フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 126年続いた伝統の「オリエント急行」廃止・・・現存するVSOEやNIOEは「オリエント急行」のリバイバル・トレインか | トップページ | 南米ペルーの首都リマにある大聖堂に響く歓喜の調べ・・・2007年、リマ大聖堂に於けるベートーヴェン「第九」演奏 »

「東北ローカル線パス」新発売・・・「北海道&東日本パス」の弟分、そして「旅名人の九州満喫きっぷ」と同類項!?

 東日本・北日本地域を走るJR線の普通列車が乗り放題となるきっぷとしては、全国のJR旅客会社全線で使える「青春18きっぷ」ともう一つ、JR東日本とJR北海道が共同開発した「北海道&東日本パス(普通列車限定)」が存在することは既に多くの方がご存じのことでしょう。

 

 そのうちの「北海道&東日本パス」の弟分ともいうべきフリーきっぷが今月から発売となっています。

 

 

 JR東日本は去る8月27日、東北6県(青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島各県)のJR線を中心に、休日を挟む連続3日間、普通列車が乗り放題となるフリーきっぷを発表、その名前はというと〔既にご存じの方もおられると思いますが〕・・・

 

 「東北ローカル線パス(普通列車限定)
  《ニュースリリース文書きっぷパンフ

 

 きっぷ名称のところに”普通列車限定”と括弧書きながら添えられていること、そして3日間(有効期間)連続して使用する決まりとなっているあたり、このフリーきっぷを「北海道&東日本パス」と同じ仲間(というか弟分)ととらえることが出来るところでしょう。

 

 このフリーきっぷ、JR北海道とJR東日本の両管轄エリアの普通列車が乗り放題となる「北海道&東日本パス」と比べて、フリーエリアがJR東日本管轄内の、それも東北6県のみと限定されている代わりに、初夏の候に同じくJR東日本から発売された「ツーデーパス(2009年版)」と同様、中身が充実しているのが特徴。

 東北6県内のJR線を初め、青森県を走る「津軽鉄道」、宮城県仙台市内を走る「仙台市交通局(地下鉄)」と「仙台空港鉄道(SAT)」の以上3鉄道事業者を除く東北6県内の11鉄道事業者全路線に於いて普通列車乗り放題となっているほか、「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」と同様”特急・急行一切不可”となっているものの、旧国鉄阿仁合・角館両線などを引き継いだ第3セクター鉄道、秋田内陸縦貫鉄道を走る急行「もりよし」には例外的に急行券を別途購入することで乗車できるようになっています。

 

 広域フリーきっぷの類でJR線と民間の鉄道事業者路線の双方を対象とした普通列車乗り放題タイプのものとしては、先に記した「ツーデーパス」の他、JR九州の「旅名人の九州満喫きっぷ」(9月1日より第2期発売開始済)がありますが、東北地方に於いては初めてのケース。

 

 発売額は1枚6,000円(小児半額)で、東北6県内に所在する「JR東日本の『みどりの窓口・指定席券自動券売機・旅行センター(びゅうプラザ)』・主要旅行会社店頭」にて販売取扱を行い、発売期間並びに通用期間は・・・

【発売期間】
 11月28日(土)まで 《9月1日から発売》

【通用(利用)期間】
 9月4日(金)~11月30日(月)の期間内に於ける
 「金・土・日」または「土・日・月」の連続3日間
 《9月18日~28日、10月30日~11月3日
   の両期間内に限り任意の連続3日間利用可能》

となっています。

 

 今年の春以降JR旅客会社各社から続々発売されてきている広域フリーきっぷの類と同様、この「東北ローカル線パス」もまた”高速道路通行料金上限千円”割引(休日特別割引)に対抗すべく開発されたといわれ、JR東日本仙台支社では家族連れなどの利用を想定し、発売期間中の販売目標を「3,000枚」に設定しているほか、IGRいわて銀河鉄道を初めとするエリア内の鉄道事業者たちも、JRや中小私鉄、それに第3セクター鉄道線が協力して地方路線を活性化させたい、と意気込んでいる様子。

 

 で、ひとつ思ったのが、今度の「東北ローカル線パス」発売に際してエリアから漏れてしまった鉄道事業者の一つに最近開業した「仙台空港鉄道」がありますが、JR線とも直接つながっていて相互直通乗り入れも実施されていますし、仮にエリア内に入っていたならば空路仙台入りした旅行客をも取り込めたのかもしれないだけに、ちょっと残念な気がします。

 

 ただ、この11月いっぱいまでの約2ヶ月間の販売実績次第では来年以降も発売される可能性もあり、その際にはエリア拡大を期待するところです。

 

 

 そして、今度の「東北ローカル線パス」とJR九州「旅名人の九州満喫きっぷ」(第2期発売分)と、指定エリア内に於いてJR線と他の鉄道事業者路線が乗り放題となる広域フリーきっぷの類が相次いで発売されたことで、ひとつ気になってくるのが、毎年の「鉄道の日」(旧鉄道記念日、10月14日)の前後に「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」と共に発売される、JR西日本管轄エリア内限定で普通列車が乗り放題となる「鉄道の日記念・西日本一日乗り放題きっぷ」。

 

 以前にもこのブログで触れたことがありますが〔→『JR東日本「ツーデーパス」(6月20日発売)から普通列車対象のフリーきっぷに於ける”差別化”を少し考えてみた・・・』にて〕、発売額の面で全国版である「鉄道の日記念 JR全線乗り放題きっぷ」1回分の金額とさほど変わりないにも拘わらず、エリアだけJR西日本管轄エリア内に限定され、効力面についても全国版と同一とあっては、おまけも付かないマルス発券となってしまった現在に於いては、その存在意義が疑われても仕方ないところでしょう。

 

 前記の高速道路「休日特別割引」に対抗するためにも、売れ行き好調と伝えられている2人以上のグループ旅行客向けフリーきっぷ「西日本パス」と共に、1人客や若年旅行客をも含めた全ての旅行客を対象に、「鉄道の日記念 西日本一日乗り放題きっぷ」もまた、管轄内の第3セクター線をもエリアに組み込むなど、中身を充実させつつ一目置かれる存在として育っていってほしいところです。

 

 来週後半(9月10日前後)くらいには「鉄道の日記念 JR全線乗り放題きっぷ」今年発売分のニュースリリースが入ってくるとみられますので、その出方に注目していたいと思います。

 

 

 今度発売の「東北ローカル線パス(普通列車限定)」が、兄貴分にあたる「北海道&東日本パス(普通列車限定)」、そして同類のJR九州「旅名人の九州満喫きっぷ」と共に、高速道路「休日特別割引」と競う中で、日本に於ける鉄道復権への布石とならんことを期待するばかりです。

 

 

P.S.
 今回発売となった「東北ローカル線パス」のエリア内鉄道事業者の一つとなっている、第3セクター転換路線のパイオニア的存在・三陸鉄道北リアス線南リアス線)は、年々旅客数を減らしているところへ原油高などのあおりも受けてますます経営が苦しくなってきている状況で、去る6月12日に発表された同鉄道の昨年(2008年)度決算の中で、1984年の開業以来初めて旅客数が100万人を割り込んだ(977,439人・・・開業初年度の3分の1強)ことが明らかにされています。

 「三陸赤字せんべい」の販売や三陸鉄道応援ソング「Sanriku Railway」の発表&CD販売、そして一部の駅の命名権販売などで経営立て直しを図る中での今回の「東北ローカル線パス」発売で、他の第3セクター鉄道線や中小私鉄線と共に、旅客数の底上げが実現できるかどうか、沿線自治体などと連携した取り組みの成果が問われようとしています。

 

 

◎ 参照記事
東北ローカル線3日乗り放題6千円=12事業者で連携、秋発売-JR東日本
東北の鉄道乗り放題 共通パス来月販売
自由席3日間乗り放題 JRなど11社が9月1日発売
三セク元祖、三陸鉄道25歳 赤字せんべいで奮闘
経営厳しい三陸鉄道に応援ソング、青森のグループが発売
開業以来、初の利用客100万人割れ 三陸鉄道
三陸の恵み、駅名でPR 釜石で三鉄が看板除幕

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリック願います!

 

【関連記事(東北地方に於ける鉄道事情)
三陸鉄道、一転して経営危機か・・・・・・世界規模の原油高が直撃
スイーツ列車、こたつ列車、「のだ塩かりんとう」・・・・・・第3セクターの三陸鉄道、巻き返しなるか
三陸鉄道に女性アテンダント4人デビュー・・・地方鉄道に広まるアテンダント(接客乗務員)採用の動き

 

【関連記事(JR東日本のトクトクきっぷ)
JR東日本「ツーデーパス」(6月20日発売)から普通列車対象のフリーきっぷに於ける”差別化”を少し考えてみた・・・
「ふるさと行きの乗車券」年末年始に向けて発売──JR東日本、旧国鉄制定「特定都区市内」制度の仕組みを応用?
「ツーデーパス」、「ウィークエンドパス」発売…「ウィークエンドパス」は「土・日きっぷ」の後継《+「青春18きっぷ」情報》
「ウィークエンドパス」10月以降分も継続販売・・・JR東日本。値上げの一方でボリュームアップ《西日本方面の要望も》

 

【関連記事〔”西日本一日乗り放題きっぷ”のこと(問題提起)〕
「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」、10月2日から発売・・・”西日本一日乗り放題きっぷ”効力範囲は変わらず

 

【関連記事(「青春18きっぷ」購入実況など)
常備券式「青春18きっぷ」(赤い「青春18」、あかはる)、初めて通信販売にて購入を決意・・・
常備券式「青春18きっぷ」(あかはる)雑感・・・九頭竜湖駅(道の駅九頭竜)のこと《+「警報」(?)も》
「北海道&東日本パス」、大阪市内で買ってみました・・・西日本地域唯一の取扱箇所にて
「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ(西日本一日乗り放題きっぷ)」を「みどりの券売機」で・・・今回は見るだけ
「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ(西日本一日乗り放題きっぷ)」を「みどりの券売機」で・・・実際に購入へ
雑感・・・今日から「青春18きっぷ」発売開始
2009年春季発売分「青春18きっぷ」、買いました・・・某金券ショップ店頭にて

 

【関連記事(「青春18きっぷ」関連)
激しい争奪戦となるか!?・・・今春発売分の「青春18きっぷ」常備券版(赤い「青春18きっぷ」)
発売開始2週間足らず・・・・・・今夏発売分の「青春18きっぷ」~”あかはる”の話も
夏の「青春18きっぷ」発売まで半月足らず・・・”赤い「青春18きっぷ」”今夏から大阪、天王寺等では発売無し
「ムーンライトながら」定期運行廃止で季節(臨時)列車に格下げか・・・来年のJRグループ定例ダイヤ改正くらいに?
今冬発売分「青春18きっぷ」のこと・・・常備券式「青春18きっぷ」発売の便り、ネット上にも《”+α”話あり》
「青春18きっぷ」2010年発売分一斉発表──冬季発売分は未定《協議中》。”赤い「青春18」”通販取り止め(終了)も
横浜駅で「青春18きっぷ」廃止告知?・・・『横浜駅だより』から。今夏分「北海道&東日本パス」は大胆に制度変更か

 

【関連記事(「青春18」ライクなフリーきっぷ関連)
JR西日本に続きJR九州でも秋の”自社独自版鈍行乗り放題きっぷ”発売か・・・「旅名人の九州満喫きっぷ」デビュー
「青春18きっぷ」ライクな普通列車乗り放題きっぷ、今度は四国で・・・
「四国鉄道まるごとパス」に続きJR九州「旅名人の九州満喫きっぷ」も再び…「青春18きっぷ」ライクな乗り放題きっぷ
今年の「鉄道の日」は「青春18」ライクなきっぷが4種類?…西日本以西のJR旅客会社で2種類のきっぷ共存か
「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」公式発表さる・・・旅客鉄道会社毎に独自に発売されるフリーきっぷ類も
「青春18きっぷ」とその仲間たち・・・「西日本パス」等で締め出された1人旅派の味方に!?
JR北海道「三連休おでかけパス」発売へ・・・JR東日本「三連休パス」の親戚で、「北海道&東日本パス」より不利?
JR北海道「三連休おでかけパス」発売へ(続)・・・本州~北海道間を「周遊きっぷ」よりも気楽に!?
「旅名人の九州満喫きっぷ」4月1日発売開始──利用可能区間拡大、年度内通しで発売。「青春18きっぷ」と共存か

« 126年続いた伝統の「オリエント急行」廃止・・・現存するVSOEやNIOEは「オリエント急行」のリバイバル・トレインか | トップページ | 南米ペルーの首都リマにある大聖堂に響く歓喜の調べ・・・2007年、リマ大聖堂に於けるベートーヴェン「第九」演奏 »

コメント

北&東パスの弟分?
最初見た時違和感おぼえたけど、
きっぷは女性名詞だから妹分と表記しないと
なんかしっくりこないな。

 「2009/09/15 19:23」付けで投稿された名無しさん、こんにちは。
 ご指摘ありがとうございます。

 今回の記事に於いて「東北ローカル線パス」についてはタイトルと本文に”「北海道&東日本パス」の弟分”という表記をしましたが、これはあくまで私の考え(解釈)であり、実際に読まれてどう解釈されるかは読者各人にお任せしています《例えば”「北海道&東日本パス」の姉妹品”というふうに捉えてもらってもかまわないということです》。

 あと、言語としての日本語に”性”の概念はありません。ドイツ語やフランス語、イタリア語などにはありますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/46099681

この記事へのトラックバック一覧です: 「東北ローカル線パス」新発売・・・「北海道&東日本パス」の弟分、そして「旅名人の九州満喫きっぷ」と同類項!?:

» JR東日本仙台支社、「東北ローカル線パス」を発売 [kqtrain.net(京浜急行)]
 12社の鉄道事業者による連携きっぷ!! 「東北ローカル線パス」を発売します!(PDF)|JR東日本仙台支社 [続きを読む]

« 126年続いた伝統の「オリエント急行」廃止・・・現存するVSOEやNIOEは「オリエント急行」のリバイバル・トレインか | トップページ | 南米ペルーの首都リマにある大聖堂に響く歓喜の調べ・・・2007年、リマ大聖堂に於けるベートーヴェン「第九」演奏 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)