フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 新潟(りゅーとぴあ)から・・・ウィーン・フィル(VPO)新潟公演のために | トップページ | 「デジカメエキスパート」認定試験(ヤフー公認インターネット検定)のこと・・・ »

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団・来日(新潟)公演鑑賞から帰ってきて・・・

9月20日(土)に新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」コンサートホールで開かれたウィーン・フィルハーモニー管弦楽団来日(新潟)公演のプログラム冊子《080921自宅にて撮影》

 後れ馳せながら、昨日深夜(正確には今日の深夜1時頃)、ウィーン・フィル(VPO)の来日公演が行われていた新潟から無事帰還しました。

 

 今回の新潟行きについては、ほぼ同じタイミングで日本列島に接近していた台風13号の動き具合等から、行くか行くまいかさんざん迷ったものでしたが、太平洋沿岸を進んだことに加えて、予想より早く過ぎ去ってくれたこと等もあり、思い切って新潟へと足を踏み出した次第《台風13号で被災された地域の方々には心からお見舞い申し上げます》。

 

 

 このVPO新潟公演を聴きに出かけたことの顛末などについては後日記すことにしていますが、結果的には「行ってよかった」かな、と思っています。

 

 久しぶりに急行「きたぐに」に乗れたこともさることながら、開館10周年を迎えた新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」内の施設(コンサートホール)に於ける音響体験が出来たことなど・・・

 

 ヒヤヒヤさせられたこともありましたが(特に新潟からの帰り)、それなりに楽しめたかな・・・そう感じているところです。

 

 今回、私は大阪と新潟の2箇所でリッカルド・ムーティとVPOとのコンビの取っ組み合いに接してきたことになるわけですが、大まかな印象として、前々から言われてきているような、ウィーン・フィル名誉会員の一員に列せられているムーティとVPOとの厚い信頼関係というものが確かに存在していることを改めて実感した次第。

 ムーティ自身、要所要所でオーケストラに音出しやテンポなどの判断を任せていたような様子でしたし・・・

 

 

 で、話は変わりまして、これは午前中に『NHKオンライン』を見ていてわかったことですが、今度の一連のウィーン・フィル日本公演ツアー(ウィーン・フィルハーモニー・ウィーク・イン・ジャパン2008)の中の、来る9月23日(火・祝)に東京・赤坂にあるサントリーホールで行われる公演分がNHK−FMに於いて生放送されることになっています。

 放送時間ですが、「ベストオブクラシック」等の放送枠を使って、「18:00〜21:10」の3時間10分にわたり、札幌交響楽団正指揮者等を務めている高関健をゲストに迎える形で、放送されます。

 

 この9月23日公演分に於ける演奏曲目についてですが、大阪公演でも演奏されたチャイコフスキー『交響曲第5番ホ短調作品64』を後半に据えている他、前半にはロッシーニの『歌劇「セミラーミデ」序曲』とストラヴィンスキーの『ディヴェルティメント-バレエ音楽「妖精の口づけ」による交響組曲』の2曲が組まれています。

 チャイコフスキーの5番については幾人もの指揮者の演奏で何度も繰り返し聴いていてすっかり馴染んでしまっているのですが、前半に据えられているロッシーニとストラヴィンスキーの各作品は私にとってあまり馴染みが無く(特にストラヴィンスキーの作品)、知らないことだらけですが、それだけに、どんな作品なのか、これを機会に一度接してみたいと思っています。

 

 折角の生放送、忘れず録音予約しておかなきゃ…

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>

にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ

« 新潟(りゅーとぴあ)から・・・ウィーン・フィル(VPO)新潟公演のために | トップページ | 「デジカメエキスパート」認定試験(ヤフー公認インターネット検定)のこと・・・ »

コメント

こんばんは。

新潟公演、良かったですね。

大満足でした。

 HIROPONさん、こんにちは。
 今回はバックステージ席で聴いていましたが、音楽もさることながら、ムーティとVPO双方の信頼関係というものを垣間見ることも出来て、よかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/42546047

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団・来日(新潟)公演鑑賞から帰ってきて・・・:

« 新潟(りゅーとぴあ)から・・・ウィーン・フィル(VPO)新潟公演のために | トップページ | 「デジカメエキスパート」認定試験(ヤフー公認インターネット検定)のこと・・・ »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)