フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 九州新幹線・鹿児島ルート「博多~新八代」間のレール敷設進捗率9割──3月中に敷設完了、今秋には試験運転か | トップページ | 東海道貨物線から羽田空港!?──2000年運輸政策審議会答申の「羽田アクセス新線(仮称)」、新幹線より現実的? »

「中之島フェスティバルタワー(仮称)」着工へ──本日起工式。新フェスティバルホールと朝日新聞大阪本社の入居先

 七草(春の七草)も終わり、いよいよ普段の光景が舞い戻ったという感じですね。

 

 とはいえ、年明けから寒い日が続き、今朝も、9時台に日替わり特売品を買い求めにスーパー2軒回りましたけど、長めのコート(というか上っ張り)でなければちょっとキツいかな・・・と思うくらい冷え込んでいました《天候そのものは良いですけどね》。

 

 しっかり自転車のサドルに霜が降りていましたよ(笑)

 

 

 さて、私の自宅で購読している朝日新聞の、今朝(1月9日付)の朝刊の目次に目をやると・・・

 

 

朝日新聞・1月9日付朝刊1面右側目次欄に掲載されている『「タワー」きょう起工式』目次記事へ《100109撮影》

 2008年いっぱいで一旦閉鎖となった大阪・中之島のフェスティバルホール、そして同ホールが入っていた新朝日ビルディングの解体工事が、私の知らぬ間に、一通り終わったみたいで、今日、その新朝日ビル跡地に建てられる新しい高層建築物「中之島フェスティバルタワー」建設工事の無事(安全)を祈願する起工式が挙行されるとの見出しが踊っているのが見えました。

 

 そして、該当面を開いてみると、見開き2ページにわたって今回起工式を迎える「中之島フェスティバルタワー」とその周辺について紹介されているのが見えました。

朝日新聞・1月9日付朝刊18・19両面2ページに渡って掲載されている「中之島フェスティバルタワー(仮称)」特集記事《100109撮影》

 勿論、その中に入る新フェスティバルホールのことも・・・

朝日新聞・1月9日付朝刊に掲載の「中之島フェスティバルタワー(仮称)」特集記事の中の、第18面上側に掲載されている新フェスティバルホールに関する記事《100109撮影》

 この2面記事を眺めていて、ここまでの工程については順調に推移してきているような印象を受けています。

 

 

 フェスティバルホールといえば、私も建て替えに伴う一時閉鎖前最後の公演となった、2008年12月29・30両日(2日間)に行われた大植英次(大阪フィル音楽監督)=大阪フィルによる「第9シンフォニーの夕べ」に両日とも聴きに出かけていました。

建て替え前の旧フェスティバルホール(新朝日ビルディング)エントランスとその周辺《081230撮影》

 言ってみれば1958年創建時そのままの姿での旧フェスティバルホールとは今生の別れとなったこの2日間、1日目は2階席から、2日目は1階席から・・・というふうにフロアを替えつつ2日間とも聴きに行っていた私でしたが、この時とばかりにホール内に満ちたオーケストラそして合唱団のサウンドを自分なりに感じ取り、目の前で展開するステージ上の演奏を目の当たりにし、そして抜け殻のような状態に様変わりした終演後のホール場内を、別れを惜しむが如く、眺め続け、時に手持ちのコンデジに収めまくったりしていました。

建て替え前の旧フェスティバルホール2階正面入口。右手奥にプレイガイド窓口が見える《081229撮影》

 私も、朝比奈隆指揮による「第九」など、聴衆の一人として幾度もお世話になった、古き良きコンサートホールの雰囲気そのままだったフェスティバルホール。

建て替え前の旧フェスティバルホール正面入口前ロビー。『第9シンフォニーの夕べ』公演2日目(千秋楽)終演後の様子《081230撮影》

 今朝、久しぶりにそのホール名称を目にした時、あの古ぼけた、しかし大振りな器にふかふかの赤色ヴェルヴェット地をしたちょっぴりゆったり目の座席を配した、ニスで黒光りした木材を使った独特の内装のフェスの姿が頭の中に浮かび上がってきたものでした。

建て替え前の旧フェスティバルホール場内客席側。『第9シンフォニーの夕べ』公演1日目終演後の様子。ニス塗りの木材を内壁にふんだんに使っている《081229撮影》

 あの光景がとっても懐かしい・・・

建て替え前の旧フェスティバルホールにて行われた『第9シンフォニーの夕べ』公演2日前(千秋楽)の演奏終了時カーテンコールの様子。舞台真上から「festival hall ~50年ありがとう!そして未来へ~」と描かれた看板が下りてきているのが見える《081230撮影》

 

 

 ところで、最近のフェスティバルホール即ち新朝日ビルディングの建て替え工事現場からのレポートについては『陽は西から昇る! 関西のプロジェクト探訪』というブログサイトに於いて随時してくれていますが、昨年(2009年)11月中旬、その工事現場に於いて『建築計画のお知らせ』が掲出されていることが伝えられてきました。

 

 建替作業に入る前1年足らず前にあたる2008年2月末日、施主(建築主、事業主)である朝日新聞社と朝日ビルディングが旧フェスティバルホール等に代わる「中之島フェスティバルタワー」の施設案概要を示していて〔→『200mのツインタワー実現へ 大阪・中之島プロジェクト、計画案固まる』〕、この中では・・・

 

敷地面積:約8,200㎡
建築面積:約5,900㎡
高さ:約200m
延べ面積(延床面積):約130,500㎡(※)
着工予定:2010年(平成22年)
完成予定:2013年(平成25年)
※=容積率対象面積

 

等となっているのが見えます。

 

 一方、前記のブログサイトに掲載された『(仮称)中之島フェスティバルタワー 2009/11/18 「建築計画のお知らせ」掲示!』という記事によると、昨年11月中旬に「中之島フェスティバルタワー」建設現場に於いて掲出された『建築計画のお知らせ』には・・・

 

敷地面積:8,150.09㎡
建築面積:5,725.25㎡
高さ:198.96m
延べ面積(延床面積):130,025.90㎡(※)
着工予定:2010年(平成22年)1月4日
完成予定:2012年(平成24年)10月31日
※=容積率対象面積

 

と出ているのが見えていたとのこと。

 

 完成予定時期が「2013年」から「2012年10月31日」(最近の朝日報道では「2012年秋」となっている)に前倒しされている格好となっている一方で、高さが「約200m」から「198.96m」と、小数点以下も含めた具体的な数値となって現れているものの、ちょっとだけ低くされている印象となっています《小数点以下を四捨五入すると「199m」となるものの、これでも当初示されていた数値より小さい》。

 

 高さだけでなく、面積の類の数値も軒並み小さくなっているし・・・

 

 まぁこれらは何れもここまでの工程の過程で並行して行われたであろう具体的な設計の結果弾き出された数値でしょうけれどもね。

 

 

 そして、『建築計画のお知らせ』に掲出された着工予定時期の通り、年明け間もない1月4日に建設現場に行ってみたところ、昨年まで見られた建築物解体用建築機械類が基礎部分構築のための建設機械類に取って代わられていることが判明、どうやら解体を終えて着工段階に入ったと判断出来ると『(仮称)中之島フェスティバルタワー 2010/01/04 本体工事が着工されたようです!』という記事は伝えています。

 

 その5日後の今日、晴天の下で安全祈願のための起工式が執り行われた模様《起工式場外観写真が『フェスティバルタワー』にて、起工式の模様は『中之島フェスティバルタワー起工 2012年秋完成予定』(→『朝日新聞大阪本社が入る中之島フェスティバルタワー起工』)にて、それぞれ掲載》。

 

 今後、2012年10月末までの約3年足らずの間、200m近くの高さを誇る、新フェスティバルホールと朝日新聞大阪本社などが入居する「中之島フェスティバルタワー」の建設に入るわけですが、施主の朝日新聞社と朝日ビルディングによると、「中之島フェスティバルタワー」の完成後、引き続き四つ橋筋を挟んで反対側に位置する朝日新聞大阪本社ビルと大阪朝日ビル(西側地区)の建て替えにも着手し、2018年(平成30年)頃には「中之島フェスティバルタワー」とのツインタワーが出現する予定となっています。

 

 

 ツインタワーとして完成する予定となっている2018年頃───うまくいけば現在計画立案(というか議論)中の、新大阪から難波(汐見橋)に至る「なにわ筋線」が出来上がっているのかも知れないし、更には京阪中之島線(現在は「天満橋~中之島」)の西九条方面への延伸も実現しているのかも・・・まぁ今のところは何れの新路線とも実現するか否か不透明な情勢なのですが、実現できれば「中之島フェスティバルタワー」と西側地区超高層ビル1棟(これら2棟の”ツインタワー”)を含めた中之島界隈の再開発の大きな弾みとなることでしょうね。

 

 未来の中之島界隈を頭の中で描いてみるというのが楽しみの一つとして加わりそうです。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリック願います!

 

【関連記事(大阪・中之島=フェスティバルホールのこと)
フェスティバルホールと大阪国際会議場(グランキューブ大阪)のこと・・・『大阪厚生年金会館、存廃の危機』の余録として
大阪フィルハーモニー交響楽団のベートーヴェン「第九」・・・フェスティバルホール一時閉鎖前最後の年末「第九」公演
フェスティバルホール(大阪)、今年いっぱい頑張る!?・・・建て替えに伴う一時閉鎖は年末に

« 九州新幹線・鹿児島ルート「博多~新八代」間のレール敷設進捗率9割──3月中に敷設完了、今秋には試験運転か | トップページ | 東海道貨物線から羽田空港!?──2000年運輸政策審議会答申の「羽田アクセス新線(仮称)」、新幹線より現実的? »

コメント

いつもながら情報の収集力と、それらのネタを記事になさる気力には敬服いたします。

フェステイバルホールは中学校の行事でコンサートに行ったきりです。

春にでも軽いハイキングなどいかがですか? 自然の美しさもいいものですよ。


 ころぼっくるさん、おはようございます。
 そんなことないですよ───たまたま自宅で購読していた新聞の目次欄にフェスティバルタワーの小さな見出しを見つけたところから、書いてみようと思い立ったまでです。

 それにしても、学校行事でフェスに行かれていたんですか───実は私も、小学校の時分だったか、やはり学校行事の一環でフェスに行ったことがありますよ。
 尤もどんな曲が演奏されたかは忘れてしまっていますが・・・

 で、フェスといえば、私の場合、聴きに行った回数は決して多くはないのですが、そのうちの過半数を「第九」演奏会の類で占めているような気がします。
 それでも、2階席後方で聴いていると、大きな音の塊となってうわっと来るあたりがフェスらしさだったかな、と思ったりもします。

 ハイキング───ごめんなさい・・・私の精神的事情が許してくれないのです(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/47245218

この記事へのトラックバック一覧です: 「中之島フェスティバルタワー(仮称)」着工へ──本日起工式。新フェスティバルホールと朝日新聞大阪本社の入居先:

« 九州新幹線・鹿児島ルート「博多~新八代」間のレール敷設進捗率9割──3月中に敷設完了、今秋には試験運転か | トップページ | 東海道貨物線から羽田空港!?──2000年運輸政策審議会答申の「羽田アクセス新線(仮称)」、新幹線より現実的? »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)