フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=8】本番当日(12月20日)朝、ホテルをチェック・アウト、そして広島駅へ… | トップページ | 【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=10】発声練習、そしてゲネプロ(本番直前最後の通し稽古)へ・・・ »

【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=9】広島駅で”遅刻確定”か───非常手段(タクシー)にて公演会場へ

【←8回目記事へ】

 ここのところ、昨年で25回目を迎えました広島の「第九ひろしま(第九ひろしま2009)」に合唱参加したときのことを綴ってきています。

 

 前回(第8回)からは公演本番当日(12月20日)のことを綴り始めています───ちなみに前回では一夜の宿としていたホテルをチェック・アウトし、広島駅(南口)に向かったところまでを記しました。

 

 近くにビックカメラ店舗が見えていたので、夕方とかはいっぱい人通りがあるだろうと少し不安に感じていた私でしたが、いざ泊まってみると、時期的なこと等もあるのかも知れませんが、人通りは疎らで、それなりに快適に過ごすことが出来ました。

 

 

 本番前夜に広島駅からホテルに向かったときと違い、本番当日朝にホテルを後にして広島駅に向かった際にはJRの線路沿いの細道を急いでいました。

 

 その道は現在の広島市民球場(マツダスタジアム)に通ずるルートであることを、道沿いに立てかけられた看板などで知りました。

 

 それと、カープ(勿論「広島東洋カープ」のこと)関連の店舗のようなものもあったような〔気のせいかも知れないけれど〕・・・

 

 ちなみにこのJR線路沿いに伸びる細道、私にとってはこれまで未経験だった道なのでした。

 

 それでも、何とか広島駅南口に辿り着くことに成功───急ぎ足で駅舎ほぼ中央に位置する乗車口へと向かいます。

 

 この時、駅の時計は「09:40」少し前の時刻を指していたかな・・・

 

 

 そして、その広島駅南口駅舎内にある乗車口の上に掲出された電光式発車標を見た私は、そこで愕然とした思いに苛まれました。

 

 これから乗ろうとしている新井口方向、すなわち山陽本線・下りのところを見ると、次に発車する列車として「09:48」発の列車が出ているのが見えていたのです。

 

 新井口は広島から3駅目に位置していますが、乗ってきている感覚からすると、10分少しはかかりそうな距離で、その上その新井口の駅から公演会場(広島サンプラザホール)までは更に徒歩約5分を要する・・・

 

 とてもじゃないけど、座席調整に入る前のリミット・タイム(いわゆる門限のようなもの)とされている10時ちょうどには間に合わない(涙)

 

 少し目線を変えてみると、可部線の欄に「09:41」発の可部行き普通列車が出ているのが見え、これに乗って次の横川まで移動し、そこからタクシーでとばそうかな、と画策するも、それで前記のリミット・タイムに間に合う保証など何処にも無いわけで〔当然だけど…〕、どうしようかこうしようか、と頭抱えて迷っているうち、その「09:41」発の可部行き列車、駅の発車アナウンスの鳴り響く中、ゆっくりと動き出すのが見えました。

 

 

 可部線の列車も出て行ってしまい、列車の姿の見えない駅ホームを目の前にして呆然とした気分となっていた私───結局、半ば開き直るかのように、タクシーのりばへと足を運びました。

 

 勿論こんな場面では路線バスなど使えっこない、1分でも早く会場に着くために、ここは非常手段として、高くつくけど、ダイヤグラムという縛りの無いタクシーを使うしかない───開き直りながらも半ば悲壮感をも抱いていた私。

 

 この広島駅から西区にある広島サンプラザまでは結構な距離があるように感じられ、かなり高くつきそうかな・・・そんな一抹の不安を抱きつつ、少しでも費用を抑えたいと、小型車狙いでいきました。

 

 財布の中の所持金を見ながら・・・

 

 そして、停まっていた小型車とおぼしき車両に、係員の誘導も受けつつ、乗り込んだ私は「西区の広島サンプラザまで」というふうに伝えたつもりでした。

 

 「少し急いでもらえたら」という言葉も添えて・・・

 

 運転手は広島サンプラザの位置について初めは少しわからなさそうな態度を見せていたのですが、それでも運転手から「近くまで行けばわかる?」と訊かれて「ええ、何とか…」と答えたところから、何とか走らせてくれました。

 

 途中通過したルートについては、私自身にとって初めてのところが殆どだったので正直ピンと来ず、特に西区あたりを走行しているときには何が何だかわからない気分に苛まれていました。

 

 しかも「少し急いで」と口添えしたものだから、勿論信号待ち等に引っかかったりもしたけれど、特に西区に入ってからの空いている道(結構アップダウンが頻繁にあったように記憶…)ではビュンビュン飛ばしまくり状態・・・

 

 勿論私の求めに応じて急いでくれるのはとてもありがたいのだけれども、事故だけは起こさないでくれ───正直言えば、後部座席で、事故の恐怖に少し怯えてつつ、祈る思いで前方を見つめていた私がそこにありました。

 

 幸い不意に飛び出してくる車や人が無かったので無事に走破できたわけで───道路を渡るときには一旦停まって安全確認した上で渡るべきだ、さもなければ”殺されて”しまう・・・後部座席で内心怯えながら真剣にそう考えていました。

 

 

 そうこうしているうち、太田川にかかる庚午橋西詰交差点あたりを走っていたときだったか、車窓の風景を見てピンと来るものがありました。

 

 このあたり、一度だけ何年か前に本番前日リハーサルを終えて公演会場から広島市内中心部に位置する当時一夜の宿としていた施設まで歩いて行った際に通ったことのある道・・・

 

 この道をほぼ道なりに進んでいけば、広島サンプラザの向正面に到達できるはず───ようやくにして目の前が開けた思いになった瞬間でした。

 

 そして、西区スポーツセンターの建物を進行方向右手に見ながらドンドン進む我がタクシー・・・

 

 この時、車内の時計表示は既にリミットタイムである10時を回っていましたが、既に「どうにでもなれ」という半ば開き直りの気持ちになっていた私。

 

 料金メータにふと視線をやると・・・

公演会場(広島サンプラザホール)に向かうタクシー車内。サンプラザ到着の2~3分前に撮影。最終的には「2,850円」までメーターが上がった《091220撮影》

 「2,690円」。

 

 もっと高くつくだろう、と思っていた私でしたが、とりあえず持ち金で対応できる金額に収まりそうで、懐は大分痛めるものの、とりあえずは胸をなで下ろすような心境でした。

 

 尤もここから更にメーターが上がっていて、最終的には「2,850円」となっていましたが・・・

 

 車内時計で「10:08」を指したところで、広島サンプラザに到着。

 

 初めホール棟の通路側玄関で降りるつもりだったのが、「こんな客はあまり無い」と思ったのかどうか定かではないけれども、公園側玄関により近い位置となる広島サンプラザ正面入口にまで乗り付けてくれました。

広島サンプラザ正面部。本番当日、この正面玄関近くまで乗り付けてくれた。感謝あるのみ《091219撮影》

 一礼して荷物抱えつつ急ぎ足で正面右横の日本庭園を抜けて公園側玄関前に駆け込んだ私・・・

広島サンプラザホール(サンプラザのホール棟)の公園側玄関前のスペース。この奥の右手に建つサブ・アリーナからたまたま出てきた係員と遭遇し、誘導してくれた《091219撮影》

 その時、たまたまホールに隣接するサブ・アリーナから出てきた係員に声をかけられ、それに応えるうちにホール内に詰めていた別の係員(というか、どうやら現場のとりまとめ役の一人っぽかった)に引き継がれる格好で誘導を受け、既に座席調整の行われているホール場内の2階向正面側へと足を運んだのでありました。

 

 

 1996年に初めて「第九ひろしま」に合唱参加して以来、初の公演本番当日に於ける遅刻劇───何とも恥ずかしい限りです。

 

 時間の読みの甘さというものが、ついにこのような形で出てきてしまった・・・

 

 「第九ひろしま」では、座席最終調整の始まる公演当日の朝10時までに着席出来なければ、一応会場内に入れてくれるものの、最終調整の結果捻出された空席の何れかに回されるという決まりになっている───これは、殆どの場合、事前に送付されてきた出演者用座席券の券面で示された座席位置から大きく変わることを意味するわけです。

 

 とはいえ、会場内に入れてもらえるだけでもマシと思わなければなりませんね。

 

 これが2週間前(12月6日)に行われた大阪「サントリー1万人の第九」ならば、シャットアウトされてしまい、泣く泣く家に戻るなりせざるを得ないところでしたから・・・

 

 

 というわけで、本番前日には手持ちの座席券券面に従って2階スタンド席の前から3列目の席に座っていた私は、当日、最終調整の結果捻出された空席の一つである、同じく2階スタンド席の前から2列目の、前日座っていたところからより中央寄りの通路側の席に座ることとなりました。

 

 尤も、スンナリとそこの席に落ち着いたわけではありませんでしたが・・・

 

 結果的に前日よりはポジション的に良い座席でゲネプロ、そして本番を迎えることとなったわけでありますが、この続きは次回以降の記事にて。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

 

【関連記事〔「第九ひろしま2009」(第25回)公演記〕】
【1】「身支度、自宅出発から大阪駅到着まで」
【2】「大阪駅にて思わぬ出会い、そして播州赤穂へ…」
【3】「ダイヤ混乱に翻弄され、一旦播州赤穂についた私」
【4】「相生に戻って改めて西へ。そして広島、公演会場最寄駅へ」
【5】「広島サンプラザホール着。そして前日リハ(オケ合わせ)へ」
【6】「前日リハーサル終わって広島駅へ、そしてビジネスホテルへ」
【7】「夕食兼ねて夜の広島市内を散策。帰りはICOCAで広電乗車」
【8】「本番当日朝、ホテルをチェック・アウトして広島駅へ」
【10】「発声練習、そしてゲネプロ(本番直前最後の通し稽古)へ」
【11】「史上25回目の公演本番へ──”地産地消”、そしてハプニングも」
【12】「解団式──全回合唱参加者12人の表彰、そして乾杯!」
【13】「アルパークで見た鉄道遺物、広島駅で見た懐かしきモノ…」
【14終】「岡山で”こだまレールスター”を目撃、そして家路に・・・」

 

【関連記事(「第九ひろしま2009」現地投稿分)
広島に向けて…「第九ひろしま」
「第九ひろしま2009」本番直前…
「第九ひろしま2009」無事終演…

 

【関連記事(前後年開催「第九ひろしま」関連リンク集)
第24回(2008年)以前→第25回(2009年)
第25回(2009年)→第26回(2010年)以降

« 【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=8】本番当日(12月20日)朝、ホテルをチェック・アウト、そして広島駅へ… | トップページ | 【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=10】発声練習、そしてゲネプロ(本番直前最後の通し稽古)へ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/47333907

この記事へのトラックバック一覧です: 【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=9】広島駅で”遅刻確定”か───非常手段(タクシー)にて公演会場へ:

« 【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=8】本番当日(12月20日)朝、ホテルをチェック・アウト、そして広島駅へ… | トップページ | 【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=10】発声練習、そしてゲネプロ(本番直前最後の通し稽古)へ・・・ »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)