フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 英国高速新線HS1(CTRL)本格営業開始──12月13日。日立が車両に保守に貢献、英国内他路線にも?《”+α”有》 | トップページ | 【「第27回サントリー1万人の第九」公演記=5】本番直前のゲネプロ・第1部~「おくりびと」メドレーにマッキー歌唱曲 »

【「第27回サントリー1万人の第九」公演記=4】本番直前のゲネプロ・第2部~「第九」他《楽譜の”版”のこととか…》

【←3回目記事へ】

 また一つ”鉄的”ネタが途中で入ってしまいましたが、27回目を迎えた大阪「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」(於・大阪城ホール)公演当日のレポートを続けます。

 

 ちなみに前回(3回目)の記事では発声練習を終えてからゲネプロが始まるまでの休憩時間のことを記しました。

 

 それにしても、あのときから既に10日経っているんですね・・・

 

 

 発声練習を終えて約30分間の休憩時間をレストラン横の石階段〔というかホール通用口の一つ(入口横に夜間受付用インターフォンが見えていたから”夜間通用口”ということだろうか…)〕で過ごした私は、「まもなくゲネプロが始まりますよ~」との係員たちの声に圧されながらアリーナ席エリア内にある自席へと向かいました。

 

 ステージ上を見ると、オーケストラ楽団員がめいめいにスタンバイしているのが見えました。

 

 まもなくするとチューニングが始まり、全パート一通り音合わせが終わったところで、公演指揮者・佐渡裕がおもむろに姿を見せました。

 

 

 ここで、ゲネプロの進行順は前日に行われた総合リハーサルとほぼ同じく、以下に示す順番で行われました《逆順》。

 

【【第2部】】
「第九」(ダメ出し含む)

『蛍の光』

【【第1部】】
オープニング(扉…VTR放映)

オープニング演奏曲《「おくりびと」テーマ》

槇原歌唱曲1(ソロ+パーカッション)

槇原歌唱曲2(ソロ+佐渡指揮キッズオケ)

槇原歌唱曲3
(ソロ+佐渡指揮”キッズオケ+淀工ブラス”+合唱)

 

 本番前最後ということもあり、総合リハーサルでは行われなかったオープニング部分のリハーサルも行われたほか、演目間の継ぎ目に於ける出演者トークも挿入されていました。

 

 尤もここでのトークの中には本番では出せないものも含まれていましたが・・・

 

 

 先に行われた第2部のゲネプロで、ベートーヴェン第九」は勿論全4楽章通しで行われたわけですが、第1楽章を中心に於けに対するダメ出しがかなり念入りに行われたほか、混声合唱の入る終楽章(第4楽章)に於ける合唱団員に対するダメ出しも幾つかありました。

 

 ここで、舞台前方に見えるオーケストラ楽団員たちの演奏動作を眺めていて、ふと、第1楽章に於いて楽団員たちのパート譜を捲るタイミングが普段とは違うことに気づきました。

 

 「普段とは」───いや、正しくは「ブライトコプフ・ウント・ヘルテルから出ている『第九』楽譜を使ったとみられる演奏とは」としたほうがいいのかもしれない《長過ぎ…》。

 

 というか、最近では演奏会に聴きに行くこと自体ほとんど無くなってしまっていますが〔自宅にいながらでもインターネットを通じて海外の演奏会を幾つでも聴けるため〕、その中で私自身の場合、過去に聴きに出かけた「第九」演奏会の中では、何やらツタのようなものでタイトル表示を囲むかのようなデザインをした表紙、つまりブライトコプフ・ウント・ヘルテルの楽譜を使った「第九」演奏を最も多く耳にし、そして馴染んできたような感があります。

 

 そして、その私にとっては馴染みの、ブライトコプフから出版された「第九」楽譜による演奏では決まったところでパート毎に譜めくりをするシーンが見られるものなのですが〔何もブライトコプフの楽譜に限ったことではありませんが…〕、今回の「第九」ゲネプロを見ていると、そのブライトコプフの楽譜を使った「第九」演奏に於いて見られるはずの譜めくりパターンとは違っていることに気づいてしまいました。

 

 けれども音を聴いていると、新ベーレンライター版による「第九」で聴かれるようなパターンとも違う───う~ん、何だろう、これは。

 

 もしかすると、同じブライトコプフから最近出版された「第九」新校訂版(→『ブライトコプフから第九の新版』?)に基づく演奏なのかしら───「同じブライトコプフから最近出版された『第九』新校訂版」については今日になって気づいたことなのですが、要するに従前からのブライトコプフや新ベーレンライターによる演奏とは違っていたわけです。

 

 強弱の使い方の差異があるのだろうか───そうとも考えてみたのですが、まぁ強弱に関してはスコアを見ないことには何ともいえないので「定かではない」としか言いようがありませんが…

 

 それはさておき、ゲネプロにしては結構念入りにダメ出しを行っているあたり、佐渡の強いこだわりが伝わってきているというようなものなのですが、演奏自体はというと、聴いた感じでは、昨年と比べて少しゆるゆるな感じとでもいうか、カチッとなり過ぎずに何処か余裕を持たせているような印象でした。

 

 そして終楽章に於ける合唱団導入箇所───前日の総合リハーサルで指摘された起立タイミングも全体として揃いだしているような印象でした。

 

 合唱自体は───う~ん、よくは覚えていないけれども、3~4カ所程度ダメ出しを受けていたような《”練習番号S”のあたりとか…》。

 

 それでも佐渡は「第九」ゲネプロの締めくくりに「コーラス、だいぶ良くなってきているよ」という意味のことを言ってくれていたような───あとは本番あるのみ《尤もゲネプロ自体は、このあと、第1部が控えていますが…》。

 

 そして『蛍の光』のゲネプロ───そうそう、ここで思い出しましたが、今年の「万九」では一番最後に演奏される『蛍の光』に於いて使用するペンライトが準備の都合で2種類あるようなことを朝の「席決め」作業の前にいわれました。

 

 ちなみに私の座っていたエリアにまわってきたのは、真ん中あたりで折り曲げることで発光するタイプのものだったわけですが、もう1種類の発光体って何だったんだろう───今となっては知る由もありませんが。

 

 話が逸れてしまいましたが、『蛍の光』のゲネプロについては殆ど記憶に残っていません───いや、『蛍の光』のゲネプロ自体されなかったんだろうか・・・けれども本番前に於ける最後の練習になるので、そんな「ゲネプロ自体無かった」ということは無いと思うけど。

 

 何だかごちゃごちゃとした書き方となってしまいましたが、ここで第2部ゲネプロが終了となり、20分間の休憩に入りました《初め場内では「30分間休憩」と告げられていましたが、後に「20分間」と訂正していました》。

 

 私は昼食用食糧などを手にして、またレストラン入口前の石の階段(ホール通用口の一つ)へと足を運ぶことになったわけですが・・・

 

 

 この続きは次回以降の記事にて・・・どうもスミマセン。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリック願います!

 

【関連記事(「第27回サントリー1万人の第九」公演記)】
【1】「自宅から大阪城ホールへ。門限ギリギリに到着」
【2】「不手際続出?・・・今年の『席決め(座席調整)』」
【3】「ゲネプロ直前の小休止(昼食用弁当のこと等)」
【5】「ゲネプロ第1部~”『おくりびと』メドレー”とマッキー歌唱3曲」
【6終】「公演本番。マッキー歌唱、「第九」、そして終演…」

 

【関連記事〔「第27回1万人の第九」本番前日リハ〕
「第27回サントリー1万人の第九」、本日公演本番───昨日(12月5日)の総合リハーサル、遅れながらも出席
「第27回1万人の第九」総合リハーサルのこと(続)───書ききれなかったことを、総合リハ当日の写真を交えつつ

 

【関連記事(「第26回1万人の第九」以前分関連)
大阪「サントリー1万人の第九」2008年開催分(第26回公演)の関連リンク集

 

【関連記事(「第28回1万人の第九」以降分関連)
大阪「サントリー1万人の第九」2009年(第27回)開催分の関連リンク集…2010年(第28回)開催分リンク集を兼ねる

« 英国高速新線HS1(CTRL)本格営業開始──12月13日。日立が車両に保守に貢献、英国内他路線にも?《”+α”有》 | トップページ | 【「第27回サントリー1万人の第九」公演記=5】本番直前のゲネプロ・第1部~「おくりびと」メドレーにマッキー歌唱曲 »

コメント

楽譜によって演奏が変わるようなことがあるのですか?
指揮者によって表現は変化するかも知れませんが、ベートーベンの書いた譜面の出版なのに、いくつかのものがあるのは知りませんでした。

座席の移動については、私の席はスタンドのGブロック、中央寄りでしたので、チケットの席番のまま移動なしでした、席詰めのトラブルについてもほとんど分かりませんでした。

 ころぼっくるさん、こんばんは。

 楽譜といいますか、「第九」の場合は楽譜の”版”が問題になってくるわけですが・・・

『交響曲第9番 (ベートーヴェン)→”版の問題”』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC9%E7%95%AA_%28%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%29#.E7.89.88.E3.81.AE.E5.95.8F.E9.A1.8C

 上記ウィキペディア解説が「第九」楽譜の”版”に関して詳しいわけですが、早い話、ベートーヴェンが遺していった、自筆スコアを初めとする「第九」に関する史料の量が多いところから混乱を来し、結果1864年に出版されたブライトコプフ・ウント・ヘルテル社による旧全集版から始まって1996年出版の”新ベーレンライター校訂版”、そして21世紀に入ってから出版されたブライトコプフ社によるペーター・ハウシルト校訂版と、少なくともこれら3つの異なった”版”の「第九」楽譜が世に送り出されてきています。

 版により、勿論ガラリと変化しているわけでは無さそうですが、若干の差異は見られますよ。


 あと「席決め」の話ですが、移動が無かったのは、お座りになった場所がテノール・バス両領域の境界線に近いところだったためでしょう《尤も今年の場合はその境界線の明確な形での提示はありませんでしたが…》。

 私はアリーナ領域の席に座っていたのですが、中通路から下のアルト領域が振り回されているさまが容易に見て取れました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/47035037

この記事へのトラックバック一覧です: 【「第27回サントリー1万人の第九」公演記=4】本番直前のゲネプロ・第2部~「第九」他《楽譜の”版”のこととか…》:

« 英国高速新線HS1(CTRL)本格営業開始──12月13日。日立が車両に保守に貢献、英国内他路線にも?《”+α”有》 | トップページ | 【「第27回サントリー1万人の第九」公演記=5】本番直前のゲネプロ・第1部~「おくりびと」メドレーにマッキー歌唱曲 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)