フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« ベートーヴェン「第九」雑記・・・9月11日《「1万人の第九」、「第九ひろしま2008」、佐渡裕「21世紀の第九」》 | トップページ | 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」公式発表さる・・・旅客鉄道会社毎に独自に発売されるフリーきっぷ類も »

「Kitaca」10月25日供用開始決定…JR北海道のICカード乗車券、来春にはJR東日本「Suica」との包括的相互利用も

エゾマツの切り株スライスの上に貼り出されている2種類のJR北海道ICカード型乗車券「kitaca」のPRポスター《080728大阪駅前第1ビル9階にあるJR北海道プラザ大阪支店(北海道東京事務所大阪支所内)内にて撮影》

 私の地元・大阪にも、西日本地域唯一の店舗として、大阪駅前第1ビル9階に軒を構えている(というよりは「同ビル9階に軒を構える北海道東京事務所大阪支所内に間借りしている」)JR北海道プラザ大阪支店の店内に於いてもポスターで告知されているところのJR北海道のICカード型乗車券「Kitacaの供用開始日が「10月25日(土)」に正式決定したことが報じられています。

 

 

 JR北海道による発表によると、用意されるのは「Kitaca定期券」、プレーンタイプの「Kitaca」2種類(記名Kitacaと無記名Kitaca)の計3種類で〔→『Kitacaサービス開始日決定について』〕、これはJR東日本「Suica」の現在の発行体系とほぼ同じとなっています《「Suica」では、記名式Suicaを特に”My Suica”と称している》。

 今回設定されているサービス提供エリアは、札幌都市圏に於ける・・・

◆ 函館本線:小樽~岩見沢間
◆ 札沼線(学園都市線):桑園~北海道医療大学間
◆ 千歳・室蘭本線:
      白石~苫小牧間及び南千歳~千歳空港間

となっているわけですが、札幌都市圏以外のエリアに於ける「Kitaca」導入については、「(乗客数などの)利用実態からみて、広げることにはならないと思う」(JR北海道の社長発言)と、否定的な姿勢を見せています。

 

 で、札幌市内に於いては札幌市内を走るゴムタイヤ方式の札幌市営地下鉄札幌市交通局)に於いても同じくICカード型乗車券「SAPICA」が来年(2009年)の1月に導入を予定していて、将来的に「Kitaca」との相互利用も視野に入れていると言われている一方で、「Kitaca」はその2ヶ月後にあたる来年3月に電子マネーサービスも供用開始すると共にJR東日本「Suica」との電子マネー機能も含めた包括的相互利用サービスをスタートさせることにしています。

 

 ところで、札幌都市圏以外のエリアへの導入は否定的と報じられている一方で、札幌都市圏とその周辺へはサービス提供エリアを拡大するつもりはあるのかどうか・・・それは今回の公式発表や各種報道からだけではわからないところですが、パッと見た感じでは使える範囲がちょっと狭いかな、という感を禁じ得ないところですね。

 まぁ地元民ではない悲しさで、どれだけの輸送需要があるのか体全体でわかっているわけではないので何とも言えないところなのですが、例えば函館本線で言うならば、せめてでも、現在ほぼ1時間あたり1本の普通列車が走る滝川まで使えるようにしてもいいのでは、と思ったりしてしまいますが《余談ですが、滝川駅には既に自動改札機が導入されています(これだけではちょっとインパクト弱いか)》・・・・・・

 

 で、もう一つ、札幌市営地下鉄の「SAPICA」との相互利用について、「SAPICA」のほうが割引サービスの導入を予定しているとのことで、技術的協議は続行するものの、当面は見送りとされているそうなのですが、九州の西日本鉄道(西鉄)に於いて同社が導入しているICカード型乗車券「nimoca」でポイントサービスを独自に実施していながら一方でJR九州のICカード型乗車券「SUGOCA」やJR東日本「Suica」との相互利用を目指していることから考えると、プレミアを付けたままの状態での相互利用開始も可能なはず。

 ”割引サービス”導入が相互利用の障害になるのであれば「nimoca」と同様”ポイント還元方式”とすればいいわけで(勿論ポイント還元の対象は「SAPICA」利用時のみとする)、そうすることで無割引ながら「Suica」との相互利用で本州(首都圏と新潟・仙台各都市圏)でも使えるようになる「Kitaca」との差別化は図られるように思うところですね。

 

 要は、「Suica」との相互利用もいいけれども、やはり本来は地元を走る交通機関で導入されるICカード型乗車券との相互利用が優先されるべきであり、そうすることで本当の意味で利便性は高まり、地域に根ざしたサービスというものが構築出来る・・・結果、地元の人たちに本当に愛されるサービスとして成長出来るわけですよ。

 あ、でもこれまで登場してきたJRのICカード型乗車券「Suica」・「toica」・「ICOCA」について見てみると、最初に「Suica」と「ICOCA」の相互利用サービスが始まり(2004年8月1日)、次いで「Suica」と「ICOCA」それぞれに於いて地元私鉄・地下鉄連が導入する各ICカード型乗車券との相互利用をスタート〔「Suica」は「PASMO」と(2007年3月18日開始)、「ICOCA」は「PiTaPa」と(2006年1月21日開始)〕させていて、残る「toica」については今年の3月29日に「Suica」と「ICOCA」とのいわば”三つ巴”(?)での相互利用をスタートさせているものの、地元を走る名古屋鉄道(名鉄)名古屋市交通局を中心に2010年度中の導入を目指して準備を進めている「トランパス」ICカード版との相互利用についてはまだ具体的な話は挙がってきていませんね《名古屋市交通局が将来的に「toica」との相互利用を目指しているとのコメントを発していますが…》。

 まぁ現実は違う、というわけで・・・

 

 

 グダグダ書き並べてしまいましたが、JR北海道のICカード型乗車券「Kitaca」が、そして札幌市内を走る地下鉄に来年1月に導入予定の「SAPICA」が、今後、札幌都市圏の人たち、そして北海道民に真に愛される存在に成長してくれるのかどうか、JRと札幌市交通局のこれからの取り組みが問われることになりそうです。

 

 

P.S.
 「10月25日(土)」供用開始と決まったJR北海道「Kitaca」ですが、来年(2009年)3月から電子マネーサービス開始と共にJR東日本「Suica」との電子マネー機能も含めた包括的相互利用を開始させることは本文中に記した通りですが、そうなってくると「Suica」電子マネー機能を利用した入出場システムを採り入れている鉄道博物館(さいたま市)への入場も可能になることでしょうね《ちなみにこの入退場システムには、「Suica」の他、「PASMO」と「ICOCA」も対応済となっています》。

 そしてもう一つ、今回のJR北海道のリリースでは触れられていませんが、「Suica」との相互利用開始に合わせて「グリーン車Suicaシステム」(”Suicaグリーン券”の購入)にも対応させるのかどうかも注目すべきところといえるでしょう《ちなみに現在、「Suica」以外では「PASMO」と「toica」がこのシステムに対応させています》。

 

 

◎ 参照記事
Kitacaが10月25日開始 記念カードも発売
JR北海道ICカード「Kitaca」、10月25日にサービス開始へ
IC乗車券「Kitaca」来月25日から JR北海道
JR北海道初のICカード乗車券「Kitaca」、サービス開始日決定
JR北海道のICカード「Kitaca」 来月25日から販売開始
JR北海道、ICカード乗車券「Kitaca」を10月25日に開始
札幌市営地下鉄ICカード名、「SAPICA」に-来年1月導入へ

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>

にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」

« ベートーヴェン「第九」雑記・・・9月11日《「1万人の第九」、「第九ひろしま2008」、佐渡裕「21世紀の第九」》 | トップページ | 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」公式発表さる・・・旅客鉄道会社毎に独自に発売されるフリーきっぷ類も »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/42449546

この記事へのトラックバック一覧です: 「Kitaca」10月25日供用開始決定…JR北海道のICカード乗車券、来春にはJR東日本「Suica」との包括的相互利用も:

» JR北海道、「Kitaca」サービス開始は2008年10月25日(土)に決定 [kqtrain.net(blog)]
 Kitacaサービス開始日決定について(2008年9月10日)【PDF/108kb】|JR北海道 [続きを読む]

« ベートーヴェン「第九」雑記・・・9月11日《「1万人の第九」、「第九ひろしま2008」、佐渡裕「21世紀の第九」》 | トップページ | 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」公式発表さる・・・旅客鉄道会社毎に独自に発売されるフリーきっぷ類も »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)