フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の記事

【広島から離れた地での「第九ひろしま」のこと;3】首都圏から合唱参加する際の広島までの”足”のこと

【←2回目記事へ】

 ここのところ”広島から離れた地域での「第九ひろしま」”のことを書いてきています。

 

 今年も大阪「サントリー1万人の第九」の各レッスン会場(東京都内設置のレッスンクラスに於いては不明)ではその「第九ひろしま」の今冬開催分(第25回公演、第九ひろしま2009)に係る広島県外(関西圏など)向け合唱団員募集の専用チラシが配布されています。

 

続きを読む "【広島から離れた地での「第九ひろしま」のこと;3】首都圏から合唱参加する際の広島までの”足”のこと" »

【広島から離れた地での「第九ひろしま」のこと;2】関西圏から合唱参加する際の広島迄の”足”と宿の確保のこと

【←1回目記事へ】

 前回、「第九ひろしま」の広島県外向け合唱団員募集のことについてつらつらと書き連ねました。

 

 既にご存じの方もあるかと思いますが、この募集は関西の旅行代理店が企画・催行する「第九ひろしま」合唱参加を絡めた貸し切りバスを使ったパッケージ・ツアーの形態にて行われるもので、一旦申し込めば基本的に広島への”足”(交通手段)のことや、広島滞在中の宿のことは考えずに済むようになります《それがパッケージ・ツアーたる所以にもなるわけなんですけどね…;しつこくてスミマセン》。

 

続きを読む "【広島から離れた地での「第九ひろしま」のこと;2】関西圏から合唱参加する際の広島迄の”足”と宿の確保のこと" »

当ブログにて紹介してきているベートーヴェン「第九」演奏動画の更新情報・・・2009年9月28日

 皆様おはようございます。

 

 現在に至るまでの間にこのブログで紹介してきましたベートーヴェン第九」演奏動画について、変動がありましたので、お知らせいたします。

 

続きを読む "当ブログにて紹介してきているベートーヴェン「第九」演奏動画の更新情報・・・2009年9月28日" »

【広島から離れた地での「第九ひろしま」のこと;1】今年の広島県外(関西圏など)向け合唱団員募集のこと

 私の住んでいる関西圏に於いては、現在大阪「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」公演本番に向けてのレッスンがそろそろ中盤にさしかかりつつあるところです。

 主催者・毎日放送(MBS)のWebサイト内に開設されている「1万人の第九」公式サイトからつながっている『10000人の交換絵日記2009』には「万九」合唱参加者などからの悲喜交々のレポートが続々寄せられてきているのが見え、私もそれらを読んでみては色々と考えさせられたりしています。

 

 併せて、私が今年所属している「大阪5」クラスの担任である有元正人先生のWebサイトに掲載されている「第九」学習ポイントを時々眺めては頭の中で反省してみたり・・・まぁ人に言えるほどのものでは全然無いわけですが、ちょこっとずつ考えてみたりしているところです《ん?》。

 

 

 さて、昨年(2008年)に引き続いて、今年も大阪「1万人の第九」各レッスン会場には、大阪の2週間後に開催されることになっている広島「第九ひろしま」の今冬開催分(第九ひろしま2009、第25回公演)に係る広島県外(関西圏など)向け合唱団員募集チラシが置かれていて〔東京都内設置のレッスンクラスに於けるチラシ配布の有無については不明〕、私の所属する「大阪5」クラスでもそれを手に取ったりする人をちらほらと見かけるところです《結構関心を持っていそうな方も見受けられました》。

 

続きを読む "【広島から離れた地での「第九ひろしま」のこと;1】今年の広島県外(関西圏など)向け合唱団員募集のこと" »

【「第27回1万人の第九」レッスン記;2】”第2部”を越えて”二重フーガ”のところまでをおさらい。写真撮影も

【←1回目記事へ】

 あれも書きたい、これも書かなければ・・・と次々と思っていくうちに頭の整理がつかなくなり、今回、結局レッスンから3日後の投稿となってしまいました(自爆)

 

 そのくせ、いざ書いてみると拙い文章になっていたりする・・・私自身の文章能力の低さです、スミマセン。

 

 勿論、間違いの無いよう(というか嘘を書かないよう)気をつけているつもりなのですが、もし読まれていて誤りに気づかれた方は、遠慮無くコメントなどでご指摘いただければ幸いです《この記事以外の当ブログ掲載記事についてもご指摘歓迎です》。

 

 

 というわけで、3日遅れとなってしまった「1万人の第九(10000人の第9)」に向けてのレッスン(大阪5)第2回の私的レポートです。

 

続きを読む "【「第27回1万人の第九」レッスン記;2】”第2部”を越えて”二重フーガ”のところまでをおさらい。写真撮影も" »

新幹線誕生を振り返る(3終)・「2人の国鉄総裁の人となり、そして開業」──世界への新幹線売込にちなんで

【←2回目記事へ】

 高速鉄道導入の計画のある世界各国に対する、日本を初めとする高速鉄道技術保有国による売り込み合戦が熱を帯びる中、今一度私たちの住んでいる日本が生んだ新幹線が誕生したときのことを振り返ってみようと思い立ったところから書き始めたこのシリーズも今回で最終回となります。

 

 欧米諸国が鉄道を”斜陽産業”と見なしていた中で、第4代国鉄総裁の十河信二と彼に引き入れられる格好で技師長として国鉄に復帰した島秀雄は孤軍奮闘し、その甲斐あって新幹線建設計画は予算が付けられ、更に世界銀行からの融資を取り付けることに成功、国家プロジェクトとして海外にも知れ渡ることとなりました。

 

 そして鴨宮にモデル線が造られ、試作車両1000形電車を使った試験運転が始まったわけですが・・・実はこのあと、一つの”節目”を迎えることになるのです《”節目”というにはちょっと弱いのかも知れませんが》。

 

続きを読む "新幹線誕生を振り返る(3終)・「2人の国鉄総裁の人となり、そして開業」──世界への新幹線売込にちなんで" »

新幹線誕生を振り返る(2)・「交流電化の採用、そしてモデル線での試運転」──世界への新幹線売込にちなんで

【←1回目記事へ】

 海外の、高速鉄道導入を検討している国々に対しての日本を初めとする高速鉄道技術保有国による売り込み合戦が本格化している最中、私たちが暮らす日本が誇る新幹線について、スピード面を中心に、終戦後から開業(誕生)に至るまでの歴史を改めて振り返ってみようということで進めているこのシリーズ・・・

 

 1回目記事掲載のあと、その新幹線にまつわる最新ニュースが飛び込んできた関係で前回お休みとさせていただきましたので、今回の記事が2回目となります。

 

 それにしても、JR西日本ご自慢の、カワセミのくちばしからヒントを得て開発した500系車輌がデビューから12年目で落日を迎えることになるなんて、何ともかわいそうな限りですね。

 

続きを読む "新幹線誕生を振り返る(2)・「交流電化の採用、そしてモデル線での試運転」──世界への新幹線売込にちなんで" »

新幹線500系車両、来春にも東海道・山陽新幹線「のぞみ」定期運用から撤退へ・・・以後は山陽新幹線「こだま」に

 今年初め、JR西日本が1996年にデビューした、カワセミのくちばしを思わせるような前面形状と円筒形をした車体が特徴の500系新幹線車両が来年(2010年)春にも東海道新幹線区間から撤退する見通しであるとの報道がなされていますが、今回、このことについてJRから正式な発表がなされました。

 

 去る9月21日、JR西日本は東海道・山陽新幹線「のぞみ」の、一昨年(2007年)の7月にJR東海との共同開発によりデビューさせた新型車両「N700系」への置き換えの進捗に伴い、500系新幹線車両を来春(来年のJRグループ定例ダイヤ改正時期か)に東海道・山陽新幹線「のぞみ」の定期運用から引退させる方針を明らかにした他、現在2往復体制となっている定期運転の”500系「のぞみ」”を、11月10日以降、これを1往復に減らす、ともしています。

 

続きを読む "新幹線500系車両、来春にも東海道・山陽新幹線「のぞみ」定期運用から撤退へ・・・以後は山陽新幹線「こだま」に" »

新幹線誕生を振り返る(1)・「終戦後~”こだま形特急電車”高速度試験」──世界への新幹線売込にちなんで

 前回記事に於いて新幹線にまつわる話題を書きましたが、新幹線といえば、昨年(2008年)11月を以て”元祖新幹線”的存在の0系新幹線車両が営業運転から退き、12月のさよなら運転を経て正式に引退となったことが記憶に新しいところでしょう。

 あの「団子鼻」をした前面形状でも親しまれた0系車両を私も12月中に行われたさよなら運転に於いて「青春18きっぷ」を使って外側から追いかけ、見送ったわけですが、行く先々でカメラ片手に大勢の鉄道を愛する老若男女(つまり鉄道ファンですね…)が集結しているのを見て、いかに多くの人々に親しまれてきた存在だったかを思い知らされたものでした。

 

 ルックスもさることながら、通過していく際に車体から発する0系特有のモーター音(というか走行音)に現地で接したとき、これぞ”元祖新幹線”、と感慨深げに眺め、そして見送っていたものでした。

 

 

 さて、その前回の記事では将来高速鉄道を導入する意向を示しているベトナム、アメリカ、ブラジルなどの各国に日本の新幹線を官民挙げて売り込む中で国土交通省が新たに新幹線のPRを主たる任務とする専門の部署を立ち上げたことをお伝えしてきました《→『日本の新幹線、官民挙げての売り込みへ・・・国土交通省、「鉄道国際戦略室」設置。国際標準規格への認定目指す』》。

 

続きを読む "新幹線誕生を振り返る(1)・「終戦後~”こだま形特急電車”高速度試験」──世界への新幹線売込にちなんで" »

日本の新幹線、官民挙げての売り込みへ・・・国土交通省、「鉄道国際戦略室」設置。国際標準規格への認定目指す

 鉄道発祥の地・イギリスに日本の新幹線技術を採り入れた高速新線「CTRL」向け鉄道車両「クラス395」の日本からの納入(イギリスの港への陸揚げ)が完了したのは去る8月17日のこと《→『イギリス高速新線「CTRL」向け新型車両「クラス395」計174両、陸揚げ完結・・・日立製作所、新幹線アイディア採用』》。

 

 その後、現地では乗り心地の良さなどで好評を博しているとの情報が当ブログにも寄せられてきました。

 

 日立製作所が生み出した、ヤンチャな顔つきのイギリス高速鉄道車両は、現地のCTRL利用者たちに受け入れられ、まずは上々の滑り出しといったところでしょうか・・・日本の鉄道好きの一人として誇りに思っています。

 

続きを読む "日本の新幹線、官民挙げての売り込みへ・・・国土交通省、「鉄道国際戦略室」設置。国際標準規格への認定目指す" »

「第九」(歓喜の歌)を追い求めて『N響演奏会』を取り逃がす・・・今日の私《+”合唱参加”について》

 今日からいよいよ”秋の5連休”が始まりましたね。

 

 その初日、こちら大阪は朝から好天───それで今朝方は久しぶりに大阪・日本橋の電気街に自転車で買い出しに出かけてきました《出かける際、私を除いてまだ起床前の状態だったので、こっそり(?)朝食を済ませてから身支度をしてさっさと自宅を出ました》。

 

 尤も買ってきたのはPCサプライ品ばかりでしたが・・・

 

続きを読む "「第九」(歓喜の歌)を追い求めて『N響演奏会』を取り逃がす・・・今日の私《+”合唱参加”について》" »

「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」、10月2日から発売・・・”西日本一日乗り放題きっぷ”効力範囲は変わらず

 「青春18きっぷ」ライクなきっぷで、毎年「鉄道の日」に合わせて発売される「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」、昨日(9月17日)付で、今年も発売される旨の「JRグループ」名でのニュースリリースがJR旅客会社6社一斉に出されました《『10月14日は「鉄道の日」 鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」発売!』・『「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」の発売について』など》。

 

 昨年は9月10日頃に発表されていましたから、1週間遅れでのリリースとなったわけですね。

 

続きを読む "「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」、10月2日から発売・・・”西日本一日乗り放題きっぷ”効力範囲は変わらず" »

223系の後継車両「225系」新規投入・・・JR西日本、2010年度中に運行開始予定。「クラッシャブルゾーン」を採用

私の自宅で購読している朝日新聞紙上に掲載された「225系」公式発表記事《都合により掲載が遅れました。どうもスミマセン》

 ここ最近、京阪神地区のJR線で近郊型車両のスタンダードとなっている感のある223系電車の後継について、ネット上のあらゆるところで「225系」なる次世代車両の出現を待ち望む雰囲気がありましたが・・・

 

 ついに出ましたね、225系電車

 

 私の自宅で購読している朝日新聞の朝刊にも掲載されていましたよ。

 

続きを読む "223系の後継車両「225系」新規投入・・・JR西日本、2010年度中に運行開始予定。「クラッシャブルゾーン」を採用" »

ハンガリー生まれの名指揮者フェレンツ・フリッチャイ指揮による「第九」・・・1958年頃録音。カラヤンらを凌ぐ活躍ぶり

 先ほど、ふと大阪「1万人の第九」公式サイト内に特設されている『10000人の交換絵日記2009』を覗いてみると、「1万人の第九」合唱指導者団の一員で元大阪信愛女学院短期大学教授の木村俊明氏が受け持っているレッスン・クラスに於いて発声練習の一環として行われているであろう”早口ことば”の一部が動画としてアップされているのが見えました。

 

 木村先生といえば、実は私自身も「1万人の第九」への合唱参加初期(1990年代・・・但し1990年の「万九」初回参加時を除く)に、北区堂島界隈にあった毎日大阪会館南館の講堂(現在は駐車場となっていますが…)などで開講されていた初心者向けレッスン・クラスに於いて結構な回数お世話になったことがあり、紳士的ながらユーモアをも持ち合わせた歌唱指導が今も印象に残っているところなのですが、『10000人の交換絵日記2009』に掲載された『早口コトバ。』という記事によると、その木村先生受け持ちのクラスに於いてこの”早口ことば”が恒例となっているとの由。

 

 えーっと、私が受講していた頃はどうだったんだろう・・・そういえばやはりやっていたような覚えがありそう《大分忘れてはいるけれど(悩)》。

 

 それはさておき、動画に映る木村先生の声を聴いていると、何だか懐かしさがこみ上げてくる私なのでした。

 

 

 というわけで、前回記事に引き続き、今回もベートーヴェン第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)」演奏動画を紹介していきましょう《2回以上連続しての動画紹介は久しぶりのことです》。

 

続きを読む "ハンガリー生まれの名指揮者フェレンツ・フリッチャイ指揮による「第九」・・・1958年頃録音。カラヤンらを凌ぐ活躍ぶり" »

ヴォルケル・アルトゥング指揮による「第九」…2008年4月、シンガポールの芸術系専門学校NAFA創立記念行事にて

 ここのところ、「1万人の第九」公式サイト内に毎年9月頃から設置されている『10000人の交換絵日記(佐渡裕と10,000人の交換絵日記)』を、思うところがあって、毎日ではないにせよ、じっくり読むようになりました。

 以前は、正直言って、こんなことは無かったんですけどね・・・

 

 この『10000人の交換絵日記』、いつ頃から始まったんだろう、と思いつつネット上で調べていると、4年前の2005年の分が残存しているのを発見〔→『佐渡裕と10,000人の交換絵日記2005』〕、そしてそのサイト・トップを見ると「過去の交換日記」の欄があり”2004”と”2003”の2つのリンクが張られているのが見えていました。

 いずれのリンクとも既にリンク切れとなってしまっていましたが、どうやら2003年頃に誕生したもののようですね。

 

 それから6年・・・『10000人の交換絵日記』は主催者サイドと合唱参加者等とを結びつけるコミュニケーション・ツールとして今日に至るまで生き続けてきているわけで、他の2つの大規模「第九」イヴェントには無い”文化”として発展し続けていることに対し、「1万人の第九」で「第九」キャリアをスタートさせてきたものとして、誇りに思っているところです。

 

 いつか、この日記に投稿できるくらいに成長できれば・・・地球が太陽に飲み込まれる前に実現させたいです《尤もその前に私自身がこの世を去ってしまうことになるでしょうけれども(自爆)》。

 

 

 というわけで、ベートーヴェン第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)」演奏をとらえた動画の紹介に入りましょう。

 

続きを読む "ヴォルケル・アルトゥング指揮による「第九」…2008年4月、シンガポールの芸術系専門学校NAFA創立記念行事にて" »

山陰本線余部鉄橋の裏側・・・保線区員命がけの活躍、国鉄終焉直前の「みやび」転落事故《「鉄道の日」1ヶ月前に寄せて》

新橋梁の橋脚の建設が進む余部鉄橋。眼下には余部地区の街並みが少し見える《090408浜坂行き普通列車車窓より撮影》

 今春の「青春18きっぷ」シーズンの終盤に、私も久しぶりに余部橋梁(余部鉄橋)を通ってきました。

 

 尤も降りてじっくり眺めるのではなくて列車内から眼下の景色を見下ろしたりするだけだったのですが、従前からの鉄橋の横に新しい橋脚が出来てきているのも目の当たりにすることが出来、着実に架け替え工事が進んでいることを実感させられました。

 

 その一方で、私自身は鉄道史にも興味を抱いていて、ここのところは昭和30年代に製作された朝日ニュース(朝日映画ニュース)を集めたブログ『朝日ニュース昭和映像ブログ』で紹介されている、鉄道に纏わるニュース映画をしばしば見ています。

 

続きを読む "山陰本線余部鉄橋の裏側・・・保線区員命がけの活躍、国鉄終焉直前の「みやび」転落事故《「鉄道の日」1ヶ月前に寄せて》" »

ドホナーニ=クリーヴランド管によるベートーヴェン「第九」・・・テラーク、1985年録音。カラヤンを連想させるクリアさ

 今朝方、ネットサーフィンしていると、九州は福岡県飯塚市にある嘉穂劇場でここのところ毎年開かれてきている「嘉穂劇場第九」の今冬開催分”嘉穂劇場第九 其ノ六”公演案内(兼合唱団員募集案内)が掲載されているのが見えました。

 で、その公演期日をみると「12月5日(土)」とあり、しかも17時開場で18時開演・・・見事「1万人の第九」総合リハーサルと時間帯も含めてバッティング。

 

 う~ん、どこかのテレビかラジオでこの公演の模様を伝えてくれないものか・・・・・・芝居小屋での「第九」を一度体験(聴衆の一人として→昨年4月末に東京の歌舞伎座にて)しているだけに、比較の意味で興味を抱いている私です。

 

 

 というわけで、今回はベートーヴェン第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)」演奏を収めた映像(動画)の紹介といきましょう。

 

続きを読む "ドホナーニ=クリーヴランド管によるベートーヴェン「第九」・・・テラーク、1985年録音。カラヤンを連想させるクリアさ" »

【「第27回1万人の第九」レッスン記;1】「第九」終楽章の”第1部”全部をレッスン《「練習番号M」の終わりまで》

 昨日(9月10日)、「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」公演本番に向けてのレッスン1回目(受講チェックインを兼ねる)を受けに行ってきました。

 ちなみに私自身は今年、「大阪5」クラスの所属となっていて、昨日がその「大阪5」クラスに於ける初回レッスンの日でした。

 

 昨年も開始時刻に間に合わなかったように覚えているのですが、今回も開始時間に間に合わせることは出来ませんでした。

 

続きを読む "【「第27回1万人の第九」レッスン記;1】「第九」終楽章の”第1部”全部をレッスン《「練習番号M」の終わりまで》" »

治安悪化の街で平穏な生活を切望する「第九」の響き・・・メキシコ北部、ファレス市立大学(UACJ)学内オケと合唱団

 続々と開講されてきている大阪「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」第27回公演の本番に向けてのレッスンなのですが、今日、私が所属することとなった「大阪5」クラスも開講となります。

 11月26日を最終回とする全6回構成で、クラス担任は有元正人先生なのですが、実は7月の終わりくらいに有元先生が自ら開設しているWebサイト内に設置の掲示板にちょっと余計なことを書いてしまって先生の心証を害させてしまったみたいで、今朝方その書き込みを削除したわけですが〔遅すぎる…〕、それにしても私ってKYということなのかなぁ《何を今更》・・・

 

 ま、気を取り直して今日のレッスン第1回を受けに行きます。

 

 

 そんなわけで、今回はベートーヴェン第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)」の演奏動画の紹介としましょう。

 

続きを読む "治安悪化の街で平穏な生活を切望する「第九」の響き・・・メキシコ北部、ファレス市立大学(UACJ)学内オケと合唱団" »

2代目「成田エクスプレス」車両E259系、試乗会催す・・・10月1日正式デビュー。無線LAN(WiMAX)のことも少しだけ

 来る10月1日に正式デビューすることが決定しているJR東日本の2代目「成田エクスプレス(N’EX)」車両E259系の報道関係者と旅行業界関係者向け試乗会が、去る9月8日、東海道本線「大船~品川」間に於いて行われました。

 

続きを読む "2代目「成田エクスプレス」車両E259系、試乗会催す・・・10月1日正式デビュー。無線LAN(WiMAX)のことも少しだけ" »

三陸鉄道に女性アテンダント4人デビュー・・・地方鉄道に広まるアテンダント(接客乗務員)採用の動き

 旧国鉄そしてJRの赤字ローカル線からの第3セクター鉄道への転換の先駆けとなりながらも、昨年(2008年)に2度東北地方を襲った地震被害の影響に加えて新型インフルエンザの世界的流行などもあって深刻な経営危機に瀕している宮城県の第3セクター鉄道三陸鉄道でありますが、開業から25年目という節目を迎えた今、起死回生を図るべく、また一つ新たな手に打って出ました。

 

 三陸鉄道は去る9月1日、列車内に於ける沿線観光案内や乗客の乗り降りに際してのアシストを主たる任務とする女性アテンダント(接客乗務員)を新たに導入することを発表、同時にアテンダントとして採用された沿線地域出身の20代女性4人(うち3人は宮古市出身、1人は下閉伊郡山田町出身)のお披露目式が、三陸鉄道のマスコットキャラクター「三鉄くん」も迎え入れる形で、開かれました。

 

続きを読む "三陸鉄道に女性アテンダント4人デビュー・・・地方鉄道に広まるアテンダント(接客乗務員)採用の動き" »

「第九ひろしま2009」発会式、出席者昨年比で約100人増・・・「ビギナーレッスン」出席者からの証言、ネット上に

 9月に入り、広島でも年の暮れの「第九」に向けてのレッスンが本格的に始まりました。

 

 東京の「5000人の第九」と同じく、今年で25回目の節目を迎える広島「第九ひろしま2009」の公演本番に向けてのレッスン本格開始を告げる”発会式”が、昨日(9月6日)、広島市内中心部(中区大手町)にある広島県民文化センター多目的ホールにて行われ、その模様が主催者である中国放送(RCC)のローカル・ニュースの中で報じられました。

 

続きを読む "「第九ひろしま2009」発会式、出席者昨年比で約100人増・・・「ビギナーレッスン」出席者からの証言、ネット上に" »

ヘスス・ロペス=コボス指揮の「第九」、スペインで平和主義と人道主義の響き・・・2005年5月8日、首都マドリードにて

 今年、例年より早めの開設となった大阪「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」の第27回公演分『10000人の交換絵日記2009』を、ちらっと見てきました。

 既に合唱参加者からの声が続々と寄せられてきているのが見えましたが、同時に「1万人の第九」の実際の企画・運営を担当する毎日放送事業局に於いても人事異動によるメンバーチェンジが行われていることが窺えます《スタッフ側登場人物の中に報道局から来たとみられるキャラクターも登場しています》。

 

 広島「第九ひろしま」を主催する中国放送(RCC)に於いても、実際に企画・運営する部署の名称が今年から「コンテンツビジネス局事業部」に改められると同時にメンバー入れ替えも行われている模様ですので、毎年継続することに伴うマンネリ化に対して常に危機感を抱いていることの表れなのでしょう《言うまでもないことだろうけれど…》。

 

 合唱参加応募者数の減少傾向にとりあえず歯止めがかかった「1万人の第九」、節目と節目の間にある今はまさに正念場にあることに変わりはありません。

 

 

 そんなわけで、今回はベートーヴェン第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)」演奏動画の紹介といきましょう。

 

続きを読む "ヘスス・ロペス=コボス指揮の「第九」、スペインで平和主義と人道主義の響き・・・2005年5月8日、首都マドリードにて" »

名誉駅長「マロン」、他界す・・・気管支炎こじらして。IGRいわて銀河鉄道・奥中山高原駅で約1年2ヶ月間”勤続”

 旧南海貴志川線が、南海から経営を引き継いだ両備グループにより岡山電気軌道の子会社「和歌山電鐵」として新たなスタートを切ったのは2006年4月1日のこと。

 

 そして、転換されるまで貴志駅の売店で飼われていた三毛猫たまが、たま達猫3匹が住んでいた猫小屋のある土地の移管開業に伴う所有権移転(南海→紀の川市)を理由とした立ち退きの危機から”駅長「たま」”としてデビューを飾ったのが翌年(2007年)の1月5日のこと・・・日本の私鉄では初めてとなったネコの駅長は各種メディアでたちまち話題となり、ついには映画出演の依頼が来るまでにもなったことは記憶に新しいところでしょう。

 

続きを読む "名誉駅長「マロン」、他界す・・・気管支炎こじらして。IGRいわて銀河鉄道・奥中山高原駅で約1年2ヶ月間”勤続”" »

南米ペルーの首都リマにある大聖堂に響く歓喜の調べ・・・2007年、リマ大聖堂に於けるベートーヴェン「第九」演奏

 こちら大阪では27回目を迎える「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」公演本番に向けてのレッスンが本格化し始めてきています。

 

 今年、私が配属された「大阪5」クラスも、来週の木曜日(9月10日)に開講を迎えます。

 夏休みが終れば、気持ちはいよいよ”「第九」繁忙期”とされる年末期に・・・といったところですかね(笑)

 

 

 さて、久しぶりに各種動画共有サイトに最近アップされたベートーヴェン第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)」演奏動画といきましょう。

 

続きを読む "南米ペルーの首都リマにある大聖堂に響く歓喜の調べ・・・2007年、リマ大聖堂に於けるベートーヴェン「第九」演奏" »

「東北ローカル線パス」新発売・・・「北海道&東日本パス」の弟分、そして「旅名人の九州満喫きっぷ」と同類項!?

 東日本・北日本地域を走るJR線の普通列車が乗り放題となるきっぷとしては、全国のJR旅客会社全線で使える「青春18きっぷ」ともう一つ、JR東日本とJR北海道が共同開発した「北海道&東日本パス(普通列車限定)」が存在することは既に多くの方がご存じのことでしょう。

 

 そのうちの「北海道&東日本パス」の弟分ともいうべきフリーきっぷが今月から発売となっています。

 

続きを読む "「東北ローカル線パス」新発売・・・「北海道&東日本パス」の弟分、そして「旅名人の九州満喫きっぷ」と同類項!?" »

126年続いた伝統の「オリエント急行」廃止・・・現存するVSOEやNIOEは「オリエント急行」のリバイバル・トレインか

 先月下旬のこと、私はひとつの記事に目がとまりました。

 

 去る8月23日付で時事通信Webサイト『時事ドットコム』に掲載された配信記事・・・

 

続きを読む "126年続いた伝統の「オリエント急行」廃止・・・現存するVSOEやNIOEは「オリエント急行」のリバイバル・トレインか" »

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)