フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「第25回国技館5000人の第九コンサート」合唱参加(入会)関連書類一式、届きました・・・ | トップページ | 上京手段と都内滞在中の宿をやっと押さえました・・・「第25回国技館5000人の第九」本番迄残り1週間《最新情報も》 »

【「コネタマ」にちなんで】私が初めて購入したCDのこと・・・

 このブログでお世話になっているココログにて、「初めて自分で買ったCD(レコード)」というお題でネタ募集をしているそうなので(但し今月26日まで…)、そのことで私も一筆したためたいと思います。

 

 

 レコードというかCDになっちゃいますが〔まぁ広義にはCDも「レコード」の一つですから…〕、私自身が初めて手にしたCDとは、東西ドイツ統一への道を開いたベルリンの壁崩壊が実行された年すなわち1989年のクリスマス(12月25日)に当時の東ベルリン地区内にあるシャウシュピール・ハウス(現在の「ベルリン・コンツェルトハウス」)にて行われた、ベルリンの壁崩壊を記念したベートーヴェン「第九」(交響曲第9番”合唱付”)演奏会のライヴ録音盤でありますが、CD単体で手に入れたものではなく、ベルリンの壁写真集とセットになったものの購入によって入手出来たものです《勿論CD単体でも存在しますが、現在ではDVDも存在します(通常版バーンスタイン指揮による1989年ベルリンの壁崩壊記念ベートーヴェン「第九」ライヴDVDのアマゾン内案内ページへ《購入も出来ます》廉価限定再プレス版バーンスタイン指揮による1989年ベルリンの壁崩壊記念ベートーヴェン「第九」ライヴDVD(廉価限定再プレス盤)のアマゾン内案内ページへ《購入も出来ます》と有り)》。

 

 このベートーヴェン「第九」CD、今は亡きレナード・バーンスタイン佐渡裕小澤征爾らの恩師)が、バイエルン放送交響楽団と同合唱団をコア(核)として、そこに当時の東西両陣営でそれぞれ活動していた音楽家たちを集結させて結成した混成編成によるオーケストラ及び合唱団により演奏したもので、混声合唱が入る終楽章(第4楽章)において、本来「Freude」(歓喜)と歌われるべきところを「Freiheit」(自由)に置き換えさせたという、いわば”曰く付き”の一品です。

 

 「第九」終楽章で使われている歌詞の基となったドイツの詩人フリードリヒ・フォン・シラーが著した『歓喜の歌(頌歌)』については、実は当初『自由の頌歌』として著していたのを、当時厳しかった官憲の目をかいくぐるべく、やむなく”歓喜”に置き換えた上で世に送り出したともいわれているのですが、バーンスタインは1989年クリスマスに於ける当該「第九」演奏を行うに際し、東西ベルリンを隔てていたベルリンの壁の崩壊が崩壊した今こそ”歓喜”を”自由”に置き換えて歌われるべきだ、と自らの思いを語っていたそうです。

 

 で、「第九」の標準的な演奏所要時間が60分強といわれるなか、このバーンスタイン指揮の「第九」ライヴでは全体で80分近い時間を要しているわけですが〔終楽章だけで約28分(拍手部分を除く)〕、バーンスタインならではのアゴーギクを存分に効かせた、何処か人間臭さを漂わせるような秀演といえます。

 

 欧米のネットラジオ局では欧米諸国に於けるベートーヴェン「第九」のライヴが時たま放送されているのですが、私自身がこれまで耳にした限りでは、その欧米諸国で演奏される「第九」はカジュアルな感じとでもいうか、何処か軽やかで理性的な感じのする演奏が多い傾向があるように思うところですが、このバーンスタイン指揮による@第九」演奏は間違いなくこれと対をなすようなものといえるでしょう《変な話、どちらかというと日本人好みの地に足がついたような感じの演奏に近いものがあるように感じます》。

 

 

 ここ最近は耳にすることが殆ど無くなってしまっている、このベルリンの崩壊の年に於けるバーンスタイン指揮の「第九」ライヴなのですが、東京の「国技館5000人の第九」の公演本番まで残り約1週間と迫っている今、改めて聴いてみるつもりでいます。

 




コネタマ参加中: 初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加してます

« 「第25回国技館5000人の第九コンサート」合唱参加(入会)関連書類一式、届きました・・・ | トップページ | 上京手段と都内滞在中の宿をやっと押さえました・・・「第25回国技館5000人の第九」本番迄残り1週間《最新情報も》 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/44057431

この記事へのトラックバック一覧です: 【「コネタマ」にちなんで】私が初めて購入したCDのこと・・・:

« 「第25回国技館5000人の第九コンサート」合唱参加(入会)関連書類一式、届きました・・・ | トップページ | 上京手段と都内滞在中の宿をやっと押さえました・・・「第25回国技館5000人の第九」本番迄残り1週間《最新情報も》 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)