フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 無事消化・・・今春発売分の「青春18きっぷ」 | トップページ | 「青春18きっぷ」とその仲間たち・・・「西日本パス」等で締め出された1人旅派の味方に!? »

「西日本パス」と「JR九州・西日本乗り放題パス」のこと・・・地域経済への貢献と、高速道路料金割引との争い

 新学期開始とほぼ同じタイミングで発売が開始となった、西日本地域の2つのJR旅客会社がそれぞれ仕立てた2つのフリーきっぷ・・・

 

  『西日本パス』(JR西日本;リリース文章
  『JR九州・西日本乗り放題パス』(JR九州;リリース文章

 

 ちまたでは、政府の景気対策の一環として打ち出した高速道路通行料金の大幅割引(ETC取付車限定)に対抗するためだ、とか、定額給付金を当て込んでのものだ、とか伝えられている、これらのフリーきっぷの類でありますが・・・

 

 

 発売期間、通用(利用)期間が同一である以外に、もう一つ、これら2つのフリーきっぷに共通する、とても重要なこと(これが、ある意味、一番のキモになるのかも・・・)といえば・・・

 

  2名以上が同一行程で旅行する場合に限る

 

 この、たった一つの発売条件のため、私には購入する資格無し、と即座に諦めてしまったわけです。

 

 私自身にとって、2人以上連れ立っての旅は基本的にあり得ないことなのですから・・・

 

 1人旅したければ(少なくともJR西日本管内に於いて)、7月から始まる夏の「青春18きっぷ」シーズンまでおとなしく待っていなさい・・・そんな隠れたメッセージを受け取った気分にもなりましたね《ひねくれ者…》。

 

 

 ま、それはさておき、この「2名以上が同一行程で旅行する場合に限る」という発売条件に関して、あるブログ内記事に於いて興味深いことを示してくれているのが見えました。

 

 それは『「西日本パス」の落とし穴』というブログ内記事で、特に記事本文に対して寄せられている一コメントの中のある文言に目が釘付けとなりました。

 

 その文言の部分を引用しますと・・・

 

      基本的に「1人用を作るとビジネスや用務
     での利用が容易となることから作らない」と
     いう考え方なのかなと思っていて…

 

 これに対して記事を執筆したブログ管理人は「JR西日本はそれを嫌っているのでは…」と考察した上で、別のレスに於いて、次のように考察しています(以下引用)。

 

      1人客ではなく、家族などのグループに乗
     ってもらったほうが、食事や宿泊などで沿線
     への波及効果も大きい…

 

 実際、今度の「西日本パス」発売に際してJR西日本が出したリリース文章の最初のところに・・・

 

       JR西日本では、地元の皆様と連携し観光
     誘致に取り組んでまいりました。この「西日本
     パス」をご利用して、多くのお客様にご旅行い
     ただくことで、地域経済の活性化のきっかけに
     なればとも考えています…

 

とあり、これらのことからJRには、ただ単に列車に乗ってもらうだけでなく、沿線地域に一定の経済的恩恵をもたらしてくれることをも期待している向きがあるというふうに考えることが出来るでしょう。

 

 そして、先に紹介したブログ内記事の本文とそれに対する一連のコメントと合わせて考えるならば、1人旅では沿線地域への経済波及効果は限定的なものにしかならないとの思惑が働き、結局「2名以上が同一行程で旅行する場合に限る」という制約条件の付加につながった・・・ということなのかもしれませんね《定かではないけれど…》。

 

 まぁ実際、専ら一人旅派である私自身、列車を降りて観光地巡りするということが少なく、沿線地域に対して経済面などでそれほど貢献していないわけで、そこのところをJRにしっかり見透かされているということなんでしょうね《ちょっと悔しいけど・・・でも貧乏の身なので地方にお金を落とせるだけの余裕があまり無いのです》。

 

 

 ところで、初めにも記していますように、今度のJR西日本とJR九州がそれぞれ仕立てたフリーきっぷの発売には政府の景気対策の一環としての高速道路通行料金の大幅割引(ETC取付車限定)に対抗するねらいがあるといわれているところなのですが、これに関し、このフリーきっぷを使って鉄道旅行した場合と高速道路通行料金の割引を使ってマイカー旅行した場合との費用比較シミュレーションを試みた記事にも出会いました。

 

 それは『高速道路1000円…JR西「西日本パス」対 NEXCO西「休日特別割引」』という記事で、この記事では大阪~長崎間を往復した場合のJR線利用と高速道路利用の両ケースについて費用比較シミュレーションを試みています。

 

 それによると、「西日本パス」を使った鉄道往復では1人あたり12,000円(普通車指定席=2日間用)であるのに対し、高速道路を使ってのマイカー往復では、燃費10km(リッターあたり)の普通乗用車にリッターあたり120円のレギュラーガソリンを補給して走行させたと仮定して計算した場合、往復通行料金合計に走行距離分消費したガソリン代を加えた金額合計は20,900円と、大人2人連れ立って旅行した場合には高速道路利用のほうが安上がりになるとの結果をはじき出しています。

 

 つまり、人数が多ければ多いほど、目的地とそこに至るまでの経路などにもよってきますが、高速道路を使っての旅行のほうが安上がりになる計算になるわけですね《但し「大人1人・子ども1人」だと鉄道利用のほうが安上がり》。

 

 同様に鹿児島市内に住む人が2日間かけて大阪と往復で旅行する場合を考えますと、高速道路利用では、当該記事と同じ条件の下で概算した場合、往復で25,000円前後となるのに対し、鉄道(JR)利用では、この場合にはJR九州が発売する「JR九州・西日本乗り放題パス」を使うことになるわけですが、1人あたり17,000円(普通車指定席=2日間用)で、実際にはこれに実際連れ立つ人数分をかけることになるわけですから、やはり高速(マイカー)利用のほうがお得になってしまいます《こちらのケースでは「大人1人・子ども1人」であっても高速道路利用のほうが若干有利》。

 

 複数の「鉄ちゃん」或いは「鉄子」同士が連れ立って有効期限内に乗れるだけ乗りまくる向き(それと、数少ないであろう、運転免許を保有していない旅好きの人たち)には今度の「西日本パス」や「JR九州・西日本乗り放題パス」はオススメなのかもしれませんが、ただ単に2地点間を往復するだけとか観光地巡りにほどほどに乗る程度であれば、連れ立つ人数や大人・子どもの構成などによっては、高速道路利用のほうが有利な場合が出てくるかもしれませんね。

 

 ただ、別の見方からすると、政府が景気対策の一環として打ち出した今度のETC取付車対象の高速道路通行料金の大幅割引、今月29日からいよいよ完全実施となるわけですが、この政策について、ここのところ環境問題などで進んできているであろう「自動車・航空機から鉄道・船舶へ」という流れ(モーダルシフト)に逆行するものだ、と取られても仕方がないところですし、実際、そうした批判の声も多く聞かれます。

 

 今回JR西日本とJR九州がそれぞれ仕立てた、旅客鉄道会社単位で有効なフリーきっぷで、通行料金大幅割引などといったモーダルシフトに逆行する一連の動きに打ち勝つことが出来るのか、JR単独にとどまらず、沿線地域との連携をも問われているような気がしてならないところです。

 

 

 もっぱら1人旅派の私、指をくわえて成り行きを見守っていますよ。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加してます

« 無事消化・・・今春発売分の「青春18きっぷ」 | トップページ | 「青春18きっぷ」とその仲間たち・・・「西日本パス」等で締め出された1人旅派の味方に!? »

コメント

 こんばんは。2人以上でしか使えないとは残念ですね。

* 複数の「鉄ちゃん」或いは「鉄子」同士が

 こうなったらJRも思惑どおりにはいかないですね。お金を落とすのは駅の売店か駅弁屋ばかりです。

 たべちゃんさん、こんにちは。

>お金を落とすのは駅の売店か駅弁屋ばかりです

 例えば「鉄ちゃん」or「鉄子」の学生グループ(大学生だけでなく高校生も想定可能ですね)を想定した場合、駅弁は彼らの懐には厳しいものがあると思いますので、そこのところは駅弁の約3分の1(~約5分の1)のコストで済む「駅そば(うどん)」に取って代わられるところですね。
 あと、駅によっては「駅前の(駅に比較的近い)コンビニ」もお金を落とす先として有力視されるところでしょうか。

 それはさておき、学生であれ何であれ、「鉄ちゃん」や「鉄子」のグループでは観光地などにお金を落としてくれるとのJRや地元の期待からは外れてしまうであろうことは私も容易に想像できるところですね。

ひとりで大人二人分買って、当日そのまま電車に乗り、「相方が急な仕事で来れなくなった」と言い訳して乗るって手もあると思う

車掌も、大人2人分のきっぷ見せられたら認めざる得ない気がする

このきっぷ、2人分払っても、乗りつぶしでは十二分に元が取れますし

 2009/04/28=11:06付けでコメントされた名無しさん、こんばんは。

 でも私はやはり7月から始まる次期「青春18きっぷ」シーズンまで待つことにします。
 ひとりで2人分購入してまでも「西日本パス」を使う気にはなれないし、何よりも、私自身、経済的に余裕が無いし・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/44657520

この記事へのトラックバック一覧です: 「西日本パス」と「JR九州・西日本乗り放題パス」のこと・・・地域経済への貢献と、高速道路料金割引との争い:

» 「西日本パス」の落とし穴 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 今日から始まった、高速道路の大幅な料金値下げ。東京・大阪の大都市圏など一部の区 [続きを読む]

« 無事消化・・・今春発売分の「青春18きっぷ」 | トップページ | 「青春18きっぷ」とその仲間たち・・・「西日本パス」等で締め出された1人旅派の味方に!? »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)