フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(VPO)新潟公演のチケット予約に参戦…唯一シューベルト「ザ・グレイト」を演奏 | トップページ | 兵庫芸術文化センター管弦楽団=舞鶴公演の鑑賞記・・・(2)コンサートを聴く »

兵庫芸術文化センター管弦楽団=舞鶴公演の鑑賞記・・・(1)舞鶴への道のり

 いよいよ夏休みシーズン到来・・・昨日から夏の「青春18きっぷ」通用期間へと入りましたね。

 それに合わせるかのように、益々暑くなってくる・・・

 

 で、その「青春18きっぷ」通用期間に入る前日にあたる去る7月19日(土)に舞鶴市内で開かれた兵庫芸術文化センター管弦楽団の公演に私も聴きに出かけてきました。

 

 

 その舞鶴に於けるコンサートの概要を以下にて示します。

◇ 公演日時・会場
 7月19日(土)・15:30開演→舞鶴市総合文化会館
◇ 演奏
 ◆ ピアノ … 及川浩治
 ◆ 管弦楽 … 兵庫芸術文化センター管弦楽団
 ◆ 指揮 … 佐渡裕(同管弦楽団芸術監督)
◇ 演奏曲目《オール・ベートーヴェン・プログラム》
 ピアノ協奏曲第5番変ホ長調作品73「皇帝」
 交響曲第7番イ長調作品92

 ところで、今回の公演会場である「舞鶴市総合文化会館」についてですが、私自身、初め西舞鶴駅が最寄り駅と思い込んでいたのですが、地図サイトで確認したところ、”西”ではなく”東”即ち東舞鶴駅が会場最寄りであることが判明。

 どうやら同じ舞鶴市内にある舞鶴市民会館(最寄駅「西舞鶴駅」)と混同してしまっていたみたい・・・

 

 それで、舞鶴へはJR線が通じていて、先に記したように、開演が15時半であることから、普通列車乗り継ぎであっても日帰りの旅程を組むことが可能なわけで、もし公演日が「青春18きっぷ」通用期間内にあたっていたならば1回分の金額(2,300円)にて自宅との往復が出来るところを、実際の公演日は通用期間に入る前日であったため、せっかく通信販売で購入しておいた「青春18」が使えず、別途舞鶴までの”足”を準備する必要がありました。

 しかしながらJR線では運賃面でちょっと高くつくな・・・と悩んでいるところへ思いついたのが高速バス。

 舞鶴へは大阪と神戸からまとまった数のバスの便があり、運賃も片道で「青春18」1回分の金額程度だったこと等から、高速バスによる往復とした次第。

 ただ難点もあって、このバス路線は日本交通(日交シティバス)・京都交通・阪急バスの3社が関わっているのですが、阪急バスが運行に関わっている便(数は少ないです…)を除き、インターネット予約未対応であったこと。

 その代わりとでもいいますか、この高速バス路線では、京都交通の便も含めて、日本交通にて電話予約と併せて「メール予約」なる受付方法も用意してくれているみたいで、戸惑いながらもその「メール予約」にて往復分を一括予約、公演当日に備えました。

 それで、実際利用してみて感じたのですが、この「メール予約」って電話予約の”電話”をそのまま”メール”に置き換えたような感じなんですね。

 ちなみに今回予約したのは、往路は「なんばOCAT10:30発東舞鶴駅前(舞鶴営業所)行き」、復路は「東舞鶴駅前18:00発なんばOCAT行き」で、言うまでもなく、”なんばOCAT”とはJR難波駅真上にあるOCAT2階バスターミナルのことを指します。

 

 ところが当日になって、またも私の時間の読みの甘さから、JR線上の自宅最寄り駅に着いた時点で、行きのバスに間に合わないと危惧するようになり、入ってきたJR難波方面の電車に乗り込んで、終点のJR難波に着いたのはちょうどバスの発車時刻である10:30・・・

 当然の事ながら、OCAT2階にあるバスターミナルに駆け込んだ時には出発案内電光掲示板に東舞鶴行きの表示はありませんでした《何故か同じ10:30に発車する高松行きの便はまだ電光掲示板に表示されていましたが…》。

 しかたない、帰りのきっぷだけでも買っておこう・・・というわけで、「日本交通」の看板の掛かったカウンターへと向かってメール予約で返信してきた文面を印刷した紙を窓口氏に見せながら帰りのバス乗車券の発券を依頼。

 結果、購入に成功・・・クレジットカードにて決済して貰いました《先に記した日本交通の「メール予約」、予約しておけばあとはバス出発までに買えばよかったんですね(少なくともこの舞鶴に向かう便については)》。

 購入ついでに10:30発の便の次に出る便について聞いてみると、大阪・神戸とも13時台の発車、との回答を得ることが出来、とりあえずその場をあとにして再びJR難波駅のある地下へ・・・

 

 実はJR難波に向かう電車の中で、途中の天王寺で2分ほど停車することがアナウンスで告げられると、こうなったらJRで行くしかないか、しかし高くつくだろうなぁ、とガックリ肩を落としていたのですが、JR難波に着く直前になって、いや神戸三宮からだったら本数があるのでまだ公演に間に合うかも知れない、と思うようになっていました。

 帰りのきっぷを購入し、OCATバスターミナルをあとにした私は地下にあるJR難波駅改札の右横にある「みどりの窓口」に駆け込み、備え付けの『JR時刻表』を繰りました。

 すると、神戸三宮12:10発の福知山駅前行きの便があることが判明、そしてこのバス便の福知山駅前到着時刻以降のJR線の時刻を調べてみたところ、福知山14:00発の園部行きで綾部まで行き、そこて2分接続にて綾部始発の東舞鶴行きに乗り継げば東舞鶴には14:44に着くことも判明、これで公演には間に合う、ということでこのルートで行くことに決めました。

 なお、三宮へは地下鉄と阪神の乗り継ぎで行けばJR1本で行くより安上がりとなることを予め自宅にてネットで調べていて把握出来ていたので、『JR時刻表』をパタッ閉じた私は「みどりの窓口」を出ると、JR難波駅から最も近い地下鉄四つ橋線のなんば駅へと向かいました。

 

 四つ橋線で終点・西梅田にまで出た私は、次に歩いて1~2分のところにある阪神梅田駅へと向かい、たまたま先発として停車していた山陽車両による梅田11:00発山陽姫路行き直通特急へと乗り込み、三宮へ…

 少々戸惑いながらも地下道等を通ってミント神戸(神戸新聞会館)1階にある三宮バスターミナルに辿り着いた私は、そこで福知山までのバス乗車券をクレカで購入し、その後昼食用の食糧をバスターミナル近くにあるコンビニにて調達(握り飯ばかり3つ…)、発車時刻を待ちました。

 待っている間、四国・淡路島方面のバスがひっきりなしに入ってきては発車していく中、バスターミナルの端にあるホテルの送迎バスが発着するのりばの前には長蛇の列が出来、それがどんどんと伸びていく・・・何やらホテルでイヴェントがあるんだろうか。

 やがて私が乗ることになる三宮12:10発福知山駅前行きのバス(京都交通バス)がのりばに進入・・・発車時刻2~3分前に乗り込んでみると、私を入れても10人いるかいないかの乗客数で、ガラガラ。

 運転手が「好きなところに座ってもいいですよ」と言う始末・・・私は指定された座席に座ったままでしたが。

 

 12:10、定刻に三宮バスターミナルを発車したバスは、新神戸トンネル、阪神高速7号北神戸線、六甲北有料道路・・・と経由しながら山間部を走行、途中、阪神高速7号北神戸線を走行している時だったか、眼下に北神急行の車庫と思われる施設や神戸電鉄の線路等を見渡すことが出来ました。

 発車後、予め仕入れておいた握り飯で早いうちに昼食を済ませた私は、暫くは前面展望を楽しんでいたものの(但し、一番前の席ではない)、やがて気怠さを覚え、ウトウトの状態に・・・

 そうこうしているうちにバスは田園地帯に入り、やがて福知山IC(舞鶴若狭自動車道)で高速道路を降り、暫く福知山市内を走行した後、終点の福知山駅前に到着。

 既にJR線部分が高架となっている福知山駅は、見た感じ、北近畿タンゴ鉄道用の高架の建設が進んでいる模様・・・三宮からの高速バスが到着した駅北側は、以前利用した時と比べて、大分スッキリした印象でした。

 

 福知山からはJR線を使っての移動となり、コンサート会場の最寄り駅である東舞鶴までの乗車券を購入(740円)し、改札くぐってホームへ・・・

 次に乗る福知山14:00発園部行き普通列車(113系2両ワンマン)は1番のりばに停車中で、立っている人は見られず、発車時点でも立っているのは私だけのようでした。

 福知山を出ると石原、高津、と停まっていき、定刻(14:12)に舞鶴線が分岐する綾部に到着。

 到着後、同一ホーム上の反対側に停車中の綾部14:14発東舞鶴行き普通列車(113系2両ワンマン)へと乗り移った私は、今度はドア横のミニロングシートに腰掛けることが出来、終着の東舞鶴までを過ごすことが出来ました。

 山陰本線に別れを告げた後、夏の太陽が照りつける中を淵垣、梅迫・・・と停まっていき、北近畿タンゴ鉄道の線路と合流して西舞鶴、そして山間部を走り抜けて終着駅で今回のコンサート会場最寄りでもある東舞鶴に到着。

 到着後、暫くの間はホーム上で過ごしていた私でしたが、15時5分前くらいに改札を出て東舞鶴駅をあとにし、海岸に向けて歩き始めました。

 

 

 この続きは次回にて・・・ゴメンナサイ!

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」

« ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(VPO)新潟公演のチケット予約に参戦…唯一シューベルト「ザ・グレイト」を演奏 | トップページ | 兵庫芸術文化センター管弦楽団=舞鶴公演の鑑賞記・・・(2)コンサートを聴く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/41924314

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫芸術文化センター管弦楽団=舞鶴公演の鑑賞記・・・(1)舞鶴への道のり:

« ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(VPO)新潟公演のチケット予約に参戦…唯一シューベルト「ザ・グレイト」を演奏 | トップページ | 兵庫芸術文化センター管弦楽団=舞鶴公演の鑑賞記・・・(2)コンサートを聴く »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)