フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「第九ひろしま2009」(今冬開催分、第25回)、12月20日(日)開催か・・・他サイト公開情報から | トップページ | シモン・ボリバル公園の花火の”「第九」演奏”?…2008年12月、コロンビア=ボゴタに於ける「Monarca shows」にて »

久しぶりにいずみホール(OBP内)に行きます・・・初演(日本or世界)尽くしの演奏会(いずみシンフォニエッタ大阪)

サントリー音楽財団から届いた封書。この中にペアチケットなどが封入されていた《”初演”尽くしのプログラムで組まれた今度のいずみシンフォニエッタ大阪第22回定期はサントリー音楽財団の推薦を受けていた。懸賞はそのサントリー音楽財団によるものだった;090604自宅にて撮影》 サントリー音楽財団から届いた封書に入っていたいずみシンフォニエッタ大阪第22回定期演奏家のペア・チケットとチラシ。いずみホール・オリジナルのチケット袋に収められる形で封入されていた《090604自宅にて撮影》

 大阪OBP南東端に位置するいずみホールで来る6月13日(土)開かれる同ホールのレジデント・オーケストラ「いずみシンフォニエッタ大阪」の第22回定期演奏会(飯森範親指揮)について、5月終わり頃の新聞夕刊紙上に掲載されたそのペア・チケットの懸賞記事に応募していた私でしたが、当選となったみたいで、そのペアチケットが今回の懸賞提供元であるサントリー音楽財団から送られてきました。

 

 私にとっては久しぶりのいずみホール行き・・・自宅から自転車で片道50分弱の距離のところにあり、800席規模という程よい大きさにしてシューボックス型の音楽専用仕様というあたりが気に入ってます《私自身にとっての「第九」キャリアの出発点ともいうべき大阪城ホールを西(正確には”西南西”?)に望むロケーションにあるという点でも気に入っています(笑)》。

 

 

 「新・音楽の未来への旅シリーズ」というサブ・タイトルが付いているだけあって、今度のいずみシンフォニエッタ大阪第22回定期のプログラム、全て”初演”曲で占められているのが見えます。

 

 このうち、山根明季子作品(『Dots Collection Ⅳ』…公演チラシには”委嘱新作”とあるのみ)のみ、今回の定期公演のための委嘱新作となっているみたいで、当然のことながら「世界初演」。
 他の外国人作曲家(カーゲル、シュトックハウゼン)による3作品は全て日本初演の作品となっているわけですが、何れにしても今回プログラミングされた作品全てが”初演作品”というのは、ある意味壮観ですね。

 

 ふと考えてみると、今や”名曲”と称されているモーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトらの作品にしたって、彼らが存命だった頃(18世紀から19世紀にかけて)に開かれた演奏会では、今回のような”初演”尽くしのプログラミングか、それに近い状況だったように思うところです。

 ですから、演奏される状況としては18世紀から19世紀にかけての彼らが存命だった頃と似たような感じになるわけですね〔但し”日本初演”については日本の戦前から戦後、そして高度経済成長期にかけての状況に似たりするかな〕・・・尤も作風は全く異なりますが。

 

 それはともかく、今回プログラミングされている外国人作曲家2人のうちの、カーゲル(マウリシオ・カーゲル)───昨年(2008年)9月に死去───については、彼の作品の一つが『トリビアの泉』(フジテレビ系列)でも紹介されて評判を呼んだこともあるそうで〔ちなみに『フィナーレ』という作品との由・・・楽譜上の指定で、なんと”指揮者が倒れる”そうです〕、今回取り上げられるのはその『トリビアの泉』で話題となったものとは違うものの、果たしてステージ上でどう展開するのか、楽しみなところですね。

 

 ちなみにプログラミングの仕方は、始めと終わりにシュトックハウゼンの作品を配し、間にカーゲル作品と山根作品が挟まる格好となっています《何だかハンバーガーを思わせるようなプログラミング構造だなぁ・・・変なたとえですね、これは》。

 

 

 「サントリー1万人の第九」の会場として使われている大阪城ホールが見える位置に建ついずみホールの雰囲気を、現代作品で、久しぶりに楽しんできます。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。よろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加してます

 

【関連記事(いずみシンフォニエッタ大阪・第22回定期)
いずみシンフォニエッタ大阪・第22回定期演奏会に聴きに行きました・・・久しぶりのいずみホール行き《前編》
いずみシンフォニエッタ大阪・第22回定期演奏会に聴きに行きました・・・久しぶりのいずみホール行き《後編》

« 「第九ひろしま2009」(今冬開催分、第25回)、12月20日(日)開催か・・・他サイト公開情報から | トップページ | シモン・ボリバル公園の花火の”「第九」演奏”?…2008年12月、コロンビア=ボゴタに於ける「Monarca shows」にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/45241979

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにいずみホール(OBP内)に行きます・・・初演(日本or世界)尽くしの演奏会(いずみシンフォニエッタ大阪):

« 「第九ひろしま2009」(今冬開催分、第25回)、12月20日(日)開催か・・・他サイト公開情報から | トップページ | シモン・ボリバル公園の花火の”「第九」演奏”?…2008年12月、コロンビア=ボゴタに於ける「Monarca shows」にて »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)