フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« ヘスス・ロペス=コボス指揮の「第九」、スペインで平和主義と人道主義の響き・・・2005年5月8日、首都マドリードにて | トップページ | 三陸鉄道に女性アテンダント4人デビュー・・・地方鉄道に広まるアテンダント(接客乗務員)採用の動き »

「第九ひろしま2009」発会式、出席者昨年比で約100人増・・・「ビギナーレッスン」出席者からの証言、ネット上に

 9月に入り、広島でも年の暮れの「第九」に向けてのレッスンが本格的に始まりました。

 

 東京の「5000人の第九」と同じく、今年で25回目の節目を迎える広島「第九ひろしま2009」の公演本番に向けてのレッスン本格開始を告げる”発会式”が、昨日(9月6日)、広島市内中心部(中区大手町)にある広島県民文化センター多目的ホールにて行われ、その模様が主催者である中国放送(RCC)のローカル・ニュースの中で報じられました。

 

 

 それによると、今回の発会式には300人ほどが集まり、「第九ひろしま」合唱指導者の一人で声楽家・合唱指揮者の松本憲治氏がベートーヴェン「第九」に関する講義などを行っていました。

 

 今回発表された”発会式”出席者数は、通常レッスンの前座として先月行われた公開形式の「ビギナーレッスン」第3回の出席人数(約100人;→『第九ひろしま まもなく練習開始』)の約3倍にあたるほか、昨年(2008年)の「第九ひろしま2008」発会式の出席者数と比べて約100人増となっています。

 

 

 今年は広島県出身で現在仙台フィルハーモニー管弦楽団正指揮者を務めている山下一史が「第九ひろしま」史上3人目となる4年連続のタクトを執ることになっている他、第1部ゲスト出演者として山下と同じく広島県出身で現在パリ国立高等音楽院(コンセルヴァトワール)に留学している新進気鋭のヴァイオリニスト正戸里佳を迎える一方でメインディッシュとなる第2部の「第九」演奏では21年ぶりに4人のソリスト陣全員を外国人歌手で揃えるなど、創始から25年目という節目を迎える中で、郷土色を意識する一方でクラシック音楽色を強めていくという、ポップス色を織り交ぜていた昨年までとは異なる方向性を打ち出して注目を集めている模様。

 

 何だか、今回の第1部は2人の広島っ子音楽家が顔を揃えるあたり”里帰り公演”色の強いものになりそう・・・

 

 

 「第九ひろしま2009」合唱団員募集については、「第九」合唱初心者は今月いっぱいまで、「第九」合唱経験者は11月1日(日)に行われる結団式(兼第1回混声練習)当日までとなっていますが、この通常募集とは別に2006年から大阪「1万人の第九」レッスン会場などで行われている広島県外向け合唱団員募集については、これまでのところ開始の動きは確認されていません。

 

 

P.S.
 このブログでも去る8月26日に「第九ひろしま2009」通常レッスンの前座として設定されていた「ビギナーレッスン」全4回のうちの第3回レッスンのことを記事にしたわけですが〔前出のRCC社内ブログ『アラカン+ブログ』への関連記事掲載を機にして〕、実は今回の記事を書いていく過程で、この第3回「ビギナーレッスン」に実際参加していたであろう方が記したレポート記事『[第九ひろしま]ビギナーズレッスンに行ってきました』と出会うことが出来ました《「参加していたであろう」という書き方としたのは、その方が参加したのが全4回ある「ビギナーレッスン」の中の何回目なのかが当該ブログ内記事本文の中で明記されていなかったため───投稿日付から第3回(8月23日)である可能性が高いでしょうが…》。

 

 その記事によると、当日は「ビギナーレッスン」会場となったRCCロビーに200人弱が参集し、うち半数を中高年の女性が占めていたものの、皆歌いたくてここに来たといわんばかりに士気高く感じられたのだとか。

 

 またこのレポート記事では、「第九ひろしま」合唱参加に際してRCC側担当者から諸注意がなされた他、当日指導を担当していた「第九ひろしま」合唱指導者団の一員である佐伯康則氏(合唱指揮者、元エリザベト音楽大学講師)からはベートーヴェン「第九」の基本的な知識や発声法などが講義されたとのことですが、中でも目を引いたのが、佐伯氏からのこのアドバイス・・・

 100パーセント完璧にできなくてもいいので、何年か参加して数年後に100パーセント歌えればいいじゃない、くらいのゆるいスタンスで参加しても全然OK

 

 それで、実をいうと、大阪「1万人の第九」合唱指導者団の一員でバリトン歌手兼浄土真宗僧侶の花月真氏も、自ら受け持つレッスン・クラスのクラス生たちに・・・

 できなくても大丈夫です、(「第九」は)40年計画の曲ですから

と、先の佐伯氏の言葉と趣旨の上で類似したアドバイスを与えています《→『うるわしのマダムキラー 花月真先生』》。

 

 こうしたアドバイス、特に「第九」初心者にとっては重要なことのように思えるところですね《かく言う私も、何度も繰り返し「第九」合唱を経験させて貰うことでようやく歌えるようになってきましたから・・・とはいえマダマダなのです》。

 

 それにしても、今まで「第九ひろしま」に関して私自身知り得なかったこと等も『[第九ひろしま]ビギナーズレッスンに行ってきました』というブログ内記事で一通り知ることが出来、その意味でとても貴重な資料と考えています《勿論地元合唱参加者からの生の声という意味でも貴重なものと思っていますが》。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリック願います!

 

【関連記事(広島から離れた地での「第九ひろしま」のこと)
〔1〕今年の広島県外向け合唱団員募集のこと
〔2〕関西圏から合唱参加する際の”足”と宿の確保のこと
〔3〕首都圏から合唱参加する際の”足”のこと
〔4〕首都圏から合唱参加する際の”足”のこと(続編;”18”のことも)
〔5〕PCで合唱参加申込完結《前編…Fax送信のこと》
〔6〕PCで合唱参加申込完結《後編…参加料送金》
〔7終〕公演会場に於けるスケジュールと「あの事」

 

【関連記事〔「第九ひろしま2009」(第25回公演)関連〕
「第九ひろしま」今冬開催分(第25回)と「5000人の第九」来年開催分(第26回)の指揮者を予想(?)してみた…
「第九ひろしま2009」(今冬開催分、第25回)、12月20日(日)開催か・・・他サイト公開情報から
「第九ひろしま2009」(第25回公演)公式発表・・・山下一史、4年連続のタクト。「第九」ソリストは全て外国人歌手で
広島「第九ひろしま2009」、第3回”ビギナーレッスン”に約100人・・・RCCイヴェント担当セクション新ブログ初掲載
「第九ひろしま2009」、本日チケット前売り開始・・・1週間後には「1万人の第九」も前売り開始に
「第九ひろしま2009」合唱団員証等、手元に届く──締切日ギリギリにFAX送信にて申込《「MLながら」のことも》
「第九ひろしま」関連番組の事──関西圏在住の私が初視聴してみての率直な印象など《テレビ向け番組2本を視聴》
「第九ひろしま」2010年冬開催分(第26回)の公演指揮者を予想(推測)──山下以外では大植英次ら3人が候補?

 

【関連記事(前後年開催「第九ひろしま」関連リンク集)
第24回(2008年)以前→第25回(2009年)
第25回(2009年)→第26回(2010年)以降

« ヘスス・ロペス=コボス指揮の「第九」、スペインで平和主義と人道主義の響き・・・2005年5月8日、首都マドリードにて | トップページ | 三陸鉄道に女性アテンダント4人デビュー・・・地方鉄道に広まるアテンダント(接客乗務員)採用の動き »

コメント

はじめまして。記事内で紹介していただきました、”Re:A-note”というブログをやっております、とまこまゐと申します。
このたびは、ご紹介いただきましてありがとうございました。
今年初めて第九ひろしまに参加させていただくことになり、その様子をいろいろとブログに書いていく予定でおります。(呉市在住のため、呉市で行われるレッスンの様子が中心になると思いますが)
当方ではトラックバックを使用しておりませんので、何か気になることがありましたらお気軽にコメントを残していってくださいませ。

ご指摘の通り、8月23日のビギナーズレッスンに参加させていただきましたが、一つ、お詫びをしなければいけないことがあります。
当方のブログ内では参加者を200人弱、と書いておりましたが、RCCのアラカンブログさんによりますと、100人前後、ということでしたので、訂正してお詫びいたします。
(会場があまり広くなかったので、思った以上に人数がいたように感じたのですが、私の勘違いだったみたいです。)

11月に入りますと、広島市内のレッスンが中心になり、参加されるようでしたら、ひょっとしてお目にかかることがあるかもしれません。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。

突然の訪問で失礼いたしました。

 とまこまゐさん、こんにちは。
 お世話になっております。

 「ビギナーレッスン」参加人数の件については承知しました。
 それにしても3桁の出席者を集めているあたり、「第九ひろしま」もまんざら捨てたものではないと改めて感じました。

 とまこまゐさんのブログ、特に私のような遠隔地からの参加者にとっては貴重な生の声になりますので、これからも現場からのレポートを期待しています。

 改めて、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/46145349

この記事へのトラックバック一覧です: 「第九ひろしま2009」発会式、出席者昨年比で約100人増・・・「ビギナーレッスン」出席者からの証言、ネット上に:

« ヘスス・ロペス=コボス指揮の「第九」、スペインで平和主義と人道主義の響き・・・2005年5月8日、首都マドリードにて | トップページ | 三陸鉄道に女性アテンダント4人デビュー・・・地方鉄道に広まるアテンダント(接客乗務員)採用の動き »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)