フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 時刻表検定試験、第15回試験にて幕閉じる──受験者数減少。背景にはインターネット上の路線検索サイトの充実か | トップページ | 【「第27回1万人の第九」レッスン記;6終】有元クラス名物”お温習い会(発表会)”開催、そして「オー・ソレ・ミオ」… »

「SUGOCA」と「ICOCA」、包括的相互利用サービス提供を正式表明──JR九州とJR西日本。2011年春から

 今日は大阪「1万人の第九」公演本番に向けてのレッスンの、私が所属する「大阪5」クラスに於ける最終回となりました。

 

 これまでの5回のレッスンでは会場との行き来にはJR線上に於ける自宅最寄り駅の自動券売機で購入した普通回数券を使ってきましたが、綴り枚数の関係から、レッスン会場への往路ではこれまで通り回数券券片を使い、レッスンを終えてからの復路については手持ちの「ICOCA」にて乗りました。

 

 この「万九」最終回レッスンのことについては別の機会にお伝えするとして、今回はそのレッスン会場からの復路で利用した「ICOCA」に纏わる話となります。

 

 尤も今回の主役は「ICOCA」ではありませんが・・・

 

 

 今年3月にデビューしたJR九州のICカード型乗車券「SUGOCA」。

 

 JR旅客6社の中で財政基盤の弱いとされるJR三島会社の中ではJR北海道「Kitaca」に次ぐ2番手のデビューとなったこの「SUGOCA」は、同じく九州でデビューした西日本鉄道(西鉄)の「nimoca」と福岡市交通局(福岡市営地下鉄)の「はやかけん」と共に、なんと首都圏などをテリトリーとしているJR東日本が導入している「Suica」との包括的(乗車券機能+電子マネー機能)相互利用サービスを来年(2010年)春に提供開始すると発表、隣に接しているJR西日本やそのまた隣のJR東海を差し置いてのJR東日本「Suica」との相互利用サービス開始の発表に正直愕然とした思いを抱いていたものでした。

 

 やはり首都圏というものは、地方都市から見れば、市場の大きさなどの面で、凄く魅力的に映るものなんですね──

 

 JR九州では、既に「Suica」と包括的相互利用サービスの提供を実施し、一旅客鉄道会社としての管轄エリアでJR九州と接しているJR西日本の「ICOCA」との相互利用実施についてもj意欲的な姿勢を見せていたのですが・・・

 

 

本日(11月26日)付けの朝日新聞朝刊・経済面に掲載された、「SUGOCA」と「ICOCA」相互利用開始正式発表を報じる記事

 今朝方配達された、私の自宅で購読している朝日新聞の朝刊の経済面に、その「ICOCA」と「SUGOCA」の相互利用サービスの提供を始める旨を報じる記事を発見、ようやく隣接するJR西日本にも目を向けてくれたんだな、とひたすら納得し続ける私がそこにありました。

 

 これは昨日(11月25日)付でJR九州とJR西日本が共同で行った公式発表によるものです《→『ICOCAとSUGOCAの相互利用サービスを平成23年春に開始します』・『SUGOCAとICOCAの相互利用サービスを平成23年春に開始します』》。

 

 今回発表された相互利用サービスの内容は、先行して提供開始となる「Suica」との相互利用サービスと同じく、乗車券と電子マネー両機能にわたる包括的なものとなっており、提供開始時期は九州新幹線鹿児島ルートの全線開業とこれに伴う山陽・九州両新幹線相互直通乗り入れがスタートする再来年(2011年)の春。

 

 この「ICOCA」との相互利用サービス提供開始に合わせて、九州島内に所在する2つの新幹線駅に於ける新幹線と在来線の乗り継ぎ改札口に設置されている自動改札機に対して改修(恐らくソフトウェア改修が中心となるだろうが…)を実施、改札外に出ることなく乗り継ぎが出来るようにするとのこと。

 

 既に東海道・山陽新幹線では全線にわたって会員制チケットレスサービス「EX-IC」が導入されていることから、これによりJR九州「SUGOCA」エリアから新幹線を乗り継いで大阪や東京に向かう場合に在来線乗車段階からチケットレスでの乗車が可能となります《一部例外も考えられるが…》。

 

 なお、残るJR東海「toica」との相互利用サービス提供については、JR九州は提供に向けて意欲を見せているのに対し、リニア中央新幹線(中央リニアエクスプレス)の建設や新幹線技術の海外への売り込み等に忙しいJR東海は現時点では何の公式発表もしていませんが、仮に実現した場合、「Suica」については北海道から九州に至るまでICカード型乗車券としてのサーヴィスをシームレスに受けることが出来るようになる他、「toica」・「ICOCA」・「SUGOCA」についても東北・関東から九州に至るまで同様にシームレスにICカード型乗車券としてのサーヴィスが受けられるようになります。

 

 

 ところで、今度のJR西日本「ICOCA」とJR九州「SUGOCA」との相互利用サービス提供の正式発表に際して、気になることが2つあります。

 

 一つは、先行実施される「Suica」との相互利用サービス提供で「SUGOCA」と共に参加することを表明している西鉄「nimoca」と福岡市営地下鉄「はやかけん」の2者の、今回の「SUGOCA」と「ICOCA」相互利用実施の公式発表に対する反応について。

 

 東京一極集中で膨張を続ける首都圏などを抱えるJR東日本に対し、逆に首都圏などへの流出が止まらないため疲弊してきている関西圏などを抱えるJR西日本を、西鉄と福岡市交がどう見ているのか、それによってJR九州と行動を共にするのかどうかが決まることと思いますが、これまでのところ2者ともに明確な態度を示していません。

 

 しかも西鉄の場合は「高速道路通行料金上限千円(休日特別割引)」や新型インフルエンザ流行などの影響で収益を大幅に減らしていることが重しになっている他、福岡市交についても2005年開業の地下鉄七隈線に於ける利用客の伸び悩み等が足かせとなっている模様。

 

 既に西鉄の「nimoca」は電子マネーサービスも併せて開始しているほか、福岡市交「はやかけん」についても来春予定の「Suica」等との相互利用サービス提供開始に合わせて電子マネーサービスを追加で提供開始(同時に相互利用も開始)としているため、仮に「SUGOCA」と共に再来年春開始予定の「ICOCA」の包括的相互利用サービスに共に参加することになれば、京阪神や岡山・広島エリアに於ける”ICOCA電子マネー”加盟店でも利用できるようになるなど利便性向上が望めるものの、果たしてどの程度収益増に貢献できるものなのか〔というかコストパフォーマンス(投資対効果)の面でにどうなのか〕、見極めいるのかもしれませんね《それ以前に、「Suica」の時と違って、相互利用参加自体に関心を持っていなかったりして…》。

 

 

 そしてもう一つはJR東日本管内を走る首都圏中距離列車(湘南新宿ラインなど)に連結されているグリーン車に導入されている「グリーン車Suicaシステム」への対応の可否について。

 

 既に「Suica」との相互利用を始めているJR系ICカード型乗車券3種類のうち、JR北海道の「kitaca」とJR東海の「toica」については既にこの「Suicaグリーン券システム」への対応を済ませているのですが、唯一JR西日本「ICOCA」だけは未対応のままです。

 

 仮に、来春に「Suica」との包括的相互利用を始める予定にしている「SUGOCA」・「nimoca」・「はやかけん」の3種類が何れも「グリーン車Suicaシステム」に対応するということになれば、同時期に電子マネーサービスを開始するJR東海「toica」と合わせて、「Suica」との包括的相互利用サービスを実施しているJR系ICカード型乗車券の中で唯一「ICOCA」だけが完全に浮いてしまう格好となります。

 

 「グリーン車Suicaシステム」への対応可否を巡り、JR東日本による審査により「ICOCA」の同システムへの対応が許可されなかったのか、それともJR西日本サイドが同システムに「ICOCA」を対応させるのを初めから望んでいなかったのか・・・このあたり定かではありませんが、いずれにせよ、来春開始予定の「SUGOCA」等と「Suica」との相互利用サービスの内容により、JR西日本サイドが何らかの行動を起こすのかどうか、この点も注目すべきところですね。

 

 

 物理的に互いに接しているJR九州とJR西日本の両ICカード型乗車券の包括的相互利用サービスの開始によって、「SUGOCA」・「ICOCA」双方の利便性が更に高まるのはもちろんのことですが、来年春に先行提供開始となる「Suica」との包括的相互利用サービスと合わせた一連の流れの中で、JR西日本の「ICOCA」にも新たな動きが出てくるのか、気になるところです。

 

 そして、せっかく九州新幹線鹿児島ルートの全線開業並びに山陽・九州両新幹線相互直通乗り入れ開始に合わせて始めるのであれば、現在東海道・山陽新幹線の全区間で導入されている会員制チケットレスサービス「EX-IC」を九州新幹線区間にも追加導入することで、九州新幹線区間に於いてもチケットレスでの乗車が実現するようなものなのですが〔但し新幹線停車駅で下車する場合に限る〕、九州島内を走る新幹線を含む優等列車に関しては「最強」との呼び声高い「2枚きっぷ」や「4枚きっぷ」が君臨していることもあり、実現するかどうかは現時点では何ともいえないところですが、”棲み分け”という形で実現は可能であるように考えるところですね。

 

 

 九州鉄道界は、今、ICカード型乗車券を巡ってホットになりつつあるようです。

 

 

◎ 参照記事(本文中紹介分を除く)
11年春から「イコカ」JR九州でも
JR九州、西日本でICカード乗車券を相互利用 23年春から
《→『JR3社、ICカード相互利用 東西と九州、新幹線直通で利便性向上』》
《→『JR九州、西日本でICカード乗車券を相互利用 23年春から』》
JR西、JR九州がIC乗車券乗り入れ正式発表
《→『JR西、JR九州がIC乗車券乗り入れ正式発表』》
SUGOCAで関西イコカ ICカード乗車券 JR西と相互利用 2011年からJR九州
「Suica」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」が2010年春に相互利用対応

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリック願います!

« 時刻表検定試験、第15回試験にて幕閉じる──受験者数減少。背景にはインターネット上の路線検索サイトの充実か | トップページ | 【「第27回1万人の第九」レッスン記;6終】有元クラス名物”お温習い会(発表会)”開催、そして「オー・ソレ・ミオ」… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/46865125

この記事へのトラックバック一覧です: 「SUGOCA」と「ICOCA」、包括的相互利用サービス提供を正式表明──JR九州とJR西日本。2011年春から:

» JR九州と西日本、2011年春からICカード乗車券「ICOCA」「SUGOCA」相互利用サービス開始 [kqtrain.net(京浜急行)]
 JR西日本 : プレスリリース一覧>ICOCAとSUGOCAの相互利用サービスを平成23年春に開始します  SUGOCAとICOCAの相互利用サービスを平成23年春に開始します|JR九州 [続きを読む]

« 時刻表検定試験、第15回試験にて幕閉じる──受験者数減少。背景にはインターネット上の路線検索サイトの充実か | トップページ | 【「第27回1万人の第九」レッスン記;6終】有元クラス名物”お温習い会(発表会)”開催、そして「オー・ソレ・ミオ」… »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)