フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「ムーンライトながら」定期運行廃止で季節(臨時)列車に格下げか・・・来年のJRグループ定例ダイヤ改正くらいに? | トップページ | ホルスト・シュタイン、80年の指揮者人生に幕・・・NHK交響楽団名誉指揮者、そして”ワーグナー指揮者”として »

オットー・クレンペラー指揮のベートーヴェン「第九」…1964年、英国ロイヤルアルバートホール《+Proms2008情報》

 9月に入り、それぞれの大規模「第九」イヴェントでは着々と備えを進めてきています。

 大阪の「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」では続々と本番に向けてのレッスンをスタートさせてきており、広島の「第九ひろしま」ではレッスン開始に備えて広島県内に設定された6箇所のレッスン開場に向けてレッスンに必要な書類の発送作業に追われたり・・・

 東京の「国技館5000人の第九コンサート」・・・今のところ表立っての動きは見せていませんが、9月25日(木)に予定されている墨田区役所内リバーサイドホールに於ける発会式に向けて着々と準備を続けているものとみられます。

 

 ちなみに私自身も、今冬、「大阪5」クラスにて「1万人の第九」に合唱参加させて頂くこととなりましたが、明日(9月4日)、その「大阪5」クラスの初回レッスンが開かれることになっています。

 果たしてどうなることやら・・・

 

 

 さて、今回は久しぶりに動画共有サイトに寄せられているベートーヴェン第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)演奏動画の中からひとつ紹介することにします。

 

 

 今回ご紹介するのは『YouTube』に寄せられている、1885年にドイツで生まれて1973年にスイスのチューリヒで亡くなったユダヤ人指揮者、オットー・クレンペラーの指揮によるベートーヴェン「第九」演奏

 

 実は動画投稿先である『YouTube』には動画に添付されているテキストデータには指揮者名以外の各種データ(ソリスト陣容、合唱&管弦楽、演奏年月日など)の記載が見られませんが、ネット上に於ける公開情報から、この動画は東海道新幹線開業の年即ち1964年の10月27日頃にイギリス(英国)・ロンドンにあるロイヤル・アルバートホールに於いて行われた「第九」演奏をライヴ収録した映像で、管弦楽は現在のフィルハーモニア管弦楽団の前身にあたるニューフィルハーモニア管弦楽団が務め、合唱団は同管弦楽団専属のニュー・フィルハーモニア合唱団が務めていたものと思われます。

 なお、4人のソリスト陣については、残念ながら、わかりません。

 

 今回の「第九」演奏動画についてですが、全部で8分割される形で公開されていて、収録範囲は全4楽章(全曲)

 

 各分割動画それぞれの収録範囲は以下の通りとなっています《動画の切れ目前後に於いて多少映像の重複が見られます》。

◆ 第1分割(Part 1/8)
 曲始~第1楽章・296小節目
◆ 第2分割(Part 2/8)
 第1楽章・297小節目~第1楽章終わり
◆ 第3分割(Part 3/8)
 第2楽章冒頭~第2楽章・510小節目
◆ 第4分割(Part 4/8)
 第2楽章・511小節目~第3楽章・64小節目
◆ 第5分割(Part 5/8)
 第3楽章・65小節目~第3楽章終わり
◆ 第6分割(Part 6/8)
 第4楽章冒頭~第4楽章・330小節目
◆ 第7分割(Part 7/8)
 第4楽章・331小節目~第4楽章・762小節目
◆ 第8分割(Part 8/8)
 第4楽章・763小節目~曲終

 上記からわかりますように、声楽(独唱&混声合唱)の入る終楽章(第4楽章)は3分割されている格好となっています。

 また、演奏前と演奏終了直後には、ステージ全景をバックに、ベートーヴェンの胸像が映し出されます《演奏終了直後については、ベートーヴェンの胸像と共に、クレンペラーの胸像(?)も並んで映し出されています》。

 なお、映像自体はモノクロとなっています。

 

Beethoven Symphony 9 - Klemperer - Part 4/8
【削除されました】

Beethoven Symphony 9 - Klemperer - Part 5/8
【削除されました】

Beethoven Symphony 9 - Klemperer - Part 6/8
【削除されました】

 

 ステージ中央後方から姿を見せたクレンペラー、この時既に”ヨボヨボ”の状態のように見受けられるところですが〔指揮する際も、映像を見る限り、どうやらイスに腰掛けて指揮をしているみたい〕、演奏自体は「さすが巨匠」と言わせるだけの技量を見事披露してみせたといった感じのもののように思えました。

 程よく引き締まった音(適度な”伸び”も入っていたかな…)、そしてしっかり歌わせていたメロディーライン・・・

 動画自体の音質もそれほど悪くなく(但し音声自体はモノラルとの情報有り)、この時代〔1960年代中頃)の録音としては比較的安心して聴ける部類のように感じます。

 

 

【おことわり】
 動画共有サイト(『Google Video』、『YouTube』等)に投稿・公開されている動画については、今後、投稿者或いは運営サイドの判断等により削除される可能性がありますことを予めご承知おき下さい。

 

 

P.S.
 今回は1964年10月頃のロンドン=ロイヤル・アルバートホールに於けるクレンペラー指揮によるベートーヴェン「第九」のライヴ映像をご紹介しましたが、現在、そのロイヤル・アルバートホールでは音楽界の夏の風物詩ともいえるBBCプロムスPROMS)が9月13日(現地時間)まで開催されています。
 それで、このプロムス期間中の、期間最終日の前日即ち現地時間で9月12日の夜19時半(日本時間で9月13日の未明3時半)から開かれる第75公演(Prom 75)に於いてベートーヴェン「第九」がとりあげられます《実際のプログラムは「第九」を含む全5曲で構成されています》。
 その「第九」を含むプログラムにより行われる今年のプロムス第75公演では、イタリア・ミラノ生まれの指揮者ジャナンドレア・ノセダが指揮するBBCフィルハーモニック管弦楽団他により演奏されることになっています。

 4人のソリスト陣、具体的な演奏曲目等の内容詳細についてはBBCプロムス(PROMS)公式サイト内に掲載されている『FRIDAY 12 SEPTEMBER(Prom 75: Beethoven's 'Choral' Symphony)』のページをご参照下さい。
 或いは『番組表wiki 海外ラジオの音楽番組をオンライン放送で聴こう@クラシック板』仁掲載されている『2008-09-13』でも確認出来ます。

 

P.S.(2;090928追記)
 記事本文中に当初掲載していました、今回ご紹介している『YouTube』に寄せられていた「第九」演奏動画が投稿ユーザ側の都合で全て削除されていることが昨日遅くになって判明し〔あぁ遅かりし…〕、急遽代替を探索したところ、第4~6各分割を除く5本の動画を中国の動画共有サイトに於いて発見し組み替えを行うと共に、別の中国の動画共有サイトに於いて、同じくクレンペラーが指揮した、今回の記事でご紹介しているものとは異なる「第九」演奏を収めた動画がアップされているのを発見しましたので、以下にてリンクのみ列挙いたします。

Klemperer指挥贝多芬第9交响曲1 (tudou.com版)
《第1分割・・・第1楽章》

 これらは1970年にロンドンで行われたクレンペラー=ニュー・フィルハーモニア管による「第九」演奏となっていて、上記3分割にて全4楽章をカバーしています《第3分割の動画は50分近くの長いものとなっていて、第3楽章と第4楽章がまとめて収められています。》

 ただ、これら3分割されて公開されているベートーヴェン「第九」動画は元々中国の動画共有サイト『tudou.com』に寄せられてきたもののようですが、そこから更に別の中国の動画共有サイト『xkmtv.com』に転載されている分については当方の環境に於いてはブラウザのデフォルト設定のままでも視聴できたのに対し、元々の当該演奏動画投稿先である『tudou.com』に於いては中国のプロキシ情報(IPアドレス、俗に言われる「中国串」)をブラウザに噛まさなければ視聴できませんでした《ブラウザのデフォルト設定のままでは視聴不可》。

 ブラウザに海外のプロキシ・サーバ情報を仕込むことについては『プロキシサーバは便利・・・今年のBBCプロムス(PROMS)動画配信の日本国内からの視聴などに貢献』をご参照下さい《ちなみに中国の「カントリーコード」は”CN”です→当該ブログ内記事の中で例示しているプロキシ・サーバ情報取りまとめサイトに於いてプロキシ・サーバ情報を探索するのに必要》。

 

 

P.S.(3;091027追記)
 昨日になって、同じく中国の動画共有サイト「youku.com」に於いて、今回ご紹介しているベートーヴェン「第九」演奏を全て(全4楽章分)収録している演奏動画を発見しました。

 当方のPC環境に於いては、ブラウザの初期(デフォルト)設定のままであっても(プロキシサーバ設定無しでも)再生してくれましたが、万が一再生が思うように出来ない、或いは再生できないようでしたら、前記「P.S.(2;090928追記)」でも書いていますが、ブラウザへの中国のプロキシサーバ・アドレスの組み込みも検討してみて下さい。

 なお、これによりクレンペラー=ニュー・フィルハーモニアO.による「第九」演奏動画の収録(公開)範囲は「全4楽章」となります。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>

にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ

 

【関連記事(ベートーヴェン「第九」ポータル)
ベートーヴェン「第九」演奏動画&音声ファイル&楽譜類を一堂に取り揃え・・・鑑賞、練習の一助に

 

【関連記事(「第九」全曲収録動画)
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮の「第九」・・・『YouTube』より
なが~い「第九」、所要時間2時間近く!・・・・・・コブラが指揮する「第九」演奏動画
南仏の世界遺産・オランジュ古代劇場に於けるマズア指揮の「第九」・・・・・・『YouTube』より
まだ”清水市”だった6年前に行われた「第九」・・・・・・静岡市東部本拠の清水フィル演奏
「ギネス級!?」のアマチュア・オーケストラ、横浜交響楽団による「第九」~その1
富士山河口湖音楽祭2007に於ける「第九」公演 & 横浜交響楽団による「第九」・その2」《大阪情報も関連》
今年の『21世紀の第九』(佐渡裕指揮)前売開始へ & 横浜交響楽団による「第九」・その3(終)
米国CUNY・アーロン・コープランド音楽学校所蔵(!?)の「第九」・・・「1万人の第九」・「第九ひろしま」の話題も少々
トスカニーニ指揮の「第九」・・・2度開かれた鳴門「第九」の話も
カリフォルニア大学デービス校交響楽団他による「第九」(2007年3月11日)・・・ヘンデル『オルガン協奏曲』と共に
リッカルド・シャイー=ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団による「第九」・・・う~ん、惜しい!
ギュンター・ヴァント指揮による「第九」…【全4楽章フル収録】演奏音声と”ベートーヴェンの肖像画”だけですが
小澤征爾=サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)による「第九」演奏・・・2002年夏のSKFにて?
チョン・ミュンフン=ソウル・フィル(ソウル市交響楽団)による「第九」・・・故郷ソウルでの公演から
ヤンソンス=バイエルン放送響による「第九」・・・2007年、ローマ・カトリック総本山の地にて
ハンガリー生まれの名指揮者フェレンツ・フリッチャイ指揮による「第九」・・・1958年頃録音。カラヤンらを凌ぐ活躍ぶり
「南米のパリ」ブエノスアイレス(アルゼンチン)に響く「第九」・・・トルカチール指揮。会場は過去に「NHKのど自慢」も
譜面上のメトロノーム指示に従った独自解釈の「第九」?・・・レイボヴィッツ=ロイヤル・フィル。1960年代演奏・収録

« 「ムーンライトながら」定期運行廃止で季節(臨時)列車に格下げか・・・来年のJRグループ定例ダイヤ改正くらいに? | トップページ | ホルスト・シュタイン、80年の指揮者人生に幕・・・NHK交響楽団名誉指揮者、そして”ワーグナー指揮者”として »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/42361403

この記事へのトラックバック一覧です: オットー・クレンペラー指揮のベートーヴェン「第九」…1964年、英国ロイヤルアルバートホール《+Proms2008情報》:

« 「ムーンライトながら」定期運行廃止で季節(臨時)列車に格下げか・・・来年のJRグループ定例ダイヤ改正くらいに? | トップページ | ホルスト・シュタイン、80年の指揮者人生に幕・・・NHK交響楽団名誉指揮者、そして”ワーグナー指揮者”として »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)