フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 関西本線旧線「亀ノ瀬トンネル」約80年ぶりに発掘──飯田線”向皆外トンネル”を連想?《一般公開も検討中か》 | トップページ | JR西日本広島支社所属車両、「濃黄色」又は「朱色」一色に──8年かけて塗り替え。JR発足前の車体色復活か? »

東海道新幹線一部区間、330km/hにアップ検討か──JR東海、2011年後半目処、九州新幹線全線開業予定の年

 今年の「1万人の第九」公演参加報告を続けるべきところなのですが、ここのところ鉄道方面で気になる話題が続けて入ってきていますので、今回も”鉄的”話題をお送りします・・・・・どうもスミマセン。

 

 

 先月16日、JR東海では高速鉄道に関心を抱く(或いは高速鉄道プロジェクトを抱える)海外の国々の在日大使館員らを招いて、昼は名古屋で自社主催の「高速鉄道シンポジウム」を、そして夜遅く(営業運転終了後)には米原~京都間で最新型「N700系」車両を使った高速度試験を兼ねた試乗会を実施したわけですが、そのうち後者の試乗会に於いて現営業車両を使っての走行に於ける最高速度332km/hを達成、乗り心地の良さも相まってか、乗り合わせた出席者の間から賞賛の声などが挙がっていました。

 

 

 これに気をよくしたのか、JR東海は自社主催シンポジウムの3日後にあたる11月19日に東京都内で開かれた外部シンポジウムに於ける招待講演の席上で、今後15年以内に東海道新幹線区間に於ける営業最高速度を300km/hに引き上げていくという構想をぶちまけていましたが、その営業最高速度について、更に一歩進めるかのような言い方を先日していることが明らかとなりました。

 

 去る12月8日付の日本経済新聞による報道によると、JR東海は2011年後半を目処に同社管轄の東海道新幹線の一部区間に於いて営業最高速度を330km/hに引き上げることの検討に入りました《→『東海道新幹線、時速330キロ運転を検討 JR東海、11年後半にも』》。

 

 このスピードアップは新幹線が備える性能が世界最高水準にあることを営業運転の中で見せつけ、現在最も売り込みに注力しているアメリカを初め高速鉄道プロジェクトを抱える国々への売り込みにつなげていくことを主たる目的にしているものであり、東海道新幹線区間全体のスピードアップを目指したものでは無いとみられます。

 

 そのためなのでしょう、前方に待機列車が無く、対象となる列車に充当される最新型「N700系」車両の性能を存分に発揮出来る時間帯に於いて実施するとしていて、JR東海では、京都~米原間の直線の長い一部区間に於いて、「のぞみ」の初発と終発に限定して実施することを検討している模様。

 

 ちなみに2011年といえば、この年の春に九州新幹線=鹿児島ルート(博多~鹿児島中央)の全線開通並びに山陽・九州両新幹線の相互直通乗り入れ開始を予定している等、鉄道界にとっては激動の年ともいえそうなところなのですが、また一つ大きな話題が加わる格好となりそうですね。

 

 

 で、ふと感じたことですが、今回明らかとなりました、2011年後半を目標にした東海道新幹線の一部区間に於ける「営業最高速度330km/h」へのスピードアップ、先月19日に行った講演の席上で表明された、今後15年以内での東海道新幹線区間に於ける「営業最高速度300km/h」へのスピードアップ計画に先立つものという印象を受けています《言うまでもないことか…》。

 

 今回の「営業最高速度330km/h」へのスピードアップを表明したとの報道内容をよく見てみると、「『のぞみ』の初発と終発に限定」し、更に「前方に待機列車がない」こと等を条件としているとあり、このことから考えると、恐らくは東海道新幹線区間完結の「のぞみ」のうち、新大阪始発の上り「のぞみ」1番列車と東京始発の下り新大阪行き「のぞみ」最終列車が今回表明した330km/h運転の対象に選ばれるものと思われます。

 

 先月のうちに表明している「営業最高速度300km/h」へのアップについては、JR西日本管轄の山陽新幹線の一部区間に於いて既に実施されていることであり、実施に際して特段JR西日本との調整の必要はないものと思われますが、今回JR東海が検討すると表明している「営業最高速度330km/h」へのアップについては、山陽新幹線に於ける現在の営業最高速度を上回る格好となりますので、仮に新大阪以西直通「のぞみ」も含めて本格的に実施しようとする場合、JR西日本との調整が必要になってくるとみられる他、施設面で東海道新幹線区間と比べてより高速運転に対応した造りとなっている山陽新幹線区間に於いても、所によっては更なる施設改修の必要性が出てこないとも限らないところでしょう。

 

 そうそう、自動列車制御装置(ATC)の更新も山陽新幹線区間に於いて必要となるかもしれませんね《ちなみに山陽新幹線区間に於いては、1972年に新大阪~岡山間、そして1975年に岡山~博多間、それぞれ開業した際に整備された、東海道新幹線開業時に整備されたものと同じアナログ式ATC「ATC-1」型が現在も使われています〔東海道新幹線区間に於いては2006年3月18日(同年のJRグループ定例ダイヤ改正施行日)にディジタル式ATC「ATC-NS」型に更新済〕》。

 

 以上のことから、JR西日本との調整を要しないであろう、東海道新幹線区間内で完結する「のぞみ」、それも「前方に待機列車が無い」などの条件を満たすものとして”新大阪始発の上り「のぞみ」1番列車と東京始発の下り新大阪行き「のぞみ」最終列車”が浮かび上がった次第。

 

 

 JR東海としては、先月に在日大使館員らを乗せた試験走行で現営業車両としての最高速度332km/hをマークしているだけに、今回検討することを表明している、東海道新幹線一部区間に於ける「営業最高速度330km/h」へのスピードアップにより、新幹線技術の海外への売り込みに一層の弾みをつけたい考えのようでありますが、順調に成果を上げた場合、先月19日に表明した、東海道新幹線区間全体での「営業最高速度300km/h」へのスピードアップに向けて大きな前進となることはほぼ間違いないところでしょう《時期前倒しということにもなるのかな…》。

 

 尤も、沿線への騒音対策もさることながら、開業以来45年を経過している東海道新幹線区間のトンネルや橋梁などの地上設備の老朽化への対策も必須となるでしょうが・・・

 

 

 海外に向けての新幹線技術の売り込みに奔走するJR東海の姿が、また一つ、垣間見えたような気がしました。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。よろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリック願います!

 

【関連記事(「新幹線技術売り込み」関連)
日本の新幹線、官民挙げての売り込みへ・・・国土交通省、「鉄道国際戦略室」設置。国際標準規格への認定目指す
ブラジル高速鉄道プロジェクト、入札条件公示迫る・・・新幹線携えて”参戦”する「日本連合」。2014年開業は困難か
ブラジル高速鉄道(TAV)プロジェクトに暗雲──融資プラン変更で更なる遅延。2014年サッカーW杯に間に合わず
新幹線シンポジウムと試乗会(兼330km/h走行試験)、好評博す──JR東海。最高速度アップも《+米国ウソ電!?》
ブラジル高速鉄道(TAV)プロジェクト、2月中に入札実施か…昨年暮れから入札プロセス入り。コスト面のみで審査?
オバマ肝煎り「米国高速鉄道網整備計画」始動・・・フロリダ州、カリフォルニア州等に予算配分。JR東海も販売先選定
ボルティモアに心血注ぐJR東海、カリフォルニアに参入するJR東日本──米国高速鉄道プロジェクトに絡む受注合戦

 

【関連記事(新幹線誕生を振り返る)】
〔1〕「終戦後~”こだま形特急電車”高速度試験」
〔2〕「交流電化の採用、そしてモデル線での試運転」
〔3〕「2人の国鉄総裁の人となり、そして開業」

 

【関連記事(新幹線技術の海外への輸出)
「台湾新幹線」に想う・・・
嗚呼”中国新幹線”・・・それに比べて台湾はイイ!?
日本の新幹線技術、次は鉄道発祥の地へ・・・・・・英国の高速新線CTRL向け「新幹線ベース」車両の陸揚げ
イギリス高速新線「CTRL」向け新型車両「クラス395」計174両、陸揚げ完結・・・日立製作所、新幹線アイディア採用
英国高速新線HS1(CTRL)本格営業開始──12月13日。日立が車両に保守に貢献、英国内他路線にも?《”+α”有》

« 関西本線旧線「亀ノ瀬トンネル」約80年ぶりに発掘──飯田線”向皆外トンネル”を連想?《一般公開も検討中か》 | トップページ | JR西日本広島支社所属車両、「濃黄色」又は「朱色」一色に──8年かけて塗り替え。JR発足前の車体色復活か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/46997135

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新幹線一部区間、330km/hにアップ検討か──JR東海、2011年後半目処、九州新幹線全線開業予定の年:

» 東海道新幹線、時速330キロ運転&1時間15本運転 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 先日、時速300キロへのスピードアップが報じられたばかりの東海道新幹線ですが、 [続きを読む]

« 関西本線旧線「亀ノ瀬トンネル」約80年ぶりに発掘──飯田線”向皆外トンネル”を連想?《一般公開も検討中か》 | トップページ | JR西日本広島支社所属車両、「濃黄色」又は「朱色」一色に──8年かけて塗り替え。JR発足前の車体色復活か? »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)