フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 2009年明けまして…日本橋にも | トップページ | 第14回時刻表検定試験〔昨年11月16日(日)実施〕のこと・・・後れ馳せながら試験結果を »

「第九ひろしま2008」顛末記(2)・・・本番前日リハーサル(オケ合わせ)参加

【←1回目記事へ】

 去る12月21日(日)に広島市西区にある広島サンプラザ(ホール)で開かれた「第九ひろしま2008」への合唱参加のため、本番前日(12月20日)から広島市内に滞在していた際の顛末を記しています。

 「第九ひろしま2008」公演終了後から大晦日までの間に於ける唯一の投稿となってしまった前回の記事では自宅を出てから広島入りするところまでを記しました。

 

 本来ならば年越しが済む前にこの顛末記を完結させておくべきところだったのですが、年明け後になってようやく2回目記事の掲載となってしまいました。

 ゴメンナサイ・・・・・・

 

 

 公演会場(広島サンプラザホール)の最寄り駅であるJR山陽本線新井口に降り立った私・・・大きな鞄と衣装鞄とを抱えていて、まさしく”ヨソ者丸出し”の出で立ちでした。

 

 で、当初の予定では、チェック・イン開始時刻の比較的早いホテル(というか宿泊施設)に開始時刻早々チェックインを行い、部屋に荷物を置いていって身軽な出で立ちで公演会場に向かうつもりにしていました。

 しかし、自宅出発が遅くなってしまい、結局は昨年までと同様、大荷物を抱えたまま会場入りする羽目に・・・

 

 新井口駅から会場までは歩道橋を伝っていったわけですが、アルパーク両棟(東棟と西棟)を過ぎると、同じく「第九ひろしま」リハーサルに向かっているであろう女性を一人見かけたのみで、誰もいない有様・・・焦る私。

 歩道橋を降りて広島サンプラザ(宿泊棟)の正面入口前を通り、脇にある日本庭園の中の通路を通り抜けるとサンプラザホールの公園側玄関前に・・・近くには阪急観光バスの中型バス車両が停まっており、前面窓の右側下部に装着された標識板に「第九ひろしま2008」と掲出しているあたり、このバスにより今回も関西などからまとまった数の合唱参加者が広島県外向け団員募集に応じて参戦してきていることを窺わせています。

 

 人気の無い、2〜3の扉が開いていた公園側玄関から何と無しに中へと入り、カバンの中から座席券を取り出して自分の座席位置を確認しつつ場内へ・・・

 既に殆どの合唱団員(この日休んでいる団員を除く)は自席に着いていて、ステージ上では何やら打ち合わせの類が行われているみたいでしたが、そんな中を、1階客席最後尾右寄りから左寄りに移動し、そこからステージに向かってひたすら(!?)歩く私がありました。

 

 そして自席に到着・・・なんとそこは舞台アリーナ区域最前列のソプラノ領域との境界線付近に位置する席でした。

 

 オーケストラで多少は隠れることはあるかもしれないけれども、ここは自分自身がほぼ全面的に晒されるポジション・・・一瞬、晴れやかな気分になるのと同時に身の引き締まる思いもしたものでした。

 

 そして左に目を向けてみると、2つ・3つ隣の座席には私と同じく大阪「1万人の第九」からの遠征組とみられる2人の団員(のちに広島県外向け団員募集に応じて関西から参戦してきた団員と判明)が座っていて、私の隣にいる年配の合唱参加者と大阪「一万人の第九」の話などで花を咲かせていました《ちなみに左隣の人は地元からの合唱参加者のようでした》。

 

 

 私自身の着席後、程なくしてリハーサル(コーラス合わせ・オケ合わせ)開始となったわけですが、何しろその時点では大きな荷物2つを抱える身であり、書類やノートPCなどを詰め込んだ大きなカバンについては何とかイス下に収められたものの、公演本番で使う衣装を収納する衣装カバンが入らず、イスの横に置いていると、私の2つ右隣のソプラノ領域に座っている年輩参加者の方から、立つ時に邪魔になるからイスの後ろの隙間に入れたらどうか、と声をかけられて、無理矢理イスの後ろと一段高いステップの間の隙間に押し込んだものでした。

 

 “ヨソ者丸出し”で少し恥ずかしい思いをしつつ、リハーサルに臨んだ私・・・先に「第九」終楽章のリハーサルが行われたあと、休憩を挟み、第1部のリハーサル、という順で進行していきました。

 このうち「第九」終楽章のリハーサルでは、楽章全体ではなく混声合唱の入る部分のみで行われたわけですが、起立するタイミングのこととか、一部箇所で先走ってしまうこと等で注意がありました《う~ん、今となっては記憶が曖昧になってしまっている・・・アカンアカン!》。

 また、15分ほど(?)の休憩を挟んで第1部のリハーサルが行われたわけですが、ここで初めて、ゲスト出演者(矢野顕子)はピアノの弾き語りにより歌唱することが明るみとなった反面、何も準備らしいことをしてこなかった私は、初めての合唱参加で、発音が覚束なかったりして、何とか音楽について行くのが精一杯という始末・・・

 

 周囲にいる団員たちは皆、第1部で合唱参加する曲について準備をしてきているからスラスラと歌えているのは当然のこととはいえ〔実際そう聞こえていた〕、正直悔しかった・・・

 

 で、第1部に於ける合唱参加曲についてのリハーサルが終わったところで合唱団のほうは解散となり、私は2つのカバンを抱えてステージを離れてホールの外へ・・・

 そのステージからの離れ際に、リハ開始前に荷物のことで声かけして下さった、私から見て2つ右隣に座るソプラノの方に挨拶をしたところ、その方は中国放送(RCC)がここのところ毎年行っている大阪「1万人の第九」への「第九ひろしま」合唱団有志で結成される団体の形での派遣への参加を通じて大阪にも参戦されていることを明かしてくれたほか〔これまでに2回参加されているそうな・・・もし記憶違いならばすみません〕、私の右隣に座っているソプラノの方はテレビ局(局名失念・・・地元広島のテレビ局だったように何となく覚えているのですが)の社長さんの奥様であることも明かしてくれました。

 

 正直、頭の中でちょっとしたパニック状態になっていた私・・・とにもかくにも会場の外に向けていそいそと足を運んだのでありました。

 

 その後、休憩時に目にした街路樹イルミネーションに彩られた、公園側玄関から伸びるプロムナードの夜景を撮りたくなり、翌日(つまり公演当日)の終演後には絶対に出来ない・・・と思いながら最寄り駅(新井口駅)の方向にむきかけた足を急遽ホールから公演に向けて伸びるプロムナードのほうへと向き直らせ、続々と帰路につく合唱団員たちを尻目に西部第5埋立公園へと足を進めました。

 そして、右手に見えるグランドで行われていたサッカー練習を横目にしつつ、広島サンプラザホール公園側玄関に向けて街路灯と街路樹イルミに彩られたプロムナードを手持ちのコンデジに・・・何だか幻想的な感じがしていい雰囲気。

 

 何枚か撮影した後、やはり樹木イルミに彩られた広島サンプラザの宿泊棟正面をもカメラに収め、ようやくにして公演会場をあとにして駅に向かった私・・・昨年までは公演会場前にあるバス停留所からバスに乗って広島市内中心部へと向かったものでしたが、今回は旅費節約も兼ねて「青春18きっぷ」を使ってJRで広島市内中心部(広島駅)へと移動したのでありました。

 

 

 この続きは次回にて・・・

 

 

P.S.
 本来ならば写真も載せるべきところなのですが、事情があって載せることが出来ず、後日掲載ということでさせて頂きます。
 重ね重ねスミマセン・・・

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加してます

 

【関連記事(「第九ひろしま2008」顛末記)】
(1) 「青春18きっぷ」にて広島入り
(3) 寝台特急“ふじぶさ”の撮影
(4) いよいよ公演本番
(5) 終演、そして広島をあとに

 

【関連記事(「第九ひろしま2008」関連)
広島「第九ひろしま2008」(今冬開催分;第24回公演)、始動へ・・・今冬は12月21日(日)《+「万九」新動画》
「第九ひろしま2008」早くも第1部ゲストに言及か・・・泰日友好コンサートに於ける「第九」《タイ=バンコクにて》
「第九ひろしま2008」(広島)合唱団員募集チラシ届きました・・・7月7日(月)募集開始《今年も「山下一史指揮」》
「第九ひろしま2008」も公演要項を発表・・・矢野顕子オフィシャルサイト内に於いて先行公開か
「第九ひろしま」合唱参加者有志96人、「第26回1万人の第九(10000人の第9)」に団体参戦・・・
受理かボツか・・・「第九ひろしま2008」合唱参加申込
「第九ひろしま2008」関連書類一式、無事到着・・・合唱団員数のことも
公演本番当日に於ける昼食のこと・・・「第九ひろしま」の中国放送(RCC)から書類届く
合唱団員は1300人余りか・・・今年の「第九ひろしま2008」《公演本番に至る全2日間スケジュールも明らかに》

 

【関連記事(”ベートーヴェン雑記2008”の「第九ひろしま」関連)
8月6日号《”ビギナーズ・レッスン”開始》
8月26日号《コミュニケーション・ツールのこと》
9月5日号《広島県外向け合唱団員募集》
9月11日号《発会式そして本レッスン開講》

 

【関連記事(「第九ひろしま」2007年以前開催分)
広島「第九ひろしま」2006年(第22回)・2007年(第23回)両開催分の関連リンク集

« 2009年明けまして…日本橋にも | トップページ | 第14回時刻表検定試験〔昨年11月16日(日)実施〕のこと・・・後れ馳せながら試験結果を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/43543660

この記事へのトラックバック一覧です: 「第九ひろしま2008」顛末記(2)・・・本番前日リハーサル(オケ合わせ)参加:

« 2009年明けまして…日本橋にも | トップページ | 第14回時刻表検定試験〔昨年11月16日(日)実施〕のこと・・・後れ馳せながら試験結果を »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)