フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« ビックリしました・・・「阪神~近鉄 お試しチケット」のこと | トップページ | 阪神線に”出張”の近鉄車両計8両、先週ようやく帰還・・・相直対応ステッカー標識のこと »

「Suica=kitaca」相互利用開始に思う・・・”てっぱく”のこと《”+α”有り》

 来る3月14日に実施されるJRグループ定例ダイヤ改正。

 

 それとともに、また一つ、JRグループ内で発行されているICカード型乗車券の世界でまた新たな相互利用サービスが始まろうとしています。

 

 

 またちょっと堅苦しい(?)書き出しとなってしまいましたが・・・私の悪いクセですね(自爆)

 

 昨年(2008年)の10月25日にデビューしたJR北海道のICカード型乗車券「kitaca」、今度のJRグループ定例ダイヤ改正実施と同時に、JR東日本の「Suica」との包括的相互利用サービスが開始となります。

 

 包括的相互利用サービス・・・つまりは「乗車券機能」と「電子マネー機能」の両方の相互利用サービスを引っくるめていうわけですが、今度の包括的相互利用サービスの開始に伴い、札幌都市圏に住む「kitaca」所持者が首都圏や仙台・新潟両都市圏に於ける「suica」導入線区並びに「suica」電子マネー加盟店でも利用が可能となるわけですね《逆もまた同様;まぁ今更言うほどのことではないけれども…》。

 

 そして、「電子マネー機能」も含めた包括的相互利用サービスの開始といえば・・・そう、あの埼玉県の大宮(さいたま市)にある鉄道博物館(てっぱく)に於ける、Suica電子マネー機能(Suicaショッピングサービス)を利用した「Suica入館システム」への対応についてですが、意外と”静か”とでもいいますか、鉄道博物館のWebサイトを一通り眺めていても「kitaca」の文字が何処にも見えず、ましてや「kitacaにも対応する」との予告の類は一切無しでした。

 かろうじて「鉄道博物館」のウィキペディア解説の本文中に「2009年3月14日からKitacaも使用が可能になる予定」との文言が有るのみです。

 

 何だか寂しい気がしてならないですね。

 果たして本当に3月14日以降、「kitaca」で鉄道博物館に入館出来るのか否か・・・

 

 

 それはさておき、首都圏発祥の「Suica」から見れば、これで本州のみならず北海道の札幌都市圏にまでテリトリーを広げることになり、テリトリー的に引き続き本州内にとどまることになるJR東海「toica」とJR西日本「ICOCA」を抜いて、JRグループ内で発行されているICカード型乗車券の中では最強の存在となるわけですね。

 

 関西在住の私が愛用している「ICOCA」なんて、所詮地方発祥のICカード型乗車券の一つにすぎないということやね・・・あぁ悲しき現実だわさ。

 

 

P.S.
 「Suica=kitaca」包括的相互利用サービス開始といえば、もう一つ、「Suica」がサービス機能として備えている目玉的機能の一つ(?)にもなっている「グリーン車Suicaシステム」への対応についても気になるところでありますが、JR北海道Webサイト内に特設されている「kitaca」紹介用サイトによると、既に対応しているJR東海「toica」と共に、「kitaca」も3月14日以降対応することになっています《→『JR北海道>>kitaca』(当該ページの下のほうにある「Suicaエリアでご利用いただけるサービスについて」の項の中に記載有)》。
 これで「Suica」・「PASMO」とともに、JR東日本エリアの両端で接している2つの旅客会社(JR東海とJR北海道)各エリアで発行しているICカード型乗車券も揃って、首都圏内を走る普通列車グリーン車に、いちいち改札外に出て磁気券によるグリーン券を買うことなく、乗車出来るようになります《勿論駅のホーム上に設置の「Suicaグリーン券発売機」で”Suicaグリーン券”を購入しておく必要はありますが…;一部例外有り》。

 で、来年(2010年)の春には、今月から供用開始したJR九州のICカード型乗車券「SUGOCA」もまた「Suica」との包括的相互利用サービスの開始を予定していて、そうなれば「SUGOCA」でも大宮にある鉄道博物館への入場が可能になるとみられますが、「グリーン車Suicaシステム」への対応はどうなるのだろう・・・
 もし「kitaca」に続いて「SUGOCA」もこれに対応するとなれば、既に包括的相互利用サービスを始めていながら「グリーン車Suicaシステム」には未対応のままでいるJR西日本「ICOCA」は取り残される格好となりますね。

 そういえばJR東海「toica」なんかは、「グリーン車Suicaシステム」には対応しながらも、自身では未だ電子マネー機能を入れていないため、違った意味で”取り残されて”いるということになるのかもしれません。
 ただJR東海では、ここにきて(昨年11月あたりから)、電子マネー機能の導入について検討を始めているとの一部報道がなされているみたいで、もしかすると将来的には「Suica」と他のJR旅客会社発行の全てのICカード型乗車券の包括的相互利用が実現する可能性も出てくるだろうし、更には「Suica」を初めとするJR旅客会社が発行する全てのICカード型乗車券が相互に「乗車券」と「電子マネー」の両機能をやり合うことが出来るようになるのかもしれませんね《まぁそれがいつのことになるのかは今のところわかりませんが…》。

 何だか本文と文章量的にトントンとなってしまったような感じですね・・・ゴメンナサイ。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加してます

« ビックリしました・・・「阪神~近鉄 お試しチケット」のこと | トップページ | 阪神線に”出張”の近鉄車両計8両、先週ようやく帰還・・・相直対応ステッカー標識のこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/44292453

この記事へのトラックバック一覧です: 「Suica=kitaca」相互利用開始に思う・・・”てっぱく”のこと《”+α”有り》:

« ビックリしました・・・「阪神~近鉄 お試しチケット」のこと | トップページ | 阪神線に”出張”の近鉄車両計8両、先週ようやく帰還・・・相直対応ステッカー標識のこと »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)