フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

新幹線700系車両、加速度向上。最大「2.0km/h/s」・・・N700系導入進展に伴う全体的時間短縮なども背景に!?

 今や東海道・山陽新幹線に於ける新幹線車両のスタンダード的存在と目されているであろう「700系車両」。

 この700系車両がデビューしたのはJR西日本が新幹線車両で史上初めて300km/hの速度の出せる500系車両をデビューさせてからそう時が経っていなかった頃のように覚えていますが〔実際には500系車両デビューの3年後にあたる1999年にデビュー〕、乗り心地を重視した設計のため、最高時速が285km/hと500系車両より若干抑えられる格好で世に送り出されたことから、私も一度だけ体験したことですが、500系車両で運用予定の下り「のぞみ」(だったように記憶…)に乗ろうとしたところ、車両不具合か何かの理由で700系車両が代走することになり、入線時に到着時刻が少々遅れる旨のアナウンスが流れていたことを覚えています《ちなみにその時私は広島に向おうとしていたような…》。

 その後、700系並みの乗り心地を実現させながら300km/h走行を実現し、加えて鉄道車両用トイレとしては史上初となるオストメイト対応の多目的トイレを導入するなどバリアフリー面で大きく進化させた「N700系」がデビューし、前例のない奇抜な外観で注目を集めた「500系車両」が東海道新幹線区間から徐々に姿を消すこととなったことは記憶に新しいところですね。

 

 ところで、その東海道・山陽新幹線車両の現行スタンダード「700系車両」の加速度については、正直なところ、殆ど(全く?)意識していませんでした。

 

 恥ずかしながら・・・

 

続きを読む "新幹線700系車両、加速度向上。最大「2.0km/h/s」・・・N700系導入進展に伴う全体的時間短縮なども背景に!?" »

「第27回サントリー1万人の第九(10000人の第9)」オーケストラ団員公募で募集人員明らかに・・・読売新聞報道から

  今冬開催分の「第27回サントリー1万人の第九(10000人の第9)」で創始以来初めて管弦楽を受け持つ「1万人の第九オーケストラ」楽団員の一部について公募することになった旨をこのブログでも先日お伝えしたところなのですが、一昨日(6月27日)付で読売新聞Web版に掲載された記事で、その公募に際しての募集人員などが明らかとなりました。

 

続きを読む "「第27回サントリー1万人の第九(10000人の第9)」オーケストラ団員公募で募集人員明らかに・・・読売新聞報道から" »

特急「海幸山幸」、10月10日日南線に登場・・・高千穂鉄道TR400形の”復活”、JRと沿線自治体との連携がカギに

 本州~九州間ブルートレイン全廃後もブルトレ車両を使ったリバイバル列車を立て続けに運行させるなど、今や鉄道界に於いて話題豊富なJR九州なのですが、今度は観光特急を走らせようと動き出しています。

 

 6月23日付でJR九州から発出されたリリース文によると、今度観光特急を走らせるのは南宮崎駅から分岐している日南線で、列車名称として、日南線沿線に所在する青島神社などが舞台となっていて、日本神話の一挿話に数えられている『山幸彦と海幸彦』の俗称である”海幸山幸”を採用しています。

 

続きを読む "特急「海幸山幸」、10月10日日南線に登場・・・高千穂鉄道TR400形の”復活”、JRと沿線自治体との連携がカギに" »

アシュケナージ”弾き振り”によるベートーヴェン『合唱幻想曲』・・・アメリカのクリーヴランド管弦楽団ほかを相手に

 こちら大阪は、明日から梅雨空に戻るであろう、その前触れなのか、晴れたり曇ったりの空模様で推移しました。

 

 心なしか、蒸し暑いような気も・・・私の机の近くにある小型扇風機は、今、フル稼働状態です(笑)

 

 

 そんなわけで・・・今回はベートーヴェン「第九」のルーツ的存在の一つ、『合唱幻想曲作品80』の演奏動画の中から最近各種動画共有サイトで見つけた一つを紹介していきます。

 

続きを読む "アシュケナージ”弾き振り”によるベートーヴェン『合唱幻想曲』・・・アメリカのクリーヴランド管弦楽団ほかを相手に" »

「第九」は2国間の和解の証!?・・・2008年12月、ホンジュラス=テグシガルパ市。エルサルバドルの合唱団も迎えて

 今、北海道の石勝線などを通るJRの特急「スーパーおおぞら」の前面展望動画を視聴しながらこの記事を書いているわけですが、まぁこの動画に限ったことではないわけですが、自宅などにいながらにして列車に乗っている気分になるのと同時に、車内でパソコンを開けて作業をしている気分にもなったり出来るわけで、鉄道好きの私にとってのお気に入りアイテムの一つとなっています。

 

 ちなみにこの「スーパーおおぞら」前面展望動画は勿論インターネット上からダウンロードして得たものですが、残念ながら、現在ではこの動画の掲載元サイトに於いては当該動画の公開は既に終わっているみたいです・・・

 

 

 さて、今回は鉄道ネタではなく音楽ネタ、それもベートーヴェン「第九」に纏わるネタとなります。

 

 『YouTube』を初めとする各種動画共有サイトに最近寄せられたベートーヴェン第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)」演奏動画の紹介です。

 

続きを読む "「第九」は2国間の和解の証!?・・・2008年12月、ホンジュラス=テグシガルパ市。エルサルバドルの合唱団も迎えて" »

「パイオニアⅢ(Pioneer III)台車」を履いた南海6100系電車の雄姿を動画などで・・・7月5日、営業運転終了

 前回、南海電鉄の6100系電車が履いているディスクブレーキ方式台車「Pioneer III」(パイオニアⅢ台車)が来る7月5日の営業運転を以て完全引退する旨のことを書きましたが〔『南海高野線6100系が営業運転終了へ』等から〕、書いているうちに私も久しぶりに実物を見たくなり、早速『Google Video』を通じて動画検索を試みたところ、『YouTube』を中心に20前後の動画が寄せられているのが見えました。

 

 その動画たちの中から当方の独断と偏見で7つをチョイス、一緒に見ていきたいと思います。

 

 なお、原則として始発駅であるなんば(難波)駅から順に並べる格好で紹介していきます。

 

続きを読む "「パイオニアⅢ(Pioneer III)台車」を履いた南海6100系電車の雄姿を動画などで・・・7月5日、営業運転終了" »

「パイオニアⅢ台車」(Pioneer III)引退へ・・・南海6100系最後の生き残り「6107F編成」が運行終了、「6300系」へ

 南海の車両だったかどうかハッキリと覚えていませんが、今回記事の主役である南海6100系電車が履いている、車輪の外側にもディスクが付いている「パイオニアⅢ台車」(Pioneer III、アメリカ=バッド社開発)、車輪の外側にディスクがあり、このディスクを締め付けることでブレーキ(ディスクブレーキ)をかけるという構造の台車で、子どもの頃に目にした鉄道書籍に掲載されていたこの台車の写真を眺めていて、何だか凛々しく格好よく映っていたように記憶しています。

 

 その「パイオニアⅢ台車」を履いた南海6100系電車が来たる7月5日を以て営業運転を終了すると、南海の去る6月22日付ニュースリリースの中で発表となりました《営業運転最終日である7月5日まで記念のヘッドマークを付けて運転中→『南海高野線6100系が営業運転終了へ』・『南海電鉄6100系 営業運転終了へ』とか》。

 

続きを読む "「パイオニアⅢ台車」(Pioneer III)引退へ・・・南海6100系最後の生き残り「6107F編成」が運行終了、「6300系」へ" »

グループ旅行客に優しく、一人旅・学生などに厳しい西日本地域のJR・・・「ムーンライト九州」など事実上”廃止”へ

 年齢に関係なく、また人数に関係なく利用出来るJR全線の普通列車乗り放題の回数券的フリーきっぷ「青春18きっぷ」の発売開始まで残り1週間あまりに迫ってきました。

 

 その中で、予め印刷された状態で販売される昔懐かしき赤地の常備券式「青春18」(いわゆる”赤い青春18”)については、”常連”取扱駅の一つである北陸本線・筒石駅から6月17日頃に今夏発売分の案内ハガキが届いたとの報告が「2ちゃんねる」筋から聞こえてきている他、同じく”常連”取扱駅の一つである越美北線・九頭竜湖駅に於いても6月13日から予約受付を開始、今夏300枚限定のところ、6月23日夕方18時現在の数字として「現在の残り枚数243枚」が挙がっています。

 

 私自身もこの”赤い「青春18きっぷ」”を所望するところなのですが、現住所から自転車で行ける範囲内に於いて”赤い「青春18」”の取扱駅が消滅してしまったこと、それに伴って発生する”赤い「青春18」”購入に際しての付帯費用を現状では節約せざるを得ないことなどもあって〔節約するんだったら初めから買わなければいいようなものなんですけどね・・・う~ん、難しい(爆)〕、ここのところは大阪市内に軒を構える金券ショップ店頭で旅行会社で発券されたマルス券版「青春18」の購入で済ませているのが現実です《過去に定価の500円引きで購入したこと有り》。

 

 

 さて、話は変わりますが、私が住んでいる地域(関西圏)のJR路線を管轄するJR西日本による”一人旅お断り”(グループ旅行限定)のフリーきっぷ「西日本パス」について去る6月18日に通用(利用)期間の延長と九州島内に於けるフリーエリアの拡大が発表されるなど内容面で手厚くされている反面〔同じく”一人旅お断り”なトクトクきっぷ「こだま指定席往復きっぷ」も同日付で通用(利用)期間の延長を発表〕、全国規模で”一人旅歓迎”(勿論グループ旅行でも大丈夫ですが…)なフリーきっぷ「青春18きっぷ」のユーザに対しては冷たい仕打ちが・・・

 

続きを読む "グループ旅行客に優しく、一人旅・学生などに厳しい西日本地域のJR・・・「ムーンライト九州」など事実上”廃止”へ" »

ドゥダメル、自らの故郷で”聖母”に捧ぐ「第九」を若者たちと共に・・・ベネズエラ=ララ州バルキシメトの教会にて

 ご存じの通り、一昨日(6月19日)を以て大阪「1万人の第九」の今冬開催分に係る合唱団員募集は終了となりました。

 私のブログに於いても、今冬開催分の「万九」公式サイトが立ち上がってから今日に至るまで、動きがある度に記事として書かせてもらってきていますが、募集期間(6月1日~19日)の終わりが近づくにつれてアクセス数が総じて上がってきていました。

 

 今回合唱団員募集に応募された皆様に於かれては、約1ヶ月後〔7月24日(金)〕に晴れて当選の報に接せられることを祈念いたします。

 

 また、今冬開催分の「万九」では、創始以来初めて、管弦楽を務める「1万人の第九オーケストラ」の楽団員の一部も公募しています。

 募集要項の中に学歴に関する規定は特に見当たりませんので、我こそは・・・と自負する方は、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 こちらの応募締め切りは、合唱団員応募者への抽選結果発表の2週間後、即ち8月7日(金)の到着分までとなっていますが、オーディション(2段階)がありますので、それなりの覚悟は必要です。

 

 

 さて、今回は久しぶりに各種動画共有サイトにて最近見つかったベートーヴェン第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)」演奏動画を一つ、ご紹介しようと思います。

 

続きを読む "ドゥダメル、自らの故郷で”聖母”に捧ぐ「第九」を若者たちと共に・・・ベネズエラ=ララ州バルキシメトの教会にて" »

アマチュア奏者(アマチュア・オケ団員等)にもチャンス!?・・・「第27回サントリー1万人の第九」オーケストラ団員公募

 大阪の「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」の今冬開催分(第27回公演)に係る合唱団員募集の受付が今日の夕方17時(ネット上)で締め切られる中、新たな動きがありました。

 

 私もこれにはビックリでしたが・・・なんと、管弦楽を務める「1万人の第九オーケストラ」の楽団員の一部を公募することが発表されていたのです。

 

続きを読む "アマチュア奏者(アマチュア・オケ団員等)にもチャンス!?・・・「第27回サントリー1万人の第九」オーケストラ団員公募" »

BL賞”小田急60000形「MSE」”、LR賞”京阪2代目3000系”&”豊鉄T1000形「ほっトラム」”・・・鉄道友の会発表

 私も正会員(一応)の一人として投票した、今年の鉄道友の会ブルーリボン賞(BL賞)の選考結果が発表となっていますね。

 

 先ほど『鉄道コム』を覗いてきて、初めて知りました(ォィ)

 

続きを読む "BL賞”小田急60000形「MSE」”、LR賞”京阪2代目3000系”&”豊鉄T1000形「ほっトラム」”・・・鉄道友の会発表" »

「BBCプロムス2008」最終夜公演に於けるベートーヴェン『合唱幻想曲』・・・グリモーとノリントン=BBC響のコンビ

 前回まで珍しく(!?)現代音楽の話を書きましたので、今回は趣をガラッと変えて、古典派作品ネタを書きたいと思います。

 

 久しぶりの、ベートーヴェン第九」のルーツ的存在、『合唱幻想曲作品80』の演奏動画の紹介といきましょうか…

 

続きを読む "「BBCプロムス2008」最終夜公演に於けるベートーヴェン『合唱幻想曲』・・・グリモーとノリントン=BBC響のコンビ" »

いずみシンフォニエッタ大阪・第22回定期演奏会に聴きに行きました・・・久しぶりのいずみホール行き《後編》

いずみホール南側外観。いずみシンフォニエッタ大阪・第22回定期演奏会の会場《090613撮影》

 久しぶりにいずみホールを見たい、そして聴きに行きたい・・・という思いからチケット懸賞に応募、当選を受けて聴きに出かけた、去る6月13日に開催されたいずみシンフォニエッタ大阪・第22回定期演奏会(飯森範親指揮)のことについて、前回から書いてきています。

 

 このいずみホールからほぼ西方向には毎年「1万人の第九」の会場として使われる大阪城ホールを望むことが出来、そこで「第九」キャリアをスタートさせた身としては、このいずみホールと大阪城ホールの位置関係というのがまさしく”黄金”パターンに思えて、思わず嬉しい気持ちになってしまいます《変なの…》。

 

 

 あ、今回は「第九」の話じゃなかった・・・スミマセン!

 

続きを読む "いずみシンフォニエッタ大阪・第22回定期演奏会に聴きに行きました・・・久しぶりのいずみホール行き《後編》" »

いずみシンフォニエッタ大阪・第22回定期演奏会に聴きに行きました・・・久しぶりのいずみホール行き《前編》

いずみシンフォニエッタ大阪・第22回定期演奏会の公演プログラム小冊子《090615自宅にて撮影》

 一昨日(6月13日)の夕方近く、久しぶりに大阪城公園の北東縁に接するところに位置する、或いはOBPの南東端に位置する、いずみホールに於いて開催された同ホールのレジデント・オーケストラ、いずみシンフォニエッタ大阪の第22回定期演奏会(飯森範親指揮;「”新・音楽の未来への旅”シリーズ」の一環として開催)を聴きに出かけました。

 

 ちょっとくどい書き方となってしまいましたね・・・スマソ(2chかい!)。

 

続きを読む "いずみシンフォニエッタ大阪・第22回定期演奏会に聴きに行きました・・・久しぶりのいずみホール行き《前編》" »

JR東日本「ツーデーパス」(6月20日発売)から普通列車対象のフリーきっぷに於ける”差別化”を少し考えてみた・・・

 既に一部のテレビ局(在京キー局)でも報じられたことなのですが〔どこの局なのかは敢えて伏せますが…〕、JR東日本は去る6月9日、夏休み期間中と9月の土休日に通用する、フリーエリアとしている範囲が首都圏とその周辺の1都11県に及ぶという特別企画乗車券ツーデーパス」を6月20日から発売すると発表しました

 

 このことで、ふとネットで調べてみたのですが、この「ツーデーパス」、1995年から2001年11月末にかけても発売されていたそうで〔当時は『スーパーホリデーパス』の2日間有効版として発売〕、今回の発売は実に約8年ぶりとなるわけですね。

 しかも、今度発売される2代目「ツーデーパス」がフリーエリアとしている領域が約8年前まで販売していた初代「ツーデーパス」と比べて拡大されているとか・・・

 

続きを読む "JR東日本「ツーデーパス」(6月20日発売)から普通列車対象のフリーきっぷに於ける”差別化”を少し考えてみた・・・" »

第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝で帰国した視覚障害(盲目)ピアニスト辻井伸行の演奏動画などを・・・

 去る6月7日(日本時間では8日)、アメリカ=テキサス州で開かれていた第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本の視覚障害(盲目)ピアニスト・辻井伸行(上野学園大学演奏家コース3年=横山幸雄門下)が、19歳の中国人コンテスタントと共に、第1位入賞(つまり優勝)となったことが発表され、この報せに日本のクラシック音楽界は沸きに沸き立っていますね。

 

 感度鈍めの私でさえ、その様子が手に取るようにわかります。

 

続きを読む "第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝で帰国した視覚障害(盲目)ピアニスト辻井伸行の演奏動画などを・・・" »

視覚障害者(盲人)ピアニスト辻井伸行、優勝・・・第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール、40年ぶりの快挙

 音楽好きの一人として、また一時期ピアノを触ったことのある者の一人として、嬉しい報せですね、これは!

 

 既に各種メディアが一斉に報じていることなのですが、ハタチ(20歳)の視覚障害者(盲人)ピアニスト・辻井伸行(上野学園大学=横山幸雄門下)が、アメリカ=テキサス州フォートワースで行われた第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで見事第1位(優勝)に輝きました。

 

 このコンクールに於ける日本人ピアニストの上位入賞は、1969年開催の第3回大会で第2位入賞を果たした野島稔以来、実に40年ぶりのことだとか・・・

 

続きを読む "視覚障害者(盲人)ピアニスト辻井伸行、優勝・・・第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール、40年ぶりの快挙" »

車内泊出来るブルトレ車両によるリバイバル列車、夏休みに運行・・・日豊本線全線走破。「富士」ヘッドマーク掲出

 本州と九州とを結ぶブルートレイン(ブルトレ)の最後の1本となっていた寝台特急”ふじぶさ”(「富士」+「はやぶさ」;東京~熊本・大分)が去る3月14日施行のJRグループ定例ダイヤ改正で廃止となる前後から、JR九州では同社管轄エリア内各線に於いてブルトレ車両を使ったリバイバル列車を走らせてきていますが、今度は夏休み期間中にかつて「富士」が走っていた日豊本線を「富士」のヘッドマークを掲げて夜通し全線走破するというリバイバル列車の運行が募集型企画旅行〔「寝台列車(車中泊)で行く鹿児島の旅」及び「寝台列車(車中泊)で行く門司港の旅」。何れも添乗員有り〕の形で行われることになりました。

 

続きを読む "車内泊出来るブルトレ車両によるリバイバル列車、夏休みに運行・・・日豊本線全線走破。「富士」ヘッドマーク掲出" »

シモン・ボリバル公園の花火の”「第九」演奏”?…2008年12月、コロンビア=ボゴタに於ける「Monarca shows」にて

 ベートーヴェン第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)」演奏動画に限らず、ここのところ各種動画共有サイトには数多くのクラシック音楽系統の演奏動画が寄せられてきているのが見えます。

 勿論、その多くにはアーティスト・データや演奏日時・会場等が記されたテキストデータが添付されているわけですが〔尤も出演アーティスト・データについては全部の出演者が記されている場合と一部の出演者のみ記されている場合(例えばオーケストラ演奏会の動画で指揮者のみが記されているとか)とがありますが…〕、たまにアーティスト・データか演奏日時・会場の何れかのテキストデータが見当たらないか、両者ともテキストデータとして一切添付されていない演奏動画に出くわすことがあります。

 

 まぁ細切れ演奏動画(数分程度の長さの演奏動画)1本だけというのであれば諦めがつくのですが・・・・・・

 

続きを読む "シモン・ボリバル公園の花火の”「第九」演奏”?…2008年12月、コロンビア=ボゴタに於ける「Monarca shows」にて" »

久しぶりにいずみホール(OBP内)に行きます・・・初演(日本or世界)尽くしの演奏会(いずみシンフォニエッタ大阪)

サントリー音楽財団から届いた封書。この中にペアチケットなどが封入されていた《”初演”尽くしのプログラムで組まれた今度のいずみシンフォニエッタ大阪第22回定期はサントリー音楽財団の推薦を受けていた。懸賞はそのサントリー音楽財団によるものだった;090604自宅にて撮影》 サントリー音楽財団から届いた封書に入っていたいずみシンフォニエッタ大阪第22回定期演奏家のペア・チケットとチラシ。いずみホール・オリジナルのチケット袋に収められる形で封入されていた《090604自宅にて撮影》

 大阪OBP南東端に位置するいずみホールで来る6月13日(土)開かれる同ホールのレジデント・オーケストラ「いずみシンフォニエッタ大阪」の第22回定期演奏会(飯森範親指揮)について、5月終わり頃の新聞夕刊紙上に掲載されたそのペア・チケットの懸賞記事に応募していた私でしたが、当選となったみたいで、そのペアチケットが今回の懸賞提供元であるサントリー音楽財団から送られてきました。

 

 私にとっては久しぶりのいずみホール行き・・・自宅から自転車で片道50分弱の距離のところにあり、800席規模という程よい大きさにしてシューボックス型の音楽専用仕様というあたりが気に入ってます《私自身にとっての「第九」キャリアの出発点ともいうべき大阪城ホールを西(正確には”西南西”?)に望むロケーションにあるという点でも気に入っています(笑)》。

 

続きを読む "久しぶりにいずみホール(OBP内)に行きます・・・初演(日本or世界)尽くしの演奏会(いずみシンフォニエッタ大阪)" »

「第九ひろしま2009」(今冬開催分、第25回)、12月20日(日)開催か・・・他サイト公開情報から

 毎年大阪「1万人の第九」の概ね2週間後に広島市西区に所在する広島サンプラザホールにて開催されてきている広島「第九ひろしま」の今冬開催分(第25回公演、「第九ひろしま2009」)については、現在のところ、主催者の中国放送(RCC)のWebサイト内に於いては何ら動きを見せていないところなのですが、「第九ひろしま」で毎年管弦楽を務めている広島交響楽団(広響)のコンサートマスターが自ら開設しているWebサイト等に於いて、昨年(2008年)に引き続いての「第九ひろしま」開催を示唆するような記載があることが明らかになりました。

 

続きを読む "「第九ひろしま2009」(今冬開催分、第25回)、12月20日(日)開催か・・・他サイト公開情報から" »

黒田恭一(音楽評論家)、逝去・・・71歳。『20世紀の名演奏』(NHK-FM)のパーソナリティ

 『20世紀の名演奏』というNHKの音楽番組があります。

 一時期テレビ(確か教育テレビだったか…)でも放映されたこともありましたが、日曜の朝の一時にNHK-FMで今も放送されている、往年の大演奏家の過去の名演の数々を紹介していくクラシック音楽番組です。

 

 まぁ今更私が言わなくともこのことを既に多くの方はご存じのことかと思うのですが、この『20世紀の名演奏』のオープニングのところで語られるこの一言・・・

 

続きを読む "黒田恭一(音楽評論家)、逝去・・・71歳。『20世紀の名演奏』(NHK-FM)のパーソナリティ" »

広島「第九ひろしま2008」(第24回公演分)の関連リンク集…2009年(第25回)開催分リンク集を兼ねる

 こちらの記事は昨年(2008年)に広島で開催された「第九ひろしま2008」(第24回公演)関連のリンク集となっています。

 この記事以降に掲載する広島「第九ひろしま」関連記事については、昨年(2008年)以前開催分の「第九ひろしま」関連記事へのアクセスは全てこの記事ページを通じて行うものとします。

 その逆(2008年以前開催分の「第九ひろしま」関連記事から2009年開催分「第九ひろしま」関連記事へのアクセス)についてもまた同様です《2009年開催分「第九ひろしま2009」(第25回公演)関連記事へのリンク集はこちらへ》。

 

 なお、本記事は単なる事務処理(というか「橋渡し」)的な位置づけとなっているため、コメント及びトラックバック欄については、勝手ながら、閉鎖扱いとさせて頂きます。

 何卒ご了承下さい。

 

続きを読む "広島「第九ひろしま2008」(第24回公演分)の関連リンク集…2009年(第25回)開催分リンク集を兼ねる" »

高速バス、トラック(運送)、そしてフェリーにも・・・高速道路「休日特別割引(ETC搭載車”一律1,000円”)」の影響

 6月に入り、夏の「青春18きっぷ」シーズンまであと1ヶ月半ほど(発売開始までは1ヶ月足らず)・・・人によってはそろそろ夏の乗り鉄プランを策定している人も出始めていることと思います。

 

 そんな中で、先のゴールデンウィーク期間中は、政府の景気対策(生活対策)の一環として打ち出された高速道路料金の「休日特別割引」ETC搭載車対象;いわゆる”高速道路料金一律1000円”)の影響からか、全国の主要高速道路は何処も大渋滞で、まさに阿鼻叫喚の様相を呈するほどだったことは各種メディアが報じてきているとおりです。

 

 一方で公共交通機関に目を向けますと、航空各社は全体的には利用者増となったものの〔個別的に見ると地方路線を中心に減少したところも有り〕、JRは旅客会社6社とも利用者減となっていた模様でしたが・・・まぁ確かにJRにとっては脅威となったこの「休日特別割引」なのですが、よく考えてみると、JR以上に可哀想な存在があることに気づきました。

 

続きを読む "高速バス、トラック(運送)、そしてフェリーにも・・・高速道路「休日特別割引(ETC搭載車”一律1,000円”)」の影響" »

エントリー済ませました・・・「第27回サントリー1万人の第九(10000人の第9)」、早速第1部ゲスト出演者も発表

「1万人の第九」PC版公式サイト上からのエントリーで、必要事項を全て記入(入力)して送信し終えた際に表示される画面

 27回目を迎える大阪のサントリー1万人の第九(10000人の第9)」〔佐渡裕指揮〕・・・その合唱団員募集の応募受付が今日からいよいよ始まりましたね。

 

続きを読む "エントリー済ませました・・・「第27回サントリー1万人の第九(10000人の第9)」、早速第1部ゲスト出演者も発表" »

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)