フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の記事

国際エミー賞、「1万人の第九」ドキュメンタリーは受賞ならず──最優秀賞作品発表。コメディ部門でNHK番組が受賞

 アメリカ以外の国と地域で制作されたテレビ番組作品を対象とした国際エミー賞の部門別最優秀賞受賞作品が去る11月23日にニューヨークにて発表されました。

 

 既に各種メディアでさんざん報道されていますが、その国際エミー賞のコメディ(COMEDY)部門でノミネートされていたNHKの『星新一ショートショート』が同部門に於ける最優秀賞を受賞、NHK制作の番組の最優秀賞受賞は10年ぶりとのことです。

 

続きを読む "国際エミー賞、「1万人の第九」ドキュメンタリーは受賞ならず──最優秀賞作品発表。コメディ部門でNHK番組が受賞" »

近鉄”名阪特急”直通運転開始50周年迎える・・・12月12日、記念キャンペーンを施行。波瀾万丈な50年の軌跡

 「近鉄特急」といえば、伊勢志摩ビスタカーアーバンライナー・・・あたりが真っ先に思い浮かびそうなところの私。

 ここで”名古屋”というのが出てきていませんが〔あ、全く思い浮かばないというわけではないんですよ…〕、昔の一時期、近鉄特急のコマーシャルを通じて”伊勢志摩”や”ビスタカー”が繰り返し刷り込まれたことによるものであり、今でも「伊勢志摩」が真っ先に連想されてしまいそうなのです。

 

 では”アーバンライナー”は何故───これについては、時刻表を見たり実際に乗ったりしているうちに刷り込まれていったように思っています《実は私自身もハッキリとした理由というものがわからないのです…》。

 

続きを読む "近鉄”名阪特急”直通運転開始50周年迎える・・・12月12日、記念キャンペーンを施行。波瀾万丈な50年の軌跡" »

【「第27回1万人の第九」レッスン記;6終】有元クラス名物”お温習い会(発表会)”開催、そして「オー・ソレ・ミオ」…

【←5回目記事へ】

 9月10日に始まった、今冬の「第27回サントリー1万人の第九(10000人の第9)」公演本番に向けてのレッスン──ちなみに私自身は今年「大阪5」クラスの所属でした──も、一昨日(11月26日)行われた授業を以て所定回数(全6回)分を全て終えました。

 

 最初のうちは椅子が並べられている領域に立ち入ることを躊躇っていたのですが、次第に中へと入るようになり、一昨日の授業では前から7列目くらいの席に座ることが出来ました。

 

 それにしても、長くも感じたし短くも感じた全6回のレッスンだったように感じています。

 

続きを読む "【「第27回1万人の第九」レッスン記;6終】有元クラス名物”お温習い会(発表会)”開催、そして「オー・ソレ・ミオ」…" »

「SUGOCA」と「ICOCA」、包括的相互利用サービス提供を正式表明──JR九州とJR西日本。2011年春から

 今日は大阪「1万人の第九」公演本番に向けてのレッスンの、私が所属する「大阪5」クラスに於ける最終回となりました。

 

 これまでの5回のレッスンでは会場との行き来にはJR線上に於ける自宅最寄り駅の自動券売機で購入した普通回数券を使ってきましたが、綴り枚数の関係から、レッスン会場への往路ではこれまで通り回数券券片を使い、レッスンを終えてからの復路については手持ちの「ICOCA」にて乗りました。

 

 この「万九」最終回レッスンのことについては別の機会にお伝えするとして、今回はそのレッスン会場からの復路で利用した「ICOCA」に纏わる話となります。

 

 尤も今回の主役は「ICOCA」ではありませんが・・・

 

続きを読む "「SUGOCA」と「ICOCA」、包括的相互利用サービス提供を正式表明──JR九州とJR西日本。2011年春から" »

時刻表検定試験、第15回試験にて幕閉じる──受験者数減少。背景にはインターネット上の路線検索サイトの充実か

 第3回(だったような・・・よく覚えていないけど)から昨年の第14回まで毎回受験し続けてきた「時刻表検定試験(時刻表検定)」。

 

 実は私自身、15回目を迎えた今年は経済的な理由などから受験申し込みをしませんでした。

 

 しかしながら、既に報道されていることですが、「時刻表検定」この15回目の試験を最後に約10年の短い歴史に終止符を打つことになったとの由。

 

続きを読む "時刻表検定試験、第15回試験にて幕閉じる──受験者数減少。背景にはインターネット上の路線検索サイトの充実か" »

イェフィム・ブロンフマン、新型インフルエンザ罹患で来日公演キャンセル・・・来日予定アーティストで初のケースか?

 このところ日本国内では新型インフルエンザの予防接種が順次進められているところですが、その新型インフルエンザの魔の手が、ついにクラシック音楽方面のアーティストたちにまで伸びてきました。

 

 ウズベキスタン旧ソ連)の首都タシケント出身のユダヤ人ピアニスト、イェフィム・ブロンフマン(Yefim Bronfman)が、新型インフルエンザに罹患したことから来日不可能になったと、招聘元であるジャパン・アーツ(JA)から去る11月19日付で発表がありました《ちなみに『キャンセル! ピアニスト:イェフィム・ブロンフマン来日中止のお知らせ!』という記事から今回の事実を知るところとなりました》。

 

続きを読む "イェフィム・ブロンフマン、新型インフルエンザ罹患で来日公演キャンセル・・・来日予定アーティストで初のケースか?" »

新幹線シンポジウムと試乗会(兼330km/h走行試験)、好評博す──JR東海。最高速度アップも《+米国ウソ電!?》

 ここのところ、日本の新幹線技術の海外への売り込みが鉄道界に於けるホットな話題の一つに挙がっているところなのですが、そんな中、新幹線技術の海外への売り込みの一環として、名古屋に於いて国内外の政府関係者らを招いての、新幹線技術に関するシンポジウム等が開催されました。

 

 ちょうど1週間前、11月16日のことです。

 

続きを読む "新幹線シンポジウムと試乗会(兼330km/h走行試験)、好評博す──JR東海。最高速度アップも《+米国ウソ電!?》" »

「第27回サントリー1万人の第九」公演本番まで残り丁度2週間──ようやく出演者用座席券券面に視線を向けた私

 今冬の大阪「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」〔第27回公演〕公演本番まで残り丁度2週間となってしまいました。

 

 そして、今年私が所属している「大阪5」クラスの最終回授業が、今週の木曜日に控えています。

 

続きを読む "「第27回サントリー1万人の第九」公演本番まで残り丁度2週間──ようやく出演者用座席券券面に視線を向けた私" »

ホノルル交響楽団、事実上倒産へ──109年の歴史に幕、過去には朝比奈隆らも客演。来年前半を目標に再建か?

 アメリカのオーケストラといえば、小澤征爾とのつながりで有名なボストン交響楽団や伝統あるニューヨーク・フィル、そしてショルティらによって黄金時代を築き上げてきたシカゴ交響楽団あたりがまず思い出されるところでしょう。

 

 あ、ジョージ・セルによって徹底的に鍛え上げられたクリーヴランド管弦楽団もあったっけ・・・

 

 それらアメリカのメジャー・オーケストラに対し、地味な存在でありながらも、日本からも名だたるアーティストたちが客演するなど、実力面では高く評価され、創立以来百年以上の長き伝統を誇るアメリカのオーケストラが事実上倒産というショッキングな情報が飛び込んできました。

 

続きを読む "ホノルル交響楽団、事実上倒産へ──109年の歴史に幕、過去には朝比奈隆らも客演。来年前半を目標に再建か?" »

日向市駅、第50回BCS賞を受賞──2006年高架駅としてリニューアル。県産材(スギ)を多用、地産地消の好例

 今日、ぶらり『鉄道コム』に立ち寄ってみると、新着記事として日豊本線日向市駅に関する記事(→『日向市駅が建築業協会賞を受賞』)が目に飛び込んできたものだから、その記事を覗いてみると・・・

 

 ビックリしました───いつの間にこんな立派な木材をふんだんに使った高架駅に化けていたのか!

 

続きを読む "日向市駅、第50回BCS賞を受賞──2006年高架駅としてリニューアル。県産材(スギ)を多用、地産地消の好例" »

姫路市営モノレールの車両、35年ぶりに日の目──当時の世論と市長交代などに翻弄された実質8年の短い”生涯”

 私自身も過去に何度か姫路をかすめるたびに眼にしたものです。

 

 姫路駅周辺のところどころに今も点在しているモノレールの遺構を。

 

去る11月16日付朝日新聞朝刊・社会面の片隅に掲載された旧姫路市営モノレール車両公開の記事《091118撮影》

 姫路といえば朽ちてしまったこのモノレール遺構・・・というイメージが頭の片隅にできあがってしまっているほどでした。

 

 その姫路に昔存在したであろうモノレール(いや、実際に存在していたんですけどね…)について、私の自宅で購読している新聞の去る11月16日付け朝刊の社会面の片隅にて、35年ぶりにその車両が日の目を見たとの記事を発見、思わず目を丸くしたものですよ。

 

続きを読む "姫路市営モノレールの車両、35年ぶりに日の目──当時の世論と市長交代などに翻弄された実質8年の短い”生涯”" »

「第26回5000人の第九」公演チケット、11月19日前売開始──墨田区など発表、「ぴあ」でも《ネット配信のことも》

 大阪「サントリー1万人の第九」(第27回公演。総監督・指揮→佐渡裕)公演本番まで残り3週間を切り、広島「第九ひろしま2009」(第25回公演)公演本番まで残り1ヶ月少しとなりました。

 

 こちら大阪では「万九」公演本番に向けてのレッスンが各レッスンクラスに於いていよいよ佳境に入り、そして指揮者で音楽監督(総監督)の佐渡裕の直接指導を受ける「佐渡裕特別レッスン(佐渡練)」が間近に迫るなど、大詰めを迎えているところです。

 

 そんな中、来年2月末に行われる予定になっている東京「国技館5000人の第九コンサート」にも新たな動きが見られました。

 

続きを読む "「第26回5000人の第九」公演チケット、11月19日前売開始──墨田区など発表、「ぴあ」でも《ネット配信のことも》" »

京成「空港第2ビル」駅新「ホーム&線路」使用開始──島式1面2線の行き違い可能駅へ。運賃面の”改良”も

 成田空港アクセスで、JR「成田エクスプレス」の最大のライヴァルとされている京成「スカイライナー」。

 

 その「スカイライナー」用の新型車両「2代目AE形」の活躍の舞台となる、来年(2010年)7月開業予定の「成田新高速鉄道」線の建設進捗に合わせて既存の京成線内の改修工事も進んでいる様子で、去る10月3日の京成日暮里駅3階下り線新プラットホームの供用開始に続き、今日(11月14日)からは成田空港側の2つある駅のうちの「空港第2ビル」駅(京成線ホーム)の新しいプラットホーム(のりば)と線路の供用が開始となりました。

 

続きを読む "京成「空港第2ビル」駅新「ホーム&線路」使用開始──島式1面2線の行き違い可能駅へ。運賃面の”改良”も" »

【「第27回1万人の第九」レッスン記;5】第1部楽曲合唱練習と「第九」”シャッフル”練習。出演者座席券交付始まる

【←4回目記事へ】

 11月に入り、今年も残すところあと2ヶ月切りましたね。

 

 こちら大阪に於ける「1万人の第九」も残すところあと3週間あまりとなり、大阪市内を中心に近畿一円と東京都心部に設置されているレッスンクラスに於ける本番に向けての授業もいよいよ佳境に入ってきている模様。

 

 公演前日・当日に有効な出演者用座席券の交付を受けたとの報告もちらほらと聞かれるようになり、年末の足音が次第に大きくなってきていることを感じさせてくれる今日この頃です。

 

 

 というわけで、私の所属する「大阪5」クラスも一昨日(11月12日)の授業で5回目を数え、いよいよ大詰めを迎えるところまできました。

 

続きを読む "【「第27回1万人の第九」レッスン記;5】第1部楽曲合唱練習と「第九」”シャッフル”練習。出演者座席券交付始まる" »

ブラジル高速鉄道(TAV)プロジェクトに暗雲──融資プラン変更で更なる遅延。2014年サッカーW杯に間に合わず

 日本の新幹線技術の売り込み先の一つとして注目されている、ブラジル南東部に位置するリオデジャネイロサンパウロカンピーナスの3都市を結ぶブラジルの高速鉄道(TAV、Trem de Alta Velocidade)プロジェクト

 

 日本のみならず、TGVを擁するフランス、ICEを擁するドイツなども「参戦」している、このブラジルの歴史的ともいえる国家プロジェクトに、今、暗雲が垂れ込めています。

 

 と書いてみるものの、実はこの事実を私自身の知るところとなったのは2~3日前のことで、一方でこのことが報道されたのは先月中旬の話───つまりここに記すのは約1ヶ月遅れです(苦笑)

 

続きを読む "ブラジル高速鉄道(TAV)プロジェクトに暗雲──融資プラン変更で更なる遅延。2014年サッカーW杯に間に合わず" »

「ふるさと行きの乗車券」年末年始に向けて発売──JR東日本、旧国鉄制定「特定都区市内」制度の仕組みを応用?

 旧国鉄時代から続く、全国規模で鉄道網を張り巡らせてきている旧国鉄そしてJRならではの乗車券に纏わる制度の一つに「特定都区市内」制度があります。

 

 東京23区、及び横浜・名古屋・大阪など10の政令指定都市について旧国鉄が設定しJRに引き継がれているもので〔現在の形態は1972年9月1日に成立されたもの〕、詳しい内容については『ウィキペディア解説「特定都区市内」』・『特定都区市内制度 - 通信用語の基礎知識』・『特定の都区市内駅を発着する場合の特例』などに譲るとして、要は旧国鉄が指定した10の政令指定都市並びに東京23区について、それぞれの区域内に所在する駅及び区域を代表する”中心駅”から片道の営業キロにして201km以上の普通乗車券について、その”中心駅”から(まで)の運賃計算キロ或いは営業キロにより普通運賃及び有効期間を算出するというものです。

 

 そして、「特定都区市内」に定められた各都区市内に於いてはどの駅からでも乗車(或いは降車)出来る代わりに、その域内に於いては途中下車が出来ない決まりとなっています。

 

続きを読む "「ふるさと行きの乗車券」年末年始に向けて発売──JR東日本、旧国鉄制定「特定都区市内」制度の仕組みを応用?" »

「第九ひろしま2009」合唱団員証等、手元に届く──締切日ギリギリにFAX送信にて申込《「MLながら」のことも》

一昨日私の自宅に届いた中国放送(RCC)からの郵便物(表面)。申込合唱パートと団員番号がラベル下部に記載されている《091108撮影》 一昨日私の自宅に届いた中国放送(RCC)からの郵便物(裏面)。「第九ひろしま」企画・運営を担う部署である事業部のゴム印入り《091108撮影》

 先日掲載の『バーンスタイン=VPOによるベートーヴェン「第九」・・・1979年。ジョーンズ、コロらを従えての極上の”人間臭さ”』という記事の前置きのところで、大阪「1万人の第九」の2週間後に開催予定の広島「第九ひろしま」今冬開催分(第25回…第九ひろしま2009;公演期日「12月20日」)への合唱参加を、締切日(11月1日)当日の夜間にFAX送信(+インターネット経由の参加費払込)により申し込んだことをお話ししましたが、それに対する返事が一昨日届きました。

 

続きを読む "「第九ひろしま2009」合唱団員証等、手元に届く──締切日ギリギリにFAX送信にて申込《「MLながら」のことも》" »

海外ネットラジオのこと──”ネット・エアチェック”で複数個の音声ファイルが生成された際に役立つソフトウェア

 先日、海外ネットラジオからのエアチェックのことについて記しましたが、今回の記事はその延長線上に位置するものになると思っています。

 

続きを読む "海外ネットラジオのこと──”ネット・エアチェック”で複数個の音声ファイルが生成された際に役立つソフトウェア" »

海外ネットラジオのこと・・・最近になってまたハマりつつある私

 今回は手短にいきますね。

 

 かつて海外ネットラジオで放送(というか配信)されているクラシック音楽関連番組の「エアチェック」に躍起になった時期がありましたが、その後一時足を洗っていました。

 

続きを読む "海外ネットラジオのこと・・・最近になってまたハマりつつある私" »

大阪市営地下鉄66系電車、嵐山線に初入線──相互直通運転40周年記念臨時列車。5月に阪急車で既に運転済

 現在大阪府内に住み着いている私ですが、最近では大阪市営地下鉄に乗る機会が殆ど無くなってしまってます。

 

 以前は大阪市内中心部に出る時などによく乗っていたものでしたが、その大阪市内中心部に出る手段としてJR線に乗るようになってからは、各駅に停まりながら進む地下鉄に対してもどかしさを感じるようになり、次第に遠ざかっていきました。

 

 最近では大阪市内区間を中心にちょろっと乗る程度でしたが、それすら殆ど機会が無くなる始末・・・少し遠方に外出すること自体が減る中で、全くと言っていいほど乗らなくなってしまいました。

 

 そんな大阪市営地下鉄の中の一路線である堺筋線(大阪市高速鉄道第6号線)・・・ここは、ご存じのように、1969年の開業当初から阪急電鉄(京都本線千里線)と相互直通乗り入れを行っていて、小学生の時分に父親に連れられて初めて乗った際には、大阪の地下鉄駅に阪急のマルーン一色の車体が入って来るのを見て目を丸くして眺めていたものでした。

 

 あと、当時阪急乗り入れ車両として君臨していた3300系電車の独特なモーター音(加減速時)にもハマってしまっていました──今でもあの独特なモーター音が頭に記憶として焼き付いてしまっています。

 

続きを読む "大阪市営地下鉄66系電車、嵐山線に初入線──相互直通運転40周年記念臨時列車。5月に阪急車で既に運転済" »

合唱が主人公───水戸の「300人の《第九》」。電子オルガン・ピアノ・打楽器の小アンサンブルと声楽陣の掛け合い

 今冬も大阪「1万人の第九」の2週間後に開催される広島「第九ひろしま2009」は、去る11月1日に「第九」経験者が合流しての”結団式”が挙行され、いよいよ本番に向けての第2段階に入った模様ですが、そんな中、その”結団式”出席者数が主催者・中国放送(RCC)のWebサイト内2つのソースから発表されました。

 

 一つは『RCCニュース ~広島のニュース』に去る「2009/11/1=18:02」付けで掲載された『「第九ひろしま」結団式』という記事で「広島市中区であった結団式には、市民およそ600人が参加…」と報じています。

 

 そしてもう一つはRCC社内ブログの一つ『アラカン+ブログ 』に結団式翌日(11月2日)の日付で掲載された『第九ひろしま結団式』という記事で、こちらは「結団式には約700人の合唱団員が参加され…」と報じています。

 

 えっ、600と700、どっちが正しいの───プチ・パニック状態の私。

 

 数え方の違い、という可能性も否定できないけれども、恐らくは後者の記事のほうが真である可能性が高いでしょう《『アラカン+ブログ 』自体が「第九ひろしま」の企画・運営を実際に担当する部署(事業部)が開設しているものなので》。

 

 そんな「第九ひろしま」の今冬開催分の公園期日まであと約1ヶ月半・・・師走はすぐそこまで来ているんですね。

 

 

 さて、今回は各種動画共有サイトに最近寄せられてきているベートーヴェン第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)」の中から一つを新たに紹介しようと思います。

 

 今回は、この手のシリーズとしては初となる、編曲版演奏の紹介となります。

 

続きを読む "合唱が主人公───水戸の「300人の《第九》」。電子オルガン・ピアノ・打楽器の小アンサンブルと声楽陣の掛け合い" »

バーンスタイン=VPOによるベートーヴェン「第九」・・・1979年。ジョーンズ、コロらを従えての極上の”人間臭さ”

 昨日で広島「第九ひろしま2009」合唱参加申込が締め切りとなったわけですが、そのまさに締切当日である昨日の夜21時前、ようやく私も申し込みました。

 

 今回はFAX送信とインターネット払込を併用することで自宅PCにて申し込みを完結させられたわけですが〔払込手数料がかからずに済んだのはありがたかった〕・・・実は昨年(2008年)にも締め切り日当日の夜に駆け込みで合唱参加申し込みをしているため、2年連続の駆け込みとなってしまいました。

 

 鬱陶しがられても仕方ないかな、主催者に・・・

 

 そして今朝方は『10000人の交換絵日記2009』(「サントリー1万人の第九」公式サイト連絡)に最近アップされた「1万人の第九」2代目音楽監督(というか”総監督・指揮”)佐渡裕のメッセージ動画を視聴───そこに映っていた、喫茶店でくつろいでいた佐渡が喋っていた「1万人いれば1万人の人生がありドラマがある」とのメッセージ・・・何だか味わい深いです。

 

 

 それはさておき、今回は最近各種動画共有サイトにアップされてきているベートーヴェン第九(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱付”)」演奏動画の中から一つを新たにこのブログに加えようと思います。

 

 今回は往年の名指揮者が振った「第九」演奏のご紹介となります。

 

続きを読む "バーンスタイン=VPOによるベートーヴェン「第九」・・・1979年。ジョーンズ、コロらを従えての極上の”人間臭さ”" »

名松線「家城~伊勢奥津」間、部分廃止へ・・・先月の台風18号襲来による被害甚大。収支(営業)係数「2000」

 先月(10月)上旬に日本列島を襲った台風18号。

 

 私の住んでいる地域でも、通り道から少しはずれていましたが、強烈な風が吹き、目立った被害こそ見られなかったものの、締め切ったサッシ窓がミシミシ軋む音がして、今にも強風に圧されて窓ガラスが割れそうな恐怖に苛まれたものでした。

 

 けれども、台風の進路にあたってしまった地域を中心に、現実に甚大な被害を被ったみたいで、屋根が吹き飛ばされるなどの被害があったと各種メディアでさんざん報道されたことが記憶に新しいところですね。

 

 当然の事ながら、交通機関も大幅に乱れ、鉄道に於いても特急列車を中心に運休が相次ぎましたが、幸か不幸か、地上設備(線路、信号系統など)への目立った被害は、東海地方を走る1路線を除いて、見られませんでした。

 

続きを読む "名松線「家城~伊勢奥津」間、部分廃止へ・・・先月の台風18号襲来による被害甚大。収支(営業)係数「2000」" »

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)