フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 国際エミー賞、「1万人の第九」ドキュメンタリーは受賞ならず──最優秀賞作品発表。コメディ部門でNHK番組が受賞 | トップページ | 「鹿児島市中心部(鹿児島中央駅)~鹿屋市街」直行バス、実証運行開始──12月1日。九州新幹線全線開業にらむ »

桜井線に路線愛称──「平城遷都1300年祭」と「奈良DC」に向けて。105系”万葉ラッピング”車運転開始に花添える

 現在、奈良駅とその周辺では奈良県主体の連続立体交差事業が現在進行中で、奈良駅全体では、既に大和路線(関西本線)と奈良線発着ホームが高架ホームとなっているものの、奈良から天理・桜井を通って和歌山線の高田に至る桜井線の電車が発着する1番のりばについては今も地上に残っており、現状、頭端スタイルとなっている上、地上駅時代には渡り線でつながっていた大和路線の線路とは配線の都合から断絶状態にあります。

 

 その連続立体交差事業について、耐震基準の見直しなどから工期が2年伸びる見通しとなっているものの、現在地上ホームに残されているままの桜井線ホームの高架化予定時期である来年(2010年)春については現時点に於いては変更無しとのこと。

 

 実はその来年に、奈良県では2つのビッグ・イヴェントを控えています。

 

 

 一つは来年1年間通して開催される国家的記念事業「平城遷都1300年記念事業(平城遷都1300年祭)」、もう一つは同じく来年の4月から6月までの3ヶ月間、JRグループと奈良県が共催して展開する「奈良デスティネーションキャンペーン(奈良DC)」。

 

 JR奈良駅・桜井線ホームの高架化は後者「奈良DC」開始に間に合わせるような格好で進められている模様ですが、JR西日本では、これら奈良県内で展開予定の2つのビッグ・イヴェントを意識して、桜井線に対して路線愛称を新たに与えることになり、現在その愛称名の全国公募を行っています《→『桜井線の愛称名を募集します!』》。

 

 応募は郵送(普通ハガキ)の他、『JRおでかけネット』内に特設された桜井線愛称募集サイトからインターネットによる応募も出来るようになっています。

 

 

 桜井線では、やはり来年展開される「平城遷都1300年祭」と「奈良DC」を意識して、現在奈良線と和歌山線に於いて運用されている105系電車のうちの2両編成4本に対し、史跡などが多く点在する桜井線沿線にちなんだ”万葉ラッピング”を施すことが去る10月終わり近くに発表され、去る11月30日にまず1編成目として観光列車「旅万葉」が運用を開始し、残る3編成についても、「奈良DC」開始時期である来年4月までに、一般公募分の最優秀作品1点と優秀作品2点の計3点を編成毎に順次ラッピングして運用に就かせることにしています。

 

 今度の愛称名公募はそれに花を添える格好となるわけですが、奈良県内を走るJR線では、既に関西本線・加茂以西の区間(愛称名「大和路線」)と木津から分岐する片町線(愛称名「学研都市線」)が既に路線愛称を付与されており、この桜井線が3番目となります。

 

 なお、桜井線路線愛称公募の応募締め切りは12月9日(当日消印有効)で、社内選考を経て12月中旬頃に発表予定となっています。

 

 

 前記にもありますが、この桜井線沿線には史跡を多数擁する他、車窓からは日本最古の歌集『万葉集』でも詠まれている三輪山や大和三山が眺められるなど、いわば”万葉の里”を駆け抜けるイメージがあるわけで・・・

 

 単細胞的に”万葉路線”或いは”万葉線”にしようかな、と思案するところなのですが、”万葉線”は既に富山県高岡市を走る路面電車の運営会社名として使われてしまっているので”万葉路線”ということになりますか。

 

 ただ、去る11月10日になって、桜井市内にある纒向(まきむく)遺跡に於いて邪馬台国の女王・卑弥呼の宮殿とみられる大型建造物の跡が発見されたと桜井市教育委員会から発表があり、この纒向遺跡一帯こそが邪馬台国であるという「邪馬台国畿内説(大和説)」の裏付けになるであろうとの大きな期待も寄せられているところから、「万葉邪馬線」や「邪馬万葉路線」、或いは思い切って「邪馬線」というのも有りかな・・・

 

 けれども、邪馬台国が存在していたとされるのは平城京建都の更に400~500年前(3世紀頃)のことである上に、既に”万葉”をイメージした、奈良線と和歌山線で運用中の車両の一部へのラッピングが決定し、実際に最初の編成が走り出しているところから考えると、やはり「万葉路線」あたりが現実的であるように思うわけで、この名前あたりで応募してみようかな、と思っているところです。

 

 

 首都圏など遠方から奈良を訪れた人にも馴染みやすい愛称が付くといいですね。

 

 

◎ 参照記事(本文中紹介分を除く)
桜井線の愛称名を募集 JR西
平城遷都1300年でJR桜井線の愛称募集
完成、2年遅れに - JR奈良駅連続立体交差
邪馬台国の最有力候補?纒向遺跡
クローズアップ2009:奈良・纒向遺跡に大型建物跡 卑弥呼の都、足固め

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリック願います!

 

【関連記事〔2010年奈良の”鉄的”話題〕
臨時特急「まほろば」運転へ──4~6月。平日運転の「やまとじライナー」を思わず連想《+快速としての運転前例有》
旧国鉄色381系に”せんとくん”…臨時特急「まほろば」運転開始。「やまとじライナー」運休日(土休)の”臨時仕事先”
臨時特急「まほろば」運転開始からまもなく1ヶ月──「奈良DC」と「平城遷都1300年祭」を意識。乗車率5割程度?
臨時特急「まほろば」ラストラン──6月27日。奈良県内久々の優等列車。新大阪からの連続動画発見《DC引継も》

« 国際エミー賞、「1万人の第九」ドキュメンタリーは受賞ならず──最優秀賞作品発表。コメディ部門でNHK番組が受賞 | トップページ | 「鹿児島市中心部(鹿児島中央駅)~鹿屋市街」直行バス、実証運行開始──12月1日。九州新幹線全線開業にらむ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/46910973

この記事へのトラックバック一覧です: 桜井線に路線愛称──「平城遷都1300年祭」と「奈良DC」に向けて。105系”万葉ラッピング”車運転開始に花添える:

« 国際エミー賞、「1万人の第九」ドキュメンタリーは受賞ならず──最優秀賞作品発表。コメディ部門でNHK番組が受賞 | トップページ | 「鹿児島市中心部(鹿児島中央駅)~鹿屋市街」直行バス、実証運行開始──12月1日。九州新幹線全線開業にらむ »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)