フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« ベートーヴェン「第九」演奏動画&音声ファイル&楽譜類を一堂に取り揃え・・・鑑賞、練習の一助に | トップページ | 岐阜県交響楽団、音楽の都ウィーンで團伊玖磨作品などを高らかに・・・日本=オーストリア国交樹立140年目の年に »

夜行快速「ムーンライト九州」・「ムーンライト高知・松山」復活なるか?…今夏分臨時列車運行の公式発表を前にして

 政府の景気対策(生活対策)の一環として打ち出された「高速道路通行料金ETC搭載車対象割引」のあおりで、このゴールデンウィーク、まぁ見事なまでに各地の高速道路は混み合っていたみたいですね。

 予想通りだ・・・といわれればそれまでですし、一方で人数が多ければ公共交通機関利用よりも安上がりだ・・・といわれても「まぁそうだね」としか言えないところなのですが、それにしても、各種メディアがこぞって報じていたGW期間中の高速道路事情を眺めていて、まぁ何というか「苦行」というべきなのか、高速を使わずに下を走る国道などを走ったほうが却って空いていたのでは・・・というふうにいろいろと考えていたものです。

 

 自家用車はおろか運転免許というものを持たない私だからこんなことを言ってしまうのかなぁ・・・まぁ私自身が世間知らずなだけかもしれませんが。

 

 

 ところで、そんなGWも終わったこの時期、お盆期間を包含する夏季に於けるJR臨時列車に関するリリース発出が間近に迫ってきています。

 

 

 昨年(2008年)のこの時期についてみてみると、5月16日付でJRグループ旅客6社が一斉に夏季臨時列車運転に関するニュース・リリースを出してきています《→『JR各社 夏の臨時列車運転計画を発表』》。

 

 そのため、昨年通りの発表ペースできた場合、今週か来週中にはこの夏のJR臨時列車運転に係るJR旅客各社からのリリースが発出されるものとみられます。

 

 

 ところで、夏に限らずJRの臨時列車は、今更言うほどのことではないのですが、その殆どを新幹線や在来線特急列車などといった臨時の優等列車で占めていて、「青春18きっぷ」を使っての普通列車乗り歩きを旅行のメインとしている当方がこの臨時列車運転を意識することはこれまであまり無かったのですが、今夏の分に関しては、ある臨時列車の存亡が係っていることもあり、珍しく気にしている次第です。

 

 その臨時列車とは、「ムーンライトながら」に次いで「青春18きっぷ」ユーザの間でよく知られた存在の一つとなっている・・・

 

  ムーンライト九州(新大阪~博多)
  ムーンライト高知(京都~高知)
  ムーンライト松山(京都~松山)

 

 つまり関西と四国・九州とを結ぶ夜行臨時快速3列車《うち四国とを結ぶ2列車については京都~多度津間は併結運行》。

 

 ご存じのように、これらの夜行臨時快速3列車は昨年暮れから今年初めに掛けての冬季「青春18きっぷ」シーズン中まで運転されていて、私の知る限りでは、「青春18きっぷ」でも乗車出来る普通車指定席については運行日により満席になったりするなどそこそこ利用実績を挙げてきていたわけですが〔尤も「ムーンライト九州」は普通車指定席オンリーでしたが…〕、今春の「青春18」シーズン中には3列車とも運転されませんでした。

 

 そのため、ファンの間から、このまま廃止になるのではないか、といった懸念の声が上がってきていて、今週か来週中には発出されるであろう今夏のJR臨時列車運転のリリースに注目が集まっていることでしょう。

 

 

 で、先月(4月)の28日付けでリリースされたJR西日本の「平成21年3月期 決算短信」をチラッと見てみますと、前年比で減益となっていることが記載されているのが見える他、その後発出されたリリース文『ゴールデンウィーク期間のご利用状況について』では、「高速道路通行料金ETC搭載車対象割引」の煽りを受けてか、GW期間中の輸送実績は前年比で減少していることが記載されています《尤もこの輸送実績の現象は何もJR西日本に限ったことではありませんが…》。

 

 そして4年前(2005年)の福知山線脱線事故に係る補償問題等は今も継続中《尤もこれはJR西日本の自業自得ですが》…

 

 その一方で、大阪駅再開発プロジェクトは現在進行中である他、2007年デビューの新幹線N700系車両を今年度中にも16両編成5本を新たに投入することになっています。

 また、現在東海道新幹線区間に導入されているチケットレス方式の「EX-IC」サービスが今夏からは山陽新幹線区間にまで延長導入されることになっている他、2年後(2011年)に予定されている九州新幹線・鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)の全線開業とそれに伴って開始される山陽・九州両新幹線の相互直通乗り入れに向けての各種準備にも経営資源を振り向ける必要があります。

 

 以上のことから考えると、優先順位で新幹線などの昼行優等列車群より低く見られているであろう夜行臨時快速「ムーンライト九州」・「ムーンライト高知松山」がこの夏運転されるのかどうか、正直なところ微妙な印象を抱かざるを得ないところがあります。

 

 

 そんな中で明るい材料として浮上してきているのが、先月の23日付けでリリースされた『4月定例社長会見』。

 これの中程のところにある「最近のご利用状況等について」という項のところで、この春相次いで発売された「こだま指定席往復きっぷ」と「西日本パス」の売り上げ状況に関して言及している部分が見えますが、それによると、去る3月10日から発売されている「こだま指定席往復きっぷ」は、4月22日までの間に、1日平均で約750枚、累計にして約33,000枚を販売し、一方4月8日から発売されている「西日本パス」は、同じく4月22日までの間に、1日平均で約1,000枚、累計にして約16,000枚を販売しています。

 何れも2人以上同一行程による利用に限られていること、また事前購入に限られていること等の制約条項が付帯されているわけですが、それでもこれらの販売枚数を成果として挙げているあたり、まずまずの結果を叩き出しているような印象を受けます《JR西日本では「売れゆきとしては予想以上に好評」と評価しています》。

 そして、この結果として、山陽新幹線区間に於ける「こだま」普通車指定席の乗車率が、2月まで17%だったのが「こだま指定席往復きっぷ」発売後となる3月14日以降は23%に上昇、一定の効果が現れていることが窺えます。

 

 また、前置きのところでも少し記しましたが、政府の景気対策として打ち出した「高速道路通行料金ETC搭載車対象割引」により、事前の予想通り、各高速道路は大渋滞となり、主なサービスエリア(SA)で車が入りきれない等の事象が、各種メディアによる報道を通じて、知るところとなったわけですが、ドライバーへのインタビュー等を通じ、長時間の運転(労働?)を強いられること、渋滞のためトイレもままならない・・・等の問題が浮き彫りになってきていました《尤もこれらの問題自体は何も今に始まったことではありませんが、今度の大幅割引導入によって大きくクローズアップされたような感がありますね》。

 

 そして「高速道路通行料金ETC搭載車対象割引」という政府の景気対策自体に対しては、世界中で環境保護が叫ばれる中でそれに逆行するような愚策だ、等といった批判が根強くあるのも事実《少し考えてみれば容易に想像出来そうなものなんですけどね・・・》。

 

 

 こうしたことから、春休みシーズンには運転されなかった「ムーンライト九州」・「ムーンライト高知・松山」が、この夏には、道路渋滞の回避や「エコな旅」の提唱などの大義名分の下で、運転される可能性は無くもないのでは、と考えているところです。

 

 ただ、仮に今夏運転することになったとしても、運転期間は昨年の夏と比べて縮まることは必至の情勢でしょう。

 例えば「ムーンライト九州」の場合、昨年の夏は上下とも24日間の運行でしたが〔始発駅基準で、下りは「7月25日~8月17日」、上りは「7月26日~8月18日」〕、今夏は8月中のみの運転となってしまうかも・・・

 

 

 と、ここまで希望的観測(!?)を書き並べてきたところで、ふとウィキペディア解説「ムーンライト高知」を開いて見ていたところ、その終わりあたりで、以下に示す記事の存在に遭遇・・・

 

『JR:春のダイヤ改正、ムーンライト廃止 関西発の夜行列車消える』
《毎日新聞Web版(毎日jp)・2009年4月4日付け掲載記事》

 

 残念ながら記事本体は既に掲載元サーバ(つまり毎日新聞社のサーバ)から削除されており、辛うじて検索エンジン内にキャッシュとして残っているのみとなっている状態なのですが、この記事が伝えるところによると、今春運行されなかった関西発の臨時夜行快速「ムーンライト九州」・「ムーンライト高知」・「ムーンライト松山」の3列車について、JR西日本では夏以降も運行再開する予定はないとしています。

 その理由として、JR西日本は「高速バスの台頭や安価なホテルの出現に加えて車両の老朽化などもある」としているわけですが、ここで過去の利用実績については一切触れておらず、何だかあやふや感の否めない回答に終始しているような印象を受けます。

 また、毎日以外のメディアではこのことを報じている様子は今のところ無く、正直なところ、記事の信憑性に若干の疑問を呈してしまうところがあります。

 

 けれども、先に記しましたように、福知山線脱線事故の補償問題が継続中の状態のところへ前年比で減益となり、更には「高速道路通行料金ETC搭載車割引」施行の影響でGW期間中の利用実績が前年比で落としてしまっているような現在の状況の下では、利用実績はあるものの新幹線等と比べて優先度で低くみられているであろう”ムーンライト”3列車の運行可能性は、残念ながら、極めて低いと言わざるを得ないところでしょうね。

 

 

 希望的観測を書き並べた後に悲観的なことを書く羽目になってしまったわけですが、ここで何だかんだと言い並べても仕方がないわけで、いまは今週か来週あたりに出されるであろう夏の臨時列車運転に係る公式のリリースを冷静な気持ちで待つことにしましょう!

 

 

<(_ _)> ありがとうございます <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加してます

 

【関連記事〔「時刻表検定(時刻表検定試験)」関連〕
初めての”自己採点”・・・第12回「時刻表検定」
「時刻表検定」の結果、私のところにも届きました
第13回時刻表検定試験、受けてきました(2日遅れの報告…)
第25回「1万人の第九」DVDと第13回時刻表検定の結果通知・・・
「第14回時刻表検定試験」、今日申し込みました・・・初めて両種(第1・2種)同時受験(受検?)します
第14回時刻表検定試験の受検票、私の許にも・・・今回は封書で《+0系新幹線ブログパーツのこと》
『JR時刻表』2008年11月号、我が家にも・・・第14回時刻表検定試験《+年末年始の臨時夜行快速運転日も》
第14回時刻表検定、受けに行きました・・・前編(おおさか東線・京阪中之島線回りで会場へ)
第14回時刻表検定、受けに行きました・・・後編(第1種・第2種の両方を実際に受検してみて)
第14回時刻表検定試験〔昨年11月16日(日)実施〕のこと・・・後れ馳せながら試験結果を
第15回『時刻表検定試験』受験要項など発表・・・今年は「11月15日」《併せて第3回『時刻表”旅”検定』も》
時刻表検定試験、第15回試験にて幕閉じる──受験者数減少。背景にはインターネット上の路線検索サイトの充実か

 

【関連記事〔列車ダイヤ(時刻表)のこと〕
今春のJRグループ統一ダイヤ改正から・・・「ムーンライトながら」(かつての”大垣夜行”)について
『JR時刻表』4月号、遅まきながら購入・・・
ダイヤ改正から一夜明けて・・・
「ムーンライト九州」、「ムーンライト高知・松山」・・・
来年(2008年)のJRグループ定例ダイヤ改正で消えゆく夜行寝台「ブルートレイン」・・・その1《夜行列車の現状等》
来年(2008年)のJRグループ定例ダイヤ改正で消えゆく夜行寝台「ブルートレイン」…その2《夜行列車のあるべき姿》
来年(2008年)のJRグループ定例ダイヤ改正で消えゆく夜行寝台「ブルートレイン」…その3《寝台急行「銀河」の話》
『JR時刻表』2008年7月号、ようやく購入・・・
「ムーンライトながら」定期運行廃止で季節(臨時)列車に格下げか・・・来年のJRグループ定例ダイヤ改正くらいに?
本州~九州間ブルートレイン、来春ついに全廃か・・・寝台特急「富士」&「はやぶさ」、来春のJRダイヤ改正で廃止に
来春で定期(毎日)運行の夜行普通列車消滅へ・・・「ムーンライトえちご」(新宿~新潟)も定期運行廃止
関西発夜行臨時快速3本、盛り込まれず・・・JRグループ旅客6社の今夏分臨時列車運転計画《”+α”話有り》

« ベートーヴェン「第九」演奏動画&音声ファイル&楽譜類を一堂に取り揃え・・・鑑賞、練習の一助に | トップページ | 岐阜県交響楽団、音楽の都ウィーンで團伊玖磨作品などを高らかに・・・日本=オーストリア国交樹立140年目の年に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/44975683

この記事へのトラックバック一覧です: 夜行快速「ムーンライト九州」・「ムーンライト高知・松山」復活なるか?…今夏分臨時列車運行の公式発表を前にして:

« ベートーヴェン「第九」演奏動画&音声ファイル&楽譜類を一堂に取り揃え・・・鑑賞、練習の一助に | トップページ | 岐阜県交響楽団、音楽の都ウィーンで團伊玖磨作品などを高らかに・・・日本=オーストリア国交樹立140年目の年に »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)