フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=13】アルパークで見た鉄道遺物、広島駅で見た懐かしきモノ、そしてお別れ

【←12回目記事へ】

 今日で1月が終わってしまいますが、昨年で25回目を迎えた広島の「第九ひろしま(第九ひろしま2009)」に合唱参加した時のことを綴るというシリーズはまだ続いています(爆)

 

 進行途中に急遽”鉄的”話題(ニュース)が入ってきたりして、ペースダウンしてしまっていますが、それでも何とか強引に続けています(笑)

 

 なおこのシリーズ、公演自体のことは既に書き終えていまして、前回(第12回)からは公演を終えて広島からの戻り(というか復路)にさしかかっています。

 

 尤も前回の場合はホールを後にするところで終わっていますが・・・

 

続きを読む "【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=13】アルパークで見た鉄道遺物、広島駅で見た懐かしきモノ、そしてお別れ" »

【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=12】解団式──全回合唱参加者12人の表彰、そして出演者全員で乾杯!

【←11回目記事へ】

 またも”鉄的”話題を急遽挟んでしまいましたが、ここのところ、昨年で25回目を迎えました広島の「第九ひろしま(第九ひろしま2009)」(於・広島サンプラザホールに合唱参加してきた時のことを綴ってきています。

 

 前回(第11回)の記事を以て公演に係る部分を全て書き終えまして、今回からは公演が終わった後のことを記していきます。

 

 25回目という一つの節目を迎えたこともあってか、終演後に続く解団式に於いても例年にない光景が展開されていました。

 

続きを読む "【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=12】解団式──全回合唱参加者12人の表彰、そして出演者全員で乾杯!" »

オバマ肝煎り「米国高速鉄道網整備計画」始動・・・フロリダ州、カリフォルニア州等に予算配分。JR東海も販売先選定

 昨年(2009年)の11月にこのブログでも東海道新幹線「最高速度332km/h」記録に関する記事を書きましたが〔同日名古屋駅真上で開催済みの高速鉄道シンポジウムとのセット開催でしたけどね…;→『新幹線シンポジウムと試乗会(兼330km/h走行試験)、好評博す──JR東海。最高速度アップも《+米国ウソ電!?》』〕、その記事の追記のところで、アメリカで進行中の高速鉄道プロジェクトのことにちょっとだけ触れました。

 

 その中の一つともいえる、西海岸カリフォルニア州で進行中の高速鉄道計画を告知するために開設されたカリフォルニア州高速鉄道局(CHSRA)公式Webサイト内で発見した、東海道・山陽新幹線700系車両の”カリフォルニア高速鉄道仕様”と共に・・・

カリフォルニア州高速鉄道局(CHSRA)公式Webサイトのトップ・ページに掲載されている完成予想イメージ(フラッシュ形式)の一コマとしてキャプチャした700系”カリフォルニア高速鉄道仕様”車両。現段階では「ウソ電」となってしまうが、これもCHSRAの日本の新幹線技術に対するラブ・コールの表れともとれる。

 まぁ現段階では「ウソ電」になってしまっていますけどね───700系新幹線車両がアメリカに渡った話なんて聞いたこと無いし(爆)

 

 それにしても、車体下部に見える、ある種不自然な白帯を除けば、何とも精巧に出来上がっているような印象を受けました。

 

 私にもこのくらいの腕があれば、いくらでも「ウソ電」(というか架空の鉄道車両)を作ってしまいそうです(笑)

 

 

 それはさておき、そんなアメリカ全土にわたる高速鉄道プロジェクト───昨年就任した黒人初のアメリカ大統領、バラク・オバマの肝煎りで始まった「グリーン・ニューディール政策」の一環として、5年間で総額130億ドルをかけて展開中の高速鉄道網整備計画に注目していた日本のJR東海は、昨年8月にアメリカの鉄道コンサルティング会社と契約してアメリカを初めとする各国の高速鉄道マーケットについての調査を依頼、その結果を基に検討した結果として、一昨日開かれた記者会見の席上で、合わせてアメリカ国内7計画路線への新幹線(鉄軌道式)技術並びにリニアモーターカーシステムの売り込み(販売活動)をかけていくことを正式に表明しました《→『高速鉄道の海外事業展開について』》。

 

続きを読む "オバマ肝煎り「米国高速鉄道網整備計画」始動・・・フロリダ州、カリフォルニア州等に予算配分。JR東海も販売先選定" »

九州新幹線鹿児島ルート、全線開業予定時期「2011年3月」に・・・設置駅名も正式決定《+城跡名採用主張の動きも》

 来春(2011年春)全線開業予定の九州新幹線・鹿児島ルート(博多~鹿児島中央)

 

 昨年末時点での軌道(レール)敷設進捗率は約90%、そして建設工事区間(博多~新八代)に於ける新駅たちも次第に全貌を表しつつあることが地元紙により報じられたことは記憶に新しいところ。

 

 

 その九州新幹線・鹿児島ルートについて、JR九州は昨日(1月26日)付けで記者会見を行いました。

 

続きを読む "九州新幹線鹿児島ルート、全線開業予定時期「2011年3月」に・・・設置駅名も正式決定《+城跡名採用主張の動きも》" »

【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=11】史上25回目を数える公演本番へ──”地産地消”、そしてハプニングも

【←10回目記事へ】

 ”鉄的”話題が立て続けに入ったため、記事を書くのが停まってしまっていました───ゴメンナサイ。

 

 1月も今日を入れて残り1週間足らず───昨年の、25回目を迎えた「第九ひろしま(第九ひろしま2009)」から既に1ヶ月以上経ってしまっています。

 

 前回(第10回)記事掲載時点で、公演当日(12月20日)の、本番直前に於ける最後の通し稽古(ゲネプロ)が終わったところまで進んできています───今回はいよいよ本番とその前後のことについて書いていこうと考えています。

 

 なお、今回の記事について、本番について記している箇所では、私自身の受けた印象を中心に書いていきます───でもどの程度覚えているのやら(ぉぃ)

 

続きを読む "【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=11】史上25回目を数える公演本番へ──”地産地消”、そしてハプニングも" »

ブラジル高速鉄道(TAV)プロジェクト、2月中に入札実施か…昨年暮れから入札プロセス入り。コスト面のみで審査?

 昨年(2009年)10月にブラジル政府による融資プランの変更のため工程がまたも先延ばしにされ、2014年にブラジルで開催予定のサッカー・ワールドカップ(W杯)までに完成が間に合わないことが確実視されてしまっている感のあるブラジル高速鉄道(TAV)プロジェクト───新幹線技術を持つ日本を初め、TGVのフランス、ICEのドイツ等の高速鉄道技術保有国の他、最近では韓国や中国、イタリアなどの国々も”参戦”する意向を表明するなど、ますます熱を帯びてきている感のあるこの国家プロジェクト、昨年暮れになってようやく具体的な動きを見せてきている様子ですね。

 

 正直言って、ちょっとじれったい印象を抱いているところですが・・・

 

続きを読む "ブラジル高速鉄道(TAV)プロジェクト、2月中に入札実施か…昨年暮れから入札プロセス入り。コスト面のみで審査?" »

臨時特急「まほろば」運転へ──4~6月。平日運転の「やまとじライナー」を思わず連想《+快速としての運転前例有》

 昨年(2009年)暮れに概要として一斉に発表された今春のJRグループ定例ダイヤ改正と、今年に入ってからの先日に発表されたJR春季(3月1日~6月30日)臨時列車運転計画発表から、首都圏と北陸とを結ぶ2本の夜行列車のうち、寝台特急「北陸」は廃止となり夜行座席急行「能登」は多客期限定の臨時夜行急行への格下げということで落ち着いたことを喋りましたが、そのうち今年に入ってからの先日にJR旅客6社から一斉に発表された春季臨時列車運転計画について、関西圏に目を向けてみると、思わず「?」と思いたくなるような臨時列車が設定されているのが見えました。

 

 勿論今回が初めてになるであろう、その臨時列車とは・・・

 

続きを読む "臨時特急「まほろば」運転へ──4~6月。平日運転の「やまとじライナー」を思わず連想《+快速としての運転前例有》" »

記事追記のお知らせ───今春JRダイヤ改正に伴う「北陸」・「能登」廃止と、代替となる”臨時夜行急行”のこと

 昨日の夜から今日にかけて、めぼしい新聞記事のスキャナ作業で一睡も出来なかった私。

 

 だから朝食(正午前後…)を終えた後、約1時間ベッドに横になっていました(爆)

 

 それでも、今は何とか体は保っています・・・

 

 

 さて、今回は前回掲載した記事への追記のお知らせとなります。

 

続きを読む "記事追記のお知らせ───今春JRダイヤ改正に伴う「北陸」・「能登」廃止と、代替となる”臨時夜行急行”のこと" »

新型観光特急車両開発・投入へ──近鉄、「第62回伊勢神宮式年遷宮」を意識。阪神なんば線乗り入れ対応なるか

 今日の午前中、何となしに『近畿日本鉄道博物館』に立ち寄ってみると・・・

 

 

伊勢志摩観光向け新型特急車投入へ-式年遷宮にあわせて

 

 

という記事が目に飛び込んできました。

 

続きを読む "新型観光特急車両開発・投入へ──近鉄、「第62回伊勢神宮式年遷宮」を意識。阪神なんば線乗り入れ対応なるか" »

「ツーデーパス」、「ウィークエンドパス」発売…「ウィークエンドパス」は「土・日きっぷ」の後継《+「青春18きっぷ」情報》

 昨年(2009年)発売分の「青春18きっぷ」について、昨日(1月20日)の「青春18きっぷ」冬季発売分の通用期間終了を以て、3季分全て終了となりましたね。

 

 その昨年といえば、鉄道を初めとする公共交通機関、そして物流業界(トラック業界)にとってはある意味悪名高いとも言える「高速道路通行料金上限千円(ETC搭載普通乗用車・軽自動車対象”休日特別割引”)」に大いに振り回されていた感があります。

 

 JR旅客6社も、かき入れ時であるお盆期間と年末年始期間に於いて軒並み前年実績を下回っているほか、路線バスも青色吐息の状態〔”西鉄社長の怒り”が記憶に新しいね…〕、そしてフェリー航路に至っては廃止となった航路もあるなど、戦々恐々とした1年でもあったかな。

 

 

 そんな中で年が明けた2010年、JR旅客6社の中で最初に動いたのはJR東日本でした。

 

続きを読む "「ツーデーパス」、「ウィークエンドパス」発売…「ウィークエンドパス」は「土・日きっぷ」の後継《+「青春18きっぷ」情報》" »

【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=10】発声練習、そしてゲネプロ(本番直前最後の通し稽古)へ・・・

【←9回目記事へ】

 昨年で25回目を迎えました広島の「第九ひろしま(第九ひろしま2009)」から、今日でちょうど1ヶ月となりました。

 

 このブログでは、相変わらず、その「第九ひろしま2009」に合唱参加してきた時のことを綴っています。

 

 それにしても昨年、公演本番当日の朝の公演会場(広島サンプラザホール)に於けるリミット・タイム(門限;朝10時)に遅れてしまったというのは、恥ずかしいとでもいうか、時間読むのが下手な私のバカさ加減とでもいうか・・・

 

 これが大阪の「サントリー1万人の第九」だったら、閉め出されるところですよ。

 

 「空気を読めない=KY」なんて言われますが〔私もKYな一人ですが…〕、今回の私、時間(jikan)が読めない(Y)ということで”JY”なのかも知れません(自爆)

 

 てなことで、座席調整の始まるとされるリミット・タイムに遅刻してしまったところまでを前回(第9回)の記事では書いてきています。

 

続きを読む "【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=10】発声練習、そしてゲネプロ(本番直前最後の通し稽古)へ・・・" »

【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=9】広島駅で”遅刻確定”か───非常手段(タクシー)にて公演会場へ

【←8回目記事へ】

 ここのところ、昨年で25回目を迎えました広島の「第九ひろしま(第九ひろしま2009)」に合唱参加したときのことを綴ってきています。

 

 前回(第8回)からは公演本番当日(12月20日)のことを綴り始めています───ちなみに前回では一夜の宿としていたホテルをチェック・アウトし、広島駅(南口)に向かったところまでを記しました。

 

 近くにビックカメラ店舗が見えていたので、夕方とかはいっぱい人通りがあるだろうと少し不安に感じていた私でしたが、いざ泊まってみると、時期的なこと等もあるのかも知れませんが、人通りは疎らで、それなりに快適に過ごすことが出来ました。

 

続きを読む "【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=9】広島駅で”遅刻確定”か───非常手段(タクシー)にて公演会場へ" »

【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=8】本番当日(12月20日)朝、ホテルをチェック・アウト、そして広島駅へ…

【←7回目記事へ】

 ここのところ、昨年で25回目を迎えました「第九ひろしま(第九ひろしま2009)」に合唱参加してきた時のことを綴り続けてきます。

 そういえば、まもなくすると公演から丁度1ヶ月になりますね・・・年末年始期に、あの時期にこそ書きたいことがボンボン出てきてしまっていましたので、このシリーズにとっては大きなブランクとなってしまっていました。

 

 あれが無ければ、今頃はとっくにこのシリーズを終えていたのかも・・・ゴメンナサイです。

 

 

 それはともかくとして、前回(第7回)の記事を以て公演本番前日(12月19日)のことを全て書き終えることが出来ました、ようやくにして(爆)

 

 今回からはいよいよ公演本番当日(12月20日)のことを書いていきます。

 

続きを読む "【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=8】本番当日(12月20日)朝、ホテルをチェック・アウト、そして広島駅へ…" »

【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=7】夕食兼ねて夜の広島市内を一歩き。そして帰りは「ICOCA」で広電乗車

【←6回目記事へ】

 ここのところ、昨年で25回目を迎えました広島の大規模「第九」イヴェント、「第九ひろしま(第九ひろしま2009)」への合唱参加のことについて綴ってきています。

 

 前回(第6回)の記事では、本番前日(12月19日)に於けるリハーサルを終え、JRで広島駅に戻り、そして一夜の宿となりました駅南東側に位置するビジネスホテルにチェック・インしたところまでを記しました。

 

 それにしても、インターネット上からのホテルの予約に関して、まぁ全てそうとは言いませんが、勿論早いうちから予約を入れておくことで安く上げられるケース(”早割”プランの類とか)もあろうかと思いますが、一方で、宿泊日前日か当日に予約を入れることで安く上げられるケースも存在するということを、昨年の広島滞在に於いて改めて実感させられました。

 

 まぁ前日か当日に目当てとしているエリア内に空室を抱えているホテルがあるのかどうか等の心配はつきまとうところでしょうけれども、一人で泊まる分には、そうしたリスクを取ってでもトライしてみる価値はあるように思うのですが・・・如何なものでしょう。

 

続きを読む "【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=7】夕食兼ねて夜の広島市内を一歩き。そして帰りは「ICOCA」で広電乗車" »

「お気に入りリンク集」(音楽・鉄道)”見直し+追加”行いました

 音楽趣味方面でお世話になっているブログサイトの一つに影響されてか、ここのところポーランドの政治家兼作曲家パデレフスキの作品を繰り返し聴いています。

 

 以前から繰り返し耳にしてきている『ピアノ協奏曲イ短調作品17』と『ポーランド幻想曲』の2作品で、前記のブログサイトでは後者の作品を紹介していたのですが、生憎私は後者の作品をこれまで殆ど聴いてきませんでした。

 

 これを機に改めて一聴しよう、というわけで折に触れて耳にしてきているわけですが、つくっては消されつくっては消されという悲惨ともいえる歴史的背景を抱えるポーランドを反映しているかのような、何とも憂いに満ちた、それでいて何処かに光のようなものもチラついているかのような印象を抱くところです。

 

 今後も、他のお気に入りの作品と交えながら、愉しんでいきたいと思います。

 

 

 さて、当方がお世話になっている、或いはお気に入りとさせてもらっているWebサイトの類については、このブログの右サイドバー下部に於いて、音楽と鉄道の別に、リンク集としてまとめさせて貰っていますが、昨日から今日にかけて、これらの「お気に入りリンク集」の見直し作業(+リンク追加作業)を行いました。

 

続きを読む "「お気に入りリンク集」(音楽・鉄道)”見直し+追加”行いました" »

【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=6】本番前日リハーサル終えて広島駅、そして駅前のビジネスホテルへ

【←5回目記事へ】

 明日で阪神・淡路大震災からまる15年───乗り物好きの私にとっても、あれは物凄くショッキングな出来事(というか自然災害)でした。

 何しろ阪神間を並行して走る3つの鉄路(阪急・JR・阪神)が被災地域に於いて一斉に寸断されてしまったのですから───8月中に3つとも全線復旧したわけですが、それから今日に至るまでの間に、3つの鉄路は凄く様変わりしたような印象を受けるところです。

 勿論、互いに激しい競争状態にあることに変わりはないのですが・・・

 

 つい先頃には中米地域に位置するハイチが大地震に見舞われたとのことで各種メディアがこれでもかと言わんばかりに一斉に報じられているところなのですが、一部メディアからは15年前の阪神・淡路大震災と構造的によく似たタイプの地震ではないかとの指摘も挙がっているみたいで───何れにせよ、今は見守るのみであり、1日でも早く復興が進むことを願うばかりです。

 

 

 というわけで、ここのところ、昨年(2009年)の12月20日に開催された、25回目を迎えた「第九ひろしま(第九ひろしま2009)」に合唱参加した時のことを綴ってきています。

 

 前回(第5回)では、どうにかして公演会場である広島サンプラザホール(「広島サンプラザ」のホール棟)に到着し、本番前日のリハーサル(合唱団は「第九」終楽章と『蛍の光』斉唱の両リハのみ)に臨んだところまでを記しました。

 

 それにしても、昨年の4人のソリスト陣、21年ぶりのオール外国人歌手による陣容だったわけですが、それだけに公演指揮者の山下一史も凄く気苦労していた様子であるように見受けられました《尤もそれが指揮者の本分ということなのでしょうけれども・・・》。

 

 それだけに、『蛍の光』のリハーサルに入ろうとした際に誤って『きよしこの夜』と口走ってしまったのも、ある意味無理からぬことだったのかも知れませんね。

 

続きを読む "【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=6】本番前日リハーサル終えて広島駅、そして駅前のビジネスホテルへ" »

【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=5】広島サンプラザホール到着。そして前日リハーサル(オケ合わせ)へ・・・

【←4回目記事へ】

 寒い日が続きますね───皆様、お身体の具合はいかがでしょうか。

 

 

 ここのところ、昨年で25回目を迎えました広島「第九ひろしま(第九ひろしま2009)」への合唱参加のことを綴ってきています。

 

 前回(第4回)の記事では、広島入りを果たしたところまでを記しました。

 

 それにしての昨年の広島入りは波乱含みでしたよ。

 

 自宅を出たのが予定より遅くなってしまったことも大きいのですが〔これが一番の原因ですけどね…〕、昨年の場合は北陸地方の大雪の影響による北陸方面からの列車(米原以北始発終着の新快速電車とか)を中心としたダイヤ混乱とぶつかったりもしたところから、一旦赤穂線の播州赤穂へと迷い込んでしまったものでしたが、最終的にはリハーサル開始時刻である夕方16時丁度に何とか間に合うように広島入りし、公演会場(広島サンプラザホール)最寄駅である新井口駅に到着できました。

 

 尤も、今回も大きな鞄2つ(衣装鞄と旅行鞄)を抱えての公演会場入りを余儀なくされましたが・・・

 

続きを読む "【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=5】広島サンプラザホール到着。そして前日リハーサル(オケ合わせ)へ・・・" »

【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=4】相生に戻って改めて西進──そして広島入り。会場最寄駅(新井口)着

【←3回目記事へ】

 海外の著名指揮者の訃報が入った関係で1回分飛びましたが、昨年で25回目を迎えた広島「第九ひろしま(第九ひろしま2009)」に合唱参加してきた際の綴り方を続けます。

 

 ちなみに前回(第3回)の記事では、雪によるダイヤの乱れで一旦赤穂線播州赤穂に入ってしまったことを記しました。

 

 あのとき、私の頭の中はいわばプチ・パニック状態にあったのかもしれない・・・

 

続きを読む "【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=4】相生に戻って改めて西進──そして広島入り。会場最寄駅(新井口)着" »

指揮者オトマール・スウィトナー、死去──享年87歳。オーストリア出身、NHK交響楽団名誉指揮者

 私がお世話になっているブログサイトの一つを回っていて初めて知ったことなのですが───正直ショックです。

 

 オーストリア=インスブルック出身の指揮者でNHK交響楽団の名誉指揮者でもあったオトマール・スウィトナー(Otmar Suitner)が、去る1月8日、ドイツの首都ベルリンにて亡くなりました。

 

 享年87歳、死因については明らかとなっていません。

 

 ちなみにスウィトナーのN響への初客演は1971年のことで、2年後の1973年にはN響名誉指揮者に就任し、最後のN響との共演となった1989年11月のハイドン作曲のオラトリオ『天地創造』演奏に至るまで、都合14回、N響を指揮してきたとのことです《→『NHK交響楽団名誉指揮者オットマール・スウィトナーの逝去について』》。

 

続きを読む "指揮者オトマール・スウィトナー、死去──享年87歳。オーストリア出身、NHK交響楽団名誉指揮者" »

【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=3】一旦立ち寄った播州赤穂駅にて──雪によるダイヤ混乱に翻弄されて

【←2回目記事へ】

「第九ひろしま2009」の公演プログラム冊子《100113撮影》

 昨年で25回目を迎えた広島の「第九ひろしま(第九ひろしま2009)」・・・

 その昨年の「第九ひろしま2009」への合唱参加のことを年越し間近(12月27日)から綴り始めるも、2回分の投稿のみで年を越してしまいました───スミマセン。

 

 勿論年頭のあいさつもありましたが、鉄道のことやら音楽のことやらで次々と書きたいことが頭の中に浮かんできてしまい、いちいちそれらを書いてきているうちに、正月3が日をやり過ごし、そして七草、成人式をもやり過ごしてしまいました。

 

 改めて、心よりお詫び申し上げます。

 

 

 気を取り直し、後れ馳せながらの”続き”を書いていきます。

 

続きを読む "【「第九ひろしま2009」(第25回)公演記=3】一旦立ち寄った播州赤穂駅にて──雪によるダイヤ混乱に翻弄されて" »

「ご当地カラー」への塗り替え、全社を挙げて実施───JR西日本、旧国鉄からの車両が対象。2018年頃完了予定

 景気低迷に新型インフルエンザ流行、そして「高速道路通行料金上限千円(ETC搭載車対象”休日特別割引”)」・・・これらの影響で公共交通機関は何処も軒並み「青色吐息」という状態。

 

 勿論鉄道も然りで、旧国鉄から引き継がれたJRグループ旅客6社に於いても、書き入れ時である年末年始などで軒並み前年利用実績を下回っているといいます。

 

 そのJR旅客6社の一つで、私の住んでいる関西圏などを管轄エリアとしているJR西日本について見た場合、ここは上記による影響もありますが、約5年前(2005年4月25日)に発生した福知山線脱線事故の犠牲者遺族などに対する補償問題も抱えているだけあって、少なくとも本州内JR旅客3社の中では最も厳しい状態にあると言えましょう《尤も福知山線脱線事故は明らかにJR西日本自身の責任によるものですが…》。

 

 

 そんなJR西日本が経費節減の一環として最近取り組みを始めているのが・・・

 

続きを読む "「ご当地カラー」への塗り替え、全社を挙げて実施───JR西日本、旧国鉄からの車両が対象。2018年頃完了予定" »

東海道貨物線から羽田空港!?──2000年運輸政策審議会答申の「羽田アクセス新線(仮称)」、新幹線より現実的?

 昨年(2009年)の暮れあたりだったか、前原国土交通大臣が東海道新幹線羽田空港への乗り入れ構想をJR東海に打診したと報じられ〔→『羽田空港:新幹線乗り入れ 前原国交相がJR東海に打診』・『「羽田―品川に新幹線を」 国交相が打診、JR東海は難色』とか〕、私自身、思わず「えぇぇ~」と心の裡で叫んでしまったものでした。

 

 何でも、羽田の空港島を目前に控える大井埠頭に新幹線の車両基地があって、そこから5kmほど線路を延ばすことで羽田空港ターミナルに到達するとの話でしたが───案の定、とでもいいますか、JR東海は渋っていました。

 

 何もそこまでしなくても・・・と私も思っていたものです。

 

 

 しかし、昨日になってネット上で見つけたこの記事・・・

 

続きを読む "東海道貨物線から羽田空港!?──2000年運輸政策審議会答申の「羽田アクセス新線(仮称)」、新幹線より現実的?" »

「中之島フェスティバルタワー(仮称)」着工へ──本日起工式。新フェスティバルホールと朝日新聞大阪本社の入居先

 七草(春の七草)も終わり、いよいよ普段の光景が舞い戻ったという感じですね。

 

 とはいえ、年明けから寒い日が続き、今朝も、9時台に日替わり特売品を買い求めにスーパー2軒回りましたけど、長めのコート(というか上っ張り)でなければちょっとキツいかな・・・と思うくらい冷え込んでいました《天候そのものは良いですけどね》。

 

 しっかり自転車のサドルに霜が降りていましたよ(笑)

 

 

 さて、私の自宅で購読している朝日新聞の、今朝(1月9日付)の朝刊の目次に目をやると・・・

 

続きを読む "「中之島フェスティバルタワー(仮称)」着工へ──本日起工式。新フェスティバルホールと朝日新聞大阪本社の入居先" »

九州新幹線・鹿児島ルート「博多~新八代」間のレール敷設進捗率9割──3月中に敷設完了、今秋には試験運転か

 来年(2011年)3月に全線開業予定の九州新幹線・鹿児島ルート博多鹿児島中央の、先行開業区間を除いた「博多~新八代」間に於けるレール敷設が始まったのは約2年2ヶ月前の2007年10月31日、福岡県大牟田市内の工事現場でのことでした。

 

 この工事現場は大牟田市にある新大牟田駅から熊本県玉名市にある新玉名駅までの約18kmにわたる工区に属し、当日は大牟田市内にある新大牟田保守基地近くの本線上に於いてレール発進式(レール敷設の”起工式”にあたるものかな…)が行われ、最初のレールが送り込み装置から押し出され、地元自治体の首長らと共に、敷設工事開始を祝っていました。

 

続きを読む "九州新幹線・鹿児島ルート「博多~新八代」間のレール敷設進捗率9割──3月中に敷設完了、今秋には試験運転か" »

記事追記のお知らせ・・・”「鹿児島市内(鹿児島中央駅)~鹿屋」直行バス(九州新幹線鹿児島ルート絡み)”のこと

 今日は「七草」───我が家でも、今夜は先日買ってきてくれた徳島県産の”七草”を使っての「七草かゆ」の夕食になることと思いますが・・・

 

 それにしても正月から寒い日が続いています、こちらでも───日本海側や北日本では大雪に見舞われているとの話が伝わってきていますので、該当する地域にお住まいの方、今後の気象情報にくれぐれもご注意下さいね。

 

 

 さて、今回はこれまでに掲載された記事の中で追記したものについてお知らせいたします。

 

続きを読む "記事追記のお知らせ・・・”「鹿児島市内(鹿児島中央駅)~鹿屋」直行バス(九州新幹線鹿児島ルート絡み)”のこと" »

著名な”鉄子”の名前が久しぶりに記憶から現る──あるブログ内記事に見えたアーティストの名前から

 このブログで1度か2度お話ししたことがあると思いますが、実は私自身、精神面に問題を抱えています。

 

 そのため、正直言えば、対人コミュニケーションの面で難を抱えており、現在は半ば引きこもり状態にあります《他人の顔に視線を向けられない、人の顔と名前とを一致させることがなかなか出来ない・・・など》。

 

 精神面の話はこのくらいにして、本題に入ります《この精神面の話が今回の話の種になっています》。

 

 

 前記の私が抱えている精神的問題と同様の問題を内面に抱えている女性のブログで、元旦の夜に東京都心で行われたとあるアーティスト(ポピュラー系統)によるライブのことが書かれた記事と出会いました。

 

続きを読む "著名な”鉄子”の名前が久しぶりに記憶から現る──あるブログ内記事に見えたアーティストの名前から" »

テンプレート入れ替えました───本日より携帯電話向けQRコードを表示《制約事項も》

 新年早々、ポカをやらかしてしまいました。

 

 昨年の大晦日の夜のうちに慌てて近所のスーパーで買っておいた、正月期に玄関先に飾っておくためのしめ飾り───玄関先に飾るのを忘れていました(滝汗)

 

 その忘れたことに気付いたのは───昨日(1月4日)のことでした《あぁぁ何という…》。

 

 罰が当たらぬよう、今年1年は慎ましく暮らそうと思います《本当に1年保てるのかどうか自信ないけど…》。

 

 

 それはさておき、今日(1月5日)、冬にちなんだテンプレに模様替え(入れ替え)を済ませました。

 

続きを読む "テンプレート入れ替えました───本日より携帯電話向けQRコードを表示《制約事項も》" »

楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』全曲の鑑賞に適した”乗り物”のこと──バイロイト音楽祭等。体験談も

 前回、バイロイト音楽祭(ワーグナーの芸術…)に於けるR.ワーグナー作曲の楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』のことを綴りました。

 

 今、私自身がハマっているものの一つでもあります。

 

 ま、あまり聴き込み過ぎて早くに飽きが来ないよう、気分転換も兼ねて現代音楽もの(芸術は爆発だ!)とかも時に一聴したりしていますが・・・

 

続きを読む "楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』全曲の鑑賞に適した”乗り物”のこと──バイロイト音楽祭等。体験談も" »

ワーグナー『ニュルンベルクのマイスタージンガー』──昨年(2009年)のバイロイト音楽祭。私のハマり物《+今夏分》

 ここのところハマってしまっている音楽があります。

 

 昨年(2009年)夏にドイツで開催されたバイロイト音楽祭(ワーグナーの芸術…)の会期中に取り上げられた演目の一つである「楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』(全3幕)《勿論R.ワーグナーの作品》」。

 

 ドイツ(旧東ドイツ)=ベルリン出身指揮者セバスティアン・ヴァイグレがタクトを執り、バイロイト祝祭劇場(バイロイト音楽祭)の前総監督ヴォルフガング・ワーグナーの娘でR.ワーグナーの曾孫にあたるカタリーナ・ワーグナーが演出を手がけたものです。

 

続きを読む "ワーグナー『ニュルンベルクのマイスタージンガー』──昨年(2009年)のバイロイト音楽祭。私のハマり物《+今夏分》" »

ウィーン・フィル(VPO)のニューイヤー・コンサートのこと───今年プレートル、来年はウェルザー=メスト

 昨日の元旦、NHK-FMとNHK教育テレビ(地上波)、そして欧米各国の多くのネットラジオ局に於いて一斉に放送されていましたね。

 

 今年のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(VPO)によるニューイヤー・コンサート《勿論ウィーン・フィルの本拠地=ウィーン楽友協会大ホールにて》。

 

 私も、同じ聴くならばやはり日本語解説の入るNHKで、ということでNHK2波(FMと教育テレビ)にて同時に録音・録画をしました。

 

続きを読む "ウィーン・フィル(VPO)のニューイヤー・コンサートのこと───今年プレートル、来年はウェルザー=メスト" »

2010年…謹賀新年(初詣)

2010年…謹賀新年(初詣)
2010年…謹賀新年(初詣)
 新年あけましておめでとうございます。

 私の自宅では年を越した後にソバを食し、それからの初詣となりました。

 まさしく「年越し(た後の)ソバ」になってしまった訳で・・・

 ちなみにここは藤井寺市内にある道明寺天満宮で、自宅から自転車漕いでの参拝です《2枚の写真は何れも同天満宮からのもの(2枚目写真が自宅から漕いできた我が自転車)》。


 今年2010年が皆さまにとりまして良き1年となりますように・・・

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)