フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« JR東日本の引退車両、JR九州にも・・・元勝田車両セ所属の415系電車計12両。昨年暮れの話ですが | トップページ | 2代目「成田エクスプレス」向けE259系車両、ついに姿現す・・・車両工場屋外敷地内にて »

今秋開催予定のメータ=VPO来日公演のこと・・・【最新情報】ドイツ物中心か。一部「のだめ」も意識?

 私がテツ(鉄)的なことをウダウダ書いている間に、先般このブログでも書きました、今秋予定されているメータ=ウィーン・フィル日本公演ツアーに係るチケット前売が次々と決まっていっているみたいですね。

 

 それで、今まで知らなかったのですが、今年は日本とオーストリアとの間で国交が樹立されてから140年目の年にあたるのだそうで・・・これはうっかりしていました《「メンデルスゾーン・イヤー(生誕200年)」と「ハイドン・イヤー(没後200年)」であることは聞いているのですが…》。

 

 

 まず、サントリーホールを運営するサントリーの2009年4月15日付けリリース文章『ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2009』から、今秋開催予定のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ズービン・メータ指揮)による日本公演ツアーの全日程は以下の通りとなっています。

◇ 2009年9月15日(火)・19:00開演
 東京=サントリーホール
◇ 2009年9月19日(土)・18:00開演
 川崎=ミューザ川崎シンフォニーホール
  R.シュトラウス:交響詩『ドン・キホーテ』作品35
  R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』作品40
 
◇ 2009年9月17日(木)・19:00開演
 東京=サントリーホール
  バルトーク:管弦楽のための協奏曲Sz.116
  ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92
 
◇ 2009年9月20日(日)・14:00開演
 東京=サントリーホール
  ウェーベルン:『パッサカリア』作品1
  ウェーベルン:管弦楽のための6つの小品作品6
  ウェーベルン:9つの楽器のための協奏曲作品24
  ブラームス:交響曲第4番ホ短調作品98
 
◇ 2009年9月22日(火・休)・15:00開演
 福岡=福岡シンフォニーホール
  ウェーベルン:『パッサカリア』作品1
  ウェーベルン:管弦楽のための6つの小品作品6
  ウェーベルン:9つの楽器のための協奏曲作品24
  R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』作品40
 
◇ 2009年9月23日(水・祝)・14:00開演
 西宮=兵庫県立芸術文化センター・KOBELCO大ホール
◇ 2009年9月25日(金)・19:00開演
 東京=サントリーホール
  ハイドン:交響曲第104番ニ長調Hob.I-104
                      「ロンドン」
  ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11
        《ピアノ独奏…ラン・ラン(郎朗)》
  R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』作品40

 先般掲載の『今秋来日予定のメータ=ウィーン・フィル(VPO)のこと・・・ラン・ランとはショパンの2番を演奏か?』という記事の中で、ソリストとして同行する中国・瀋陽出身のピアニスト、ラン・ラン(郎朗)が共演するであろう曲目としてショパンの2番目のコンチェルトを勝手に予想していたものでしたが、見事外れてしまいました(自爆)

 

 ま、シーズン(年度)が替わるわけで、同じようにはしたくなかったんでしょう《言い訳?》・・・

 

 

 次にチケット前売についてですが、首都圏(東京・川崎)開催分については主催者或いはチケット取扱業者から以下の通り既に告知されています。

◇ 首都圏開催分共通・・・前売取扱箇所
 ぴあ(及びヤフーチケット)、イープラス、ローソン、CN
 
◇ 前売開始日時
 ◆ 川崎公演…5月10日(日)・朝10時
 ◆ 東京公演(4公演共通)…5月16日(土)・朝10時
 
◇ 東京公演のみ特記事項
 ◆ 前売開始日当日は電話・インターネットのみの取扱
  《店頭販売無し。各前売取扱箇所とも》
 ◆ 1人1回の申込につき4枚まで
  《加えてインターネット、電話「自動応答」受付では
    1人1回の申込につき1公演・1席種のみの受付》
 ◆ イープラスを除く前売取扱箇所に於いては前売開始
  日当日に限り「特電」を設定《詳しくはこちらを参照

 

 そして、インターネット上では以下のところで受付されることになっています《ネット上からの予約申込には、申込先サイト毎に、事前の会員登録が必要》。

◇ 東京公演(4公演分)
 ◆ ぴあ
  9/159/179/209/25
 ◆ ヤフーチケット(「ぴあ」システム利用)
  9/159/179/209/25
 ◆ イープラス
  こちらから(4公演分一括)
  《プレオーダー「05/01=12:00~05/07=18:00」》
 ◆ ローソン
  こちらから(4公演分一括)
  《プレリクエスト「05/04=12:00~05/10=23:59」》
 ◆ CNプレイガイド
  こちらから(4公演分一括)
 
◇ 川崎公演(9月19日)
 ◆ ぴあ … こちらから
 ◆ ヤフーチケット … こちらから
 ◆ イープラス … こちらから
  《プレオーダー「04/25=12:00~04/28=18:00」》
 ◆ ローソン … こちらから
  《プレリクエスト「04/28=12:00~05/04=23:59」》
 ◆ CNプレイガイド … こちらから

 

 首都圏外の地方都市に於ける公演については、今のところ主催者などからの詳細な発表はありませんが、先に紹介したサントリーのニュースリリースの別添資料にて、以下の通り発表されています。

◇ 関西(西宮)公演
 ◆ 前売開始日 … 5月24日(日)
             《当日は電話予約のみ》
 ◆ 座席料金
  A:38,000円 ・ B:33,000円 ・ C:28,000円・
  D:20,000円 ・ E:13,000円
 
◇ 九州(福岡)公演
 ◆ 前売開始日 … 6月23日(火)
 ◆ 座席料金
  GS:35,000円 ・ S:31,000円 ・ A:25,000円・
  B:20,000円 ・ C:13,000円 ・ 学生:6,000円

 

 

 ところで、既に発表となっている今年の上記日本ツアー全日程を眺めていての印象を記しますと・・・

 まず首都圏に偏る形で日程が組まれている点。

 長野、新潟などの地方都市にも割と積極的に巡業していた昨年(2008年)のウィーン・フィル日本ツアー(リッカルド・ムーティ指揮)とは対照的に、今年は首都圏以外では西日本地域2カ所のみの開催予定となっています。

 その中には、昨年に引き続き、関西地区1公演も含まれていて、昨年は改築に伴う一時閉鎖直前の大阪フェスティバルホールで開催されていたのですが、今年は兵庫県西宮市にある兵庫県立芸術文化センター・KOBELCO大ホールに舞台を移しての開催となっています。

 

 そういえば3年前(2006年)にニコラウス・アーノンクールと共に来日した際には、首都圏以外では西宮市(勿論「兵庫県立芸術文化センター」→ちなみに当時開館1周年の年でした)のみの開催だったような・・・殆ど忘れてしまっているけれど。

 

 ちなみに今度の関西地区に於ける公演会場となっている西宮市にある兵庫県立芸術文化センターでありますが、ここでは昨年、もう一つの世界オーケストラ界の雄とされているベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の来日公演(サイモン・ラトル指揮)が開かれています。

 ウィーン・フィル来日公演をも上回る、オーケストラ単独の公演としてはあまりに高いチケット料金設定のため、泣く泣く(?)断念したことを今でも覚えています。

 

 次に、来日公演日程に於ける予定演奏曲目として、今年は基本的にドイツの作曲家の作品で固めていて〔バルトーク、ショパンを除く〕、その中で特にR.シュトラウスの作品をメインに持ってきているような印象をも受けましたが、これについては、今更言うほどのことではないのですが、メータがR.シュトラウス作品に対する今の音楽的解釈を改めて世に問いたいという意思の現れともとれそうな感じがします《定かではないけれども…》。

 

 そしてもう一つ、東京限定のプログラムとして、今年はベートーヴェンの7番とバルトークの”オケコン”という、よく知られた名曲の組み合わせとなっているわけですが、これに関しては「2ちゃんねる」筋から、「のだめ(のだめカンタービレ)」を意識したものではないか、との憶測が流れてきています。

 まぁベートーヴェンの7番に関しては作品として「のだめ」の中で使われたことは今更言うまでもないところなのですが、バルトークにしても別の作品で同じく「のだめ」の中に登場しているみたいで〔ちなみにバルトーク作品で「のだめ」の中で使われたのは『舞踏組曲Sz.77』〕、加えて今秋には「のだめ」アニメ第3期が放送されることが既に決まっており〔→『TVアニメ『のだめ』、2009年秋より第3期放送決定 - 実写版は2010年映画化へ』〕、これらのことから考えると、意識の度合いは別にしても、「のだめ」を意識したプログラミングと考えても満更嘘ではないような気がします。

 

 尤も今度のウィーン・フィル来日(東京)公演の主催者の一員としてTBSが名を連ねているあたりがちょっと気になるところなのですが《「のだめ」自体はフジテレビ系列の放送》・・・

 

 でも、国内のオーケストラがやるのならばともかくとして、海外の一流オーケストラが、日本を含む世界各国を巡業していく中で、わざわざ日本の特定漫画作品を意識してプログラミングするとはちょっと考えにくいかなぁ・・・いくら「のだめ」自体が今や日本国外でも出版・放送されているとはいえ。

 

 

 まぁいろいろと考えてしまうところなのですが、とりあえずは来月から順次チケット前売りが始まるということで、公演に向けて具体像が次第に明らかになってくるのと共に、季節の移り変わりというものも感じてしまうところです。

 

 でも、今の私には、チケット代の高さで、とてつもなく敷居が高く感じられそう・・・

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加してます

 

【関連記事(”メータ=VPO”関連)
今秋来日予定のメータ=ウィーン・フィル(VPO)のこと・・・ラン・ランとはショパンの2番を演奏か?
今秋予定のメータ=VPO来日公演のこと…地方開催2公演も詳細発表、川崎公演は高額券売れ残りか《+α》

« JR東日本の引退車両、JR九州にも・・・元勝田車両セ所属の415系電車計12両。昨年暮れの話ですが | トップページ | 2代目「成田エクスプレス」向けE259系車両、ついに姿現す・・・車両工場屋外敷地内にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/44747891

この記事へのトラックバック一覧です: 今秋開催予定のメータ=VPO来日公演のこと・・・【最新情報】ドイツ物中心か。一部「のだめ」も意識?:

« JR東日本の引退車両、JR九州にも・・・元勝田車両セ所属の415系電車計12両。昨年暮れの話ですが | トップページ | 2代目「成田エクスプレス」向けE259系車両、ついに姿現す・・・車両工場屋外敷地内にて »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)