フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« グループ旅行客に優しく、一人旅・学生などに厳しい西日本地域のJR・・・「ムーンライト九州」など事実上”廃止”へ | トップページ | 「パイオニアⅢ(Pioneer III)台車」を履いた南海6100系電車の雄姿を動画などで・・・7月5日、営業運転終了 »

「パイオニアⅢ台車」(Pioneer III)引退へ・・・南海6100系最後の生き残り「6107F編成」が運行終了、「6300系」へ

 南海の車両だったかどうかハッキリと覚えていませんが、今回記事の主役である南海6100系電車が履いている、車輪の外側にもディスクが付いている「パイオニアⅢ台車」(Pioneer III、アメリカ=バッド社開発)、車輪の外側にディスクがあり、このディスクを締め付けることでブレーキ(ディスクブレーキ)をかけるという構造の台車で、子どもの頃に目にした鉄道書籍に掲載されていたこの台車の写真を眺めていて、何だか凛々しく格好よく映っていたように記憶しています。

 

 その「パイオニアⅢ台車」を履いた南海6100系電車が来たる7月5日を以て営業運転を終了すると、南海の去る6月22日付ニュースリリースの中で発表となりました《営業運転最終日である7月5日まで記念のヘッドマークを付けて運転中→『南海高野線6100系が営業運転終了へ』・『南海電鉄6100系 営業運転終了へ』とか》。

 

 

 こう書かれると、何だか6100系電車が引退・除籍されて解体処分にされるようなイメージを持ってしまうところなのですが、リリース文をよく読んでみると、車両自体が引退・解体処分になるのではなく、現在6100系電車として唯一残存している6107F編成(6両編成)が履いている「パイオニアⅢ台車」を履き替え、車両形式を「6300系」に変更した上で引き続き運用するということです。

 

 台車履き替え(更新)は営業運転最終日の翌日(7月6日)に千代田工場に於いて実施することになっています。

 

 ちなみに変更後の車両形式となる「6300系」についてですが、1996年以降、1970年のデビュー以来76両製造されてきた6100系電車に対して台車履き替えと車体更新を同時実施したものを順次「6300系」に形式変更、今年中に全ての6100系電車を「6300系」化する計画だったとか。

 そして、この6100系電車を「6300系」化するにあたって「パイオニアⅢ台車」に代わって履くことになった台車というのが「S型ミンデン台車」と呼ばれる台車で、これは台車中心側へと伸びた上下二枚の板ばねで軸箱の位置を定める構造をしています。

 

 で、「6300系化にあたって「パイオニアⅢ台車」に代わって履くこととなったこの「S型ミンデン台車」、ブレーキ構造はどうなっているのだろうか・・・今でも大抵の鉄道車両(が履いている台車)で見かける”踏面ブレーキ”なのだろうか。

 

 だとすると、何だか昔に戻ってしまったような感覚・・・まぁそのほうが走行性能面で安定しているからなんでしょうね《定かではないけれども》。

 

 

 ところで、6100系電車の履く「パイオニアⅢ台車」についてですが、路面状況にかかわらず常に安定したブレーキ力を維持し、軽量且つ高強度などの特長を備える反面、高速域に於ける乗り心地に難がある他、「S型ミンデン台車」を履いた系列の車両との併結がブレーキ構造(引通構造?)の相違などから不可能で、このことが車両運用の自由度を阻害する要因となっていました。

 

 この「パイオニアⅢ台車」自体のことについては『東急車輛の台車』が詳しいのですが、なんでも元々はアメリカの標準軌鉄道向けに開発された台車とのことで、狭軌が主体の日本の鉄道車両で使うには、勿論カスタマイズされたものの、ちょっと無理があったみたいですね。

 1973年に「パイオニアⅢ台車」を履いていた小田急4000系電車が脱線事故を起こした他、ある特定条件の下では軸重抜けが発生するということも判明、小田急4000系電車脱線事故以降はこの「パイオニアⅢ台車」新規採用は無くなり、南海でもこのアメリカ発祥の台車を履いていた6000系電車が1985年以降順次行われた車体更新並びに冷房改造に於いて住友金属製の「S型ミンデン台車」への履き替えも併せて実施、その6000系の両開き扉版ともいえる6100系電車も、先に記していますように、1996年から順次車体更新と同時に履き替えを行いました。

 

 ちなみに6100系電車の履く「パイオニアⅢ台車」はかつて6000系電車が履いていたそれの改良版で、冷房装置搭載後の車体重量増にも対応したものだそうです《台車型番は、6000系が履いていたものは「TS-702(付随台車はTS-702[T])」、6100系が履いていたものは「TS-709(付随車はTS-710)」》。

 

 

 今回、最後まで残っていた6100系電車6両編成の台車履き替え(車体更新も一緒にするだろうか・・・)によって「パイオニアⅢ台車」は完全引退ということになるわけですが〔現役車両としては大手私鉄に於いて唯一の生き残りだったとか〕、何だか先進的な薫りがして格好良かったこの「パイオニアⅢ台車」に”長い間お疲れさま”と声をかけてやりたい心情です。

 

 最後の最後まで、無事故に駆け抜けてほしいです。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加してます。各1クリックお願いします!

 

【関連記事(”南海6100系電車、運行終了”関連)
「パイオニアⅢ(Pioneer III)台車」を履いた南海6100系電車の雄姿を今一度・・・7月5日、営業運転終了

 

【関連記事(その他、海電気鉄道に纏わる話題)
「勝手踏切」でついに衝突事故発生・・・・・・但し和歌山市内・南海電鉄加太線に於ける話ですが
展望列車「天空」で弘法大師(空海)縁の地、高野山へ・・・南海高野線・橋本~極楽橋間で7月3日(金)運行開始
本線特急「サザン」向け新型車両「12000系」新規投入へ・・・南海、26年ぶりに。「プラズマクラスター」等新技術を採用
南海12000系特急形電車、出場そして甲種輸送──2月8日、東急車輌製造より。今年秋登場の「サザン」次世代車両

« グループ旅行客に優しく、一人旅・学生などに厳しい西日本地域のJR・・・「ムーンライト九州」など事実上”廃止”へ | トップページ | 「パイオニアⅢ(Pioneer III)台車」を履いた南海6100系電車の雄姿を動画などで・・・7月5日、営業運転終了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/45439698

この記事へのトラックバック一覧です: 「パイオニアⅢ台車」(Pioneer III)引退へ・・・南海6100系最後の生き残り「6107F編成」が運行終了、「6300系」へ:

« グループ旅行客に優しく、一人旅・学生などに厳しい西日本地域のJR・・・「ムーンライト九州」など事実上”廃止”へ | トップページ | 「パイオニアⅢ(Pioneer III)台車」を履いた南海6100系電車の雄姿を動画などで・・・7月5日、営業運転終了 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)