フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 佐渡裕「21世紀の第九」と共にコバケンの”「2008第九コンサート」 in Kobe”も・・・今年の私の年末「第九」行脚(?) | トップページ | 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ(西日本一日乗り放題きっぷ)」を「みどりの券売機」で・・・実際に購入へ »

本州~九州間ブルートレイン、来春ついに全廃か・・・寝台特急「富士」&「はやぶさ」、来春のJRダイヤ改正で廃止に

 これは、昼頃、『東海道から侍ブルーが消える』というブログ内記事を通じて知るところとなった話になりますが、これまでうわさ話の域から出なかったブルートレイン”ふじぶさ”の廃止問題が、ついに現実のものとなってしまったようですね。

 

 

 毎日新聞の報道によると、本州と九州を結ぶ寝台特急(通称”ブルートレイン”)として最後まで残されていた東京~熊本・大分間を結ぶ寝台特急「富士」&「はやぶさ」(俗称”ふじぶさ”)が、来年3月実施予定のJRグループ定例ダイヤ改正で廃止されることが本決まりとなったそうです。

 

 21年前(1987年)の4月1日に分割民営化によって6つの旅客鉄道会社と日本貨物鉄道(JR貨物)から成るJRグループが発足、それ以来、JR発足後に華々しくデビューした「北斗星」や「トワイライトエクスプレス」等の夜行寝台列車を除き、国鉄時代から走り続けてきた数々の夜行寝台”ブルートレイン”は、時代の変化についていけなかった(というか「ついていこうとはしなかった」と言われても仕方ないところだが…)こともあって乗客数が低迷、そのために次々と廃止されていき、今年3月実施のJRグループ定例ダイヤ改正では”なはつき”(「なは」&「あかつき」)の廃止により関西と九州とを結ぶブルートレインが消滅してしまい、現在は東京と熊本・大分を結ぶ”ふじぶさ”が本州と九州を結ぶ唯一残る夜行寝台”ブルートレイン”として細々と走り続けている状態です。

 

 私自身、今年3月中旬に「あかつき」(&「なは」)のお別れ乗車を兼ねた九州~北海道間乗り繋ぎ旅を行った際に大分から「富士」に乗車したわけですが(勿論終着駅の東京まで)、当時私が利用したB個室寝台1人用「ソロ」車両には半分程度の利用が見られたわけですが(東京到着時点で)、編成の大半を占める開放型B寝台車はガラガラという有様・・・既に来年中の廃止の噂が立っている中でのこのガラ好き具合には、正直、何だかうら寂しさを禁じ得ないものがありました。

 

 また、これはネットで見聞きした話になりますが、去る8月26日には同日夜に東京を発車した下り”ふじぶさ”が横浜駅にて牽引機「EF66-53」が機関車故障を起こし、急遽救援で駆けつけた「EF65-1106」が編成まるごと一旦品川まで引き上げさせた上でその「EF65-1106」が「EF66-53」の代役として下関まで牽引、翌日(8月27日)に定刻の約6時間遅れで下関に到着したところで運転を打ち切ったというアクシデントがあったそうですが〔『YouTube』に寄せられている、そのアクシデント発生の現場をとらえた動画2本を以下に示しています〕、今やその殆ど全てが動力分散方式となってきている日本の旅客列車の中にあって、このアクシデントは日本の鉄道界に於ける機関車牽引による客車列車(動力集中方式による旅客列車)の将来を暗示させられるような出来事のように思えてならないものがあります《少々強引な言い方になってしまいましたが…》。

 

 

 何だか侘びしい気持ちになってしまいますね・・・

 

 

 これからの予定として、11月乃至は12月頃には来年3月実施のJRグループ定例ダイヤ改正の概要が発表され、この中で寝台特急「富士」&「はやぶさ」の廃止が正式に発表となることと思いますが、ついに余命半年の身となってしまった”ふじぶさ”には最後の最後まで大したトラブル無く走り続けてほしいと願うばかりです。

 

 そして出来れば私自身、リベンジというわけではありませんが、もう1度是非”ふじぶさ”に乗ってみたいです《経済的理由等で乗れなければ、せめて一目でも生の姿を拝みたい気分です》。

 

 

【おことわり】
 動画共有サイト(『Google Video』、『YouTube』等)に投稿・公開されている動画については、今後、投稿者或いは運営サイドの判断等により削除される可能性がありますことを予めご承知おき下さい。

 

 

◎ 参照記事
ブルートレイン:東京駅発、来春全廃 夢乗せた半世紀
ブルートレイン:東京発が来年3月全廃 夢乗せ半世紀

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>

 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加してます

 

【関連記事〔「時刻表検定(時刻表検定試験)」関連〕
初めての”自己採点”・・・第12回「時刻表検定」
「時刻表検定」の結果、私のところにも届きました
第13回時刻表検定試験、受けてきました(2日遅れの報告…)
第25回「1万人の第九」DVDと第13回時刻表検定の結果通知・・・
「第14回時刻表検定試験」、今日申し込みました・・・初めて両種(第1・2種)同時受験(受検?)します
第14回時刻表検定試験の受検票、私の許にも・・・今回は封書で《+0系新幹線ブログパーツのこと》
『JR時刻表』2008年11月号、我が家にも・・・第14回時刻表検定試験《+年末年始の臨時夜行快速運転日も》
第14回時刻表検定、受けに行きました・・・前編(おおさか東線・京阪中之島線回りで会場へ)
第14回時刻表検定、受けに行きました・・・後編(第1種・第2種の両方を実際に受検してみて)
第14回時刻表検定試験〔昨年11月16日(日)実施〕のこと・・・後れ馳せながら試験結果を
第15回『時刻表検定試験』受験要項など発表・・・今年は「11月15日」《併せて第3回『時刻表”旅”検定』も》
時刻表検定試験、第15回試験にて幕閉じる──受験者数減少。背景にはインターネット上の路線検索サイトの充実か

 

【関連記事〔列車ダイヤ(時刻表)のこと〕
今春のJRグループ統一ダイヤ改正から・・・「ムーンライトながら」(かつての”大垣夜行”)について
『JR時刻表』4月号、遅まきながら購入・・・
ダイヤ改正から一夜明けて・・・
「ムーンライト九州」、「ムーンライト高知・松山」・・・
来年(2008年)のJRグループ定例ダイヤ改正で消えゆく夜行寝台「ブルートレイン」・・・その1《夜行列車の現状等》
来年(2008年)のJRグループ定例ダイヤ改正で消えゆく夜行寝台「ブルートレイン」…その2《夜行列車のあるべき姿》
来年(2008年)のJRグループ定例ダイヤ改正で消えゆく夜行寝台「ブルートレイン」…その3《寝台急行「銀河」の話》
『JR時刻表』2008年7月号、ようやく購入・・・
「ムーンライトながら」定期運行廃止で季節(臨時)列車に格下げか・・・来年のJRグループ定例ダイヤ改正くらいに?

« 佐渡裕「21世紀の第九」と共にコバケンの”「2008第九コンサート」 in Kobe”も・・・今年の私の年末「第九」行脚(?) | トップページ | 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ(西日本一日乗り放題きっぷ)」を「みどりの券売機」で・・・実際に購入へ »

コメント

管理人さん お久さです。何年か前に大阪から帰るためホームでサンライズを待っていたんですが、その少し前に先発で入線してきたあさかぜには、誰一人として乗るひとがいず、その車内の静けさに、なんとも言えない落日間際の詫びしさを感じました。(廃止するならこの時乗っとけばよかった。)結局私といっしょに列車待ちしていた数十人は全員サンライズへ。この列車乗ったら、解放寝台には乗れません。(のびのび座席を除く)

 きたじ~にさん、こんにちは、お久しぶりです。

 「飛行機&ホテル」か「夜行高速バス」に人々が流れてしまう中で国鉄時代からの開放型寝台に何らメスを入れず放置していたことのツケが見事に現れていたという感じですね。

 ご存知のように、国鉄からJRに移り変わる際に「北斗星」などの新しい寝台列車をデビューさせているわけですが、仮にそこで同時に、当時存命だった国鉄時代からの「あさかぜ」や「みずほ」、「さくら」等の寝台列車に対しても、寝台を個室主体とすると共に(別に高価なA個室寝台である必要はなく、多少窮屈ながら廉価なB個室寝台でもよいわけで…)開放型寝台はリネン類を一切取っ払って”ノビノビ座席”のような普通車指定席扱いで横になれるものとする等の抜本的手直しを行っていれば、違った結果になったであろうと想像するところです。

 来年春のJRダイヤ改正では最後まで残っていた「富士」&「はやぶさ」も消えゆく運命にあります。寂しいことです・・・

南八尾電車区さん。ふじぶさの個室 満席みたいですね。寂しくなります。季節列車で、サンライズゆめのバージョンアップ サンライズあさかぜ、サンライズ富士なんてどうですかね?無理か(笑)

 きたじ~にさん、こんにちは。

 いうまでもないことなのですが、現在の「サンライズ」車両は直流専用のため、本州から九州或いは北海道への直通を果たすには新たに交直流両対応の「サンライズ」車両の製作・導入が必要となってきます。

 私個人としては、個室主体であるこの寝台電車の特性を発揮させる観点から、是非とも交直流両用版「サンライズ」車両のデビューを望んでいるところですが、悲しいかな、今のJRに導入させられるだけの余裕は恐らく無いでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/42715738

この記事へのトラックバック一覧です: 本州~九州間ブルートレイン、来春ついに全廃か・・・寝台特急「富士」&「はやぶさ」、来春のJRダイヤ改正で廃止に:

« 佐渡裕「21世紀の第九」と共にコバケンの”「2008第九コンサート」 in Kobe”も・・・今年の私の年末「第九」行脚(?) | トップページ | 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ(西日本一日乗り放題きっぷ)」を「みどりの券売機」で・・・実際に購入へ »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)