フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 【「第27回1万人の第九」レッスン記;2】”第2部”を越えて”二重フーガ”のところまでをおさらい。写真撮影も | トップページ | 当ブログにて紹介してきているベートーヴェン「第九」演奏動画の更新情報・・・2009年9月28日 »

【広島から離れた地での「第九ひろしま」のこと;1】今年の広島県外(関西圏など)向け合唱団員募集のこと

 私の住んでいる関西圏に於いては、現在大阪「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」公演本番に向けてのレッスンがそろそろ中盤にさしかかりつつあるところです。

 主催者・毎日放送(MBS)のWebサイト内に開設されている「1万人の第九」公式サイトからつながっている『10000人の交換絵日記2009』には「万九」合唱参加者などからの悲喜交々のレポートが続々寄せられてきているのが見え、私もそれらを読んでみては色々と考えさせられたりしています。

 

 併せて、私が今年所属している「大阪5」クラスの担任である有元正人先生のWebサイトに掲載されている「第九」学習ポイントを時々眺めては頭の中で反省してみたり・・・まぁ人に言えるほどのものでは全然無いわけですが、ちょこっとずつ考えてみたりしているところです《ん?》。

 

 

 さて、昨年(2008年)に引き続いて、今年も大阪「1万人の第九」各レッスン会場には、大阪の2週間後に開催されることになっている広島「第九ひろしま」の今冬開催分(第九ひろしま2009、第25回公演)に係る広島県外(関西圏など)向け合唱団員募集チラシが置かれていて〔東京都内設置のレッスンクラスに於けるチラシ配布の有無については不明〕、私の所属する「大阪5」クラスでもそれを手に取ったりする人をちらほらと見かけるところです《結構関心を持っていそうな方も見受けられました》。

 

 

「第九ひろしま2009」広島県外向け合唱団員募集チラシの表面。出演者氏名と申込締切日、応募要件(2つ)などの記載が見える。 「第九ひろしま2009」広島県外向け合唱団員募集チラシの裏面。下部約3分の1のスペースが「合唱団員申込み用紙(大阪)」となっていて、併せて旅行代金などの記載が見える。

 旅行会社が企画・催行するバスツアーの形態により施行される広島県外向け合唱団員募集の今冬開催分「第九ひろしま2009」に係る専用募集チラシを左に示しますが〔両面とも〕、まず、レイアウト自体は昨年(2008年)開催分のものと変わっていません(笑)

 

 内容面については、申込締切日は別にして、旅行代金に昨年からの変動が見られます。

 

 今年の旅行代金「14,800円」は、表面上では昨年開催分のものより値上げされているように見えますが〔ちなみに昨年の旅行代金は「14,000円」でした〕、実は一昨年(2007年)開催分「第九ひろしま2007」に係る広島県外向け合唱団員募集の旅行代金に戻されているだけで、しかしその一方で1人1部屋利用時の割増料金額が昨年までと比べて500円アップの「2,500円」にされているのが見えます。

 

 で、この旅行代金の変動は燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)のせいなのか、と一瞬思ってしまった私でしたが、考えてみると、航空業界でこのの燃油サーチャージが外されたのは今年の7月から9月にかけての搭乗分に対してのことであり、それまではずっと燃油サーチャージが上乗せされていたところから、昨年だけ安くなった要因としてはちょっと考えにくいかな。

 

 それとも、昨年の場合はツアー催行会社である阪急交通社が会社として利益を多く出したことによる利益還元の一環としての一時的値下げだったのか・・・

 

 まぁそのあたりは定かでないところなのですが、それなりの理由があったんでしょう。

 

 ただ、1人1部屋利用時の割増料金額が昨年までと比べて500円増しとなっていることから、1人で参加する場合には昨年比で1,300円の負担増となるわけですから、これはちょっとイタいところですね。

 

 そしてもう一つ、これはチラシ裏面下部に設けられている「合唱団員申込み用紙(大阪)」の様式に関する変更事項になるわけですが、裏面下に設けられている合唱参加申込書の中の一番右下のところに見える2つの記入欄が、昨年は「第九への参加は…」と「RCCイベント情報を…」の2項目となっていたのが、今年は「第九ひろしまへの参加は…」と「サントリー1万人の第九への参加は…」の2項目に変更されていることが判明しています。

 

 このあたりはこの広島県外向け合唱団員募集の趣旨に沿う方向に変更したものと評価できるところでしょう。

 

 けれども、裏面下に設けられている「合唱団員申込み用紙(大阪)」の必要記入完了後の取扱指示記載が何処にも見当たらない点は相変わらずであり、申込書のすぐ上に記載されている取り扱い店舗(ツアーを実際に企画・催行する旅行代理店の店頭→今回の場合は「阪急交通社大阪団体支店ツアーデスク」)に電話するなり郵送するなりしていけばいいようなものなのですが、人によっては戸惑ってしまいかねないところでしょう《しかもその申込先となる取り扱い店舗が「土休日休業」となっていますし…》。

 

 

 それと、一つ気になっているのが、この「第九ひろしま」広島県外向け合唱団員募集では、昨年(2008年)開催分まで、インターネット受付(阪急交通社Webサイトを利用;昨年開催分では「ヤフートラベル」経由でもネット申込可能でした)も行われていたのですが、今年はそのインターネット受付が行われる気配が一向に感じられません。

 

 尤もそのインターネット受付も併せて行われている旨の記載が昨年開催分までの専用募集チラシには一切記載されてこなかったため、インターネット受付も同時に行われていること自体を知らない人は少なくないことと容易に想像出来るところですが・・・

 

 一向にネット受付が行われる気配が感じられない理由としては、システムとして安定していなかったためなのか、それともネット経由での受付件数が僅少だったことから合理化の一環として今年はネット受付を取りやめにしたためなのか───そのあたりは定かではないわけですが、インターネットが広く普及している現在に於いては、ユーザビリティの推進の観点から、従前からの書類記入による申込に加えてインターネットを使った申込も選択肢の一つとして用意すべきと考えています。

 

 特に今年「1万人の第九」合唱団員募集に応募しながら惜しくも選に漏れてしまった一定回数以上の「第九」経験者にとっては、このインターネット受付という選択肢が唯一の合唱参加申込チャネルになるのかも知れないところですので〔尤も知り合いに今冬の「万九」合唱参加者が一人でもいれば別ですが…〕、門戸を少しでも広げる意味でも、インターネット受付は継続すべきであるように思うところです。

 

 

 「第九ひろしま」広島県外向け合唱団員募集のインターネット応募受付の復活を切に願っています。

 

 

 と、ここまで「第九ひろしま」広島県外向け合唱団員募集のことを書き連ねてきたところで、ふと広島への”足”のことについて改めて考えてみたい気持ちがムクムクと沸きたってきているわけでありますが、この話はちょっと長くなりそうな感じなので、次回以降の記事にてお話ししようと思います。

 

 その中では、今各種メディアで話題となっている「あの事」についても少し触れるつもりでいます。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリック願います!

 

【関連記事(広島から離れた地での「第九ひろしま」のこと)】
〔2〕関西圏から合唱参加する際の”足”と宿の確保のこと
〔3〕首都圏から合唱参加する際の”足”のこと
〔4〕首都圏から合唱参加する際の”足”のこと(続編;”18”のことも)
〔5〕PCで合唱参加申込完結《前編…Fax送信のこと》
〔6〕PCで合唱参加申込完結《後編…参加料送金》
〔7終〕公演会場に於けるスケジュールと「あの事」

 

【関連記事〔「第九ひろしま2009」(第25回公演)関連〕
「第九ひろしま」今冬開催分(第25回)と「5000人の第九」来年開催分(第26回)の指揮者を予想(?)してみた…
「第九ひろしま2009」(今冬開催分、第25回)、12月20日(日)開催か・・・他サイト公開情報から
「第九ひろしま2009」(第25回公演)公式発表・・・山下一史、4年連続のタクト。「第九」ソリストは全て外国人歌手で
広島「第九ひろしま2009」、第3回”ビギナーレッスン”に約100人・・・RCCイヴェント担当セクション新ブログ初掲載
「第九ひろしま2009」発会式、出席者昨年比で約100人増・・・「ビギナーレッスン」出席者からの証言、ネット上に
「第九ひろしま2009」、本日チケット前売り開始・・・1週間後には「1万人の第九」も前売り開始に
「第九ひろしま2009」合唱団員証等、手元に届く──締切日ギリギリにFAX送信にて申込《「MLながら」のことも》
「第九ひろしま」関連番組の事──関西圏在住の私が初視聴してみての率直な印象など《テレビ向け番組2本を視聴》
「第九ひろしま」2010年冬開催分(第26回)の公演指揮者を予想(推測)──山下以外では大植英次ら3人が候補?

 

【関連記事(前後年開催「第九ひろしま」関連リンク集)
第24回(2008年)以前→第25回(2009年)
第25回(2009年)→第26回(2010年)以降

« 【「第27回1万人の第九」レッスン記;2】”第2部”を越えて”二重フーガ”のところまでをおさらい。写真撮影も | トップページ | 当ブログにて紹介してきているベートーヴェン「第九」演奏動画の更新情報・・・2009年9月28日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/46326943

この記事へのトラックバック一覧です: 【広島から離れた地での「第九ひろしま」のこと;1】今年の広島県外(関西圏など)向け合唱団員募集のこと:

« 【「第27回1万人の第九」レッスン記;2】”第2部”を越えて”二重フーガ”のところまでをおさらい。写真撮影も | トップページ | 当ブログにて紹介してきているベートーヴェン「第九」演奏動画の更新情報・・・2009年9月28日 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)