フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« ワーグナー『ニュルンベルクのマイスタージンガー』──昨年(2009年)のバイロイト音楽祭。私のハマり物《+今夏分》 | トップページ | テンプレート入れ替えました───本日より携帯電話向けQRコードを表示《制約事項も》 »

楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』全曲の鑑賞に適した”乗り物”のこと──バイロイト音楽祭等。体験談も

 前回、バイロイト音楽祭(ワーグナーの芸術…)に於けるR.ワーグナー作曲の楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』のことを綴りました。

 

 今、私自身がハマっているものの一つでもあります。

 

 ま、あまり聴き込み過ぎて早くに飽きが来ないよう、気分転換も兼ねて現代音楽もの(芸術は爆発だ!)とかも時に一聴したりしていますが・・・

 

 

 ところで、このバイロイト音楽祭にて上演された『ニュルンベルクのマイスタージンガー』、全曲通して聴くのに丁度手頃な場所があります。

 

 場所───というか乗り物の内部ですね。

 

 尤も、正確にはNHK-FMで毎年暮れに放送されている『特集バイロイト音楽祭』の中で組まれている『マイスタージンガー』全編(解説部分を含む)ということになりますが───ちなみにこのNHK-FMで放送される『マイスタージンガー』全編の所要時間は約5時間です。

 

 あ、それと、この場所では両耳にイヤホーンをして聴きます《最近流行(?)のディジタルオーディオプレーヤーに『マイスタージンガー』全編を収めたオーディオファイルを予め入れておいて持ち出すことになります》。

 

 

 その場所(というか乗り物)とは・・・・・・

 

 

  東名ハイウェイバス
  「東京駅~名古屋駅」間直行便

 

 

であります。

 

 

 現在、東京駅〔出発(乗車)時は「八重洲南口」、到着(降車)時は「日本橋口」〕名古屋駅とを東名高速道路経由にて結ぶJRの昼行高速バス路線「東名ハイウェイバス(東名高速線)」には、全区間通して運転する直行便(超特急・特急)を初め、「東京駅~静岡駅」間や「東京駅~浜松駅」間などの区間便(特急・急行)も設定されています。

 

 今回、『マイスタージンガー』全曲通しで聴くのに適した場所としているのは、言うまでもなく、これらの中の全区間通し運転を行う直行便ということになります。

 

 「東名ハイウェイバス」の現行ダイヤ(時刻表;2006年12月15日改正分)についてはJRバス関東Webサイト内にPDF形式にて掲載されていますが〔→下り(名古屋方面)上り(東京方面)〕、これによると、「東京駅~名古屋駅」間直行便の所要時間は、”超特急(スーパーライナー)”便で5時間40分(1日1往復の”ノンストップライナー”便は5時間20分)、”特急(東名ライナー)”便で6時間6分となっています《勿論何れも所定ダイヤ通りに運転されている場合》。

 

 

 で、ここからは私自身の体験談となりますが、だいぶ前のこと、名古屋駅を午前中に発車する上り・東京駅行き「超特急」便に乗って上京した際、持参していたポータブルMDプレーヤーにてバイロイト音楽祭に於ける『マイスタージンガー』全曲演奏を聴きつつ東京到着までの6時間弱を過ごしていました。

 

 途中、休憩のため2カ所のサービスエリア(浜名湖と足柄の両SAだったか…)に立ち寄っていましたが、その際にはどうしていたのかなぁ───ひょっとしたら一旦MD再生をストップさせていたのかも《よく覚えていないし…》。

 

 ただ、名古屋発車後からMD再生を開始し、丁度『マイスタージンガー』全3幕の演奏が終わったところで東京都心部に入ったことは何となく覚えています・・・

 

 ちなみに当時そのバス車内でNHK-FMの放送番組として聴いていた『マイスタージンガー』の指揮者はダニエル・バレンボイム、そしてヴォルフガング・ワーグナーが演出を手がけていたかな《ヴォルフガング・ワーグナー・・・2007年からバイロイト音楽祭で上演されている『マイスタージンガー』の演出を手がけてきているカタリーナ・ワーグナーの父親で、バイロイト音楽祭(祝祭劇場)前総監督》。

 

 

 ここで、少し余談っぽくなりますが、このバレンボイム指揮によるバイロイトに於ける『マイスタージンガー』を繰り返し聴いていた頃とほぼ時期を同じくして、NHK教育テレビで放送されたベルリン・ドイツ・オペラによる『マイスタージンガー』全曲演奏(1995年。ラファエル・フリューベック・デ・ブルコス指揮、ゲッツ・フリードリヒ演出)も自宅にて繰り返しビデオ視聴していたものでしたから、音声のみによるバイロイトに於ける『マイスタージンガー』を耳にしている際にはベルリン・ドイツ・オペラによる『マイスタージンガー』の舞台映像と重ね合わせつつ楽しむことしばしばでした。

 

 前記の東名ハイウェイバス・上り東京行きの便の車内で聴いている際にも、時折その映像で見たベルリン・ドイツ・オペラによる『マイスタージンガー』舞台情景が時折頭の中に浮かんでいたような気がしています。

 

 

 更にもう一つ余談っぽい話として、この東名ハイウェイバスの車内で耳にしていた『マイスタージンガー』、NHK-FMによる放送からのエアチェックですので、当然のことながら、現地に於ける公演ライヴ収録分に加えてNHKのスタジオで為されたであろう解説部分なども入っていたわけで、私が耳にしていたものは、音楽評論家・三宅幸夫をゲストに迎え、坪郷佳英子(フリーアナウンサー)が進行役を務めるというものでしたが、幕間における両者による現地レポート等も交えたトークは、裏話的要素(現地紙による批評の話も飛び出していました→当時バレンボイムがギックリ腰になっていたのではとの噂の紹介も有)も鏤められていて、聴き応え十分なものとなっていました。

 

 ちなみに放送年はというと、よくは覚えていませんが、1998年だったような気がする───当時はカセットテープによるエアチェックで〔エアチェック時点に於いてラジMDの類は自宅にありませんでした〕、夜の遅い時間帯にもかかわらずカセットの裏返しや別のカセットへの入れ替えをしなければならなかったため、睡魔に襲われそうになりながらやっていたように記憶しています《余談ですが、このような状況もあってか、次の年の年末『バイロイト音楽祭』シリーズに於ける『マイスタージンガー』(同じくバレンボイムが指揮していたように記憶)のエアチェックには見事しくじってしまいました…》。

 

 

 話が逸れてしまいましたが、要するに東名ハイウェイバスの「東京~名古屋」直行便のバス車内というのが、時間面などに於いて、約5時間に及ぶ『マイスタージンガー』全曲を聴くのに適した場所といえるわけですね《あ、何もバイロイト音楽祭に限ったことではなく、他のオペラハウスで上演された『マイスタージンガー』であってもよいわけで…》。

 

 勿論『マイスタージンガー』だけでなく、同じくワーグナーが作曲した『パルジファル』などでもよいわけですし、比較的小振りなオペラ作品でしたら2本続けて聴くというのもありでしょう。

 

 また、午前中に名古屋を出発する便で考えた場合、東京都内に於いて夜行われる海外オペラ団による公演の演目の予習の場としても使えそうなところですね《まぁ”新幹線の車内”というのもあるでしょうけれども、高速バスと比べて金額(運賃+料金)が高めである上、乗車時間が短いので、大作オペラの鑑賞にはちょっとキツいものがあるように感じます》。

 

 

 高速道路を駆け抜ける高速路線バスの車窓から見える移りゆく風景に目を遣りながら大作オペラを聴いてみるのも悪くはないと思うのですが───皆さんはどう思われますか。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリック願います!

 

【関連記事(ワーグナー『マイスタージンガー』のこと)
メトロポリタン歌劇場で「マイスタージンガー」!・・・レヴァイン指揮
MET『ニュルンベルクのマイスタージンガー』開演間近・・・
開幕まで、あと約1ヶ月半・・・今夏のバイロイト音楽祭(Bayreuther Festspiele)
”ワーグナー指揮者”ホルスト・シュタインの遺産・・・動画共有サイトに見る(1)「”マイスタージンガー”第1幕後半から」
”ワーグナー指揮者”ホルスト・シュタインの遺産・・・動画共有サイトに見る(2)「”マイスタージンガー”第2幕から」
ワーグナー『ニュルンベルクのマイスタージンガー』──昨年(2009年)のバイロイト音楽祭。私のハマり物《+今夏分》
ヴォルフガング・ヴァーグナー(バイロイト音楽祭・前総監督)、90歳にて死去──作曲家リヒャルト・ヴァーグナーの孫

« ワーグナー『ニュルンベルクのマイスタージンガー』──昨年(2009年)のバイロイト音楽祭。私のハマり物《+今夏分》 | トップページ | テンプレート入れ替えました───本日より携帯電話向けQRコードを表示《制約事項も》 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/47203616

この記事へのトラックバック一覧です: 楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』全曲の鑑賞に適した”乗り物”のこと──バイロイト音楽祭等。体験談も:

« ワーグナー『ニュルンベルクのマイスタージンガー』──昨年(2009年)のバイロイト音楽祭。私のハマり物《+今夏分》 | トップページ | テンプレート入れ替えました───本日より携帯電話向けQRコードを表示《制約事項も》 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)