フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 【0系車両最終日】博多駅にて… | トップページ | 「第26回サントリー1万人の第九」本番当日のこと(前編)・・・門限ギリギリで滑り込み、そしてゲネプロ »

合唱団員は1300人余りか・・・今年の「第九ひろしま2008」《公演本番に至る全2日間スケジュールも明らかに》

 後れ馳せながら、一昨日夜遅く、0系新幹線追っかけ旅から無事戻って参りました。

 

 翌朝(つまり昨日の朝)、早速各テレビ局のWebサイトにアクセスして0系車両お別れ運転関連ニュースの動画をチェックしていたわけですが・・・

 

 そのニュース動画チェックの途上、広島の民放局・中国放送(RCC)のWebサイトに於いて、0系新幹線車両お別れ運転関連ニュースの動画と同じ日付(12月14日付)のところに今度の週末に公演本番を迎える「第九ひろしま2008」(於・広島サンプラザホール)に纏わるニュース動画もアップされているのが見えました。

 本当だったら今回の0系新幹線の追っかけ旅の顛末の類を書くべきところなのですが、それは後日させて頂くことにして、今回はその「第九ひろしま2008」のことについて急遽書くことにします。

 

 

 その発見した「第九ひろしま2008」関連ニュース動画、何日に開かれたものかは伝えていませんが、0系新幹線の営業運転最終日当日にあたる去る12月14日に広島市中区に所在する基町高校講堂に於いて行われた最終回レッスンの模様を伝えたものとみられます《『レッスンスケジュール表』に於ける11月以降実施分のレッスン日程表、あの表記法だと去る12月14日に行われたレッスン最終回は”比治山女子中・高校講堂”で行われるものと私ならば受け取ってしまいそう…》。

 この基町高校講堂に於けるレッスンには900人ほどの合唱団員たちが集まり、本番を間近に控えて、ドイツ語の発音や強弱具合の確認などをしていたことが紹介され、併せて今年の「第九ひろしま2008」合唱団員の人数として「1300人余り」とも報じていました。

 今日で広島の本番まで残すところあと5日となったわけですが、いよいよ追い込みに入ったとの印象を受けているところです。

 

 ここで今年開催分の合唱団員数についてでありますが、実は私の手許にある今年の「第九ひろしま2008」合唱団員証には、団員番号として、「10△×」(一部省略)の番号が刷り込まれているわけですが、応募最終締切当日(11月3日)に申し込んでこの番号が振られていることから考えると昨年と比べるとぐっと少なくなるのでは、と正直思うこともありました。

 けれども、昨日視聴した「第九ひろしま」関連ニュース動画からすると、私自身が今回合唱参加申込を行った応募最終締切当日に多数の申込が、雪崩の如く、ドッと押し寄せてきていたように推測してしまいそうですね。

 

 まぁ事の真相はどうなのかは知る由もありませんが…

 

 とはいえ、昨年と比べて団員数が大幅に減少するような事態は避けられそうです《一個人に過ぎない私が言うのも変なのですが…》。

 

 

 ところで、実をいうと、先週のうちにRCCから合唱参加申込以来3度目の書類が届いていまして、昨日になってようやく開封したわけですが〔開封遅すぎ…〕、中には出演者用座席票と共に公演本番に至る全2日間のスケジュール一覧などが入っていました。

 その中の全2日間スケジュール一覧に一通り目を通してみたところ、公演前日(12月20日)のスケジュールについては今年は全体的に昨年と比べて50分遅くなっている(今年は”16時リハ開始→18時リハ終了予定”)のに対し、公演当日(12月21日)に於ける合唱団員門限時刻(最終座席調整作業開始時刻)は昨年と同じ「朝10時」となっているのが見えました。

 

 これだと、広島県外からの参加者でチェックイン時刻の比較的早い広島市内に所在する宿泊施設(15時チェックインのところとか)を利用する人にとっては、公演前日に広島入りして部屋に大きな荷物を置いてからリハーサルに参加することが可能となり、身軽に行動することが可能となりますね。

 

 そして、去る12月7日に開かれた大阪「1万人の第九」第26回公演に於ける第1部(CHEMISTRYゲスト出演)と同様、今度の「第九ひろしま2008」に於いても第1部でゲスト出演者(矢野顕子)と共に合唱団員も演奏参加する楽曲が1曲あり、県外からの参加者に向けては、先のスケジュール一覧などと共に、黒表紙の専用楽譜も併せて封入されていることと思いますが〔私の手元にも送られてきました〕、その専用楽譜に一通り目を通した限りでは、合唱参加箇所の大半に於いて、ゲスト出演者と同じくメロディ(ヴォーカル)を歌うことになっているみたいですね。

 

 ちなみに「第九ひろしま2008」第1部に於ける、合唱団員もゲスト出演者と共に演奏参加する曲はフォスター作曲の「故郷の人々(Old Folks at Home、スワニー河)」で、今回は作曲家・渡辺俊幸と第1部ゲスト出演者・矢野顕子の2人による編曲版を使っての演奏となります《曲自体、初めはちょっと甘ったるく、中程からはスッキリでいて何処か懐古的といった感じかなぁ…;ちなみにこの2人の関係については『フォト ~矢野顕子さん』にて簡単に紹介されています》。

 今回使われる編曲版自体は変ロ長調により始まっているのですが、混声合唱参加部分については全てハ長調により歌われることになっていますので、練習に際しての参考のため、以下にて「故郷の人々」のメロディがハ長調によるメロディ演奏により紹介されているサイトを幾つか挙げてみました《ちなみに混声合唱が入るのは曲全体の6割程度となっています》。

 

  『故郷の人々
  『故郷の人々
  『故郷の人々(Old Folks at Home)

 

 で、この『故郷の人々(Old Folks at Home)』という楽曲、『故郷の人々 The Old Folks At Home』によると、本当は作曲者のフォスター自身が黒人奴隷の気持ちになって作った、いわば”超ネガティブソング”だそうで、暗い歌詞を明るいメロディーで歌うあたり、この楽曲が黒人霊歌を参考にして作曲したものとみられているそうです。

 

 このことを頭の片隅に置きながら、広島のステージに於いて、歌おうと考えている私であります《尤も本当にそれが出来るかどうかはちょっと自信が持てないところですが…》。

 

 

 地元からの合唱参加者、そして広島県民に迷惑をかけぬよう、それでいて悔いの無いステージとなるよう、広島に於いても頑張って務めます《正直不安ですが(特に心身面)…》。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加してます

 

【関連記事(「第九ひろしま2008」顛末記)】
(1) 「青春18きっぷ」にて広島入り
(2) 本番前日リハーサル参加
(3) 寝台特急“ふじぶさ”の撮影
(4) いよいよ公演本番
(5) 終演、そして広島をあとに

 

【関連記事(「第九ひろしま2008」関連)
広島「第九ひろしま2008」(今冬開催分;第24回公演)、始動へ・・・今冬は12月21日(日)《+「万九」新動画》
「第九ひろしま2008」早くも第1部ゲストに言及か・・・泰日友好コンサートに於ける「第九」《タイ=バンコクにて》
「第九ひろしま2008」(広島)合唱団員募集チラシ届きました・・・7月7日(月)募集開始《今年も「山下一史指揮」》
「第九ひろしま2008」も公演要項を発表・・・矢野顕子オフィシャルサイト内に於いて先行公開か
「第九ひろしま」合唱参加者有志96人、「第26回1万人の第九(10000人の第9)」に団体参戦・・・
受理かボツか・・・「第九ひろしま2008」合唱参加申込
「第九ひろしま2008」関連書類一式、無事到着・・・合唱団員数のことも
公演本番当日に於ける昼食のこと・・・「第九ひろしま」の中国放送(RCC)から書類届く

 

【関連記事(”ベートーヴェン雑記2008”の「第九ひろしま」関連)
8月6日号《”ビギナーズ・レッスン”開始》
8月26日号《コミュニケーション・ツールのこと》
9月5日号《広島県外向け合唱団員募集》
9月11日号《発会式そして本レッスン開講》

 

【関連記事(「第九ひろしま」2007年以前開催分)
広島「第九ひろしま」2006年(第22回)・2007年(第23回)両開催分の関連リンク集

« 【0系車両最終日】博多駅にて… | トップページ | 「第26回サントリー1万人の第九」本番当日のこと(前編)・・・門限ギリギリで滑り込み、そしてゲネプロ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/43433645

この記事へのトラックバック一覧です: 合唱団員は1300人余りか・・・今年の「第九ひろしま2008」《公演本番に至る全2日間スケジュールも明らかに》:

« 【0系車両最終日】博多駅にて… | トップページ | 「第26回サントリー1万人の第九」本番当日のこと(前編)・・・門限ギリギリで滑り込み、そしてゲネプロ »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)