フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「第27回サントリー1万人の第九」開催報道のこと──昨年までとはちょっと違うその動きをつい気にしてしまう私 | トップページ | 【「第27回サントリー1万人の第九」公演記=1】自宅から大阪城ホールへ──自転車で。ホール到着は門限ギリギリ »

「第27回1万人の第九」総合リハーサルのこと(続)───書ききれなかったことを、総合リハ当日の写真を交えつつ

 去る12月6日(日)に行われました、大阪に於ける「第27回サントリー1万人の第九(10000人の第9)」。

 

 昨年に引き続き合唱参加しましたこの公演の報告をしたいところですが、実は公演当日の朝に、前日行われた公演会場(大阪城ホール)に於ける総合リハーサルのことについて書いていたものの、時間が差し迫っていたこともあって、一部書ききれなかったのと、その総合リハーサル当日に撮影した写真を載せることも叶いませんでした。

 

 そのため、今回はその総合リハーサルについて先日掲載した記事では書ききれなかったことを、当日の写真を交えながら、書いていこうと思います。

 

 

 雨模様と予想されていたにもかかわらず、当日はまずまずの空模様(雲は出ていたものの青空も覗けたりして、雨は降らなかった)でしたので、自転車で行きたかったところを、時間の完全な読み違いで自宅出発が遅くなってしまったため、電車で公演会場に向かわざるを得なくなった私。

総合リハーサル当日、天王寺から乗車した大阪環状線・内回り電車《201系電車》。これで大阪城ホール最寄駅「大阪城公園」に向かった。

 天王寺で乗り継いだ、この大阪環状線・内回り電車にて、公演会場(大阪城ホール)の最寄駅である「大阪城公園」駅に向かいました。

 

 そして、公演会場最寄り駅・大阪城公園に到着・・・

大阪城ホール最寄駅「大阪城公園」に到着する大阪環状線・内回り電車

 電車を降り、改札をくぐって駅舎の外に出てみると・・・

大阪城公園駅駅舎を出たところにある歩道橋上から見える、大阪城ホールにつながるプロムナード

 当然のことながら、人は疎らです(爆)

大阪城ホールにつながるプロムナード。既に人は疎らになっていた

 

 合唱団員出入口であるホール北玄関に通ずる階段の前に立てかけられていた案内看板。

大阪城ホール・北玄関につながる石階段の前に立てかけられていた案内看板。総合リハーサル用

 総合リハーサル用です。

 

 そして石の階段を上り詰め、北玄関の見える位置にまで来ました。

大阪城ホール・北玄関。既に人影は殆ど無かった《当たり前だけど…》。しかしながら一つだけ改札が開いていたおかげで入場できた

 幸い、本番前日のリハーサルということもあってか、1カ所だけ改札が開けられていました。

 

 そして、入場したときには丁度発声練習が終わった後の小休止に入っていたみたいで、待たされることなくアリーナ領域にある自席に着くことが出来ました。

総合リハーサルが行われた大阪城ホール場内。休憩中の様子。

 

 

 で、前日掲載した記事に於いて、時間の都合から、書ききれなかったことをここで書いてみますと・・・

 

 この日は第2部(「第九」終楽章と『蛍の光』)に始まって第1部(槇原歌唱曲3曲のみ)に終わるという逆順にてリハーサルが進められたわけですが、その第1部のリハーサルでマッキーこと槇原敬之本人がステージ上に登場、場内が大いに沸き立つ中、ステージ中央にまで歩みを進めたところで、客席側にいた「1万人の第九」合唱指導者団のリーダー的存在・清原浩斗を発見し、固い握手を交わし、20ン年ぶりの恩師との再会を喜び懐かし合っていました《ちなみに槇原自身は清原先生が教員を務めている大阪府立春日丘高校のOBでもあります(なお清原先生は今年3月で同高校を定年退職した模様→『清原浩斗先生と大阪府立春日丘高校音楽部』より)》。

 

 えーっと、ステージ上に登場したところでマッキーが清原先生を見つけたように覚えてはいるのですが、ひょっとしたら1曲目のリハが終わったところで清原先生が駆け寄ってきて再会となったのかも・・・すみません、このあたり記憶に自信が持てないです。

 

 メモをとるべきでしたね・・・そういえば佐渡レッスンのことを書いた記事の中でも同様のことを書きましたが、実行できていませんでした。

 

 私自身、ノートにとるという習慣が身に付いていないものだから───これに起因していると思うのですが、日記を付ける習慣も身に付いていないので、長く続かないです(悩)

 

 ま、それはともかくとして、マッキー本人を迎えて第1部リハーサルは進められたわけですが、我ら合唱団も演奏参加する槇原歌唱曲3曲目の『世界に一つだけの花』のリハに於いて、公演指揮者・佐渡裕とマッキーのアドリブにより楽曲が締めくくられると予め言われているあたり、2人の動きを目で追いながら必死(?)にバックコーラスしていたのですが、やはりうまくいきませんでした。

 

 果たして当日大丈夫だろうか、これで・・・

 

 そんなこんなで所定のリハーサルが全て終わり、この後約10分間、清原先生による最後のチェックが行われました。

 

 ここで、よくは覚えていないのですが、「第九」終楽章・合唱部分の中の、最初のバリトン・ソロに続いて登場する混声3部合唱(A・T・B)の箇所と一番最後に位置する「プレスティッシモ」の箇所について、声の出し方やテンポのとり方を中心にダメ出しがあったような気がします。

 

 こんな程度しか書けず、どうもスミマセン…

 

 

 で、この日のリハーサル・メニューが全て終わり、解散となりました。

Osa200927reh_207

 リハーサルを終えて北玄関に向かう合唱参加者たちの群れ・・・

 

 その北玄関のガラス戸には、例年通りとでもいいますか、集合時間などを注意喚起する掲示がありました。

Osa200927reh_212

 

 大阪城ホールを後にして合唱参加たちは家路へ・・・

Osa200927reh_220

Osa200927reh_216

 

 北玄関を出て右手に見える電飾───いつ見ても、そのきれいさについ見とれてしまう私。

Osa200927reh_221

 

 噴水広場と大阪城公園駅へと伸びるプロムナード。

Osa200927reh_224

 そして、京橋方面につながる橋。

Osa200927reh_228

 私自身、公演会場からの復路ではこの橋を渡り、京橋駅まで歩きました。

 

 その橋の上から見える、大阪城ホール北玄関外観。

Osa200927reh_232

 

 橋を渡り終えたところから伸びる、京橋駅方面への道───青色の光を放つイルミネーションがとても幻想的に見える道。

Osa200927reh_234

 すぐ右手に「ホテルニューオータニ大阪」が見えており、遠隔地からの合唱参加者たちはここ等で一夜を過ごしている模様《実際各レッスン会場に於いて、毎年、合唱参加者向け宿泊プラン案内のチラシが置かれています》。

 

 この道を京橋駅に向けてひたすら歩き、京橋駅から放出を通って帰路についた私なのでした。

 

 

 次回からはいよいよ公演当日のことについて書いていこうと思います。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリック願います!

 

【関連記事〔「第27回1万人の第九」本番前日リハ)〕
「第27回サントリー1万人の第九」、本日公演本番───昨日(12月5日)の総合リハーサル、遅れながらも出席

 

【関連記事(「第27回サントリー1万人の第九」公演記)
【1】「自宅から大阪城ホールへ。門限ギリギリに到着」
【2】「不手際続出?・・・今年の『席決め(座席調整)』」
【3】「ゲネプロ直前の小休止(昼食用弁当のこと等)」
【4】「ゲネプロ第2部~『第九』他」
【5】「ゲネプロ第1部~”『おくりびと』メドレー”とマッキー歌唱3曲」
【6終】「公演本番。マッキー歌唱、「第九」、そして終演…」

 

【関連記事(「第26回1万人の第九」以前分関連)
大阪「サントリー1万人の第九」2008年開催分(第26回公演)の関連リンク集

 

【関連記事(「第28回1万人の第九」以降分関連)
大阪「サントリー1万人の第九」2009年(第27回)開催分の関連リンク集…2010年(第28回)開催分リンク集を兼ねる

« 「第27回サントリー1万人の第九」開催報道のこと──昨年までとはちょっと違うその動きをつい気にしてしまう私 | トップページ | 【「第27回サントリー1万人の第九」公演記=1】自宅から大阪城ホールへ──自転車で。ホール到着は門限ギリギリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/46970581

この記事へのトラックバック一覧です: 「第27回1万人の第九」総合リハーサルのこと(続)───書ききれなかったことを、総合リハ当日の写真を交えつつ:

« 「第27回サントリー1万人の第九」開催報道のこと──昨年までとはちょっと違うその動きをつい気にしてしまう私 | トップページ | 【「第27回サントリー1万人の第九」公演記=1】自宅から大阪城ホールへ──自転車で。ホール到着は門限ギリギリ »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)