これがカラヤン&ベルリン・フィルハーモニーだ!』を通じて知るところとなりました。

 

 折しも今年はベルリン・フィルと長らくコンビを組み続けてきた往年の名指揮者、ヘルベルト・フォン・カラヤンの生誕100年(ついでに言うならば、今年は日本指揮界の巨匠だった朝比奈隆の生誕100年…カラヤンの約3ヶ月後に誕生)にあたる年なだけに、天国にいるカラヤンは一体どういう心境になっているのやら・・・

 

続きを読む "”カラヤンのサーカス小屋”から火の手・・・ベルリン・フィル本拠地「フィルハーモニー」で火災" »

阪神9000系電車・相直対応施工済車6両編成に会いに近鉄の高安駅(高安車庫)へ・・・

 先日掲載の『阪神9000系電車相直対応施工済み編成、1000系電車に続いて近鉄に貸し出し…「阪神なんば線」開業に備えて』という記事にて、先月中旬に近鉄線内へと貸し出された阪神1000系電車に続き、今月中旬にはその1000系電車と共に「阪神なんば線」を介して近鉄線との相互直通乗り入れを予定している阪神9000系電車の相直対応施工済み車両編成も近鉄へと貸し出されたことをお伝えしましたが、私もその近鉄線内に貸し出された阪神9000系電車と対面したい気持ちから、5月18日から断続的に、早朝時間帯(朝5時台)に、近鉄の高安駅のほうに行っていました。

 

続きを読む "阪神9000系電車・相直対応施工済車6両編成に会いに近鉄の高安駅(高安車庫)へ・・・" »

広島「第九ひろしま2008」(今冬開催分;第24回公演)、始動へ・・・今冬は12月21日(日)《+「万九」新動画》

 今朝、「1万人の第九」公式サイトを覗いてみると、また一つ新たな募集用動画がアップされているのが見えました。

 レッスン会場の内部で、何やら3人の若者たちが、「1万人の第九」特製楽譜片手に、合唱に纏わる2つの噂話(テノールの声域より高い声が出せるというおじいちゃんの噂とビブラートは能に影響を与えるという噂)を語り合っているというシチュエーションとなっているわけですが、「あくまで噂ですけどね」と括らせながらも合唱に纏わるコアな話をさせることで合唱に対する興味を引かせようという意図があるように思えてくるのですが・・・本当のところ、どうなのかはわかりませんけどね。

 

 

 さて、「1万人の第九」が団員募集に向けて動き出している中、これに類似した「第九」イヴェントの一つである、広島で毎年第3(又は第2)日曜日に開かれてきている「第九ひろしま」の今冬開催分(第九ひろしま2008)に関する第一報が入ってきました。

 

続きを読む "広島「第九ひろしま2008」(今冬開催分;第24回公演)、始動へ・・・今冬は12月21日(日)《+「万九」新動画》" »

広島「第九ひろしま」2006年(第22回)・2007年(第23回)両開催分の関連リンク集…2008年開催分リンク集を兼ねる

 こちらの記事は昨年(2007年)以前に開催された広島に於ける「第九ひろしま」関連のリンク集となっています《2006年は「第22回公演→”第九ひろしま2006”」、2007年は「第23回公演→”第九ひろしま2007”」》。

 この記事以降に掲載する「第九ひろしま」関連記事については、昨年(2007年)以前に開催した分の「第九ひろしま」関連記事へのアクセスは全てこの記事ページを通じて行うものとします。

 その逆(2007年以前開催分の「第九ひろしま」関連記事から2008年開催分関連記事へのアクセス)についても同様にここを一旦通過する形となります《2008年開催分「第九ひろしま」関連記事へのリンク集はこちらへ》。

 

 なお、本記事は単なる中継地点という位置づけとなっているため、コメント及びトラックバック欄については、勝手ながら、閉鎖扱いとさせて頂きます。

 何卒ご了承下さい。

 

続きを読む "広島「第九ひろしま」2006年(第22回)・2007年(第23回)両開催分の関連リンク集…2008年開催分リンク集を兼ねる" »

0系新幹線車両「旧塗装編成」運行スケジュール更改(6月20日分まで発表)・・・6月20日より3編成(フル)体制へ

 先日掲載の『0系新幹線車両「旧塗装編成」運行スケジュール・・・6月10日迄決定済み《5月22日以降は2編成体制へ》』という記事の中でお知らせしました、今秋完全引退となる新幹線0系車両の旧塗色車編成の運行スケジュールについてですが、先頃、JR西日本の『JRおでかけネット』内特設ページ『0系新幹線に乗って出かけよう!』に添付されている運行スケジュール表《PDF形式文書》が5月19日現在のデータに差し替えられているのを確認しました。

 

 この差し替えられた後の新しいデータでは6月20日までの運行スケジュールが発表となっているわけですが、その発表範囲内に於ける最終日である6月20日に3本の旧塗色車編成全てが揃うことが明らかとなりました。

 

続きを読む "0系新幹線車両「旧塗装編成」運行スケジュール更改(6月20日分まで発表)・・・6月20日より3編成(フル)体制へ" »

「第26回サントリー1万人の第九」公式サイト上でも応募要領等公開開始・・・携帯サイトも今冬分に更改《しかし…》

 今冬開催分の「第26回サントリー1万人の第九」(ロゴ表記のみ今年から”10000人の第9”に変更)に関して、昨日あたりから公式サイト上でも応募要領、レッスンクラス一覧等が公開となっています。

 

続きを読む "「第26回サントリー1万人の第九」公式サイト上でも応募要領等公開開始・・・携帯サイトも今冬分に更改《しかし…》" »

3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔17終〕大阪帰着、そして

【←前回掲載記事(16)へ】

 去る3月10日から13日にかけての日程で九州から青森にかけて、3本の寝台特急(「あかつき」・「富士」・「日本海(4号)」)を使って、乗り繋いでいったという旅程の顛末を記してきているこのシリーズでありますが、今回で17回目となります。

 前回(16回目)の記事では、北近畿タンゴ鉄道の宮福宮津両線の交点駅・宮津から「タンゴディスカバリー63号」に乗って山陰本線の豊岡に出るところまでを記しました。

 この宮津から乗った「タンゴディスカバリー63号」(但し隣の天橋立までは普通列車として運行)に振り向けられていたKTR8000系ディーゼルカー、全体的に丸みを帯びた車体をしていること等の点で私のお気に入り車両の一つとしているわけですが、今回の旅程の中では宮津からこの特急型気動車に実際乗ることが出来、その走りっぷり等が楽しめていい気分となっていました《しかもガラ空きだったので尚いい気分!?》。

 

 そんなわけで、今回も引き続き記していきますね。

 

続きを読む "3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔17終〕大阪帰着、そして" »

阪神9000系電車相直対応施工済み編成、1000系電車に続いて近鉄に貸し出し…「阪神なんば線」開業に備えて

 先日、このブログに掲載の『阪神1000系電車、近鉄に貸し出しか・・・近鉄線内に於ける「阪神なんば線」絡みの最新の動き』という記事にて、来春(2009年春)開業予定の「阪神なんば線」(阪神西大阪線延伸区間)に向けて製造された阪神1000系電車が、近鉄線内に於ける習熟運転等のため、近鉄に貸し出されたことをお伝えしましたが、今月中旬、今度は1000系と共に「阪神なんば線」を介して近鉄線との相互直通乗り入れを行うことになっている阪神9000系電車の相互直通対応施工済み6両編成が、同じく近鉄線内での習熟運転等のため、近鉄に貸し出されていきました。

 

続きを読む "阪神9000系電車相直対応施工済み編成、1000系電車に続いて近鉄に貸し出し…「阪神なんば線」開業に備えて" »

大阪センチュリー交響楽団のこと・・・今日夕方、NHK教育テレビで放映の『オーケストラの森』から

 今日の夕方、NHK教育テレビの夕方16時から放送された『オーケストラの森』で、私の地元・大阪を拠点としているプロオーケストラの一つで、昨今の大阪府の補助金削減の波をモロに受けているとみられる大阪センチュリー交響楽団が取り上げられていました。

 

続きを読む "大阪センチュリー交響楽団のこと・・・今日夕方、NHK教育テレビで放映の『オーケストラの森』から" »

京阪中之島線(中之島新線)向け新型車両「3000系電車(2代目)」のこと《川崎重工業にて完成間近!?》

 去る3月21日に全区間のレールが繋がった京阪中之島線(中之島新線;天満橋~中之島間)〔→『京阪中之島線(中之島新線)レール敷設完了・・・各駅出入口(駅舎)デザイン、申請運賃も同時に発表』〕に関して、京阪は先月(4月)の15日、現在建設が進められているその京阪中之島線の開業予定日を10月19日(日)と発表、これに向けて8月から試運転を始めることも既に明らかにしています《→『本年10月19日(日)中之島線開業(予定)』》。

 

 この京阪中之島線開業に合わせて、京阪では新しい列車種別「快速急行」を設定、その中之島線・中之島と京都の出町柳鴨東線)を直通する列車に導入されることになっていて、そのために新造される車両・3000系電車(2代目)の具体的なデザインも公開されている他〔→『新型車両3000系デビュー 「中之島」駅~「出町柳」駅間で快速急行を直通運転』〕、既存の京阪電鉄の車両についても順次カラーデザインの一新を進めていくことにしています《→『京阪グループ新世紀に向けたブランドコンセプトに基づき京阪線車両のカラーデザインを一新します』》。

 

続きを読む "京阪中之島線(中之島新線)向け新型車両「3000系電車(2代目)」のこと《川崎重工業にて完成間近!?》" »

3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔16〕豊岡に出る

【←前回掲載記事(15)へ】

 去る3月10日から13日にかけての日程で九州から青森にかけて、3本の寝台特急(「あかつき」・「富士」・「日本海(4号)」)を使って、乗り繋いでいったという旅程の顛末を記してきているこのシリーズでありますが、今回で16回目となります。

 前回(15回目)の記事では京都10:24発の天橋立行き特急「はしだて3号」(綾部まで東舞鶴行き特急「まいづる3号」と併結運転)で北近畿タンゴ鉄道(KTR)線内の宮津に向かったところまでを記しました。

 この特急「まいづる3号」では、JR線とKTR線の接点駅でもある福知山に於いて、現在高架となっているJR線から地上のまま残っているKTR線にどのようにして入っていくのかが気になっていたわけですが、結局、福知山を発車してから高架から地上へと降りてきたJR線と地上を這うKTR線が互いに近づいたところでお互いの線路の間を結ぶ1本の線路が渡されていて、それを通ることでJR線からKTR線へと入っていくことがわかって満足・・・ということでした。

 

 というわけで、続きを記していきます。

 

続きを読む "3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔16〕豊岡に出る" »

3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔15〕KTR宮津まで

【←前回掲載記事(14)へ】

 去る3月10日から13日にかけての日程で九州から青森にかけて、3本の寝台特急(「あかつき」・「富士」・「日本海(4号)」)を使って、乗り繋いでいったという旅程の顛末を記してきているこのシリーズ・・・長ったらしい感があるのですが(しかもスローペース)、今回で15回目となります。

 前回(14回目)の記事では京都で寝台特急「日本海4号」を降り、朝食等を済ませた後、次に乗る京都10:24発天橋立行き特急「はしだて3号」(綾部まで東舞鶴行き特急「まいづる3号」と併結運転)が発車する京都駅31番のりばに向かったところまでを記しました。

 それにしても、今回の旅程の中で乗車した3本の寝台特急たちでありますが、「あかつき」と「富士」では車内散策をする等して結構動き回っていた一方で、最後に乗った「日本海4号」では、車両単位で消滅することになっていたA個室寝台車(1人用”シングルデラックス”)のほうに気を取られてしまったのか、或いは疲れが溜まってきていたせいなのか、車内散策の類は一切せず終いとなってしまったのはちょっと悔やまれるところかな・・・

 鉄道好きとしては、しゃぶれるところは、後になって後悔するようなことが無きよう、とことんしゃぶっておきたいものですね《勿論最低限のルールやマナーを守っていることが大前提ですが・・・》。

 

 それでは、続きを記していきます。

 

続きを読む "3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔15〕KTR宮津まで" »

【速報】「第26回サントリー1万人の第九」(今冬開催分)合唱団員募集要項、公開さる《MBS社屋内配布チラシ》

 昨日掲載の『「1万人の第九」公式サイト、今冬開催分ヴァージョンに更改…大音量につき夜間・深夜の閲覧の際は十分ご注意を』という記事の中で、毎日放送(MBS)Webサイト内に設置されている「サントリー1万人の第九」(今年から”サントリー10000人の第9”)公式サイトが今冬開催分のものに更改されたことをお伝えしましたが、先ほど、知り合いの「第九」仲間から、その毎日放送の社屋内で配布されていたという「1万人の第九」合唱団員募集チラシが送られてきました。

 

続きを読む "【速報】「第26回サントリー1万人の第九」(今冬開催分)合唱団員募集要項、公開さる《MBS社屋内配布チラシ》" »

3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔14〕「日本海4号」京都着

【←前回掲載記事(13)へ】

 去る3月10日から13日にかけての日程で九州から青森にかけて、3本の寝台特急(「あかつき」・「富士」・「日本海(4号)」)を使って、乗り繋いでいったという旅程の顛末を記してきているこのシリーズでありますが、今回で14回目となります。

 前回(13回目)の記事では、今回の旅程の中で3本目すなわち最後の寝台特急列車となる青森19:33発大阪行き寝台特急「日本海4号」に乗り込んだことをお話ししました。

 秋田あたりまではホームに設置された発車標(行先案内板)に表示される「日本海4号」と「大阪」の文字を、起きている限り、追っていたものでしたが〔尤も目の当たりに出来たのは弘前秋田両駅の発車標のみでしたが…〕、秋田から入った羽越本線内を走行中に眠りについたみたいで、次に目が覚めたであろう北陸本線福井あたりまで殆ど印象に残っていません(ひょっとしたら福井ではなかったかも知れないが)・・・

 

 ま、それはさておき、続きを記していきますね。

 

続きを読む "3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔14〕「日本海4号」京都着" »

「1万人の第九」公式サイト、今冬開催分ヴァージョンに更改…大音量につき夜間・深夜の閲覧の際は十分ご注意を

 昨年12月2日(日)の開催で25回目の節目を迎えた、大阪城ホール(大阪市中央区)に於ける一般公募型大規模「第九」イヴェント「サントリー1万人の第九」・・・

 今年に入ってからは、例年ならば1月下旬から2月上旬にかけての時期に一合唱指導者が自ら開設しているWebサイトにて公開されてきていた「1万人の第九」スタッフミーティング終了後の食事会の模様が今年は公開されず、果たして今冬も「1万人の第九」は例年通り開かれるのだろうか・・・私自身、正直なところ、懸念していました。

 

 しかし、どうやらその懸念は杞憂に終わったようですね。

 今日、主催者である毎日放送(MBS)のWebサイト内に設置されている「1万人の第九」公式サイトが更改されているのが確認出来ました。

 同時に、協賛社であるサントリーのWebサイト内に設置されている「1万人の第九」特設サイトのほうでも今冬開催分のものに更改されています《こちらのほうは音は出ません》。

 

続きを読む "「1万人の第九」公式サイト、今冬開催分ヴァージョンに更改…大音量につき夜間・深夜の閲覧の際は十分ご注意を" »

阪神1000系電車、近鉄に貸し出しか・・・近鉄線内に於ける「阪神なんば線」絡みの最新の動き

阪神西九条駅に停車中の阪神1000系電車。廃止直前だった三木鉄道に乗りに行く途上での初顔合わせだった《080331撮影》

 先日掲載した、「懐かしの213系マリンライナー」を見守るための岡山への旅の顛末を書いた記事に寄せられたコメントから、来春(2009年春)開業予定の「阪神なんば線」(阪神西大阪線延伸区間)に向けて新造された阪神1000系電車が、その「阪神なんば線」開業に備えての習熟運転等が目的とみられる近鉄線内への貸し出しが行われていたことが明らかとなりました。

 

 正直言って、私自身これには今まで全く気付きませんでした・・・・・・まさしく眠気が一気に吹っ飛んだ思いです(ぉぃ)。

 

続きを読む "阪神1000系電車、近鉄に貸し出しか・・・近鉄線内に於ける「阪神なんば線」絡みの最新の動き" »

大阪「サントリー1万人の第九」2007年(第25回)開催分の関連リンク集…2008年(第26回)開催分リンク集を兼ねる

 こちらの記事は昨年(2007年)に開催された「サントリー1万人の第九」第25回公演関連のリンク集となっています。

 この記事以降に掲載する大阪「1万人の第九」関連記事については、昨年(2007年)開催分の「1万人の第九」関連記事へのアクセスは全てこの記事ページを通じて行うものとします。

 その逆(2007年開催分の「1万人の第九」関連記事から2008年開催分関連記事へのアクセス)についても同様です《2008年開催分「1万人の第九」関連記事へのリンク集はこちらへ》。

 

 なお、本記事は単なる事務処理的な位置づけとなっているため、コメント及びトラックバック欄については、勝手ながら、閉鎖扱いとさせて頂きます。

 何卒ご了承下さい。

 

続きを読む "大阪「サントリー1万人の第九」2007年(第25回)開催分の関連リンク集…2008年(第26回)開催分リンク集を兼ねる" »

3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔13〕「日本海4号」乗車

【←前回掲載記事(12)へ】

 去る3月10日から13日にかけての日程で九州から青森にかけて、3本の寝台特急(「あかつき」・「富士」・「日本海(4号)」)を使って、乗り繋いでいったという旅程の顛末を記してきているこのシリーズでありますが、今回が13回目・・・超スローペースで推移してきていたのですが、ここのところちょっとだけペースが上がり気味です(苦笑)。

 前回(12回目)では本州最北端の都市・青森に到達し、そこで今回の旅程の中で3本目、つまり最後の寝台特急列車となる青森19:33発大阪行き寝台特急「日本海4号」との対面を果たしたところまでを記しました。

 

 今回はその続きです・・・

 

続きを読む "3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔13〕「日本海4号」乗車" »

3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔12〕ついに青森到達

【←前回掲載記事(11)へ】

 去る3月10日から13日にかけての日程で九州から青森にかけて、3本の寝台特急(「あかつき」・「富士」・「日本海(4号)」)を使って、乗り繋いでいったという旅程の顛末を記してきているこのシリーズでありますが、只今超スローペースで進行中・・・今回が12回目となります。

 前回(11回目)の記事ではいわきから普通列車を乗り継いで仙台に到達したところまでを記しましたが、これで久方ぶりの常磐線全線走破となったわけであります。

 その仙台駅では、少しでも体を暖めておこうと、橋上コンコース内にあるそばスタンドで遅めの夕食を済ませ(この時、既に夕方の16時を回っていました)、久方ぶりの東北新幹線に乗るべく、新幹線乗換改札口をくぐり、下り八戸方面島式ホーム(11・12番島式ホーム)へと上がりました。

 

 今回はその続きを記します。

 

続きを読む "3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔12〕ついに青森到達" »

3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔11〕仙台に到着

【←前回掲載記事(10)へ】

 去る3月10日から13日にかけての日程で九州から青森にかけて、3本の寝台特急(「あかつき」・「富士」・「日本海(4号)」)を使って、乗り繋いでいったという旅程の顛末を記してきているこのシリーズ、ここのところ超スローペースとなってしまっている感がありますが、ようやく11回目を迎えました。

 前回(10回目)の記事では上野から、常磐線を通って、いよいよ久方ぶりの東北路入りとなったことを書きましたが、特急「スーパーひたち19号」で終着駅・いわきに到着したところで終わっていました。

 

 今回はその続きを記します。

 

 

続きを読む "3つの寝台特急「あかつき」&「富士」&「日本海4号」で九州から本州北端(青森)まで…〔11〕仙台に到着" »

「懐かしの213系マリンライナー」を求めて・・・「青春18きっぷ」今春分通用期間最終日の岡山往復顛末(後編)

 間もなく1ヶ月が経とうとしていますが、今春発売分の「青春18きっぷ」通用最終日つまり4月10日(木)にその「青春18きっぷ」の最後の1回分を使って岡山に出かけた際の顛末を記してきていますが、前回の記事ではその4月10日の1日だけ復活運行された213系・初代「マリンライナー」編成による臨時快速「懐かしの213系マリンライナー」(リバイバルトレイン;高松11:49発→岡山12:56着)を児島駅で迎えるべく、岡山から観音寺行き普通列車に乗って宇野線に入るところまでを記しました。

 実は今回の岡山往復行では、一人旅が当たり前の私自身の旅行としては非常に珍しく、私と同じく鉄道を趣味としていて、私もユーザ登録している某鉄道趣味特化型SNS(「mixi」ではありません!)に同じく登録されている女性ユーザさんと岡山で顔を合わせる約束を取り付けていたわけでありますが、そのユーザさんが「懐かしの213系マリンライナー」に乗って岡山に出るようなことを予めSNS内にて見聞きしていること等もあり、ならば私もひと目その臨時快速を見てみたい、ということで、幾つかプランが思い浮かんでいた中で、最終的にこの「懐かしのマリンライナー」を児島駅で迎えるということに決め、当日の未明に自宅を出発したという次第です。

 

 今回は前回記事の続き、岡山10:36発の観音寺行き普通列車に乗ったところから記します。

 

続きを読む "「懐かしの213系マリンライナー」を求めて・・・「青春18きっぷ」今春分通用期間最終日の岡山往復顛末(後編)" »

「懐かしの213系マリンライナー」を求めて・・・「青春18きっぷ」今春分通用期間最終日の岡山往復顛末(前編)

 5月に入っているのに、何を今更4月中の出来事を・・・なんて声が聞こえそうなところですが、延び延びとなってしまっていた、今春発売分の「青春18きっぷ」通用最終日つまり4月10日(木)に岡山に乗りに出かけた時の顛末を、今回、記していきたいと思います。

 

 実はこの4月10日の岡山行では、普段は単独で動くことが当たり前の私自身としては珍しく、鉄道趣味を通じてネット上にて知り合った方と実際にお目にかかることが第1の目的だったのですが、約束していた時間が昼過ぎの時間帯だったため、それまでどうやって過ごしていくのかが大きなポイントとなっていたように思うわけですが、初めのうちはハッキリと決めていたわけではありませんでした。

 出発の前日くらいになってようやく2つ程度のプランに絞られ、更にスケジュール面や面白さ等を考慮に入れて検討した結果、出発直前になってようやく決まったという次第。

 

続きを読む "「懐かしの213系マリンライナー」を求めて・・・「青春18きっぷ」今春分通用期間最終日の岡山往復顛末(前編)" »

0系新幹線車両「旧塗装編成」運行スケジュール・・・6月10日迄決定済み《5月22日以降は2編成体制へ》

 現在山陽新幹線区間に於いて運行されており、JR西日本から今秋の完全引退が既に発表されている新幹線車両の元祖的存在とも言うべき0系新幹線車両でありますが、その0系車両の旧塗装編成の運行スケジュールについて、つい最近になって、ようやく知るところとなりましたので、自身の備忘録も兼ねて、今回このブログでもお知らせすることとしました。

 

続きを読む "0系新幹線車両「旧塗装編成」運行スケジュール・・・6月10日迄決定済み《5月22日以降は2編成体制へ》" »

70年ぶりの歌舞伎座「第九」公演こぼれ話・・・(4)”一幕見席”のこと《当日券販売充当エリア》

早朝(朝6時台)の歌舞伎座正面。人通りはまばら《080427撮影》

 去る4月27日(日)に東京・東銀座にある歌舞伎座で行われたベートーヴェン「第九」(交響曲第9番”合唱付”)演奏会で、このブログでは書けなかった”こぼれ話”を順次お送りしているところですが、前回に引き続き、今回も”超ショート”なこぼれ話を披露していきたいと思います。

 

 今回は、通常の歌舞伎公演に於いて一般席とは別枠の扱いとされ、また去る4月27日(日)の歌舞伎座「第九」公演では当日券売り出しエリアとして充当される旨の告知がなされていた、いわゆる”一幕見席”についてです。

 

続きを読む "70年ぶりの歌舞伎座「第九」公演こぼれ話・・・(4)”一幕見席”のこと《当日券販売充当エリア》" »

70年ぶりの歌舞伎座「第九」公演こぼれ話・・・(3)「休憩」時間の表記に関する話《歌舞伎座ならでは!?》

 去る4月27日(日)に東京・東銀座にある歌舞伎座で行われたベートーヴェン「第九」(交響曲第9番”合唱付”)演奏会に纏わる”こぼれ話”をお送りしているところですが、今回は”超ショート”なこぼれ話を披露してみたいと思います。

 

続きを読む "70年ぶりの歌舞伎座「第九」公演こぼれ話・・・(3)「休憩」時間の表記に関する話《歌舞伎座ならでは!?》" »

70年ぶりの歌舞伎座「第九」公演こぼれ話・・・(2)「切符引取機」のこと《システムのベースになっているのは?》

 前回から、去る4月27日(日)に行われた約70年ぶりの歌舞伎座に於けるベートーヴェン「第九」(交響曲第9番”合唱付”)公演について、その翌日の日付で掲載した『歌舞伎座「第九」公演、終演…』という記事では書ききれなかったこと(いわば「こぼれ話」)を記してきています。

 

 今回は歌舞伎座の「切符売場」入口前に設置されている”切符引取機”についてです。

 

続きを読む "70年ぶりの歌舞伎座「第九」公演こぼれ話・・・(2)「切符引取機」のこと《システムのベースになっているのは?》" »

70年ぶりの歌舞伎座「第九」公演こぼれ話・・・(1)音響環境と「第九」演奏の関係について

 5月に入り、世間では明日から「大型連休(GW)後半に突入」と叫ばれている今日この頃ですが・・・

 私自身はというと、自宅にあるデスクトップ自作機でディスク読み取り等が出来なくなってしまっているドライブ(デバイス)類の交換〔既にブツは揃えているのですが…〕等、このGW後半期間中にしておきたいことは幾つかあるのですが、果たしてやりきれるか否か・・・

 

 まぁ本人次第ですけれどもね《←当たり前》。

 

 

ベートーヴェン「第九」演奏会(中央区第九の会・歌舞伎座公演)の開演を控えた歌舞伎座正面(080427撮影)

 さて、去る4月27日(日)に行われた約70年ぶりの歌舞伎座に於けるベートーヴェン「第九」(交響曲第9番”合唱付”)公演でしたが、翌日の日付で掲載した『歌舞伎座「第九」公演、終演…』という記事(以下「記事★」とします)では書ききれなかったことを記していきたいと思っています。

 

 今回は歌舞伎座という箱物の音響環境に纏わることについて書いていきます。

 

続きを読む "70年ぶりの歌舞伎座「第九」公演こぼれ話・・・(1)音響環境と「第九」演奏の関係について" »

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)