フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 新幹線700系車両、加速度向上。最大「2.0km/h/s」・・・N700系導入進展に伴う全体的時間短縮なども背景に!? | トップページ | 第15回『時刻表検定試験』受験要項など発表・・・今年は「11月15日」《併せて第3回『時刻表”旅”検定』も》 »

ベートーヴェン『エリーゼのために』の”エリーゼ”はウィーンに移住したドイツ人ソプラノ歌手・・・無料楽譜入手リンクも

 7月に入りました・・・1年のうち半分が過ぎたわけですね。

 今日から夏の「青春18きっぷ」発売がスタートとなったわけですが、その一方で2つの大規模「第九」イヴェント、広島の「第九ひろしま」と東京の「5000人の第九」については未だに新たな公式発表の動きを見せていません。

 ひょっとしたらこれらイヴェント自体が不況などの影響で取りやめにされてしまうとか・・・といった懸念も出てきたりするところなのですが。

 杞憂であってほしいところです。

 

 そんな中、「第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)」と同じくベートーヴェンが作曲したとある名曲について、新たな学説が発表されて話題となっています。

 

 

 ピアノ学習者ならばまず知らぬ者はいないとされる、ベートーヴェンが残したピアノ小品『エリーゼのために(Für Elise)』〔WoO.59;バガテルの一つともされている〕について、この”エリーゼ”が誰のことを指しているのか、長らく謎に包まれていたのですが、今日になって、ドイツの著名なベートーヴェン研究家クラウス・マルティン・コーピッツ氏がこの”エリーゼ”の正体を突き止めたと伝えられました。

 

 今日の正午頃からテレビ朝日系で放送された昼のワイドショー番組の後半あたりで『夕刊フジ』に掲載されたこの”エリーゼ”記事を紹介していたところから私の知るところとなりました。

 

 その後、ネット上でも同様の記事が2~3アップされているのが確認出来ました。

 

 ”エリーゼ”の正体とされたのは、1806年にベートーヴェンがウィーンで彼自身唯一のオペラ作品『フィデリオ』を指揮した際にフロレスタン役を歌ったテノール歌手ヨーゼフ・アウグスト・レッケルの妹で、ヨーゼフの後を追って1807年にウィーンに移住したドイツ人ソプラノ歌手「エリザベート・レッケル」。

 

 ウィーンに移住したエリザベートはベートーヴェンと親しい関係となり、ピアノ小品『エリーゼのために』が作曲された1810年時点でも2人は親しく付き合い、ベートーヴェンの生涯に於いて他に「エリーゼ」や「エリザベート」といった名前の女性は出てこなかったこと、そして作曲から4年後の1814年3月9日にエリザベートがもうけた第1子に対して行った洗礼記録で、母親の名前として「マリア・エヴァ・エリーゼ」と記載されていたところからウィーンでは「エリーゼ」と呼ばれていたということから、ピアノ小品『エリーゼのために』はこのウィーンに移住したエリザベート・レッケルに捧げるためのものだった、としています。

 

 

 余談ながら、私自身も過去にこの『エリーゼのために』を弾いてみたことがあるのですが〔勿論勝手に…〕、粒を揃えて弾こうと思うと、特に中程の部分とかはちょっとやりにくい感じがありました。

 

 まぁ指の力加減とかをうまいことコントロール出来ればいいようなものですけどね・・・う~ん、なかなか(悩)

 

 

 それはさておき、ベートーヴェン、同じ音楽家として、ウィーンにやってきたソプラノ歌手エリザベート、通称”エリーゼ”に思いを馳せていたということだったんですね。

 

 また弾く機会があれば、今度はそのことを意識しつつ弾いてみよう・・・いつのことになるのかわかりませんが(爆)

 

 

◎ 参照記事
「エリーゼ」は知人の妹?ベートーベン名曲の謎
「エリーゼ」は知人の妹か ベートーベン名曲の女性
知人の妹か? ベートーベン名曲「エリーゼ」の謎

 

 

P.S.
 ベートーヴェンが書いたピアノ小品『エリーゼのために』の楽譜については、この楽曲に関するウィキペディア解説内に於いて無料で入手出来る楽譜が掲載されているWebサイトへのリンクが張られている他、こちら(『Beethoven scores for piano』より)とこちら(『mfiles』より)でも『エリーゼのために』の楽譜を無料で入手出来るようになっています。

 私もダウンロードしておいて、暇なときに机をピアノに見立ててこっそり練習しようと思っています(笑)

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリックお願いします!

 

【関連記事(ベートーヴェンのうんちく)
死因は肺炎治療で服用した薬などによる肝臓壊死!?・・・・・・楽聖ベートーヴェンの死に関する新学説

« 新幹線700系車両、加速度向上。最大「2.0km/h/s」・・・N700系導入進展に伴う全体的時間短縮なども背景に!? | トップページ | 第15回『時刻表検定試験』受験要項など発表・・・今年は「11月15日」《併せて第3回『時刻表”旅”検定』も》 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/45509744

この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェン『エリーゼのために』の”エリーゼ”はウィーンに移住したドイツ人ソプラノ歌手・・・無料楽譜入手リンクも:

« 新幹線700系車両、加速度向上。最大「2.0km/h/s」・・・N700系導入進展に伴う全体的時間短縮なども背景に!? | トップページ | 第15回『時刻表検定試験』受験要項など発表・・・今年は「11月15日」《併せて第3回『時刻表”旅”検定』も》 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)