フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 元気をもらったような気が・・・史絵さん生出演の「あっ!とおどろく放送局」、私も視聴しました | トップページ | 「第九ひろしま2008」顛末記(4)・・・いよいよ公演本番を迎えて »

第1640回NHK交響楽団定期演奏会・・・自室にて

 今日の夕方18時からNHK-FMで生放送された標記のNHK交響楽団定期演奏会〔番組名『N響演奏会』〕、MD付きラジカセでタイマー録画をセットするのをすっかり忘れてしまったので、せめてでも・・・ということで、私の部屋の中にあるラジカセで直に聴いていました。

 

 

 実は私の部屋というのは南向きに面しているのですが、すぐ近くに八尾空港(小型機専用ですが…)が控えていることもあってか、NHK-FMの受信がままならないのです《ちなみに同じNHKラジオでもAM放送(ラジオ第1とラジオ第2)についてはほぼクリアに受信出来ています》。

 

 そのため、NHK-FMで放送されている『ベストオブクラシック』等といったFM放送の音楽番組をエアチェックしたければ電波状態の比較的良好な北側に面している玄関横の靴箱の上にラジカセを置いてエアチェックすることになるわけですが、今回は最初に記したハプニング(?)のため、電波状態のよくない南側に面する私自身の部屋の中にあるラジカセで今日行われたN響定期を耳にした次第。

 

 曲目はチェコの作曲家スメタナが書いた『連作交響詩「わが祖国」全6曲』で、作曲家と同じチェコ出身の指揮者ラドミル・エリシュカが指揮台に立っていたわけですが・・・そういえばこの「ラドミル・エリシュカ」という名前、昨年行われた大阪フィルの定期演奏会でも目にしたことがあるような。

 

 それはともかくとして、今日のN響定期ではこの全6曲に及ぶ連作交響詩を3曲ずつ前半と後半に分けて取り上げられたわけですが、さすがは同郷の士とでもいうか、奇をてらうことなく、一つ一つのモジュールをきちんと組み立てているかのような感じの演奏のように聞こえていましたよ。

 

 ことに全6曲中最も有名な2曲目の「モルダウ(ヴルタヴァ)」では管楽器(ことにフルートあたり)の済んだ、それでいて何処かわびしい感じの響きがとても印象的でした。

 

 番組進行役の山田美也子による今日の演奏曲目の解説から始まって、そしてゲストとして招かれていた音楽学者・内藤久子との公演休憩中の対談と、今日の演奏曲目『わが祖国』の詳細な曲目解説から始まってスメタナ作品とその周辺に関する話にまで及ぶ(チェコ生まれの作曲家全般の話もあったような)、かなり突っ込んだ内容の話が飛び出したりしていましたが、中でも今日の指揮者ラドミル・エリシュカが、午前中(と言ってたな…)のリハーサル(ゲネプロ?)の中で、チェコの作曲家の作品を取り上げてくれたことに対する感謝の意を楽団員に対して表明していたとの山田美也子の語りは印象的でした。

 

 言ってみれば日本人指揮者が海外の一流オーケストラを指揮して日本人作曲家の手による作品を演奏するようなものであり、ラドミル・エリシュカ自身、スメタナと同じチェコ人の一人として感無量の思いだったことでしょうね。

 

 

 まぁ録り忘れてしまったことは残念だったのですが、混信だらけの中、興味深く聴かせてもらいました。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加してます

« 元気をもらったような気が・・・史絵さん生出演の「あっ!とおどろく放送局」、私も視聴しました | トップページ | 「第九ひろしま2008」顛末記(4)・・・いよいよ公演本番を迎えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/43987638

この記事へのトラックバック一覧です: 第1640回NHK交響楽団定期演奏会・・・自室にて:

« 元気をもらったような気が・・・史絵さん生出演の「あっ!とおどろく放送局」、私も視聴しました | トップページ | 「第九ひろしま2008」顛末記(4)・・・いよいよ公演本番を迎えて »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)