フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 南米ペルーの首都リマにある大聖堂に響く歓喜の調べ・・・2007年、リマ大聖堂に於けるベートーヴェン「第九」演奏 | トップページ | ヘスス・ロペス=コボス指揮の「第九」、スペインで平和主義と人道主義の響き・・・2005年5月8日、首都マドリードにて »

名誉駅長「マロン」、他界す・・・気管支炎こじらして。IGRいわて銀河鉄道・奥中山高原駅で約1年2ヶ月間”勤続”

 旧南海貴志川線が、南海から経営を引き継いだ両備グループにより岡山電気軌道の子会社「和歌山電鐵」として新たなスタートを切ったのは2006年4月1日のこと。

 

 そして、転換されるまで貴志駅の売店で飼われていた三毛猫たまが、たま達猫3匹が住んでいた猫小屋のある土地の移管開業に伴う所有権移転(南海→紀の川市)を理由とした立ち退きの危機から”駅長「たま」”としてデビューを飾ったのが翌年(2007年)の1月5日のこと・・・日本の私鉄では初めてとなったネコの駅長は各種メディアでたちまち話題となり、ついには映画出演の依頼が来るまでにもなったことは記憶に新しいところでしょう。

 

 

 そして、この影響を受けてなのか、”駅長「たま」に続け”とばかりに他の鉄道駅からも動物の駅長が出現・・・

◎ 会津鉄道・芦ノ牧温泉駅の”名誉駅長「ばす」”
  《メス;雑種〔”チンチラ(ペルシャ猫)と
        トラ猫(日本猫)のミックス”と説明〕》
 
◎ IGRいわて銀河鉄道・奥中山高原駅の
                  ”名誉駅長「マロン」”
  《オス;ヨークシャー・テリア》

 

 また、上記列挙の”駅長”たちとは別に、駅長「たま」デビューの約2年前(2005年4月)には旧同和鉱業片上鉄道(片上鉄道保存会)・吉ヶ原駅の”駅長「コトラ」”(オス・吉ヶ原駅周辺で生まれた野良猫5匹の中の1匹;地元では”駅長猫”と呼称)もネット上へのデビューを果たしていますが〔”駅長猫”としてのデビューはその更に約3年前にあたる2002年6月・・・野良猫としての生後まもなくということなのだろうか〕、駅長「たま」とのつながりについてはこれまでのところ何も情報なしです《ただ、名誉駅長「ばす」とは去る5月11日に「ばす」の”勤務地”である芦ノ牧温泉駅にて対面を果たしています》。

 

 更に、上記列挙の動物駅長たち以外にも、動画共有サイト『YouTube』等を通じて、広島県内のローカル駅に住み着く猫などが話題に上がったものでした。

 

 

 さて、上記列挙の動物駅長の中で、唯一犬の駅長として昨年(2008年)6月に就任し(というか委嘱され)、以来地元で話題をさらってきた奥中山高原駅(岩手県二戸郡一戸町)の名誉駅長「マロン」、今年9歳(人間でいえば60~70代位だそうな)になっていたわけでありますが、去る8月29日、気管支炎をこじらしてしまい、惜しくもこの世を去ってしまいました。

 

 就任1周年を間近に控えた5月末頃からせき込み始め、加療を受けながらも”勤務”し続けてきたものの、無理がきかずに週3日の”勤務”を休むことがあったのだとか。

 

 

 実は今回の名誉駅長「マロン」死去の報せ、「鉄道アーティスト」小倉沙耶のブログ『小倉沙耶のやわやわ日和』に掲載された『猛烈に後悔』を通じて知るところとなったわけですが、「どちらかといえば犬派」と告白している彼女自身、「マロン」存命のうちに”勤務地”奥中山高原駅を訪れればよかった、と後悔しきりの様子。

 

 私も、正直に白状すると、昨年8月に北海道から東北本線(+”「青い森鉄道」と「いわて銀河鉄道線」”)を普通列車乗り継ぎにて南下した際、「マロン」の”勤務地”だった奥中山高原駅を通りましたが〔「いわて銀河鉄道線」を通って再び東北本線へと入ったわけだから当然といえば当然ですが…〕、通過しただけでした(汗)

 

 これまた正直言うと犬は苦手な私なのですが、一言挨拶ぐらいはすべきだったかな・・・・・・

 

 

 「マロン」は先月31日に荼毘(火葬)に付され、各種「マロン」関連グッズの販売を取りやめる”服喪”措置を決めたほか、今月中には”勤務地”だった奥中山高原駅でお別れ会を開くことを検討中とのこと。

 

 後継者となる存在は現れないものなのか・・・まぁそう易々と出てくるものではないとは思うのですが〔「マロン」の場合は生後45日目頃(2001年10月初旬頃)から飼い主と共に”出勤”していたそうです〕、厳しい経営が続いてなかなか気持ちが晴れないであろう中小私鉄や第3セクター鉄道のムードメーカー的存在にもなり得るだけに、是非とも出現してほしいと願うところです。

 

 

 約1年2ヶ月間(公式)の”駅長勤務”で地元の人々や旅行者達を楽しませてくれて、本当にお疲れ様でした・・・どうか安らかに眠ってほしいです。

 

 

P.S.
 遺されたネコ駅長の「たま」と「ばす」には、もし体調不良ともなれば無理せずに”休暇”をとってでも静養に努めるなどして、それぞれの鉄道に於けるムードメーカーとして1日でも長く活躍してほしいと思います。

 

 

◎ 参照記事
銀河鉄道の駅長犬「マロン」死す
IGRいわて銀河鉄道:名誉駅長の「マロン」、気管支炎こじらせ永眠
岩手の犬の駅長「マロン」死ぬ
《→『名誉駅長「マロン」死ぬ いわて銀河鉄道』》
犬の「名誉駅長」、気管支炎で死ぬ 岩手の奥中山高原駅
犬の名誉駅長マロン天国に IGR奥中山高原駅
奥中山高原駅名誉駅長として親しまれたヨークシャー・テリアのマロンが永眠
訃報-IGRの名物駅長「犬のマロン」が急死-関連グッズは販売休止に
ワンニャン駅長、地方鉄道の救世主に…岩手・福島・和歌山

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリック願います!

 

【関連記事(動物たちの駅長就任話)
白ウサギ「もっちぃ」、駅長に…山形鉄道フラワー長井線=宮内駅。2羽の茶ウサギ等と共に《「'駅長たま'に続け」と…》

« 南米ペルーの首都リマにある大聖堂に響く歓喜の調べ・・・2007年、リマ大聖堂に於けるベートーヴェン「第九」演奏 | トップページ | ヘスス・ロペス=コボス指揮の「第九」、スペインで平和主義と人道主義の響き・・・2005年5月8日、首都マドリードにて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/46117775

この記事へのトラックバック一覧です: 名誉駅長「マロン」、他界す・・・気管支炎こじらして。IGRいわて銀河鉄道・奥中山高原駅で約1年2ヶ月間”勤続”:

» IGRいわて銀河鉄道、奥中山高原駅の名誉駅長「マロン」永眠 [kqtrain.net(京浜急行)]
 『マロン駅長』を応援して下さった皆様へ(8/31)|IGRいわて銀河鉄道 [続きを読む]

« 南米ペルーの首都リマにある大聖堂に響く歓喜の調べ・・・2007年、リマ大聖堂に於けるベートーヴェン「第九」演奏 | トップページ | ヘスス・ロペス=コボス指揮の「第九」、スペインで平和主義と人道主義の響き・・・2005年5月8日、首都マドリードにて »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)