フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

N700系”青磁”仕様の量産車両、川重工場から博多港へ──山陽・九州新幹線直通「さくら」向け。7000番台車両か

 来年(2011年)3月に開業予定の九州新幹線・鹿児島ルート(博多~鹿児島中央)に於いて、山陽新幹線との直通運転用にJR西日本とJR九州が共同で開発したN700系”青磁”仕様車両山陽・九州新幹線直通「さくら」向け)の量産車両の第1号が、製造元である川崎重工業(川崎重工業車両カンパニー)兵庫工場で完成し、去る3月29日に船積みされたとの報道がなされましたね《→『新幹線「さくら」の量産車両完成 神戸から船積み』(→『新幹線「さくら」完成 神戸から船積み』)》。

 

続きを読む "N700系”青磁”仕様の量産車両、川重工場から博多港へ──山陽・九州新幹線直通「さくら」向け。7000番台車両か" »

「サントリー1万人の第九」レッスン会場の一つが取り壊し?…梅田東学習センター体育館。代替の文化施設を物色か

 2009年度も残すところ、今日を入れてあと2日となり、いよいよ新しき2010年度に突入ですね。

 

 気候面では、桜前線も徐々に北上している様子である一方で、気温は相変わらず寒くなったり暖かくなったり一定せず───くれぐれも体調管理には十分ご留意を・・・

 

 

 さて、年度替わりといえば、関西圏では・・・

 

続きを読む "「サントリー1万人の第九」レッスン会場の一つが取り壊し?…梅田東学習センター体育館。代替の文化施設を物色か" »

「びわこ」号車両(60形電車)復活プロジェクト始動…寝屋川市と京阪。来年3月めどに枠組み提示、5年以内に復活か

 1934年(昭和9年)に自社路線網にて「大阪(天満橋)大津(浜大津)」間直通運転を実現させるべく設計・製造された京阪電気鉄道の「びわこ」号車両(60形電車)───製造当時、完全な路面電車(というか軌道)規格である京津線石山坂本線と鉄道規格でつくられていた京阪本線の両方に対応すべく2種類(電車用と軌道用)の乗降口ドアが造られると共に、日本初の連接構造が採られたこと、そしていち早く流線型を採り入れたことで日本鉄道史に足跡を残したこの車両は、現在京阪の寝屋川車庫構内にて静態保存されています。

 

 この「びわこ」号車両、前記で触れた鉄道線区間と軌道線区間とを直通するという使命を帯びていた関係からパンタグラフと二重のトロリーポールを併設しているという異色の存在───ただ、そうした異色の存在が故に車両全体の重量はかなりのものだったみたいで、「大阪(天満橋)~大津(浜大津)」間をほぼノンストップ(鉄道線と軌道線との接点にあたる三条のみに停車していたとの話)としなければ速力が確保出来ず、後続の京阪本線急行に追いつかれそうになったとの証言もあるほどだったとか。

 

続きを読む "「びわこ」号車両(60形電車)復活プロジェクト始動…寝屋川市と京阪。来年3月めどに枠組み提示、5年以内に復活か" »

【記事追記等告知】テレビ放映版『20世紀の名演奏』で紹介されていたカラヤン指揮演奏の収録映像動画のこと・・・

 先日、故・黒田恭一が生前パーソナリティを務めていた『20世紀の名演奏』がこの春のNHK-FM番組改編により幕を下ろし、それに代わって、現在黒田の後を引き継いでその『20世紀の名演奏』のパーソナリティを務めている音楽評論家・諸石幸生をパーソナリティに改めて据える形で『名演奏ライブラリー』が始まることをこのブログでもお喋りしました。

 

 この『20世紀の名演奏』という番組について、最近はやらなくなっていたみたいですが、かつて、毎月第4日曜日の放送分については「NHKのライブラリーから」と銘打たれて、NHKに残されている音源の中からテーマに沿ってピックアップして番組を構成するようなことをしていました。

 

続きを読む "【記事追記等告知】テレビ放映版『20世紀の名演奏』で紹介されていたカラヤン指揮演奏の収録映像動画のこと・・・" »

黒田的『20世紀の名演奏』から諸石的『名演奏ライブラリー』へ──NHK-FM番組改編。毎週日曜日・朝9時放送

 いま、テレビとラジオの春季番組改編期の真っ直中にありますが、NHK-FMでも一つ、この春に取って代わられるクラシック音楽系統の番組があります。

 

 その番組とは、毎週日曜日の午前中に放送されてきている『20世紀の名演奏』という番組で、17年もの長きにわたって放送されてきたこのクラシック音楽系統番組も、4月からは同じ曜日・時間帯で『名演奏ライブラリー』という新番組に生まれ変わります。

 

続きを読む "黒田的『20世紀の名演奏』から諸石的『名演奏ライブラリー』へ──NHK-FM番組改編。毎週日曜日・朝9時放送" »

「旅名人の九州満喫きっぷ」4月1日発売開始──利用可能区間拡大、年度内通しで発売。「青春18きっぷ」と共存か

 JR西日本が、ビジネス客や鉄道ファンの占める割合が大きいと見なしているであろう1人客と2人以上のグループ客の分離(というか1人客の締め出し!?)を図るべく、性懲り無く(?)2人以上限定の割引きっぷ(というかトクトクきっぷ)の類を発売し続けている中、同じく西日本地域に於いて、既に発売しているJR四国の土休日限定「四国再発見早トクきっぷ」〔JR四国全線(窪川~若井間を含む)・普通列車普通車自由席乗り放題〕と共に、JR九州も、昨年(2009年)に引き続き、今年も「青春18きっぷ」ライクな九州島内限定普通列車乗り放題きっぷ「旅名人の九州満喫きっぷ」を新年度(4月1日)から発売すると表明しました。

 

 これは去る3月18日付で発出されたJR九州ニュースリリースで発表されているもので、昨年に引き続いての発売ということになりますね。

 

続きを読む "「旅名人の九州満喫きっぷ」4月1日発売開始──利用可能区間拡大、年度内通しで発売。「青春18きっぷ」と共存か" »

ヴォルフガング・ヴァーグナー(バイロイト音楽祭・前総監督)、90歳にて死去──作曲家リヒャルト・ヴァーグナーの孫

 昨日、お世話になっているブログサイトを経由してお邪魔した別のブログサイトに掲載されていた一つの記事で初めて知ったことなのですが・・・

 

 2008年まで長らくバイロイト音楽祭の総監督を務めてきた、かの作曲家リヒャルト・ワーグナー(ヴァーグナー)の孫で、且つ作曲家兼ピアニストで「ピアノの魔術師」との異名で知られるフランツ・リストのひ孫にあたるともいわれるヴォルフガング・ワーグナー(ヴァーグナー)が、去る3月21日、ドイツ南部・バイエルン州のバイロイト市内に所在する自宅で亡くなったとのこと。

 

 享年90歳、死因については明らかにされていません。

 

続きを読む "ヴォルフガング・ヴァーグナー(バイロイト音楽祭・前総監督)、90歳にて死去──作曲家リヒャルト・ヴァーグナーの孫" »

「大阪シンフォニカー交響楽団」改め「大阪交響楽団」へ──楽団創立30周年、4月1日楽団名改称《表記方の話を》

 ここのところ”鉄的”ネタが続いてしまっていますので、たまには音楽ネタでも書こうと思います。

 

 私の住んでいる関西圏に於けることになりますが・・・

 

続きを読む "「大阪シンフォニカー交響楽団」改め「大阪交響楽団」へ──楽団創立30周年、4月1日楽団名改称《表記方の話を》" »

九州新幹線・鹿児島ルートの建設工事区間、レール敷設完了──JR九州。締結式挙行、今秋には試験運転開始か

 来年(2011年)の3月に全線開業が予定されている九州新幹線・鹿児島ルート博多鹿児島中央───3連休最終日にあたる昨日(3月22日)に、予定通り、全てのレール締結が終わったみたいですね。

 

 いよいよ鹿児島ルート全線開業に向けての建設工事も大詰めを迎えたという感じがしてきました。

 

続きを読む "九州新幹線・鹿児島ルートの建設工事区間、レール敷設完了──JR九州。締結式挙行、今秋には試験運転開始か" »

313系ベースの新型気動車「キハ25形」今年から313系追加分と共に投入か───武豊線では2015年春に電化予定

 昨日(3月21日)出会いました『武豊線 2015年春、電化決定』というブログ内記事から、JR東海が新形式のディーセルカーを今年から順次投入することを初めて知りました。

 

 ちなみにその新形式のディーゼルカー投入が発表されたのは一昨年(2008年)の暮れのこと・・・寡聞にして今まで全く知りませんでした(恥)

 

続きを読む "313系ベースの新型気動車「キハ25形」今年から313系追加分と共に投入か───武豊線では2015年春に電化予定" »

【記事追記のお知らせ】鉄道界のメモリアル・イヤー「2010年」──阪神なんば線で阪神と繋がったあの大手私鉄も

 今朝、大して寒くないのに、何だか霧がかかったが如くにもやっとしているな───と思っていたら・・・

 

 黄砂だったんですね《テレビのニュースでも報じられていました》。

 

 いやはや、それにしても中国大陸からとんだ土産物を持ってきてくれるもんだ───まぁ窓を開けても鼻がムズムズする程度で済んだことがせめてもの救いでしたけどね(笑…でも洗濯物はどうだったんだろう)

 

 

 そんなわけで、今回はこれまでに当ブログに掲載してきた記事に対する追記のお知らせとなります。

 

続きを読む "【記事追記のお知らせ】鉄道界のメモリアル・イヤー「2010年」──阪神なんば線で阪神と繋がったあの大手私鉄も" »

近鉄特急阪神線直通関連の坂井阪神電鉄社長インタビュー記事…阪神なんば線開業1周年。記事内容に少々違和感

 今から1年前の昨日(3月20日)のこと、近鉄難波線の大阪難波(旧・近鉄難波)と阪神西大阪線の西九条との間を結ぶ新たな鉄路が開通、西大阪線既存区間も含めて「阪神なんば線」という名称として新たな一歩を記しました。

 

 それまで関西圏の大手私鉄の中でちっぽけな存在に過ぎなかった阪神電気鉄道──神奈川県下を走る相模鉄道(相鉄)が「大手私鉄」に分類されるまでは”日本最小規模の私鉄”といわれていました──と、JRを除く日本の私鉄に於いて営業距離日本一を誇る近畿日本鉄道(近鉄)とが一つのレールで結ばれ、大阪ミナミ地区(難波)と神戸地区とを直接結ぶというこれまでに無かった新しい鉄路アクセスが実現、阪神間の鉄路アクセスに、いや関西の鉄道界に一大革命をもたらしたともいえる存在となりました。

 

 私自身はこうした開業イヴェントの類にはあまり足を運ばないタイプなのですが、この阪神なんば線開業は例外で、雨が降ったり止んだりという不安定な空模様の中、半ば徹夜して大阪難波(旧・近鉄難波)発の開業1番電車を待っていたものでした。

 

 そして乗り込んだ大阪難波始発の尼崎行き普通電車だったわけでありますが、発車後、約30秒後に目の前に現した新線トンネルに、先頭車両の1カ所だけ幕の下ろされていなかった前面窓の周囲に詰めかけた鉄道ファンらのギャラリーはカメラ片手に沸き立っていたのを覚えています。

 

 

 そんな阪神なんば線が開業して1年経過した今、近鉄側が新たに阪神なんば線に乗り入れさせようとする列車を巡って阪神側等と物議を醸しています。

 

続きを読む "近鉄特急阪神線直通関連の坂井阪神電鉄社長インタビュー記事…阪神なんば線開業1周年。記事内容に少々違和感" »

特急「はまかぜ」用新型気動車キハ189系実車現る…新潟の製造元から甲種輸送。2011年春登場《287系と同時期》

 大阪と兵庫県北部の但馬地方(香住・浜坂)そして鳥取を播但線経由で結ぶ特急「はまかぜ」───私も学生時代とかにJR神戸線複々線区間の外線(列車線)をキハ181系ならではの力強いエンジンの唸りを上げながら颯爽と駆け抜けるその姿を幾度と無く目の当たりにしたものでした。

 

 そんな特急「はまかぜ」に充当されている、旧国鉄時代から引き継ぐ特急形ディーゼルカー・キハ181系もデビューから既に40年以上が経過して老朽化が目立ってきているとしてJR西日本が「はまかぜ」向けの新型車両の開発・新規投入を決めたのは約1年前の2009年3月26日のこと《→『特急「はまかぜ」への新型気動車の投入について』》。

 

続きを読む "特急「はまかぜ」用新型気動車キハ189系実車現る…新潟の製造元から甲種輸送。2011年春登場《287系と同時期》" »

【記事追記のお知らせ】近鉄特急の阪神なんば線への直通乗り入れのこと──”新型観光特急”車両構想と関連して

 実は昨日(3月18日)が私の誕生日で、ついに40代目前の身となってしまいました…orz

 

 でも、気持ちはまだ20代、30代のままという有様───本当は現実を素直に受け止めるべきなんですけどね。

 

 

 さて今回はこれまで当ブログに掲載してきた記事に対する追記のお知らせとなります。

 

続きを読む "【記事追記のお知らせ】近鉄特急の阪神なんば線への直通乗り入れのこと──”新型観光特急”車両構想と関連して" »

嵯峨野線、計画策定から31年目にして全線複線化──山陰本線「京都~園部」間。ダイヤ改正当日に”記念列車”

 「北陸」・「能登」の廃止や大糸線キハ52の引退などが大きな話題となった今年のJRグループ定例ダイヤ改正ですが、関西圏にすむ鉄道好きの一人として、一つ喜ばしいことがありました。

 

 本当ならばダイヤ改正当日かその翌日にも表明すべきところだったのですが、ワンテンポ遅れてしまって・・・

 

続きを読む "嵯峨野線、計画策定から31年目にして全線複線化──山陰本線「京都~園部」間。ダイヤ改正当日に”記念列車”" »

【「グリーン車Suicaシステム」対応話;1】SUGOCA・nimoca・はやかけん・Suica相互利用開始、仲間外れなICOCA

 去る3月13日に施行された今年のJRグループ定例ダイヤ改正───2本の夜行列車「北陸」・「能登」の廃止〔但し「能登」については充当列車変更の上で臨時列車に格下げ〕、大糸線非電化区間に於けるキハ52の引退、両国から房総方面に向けての新聞輸送列車の廃止、485系特急「雷鳥」大幅削減など、今回もまた一つの節目を迎えたような感を禁じ得ないところです。

 

 ことに夜行列車に関しては、ここ最近毎年のように削減されてきていて、かつて夜行列車が全国津々浦々で走っていた旧国鉄時代から時代の趨勢に応じて確実に変質してきていることを否が応でも感じさせられるところです。

 

 尤も両国発新聞輸送列車の廃止などの形でも時代の趨勢というものを感じ取ることは出来ますが・・・

 

 

 さて、今度のJRグループ定例ダイヤ改正では、列車ダイヤだけでなく、JRを初めとする鉄道事業者が導入しているICカード型乗車券に於いても2つの新たな動きが見られました。

 

続きを読む "【「グリーン車Suicaシステム」対応話;1】SUGOCA・nimoca・はやかけん・Suica相互利用開始、仲間外れなICOCA" »

列車に乗る場面だけで構成されたCM・・・JR九州「ノッテル?」CM。JRダイヤ改正と共に始めたキャンペーン告知で

 今回も、前回掲載記事と同じく、先日久しぶりに鉄道趣味特化型SNS「++Rail」に入って登録ユーザさんとの日記やりとりの中から知るところとなったことについて喋ろうと思います。

 

続きを読む "列車に乗る場面だけで構成されたCM・・・JR九州「ノッテル?」CM。JRダイヤ改正と共に始めたキャンペーン告知で" »

引退した大糸線「キハ52」の後釜として登場したキハ120形のこと───瀬戸内海側から一転日本海側に”出向”

 久しぶりに「ぷらぷらRAIL(++RAIL)」(鉄道趣味特化型SNS)に入っていました。

 

 そこで、とあるユーザーさんの日記から、大糸線・非電化区間(JR西日本管轄区間)を行き来していたキハ52のことを思い出しました。

 

続きを読む "引退した大糸線「キハ52」の後釜として登場したキハ120形のこと───瀬戸内海側から一転日本海側に”出向”" »

寝台特急「北陸」と489系夜行急行「能登」のラストラン、無事終着駅へ──”五里霧中”な残留夜行列車たちの前途

 今日施行されたJRグループ定例ダイヤ改正に伴い、昨日(3月12日)で運転最終日を迎えた、首都圏と北陸を結ぶ2本の夜行列車───寝台特急「北陸」489系ボンネット車充当による夜行急行「能登」が、今朝方、若干の遅れを出しながらも、それぞれの目的地(終着駅)に無事到着した様子ですね。

 

 途中、大した事故・トラブルも無く終着駅まで駆け抜けられたことは私もまたホッとしているところなのですが、2本列車の始発駅である上野駅では流血の事態が起きていたみたいで・・・

 

続きを読む "寝台特急「北陸」と489系夜行急行「能登」のラストラン、無事終着駅へ──”五里霧中”な残留夜行列車たちの前途" »

寝台特急「北陸」・夜行急行「能登」の最期──明日JRダイヤ改正。「SUGOCA」等と「Suica」の相互サービス開始も

 つい最近までコロッと忘れていたことなのですが・・・

 

 明日(3月13日)はJRグループ定例ダイヤ改正の施行日ということで、ついに今夜、首都圏と北陸方面を結ぶ夜行列車2本、寝台特急「北陸」489系使用の定期夜行急行「能登」の運転最終日を迎えるわけですね。

 

続きを読む "寝台特急「北陸」・夜行急行「能登」の最期──明日JRダイヤ改正。「SUGOCA」等と「Suica」の相互サービス開始も" »

阪急・「嵐電」・山陽電鉄・京阪、今年で”生誕”100年…鉄道界のメモリアル・イヤー「2010」。関西圏の私鉄4事業者

 「メモリアル・イヤー」といえば、私の場合はクラシック音楽を趣味の一つにしている関係で、ショパン、シューマン、マーラー等の名前が挙がってきそうなものなのですが、実はもう一つ趣味としている鉄道の世界に於いても、特に関西圏の私鉄で今年2010年が「メモリアル・イヤー」となる鉄道事業者が相次いで出ているみたいですね。

 

 一昨日(3月10日)の午前中に放映されたニュース番組の中の関西ニュースの一つとして、阪急電鉄の本社1階ロビーに開業100周年を記念しての”阪急ジオラマ(鉄道模型レイアウト)”が特設されたとのニュースに接し、そして京阪も今年で開業100年を迎えるとも報じたところから、今年が鉄道界にとっても「メモリアル・イヤー」なんだなぁ、と実感した次第。

 

続きを読む "阪急・「嵐電」・山陽電鉄・京阪、今年で”生誕”100年…鉄道界のメモリアル・イヤー「2010」。関西圏の私鉄4事業者" »

関西本線で名古屋から奈良に向けての直通列車の設定を考える──臨時特急「まほろば」設定にちなんで(1)

 先日、今春設定されるJRの臨時列車の一つとして、新大阪を始発・終着とする臨時特急「まほろば」を紹介しました。

 

 4月1日の運転初日まで、残り約3週間───少なくともこの運転初日には、地元・奈良の僧侶たちを中心に物議を醸していた「せんとくん」がお出迎えしてくれることでしょう《JR西日本のリリースにも「せんとく」がお出迎えする旨が記載されています(「エイプリル・フール」とならないことを祈るばかりです・・・一応「諸般の事情により、実施できない場合がございます」との断り書きが見られますので)》。

 

 この「まほろば」という臨時特急、新大阪から梅田貨物線を通って大阪環状線西半分に合流、そして天王寺大和路線関西本線)を通って奈良まで運転されるという、2006年のJRグループ定例ダイヤ改正を以て廃止された急行「かすが」名古屋~奈良)以来4年ぶりとなる、関西本線内を終着とする優等列車の設定ということになります。

 

 尤も内容的には既存のホームライナー列車「やまとじライナー」と大して変わらないような印象を禁じ得ないところですが・・・

 

 

 ところで、この臨時特急「まほろば」は、既に発表されていますように、今年奈良県内で展開されることになっている2つのビッグ・イヴェント──JRグループ主導による「奈良デスティネーションキャンペーン奈良DC)」と、現在の奈良市と大和郡山市あたりに平城京として遷都されてからちょうど1300年にあたることを記念しての「平城遷都1300年祭」──に合わせて設定されたもの。

 

続きを読む "関西本線で名古屋から奈良に向けての直通列車の設定を考える──臨時特急「まほろば」設定にちなんで(1)" »

ケルスティン・ベーンケ、2度目の指揮台へ…東京「5000人の第九」第27回公演(2011年)で《+ベルリン「第九」情報》

 先日、去る2月28日(日)に開催された「第26回国技館5000人の第九コンサート」のことについて書かせて貰いました。

 

 生憎私自身は経済的な事情などもあって合唱参加を見送りましたが、ネット上に続々と挙がってきている合唱参加者からのレポートに目を通すうち、今年も無事終わったんだな、そして地元の小学生たちや全国から集った「第九」愛好家らと共に盛り上がったんだな・・・等の想いを抱いていました。

 

 記事と共にアップされた各種の写真画像をも眺めるにつけ、何だか自分もその場にいるかのような気持ちになりました──そして、昨年私も合唱参加した第25回公演の時のことを思い出したりもしていました。

 

 

 さて、公演が無事終わったところで、量的にスリム化(?)した「5000人の第九」公式Webサイトでは次回(第27回→2011年)公演分の公演期日が「2011年2月27日(日)」と既に発表されていますが〔募集開始時期も発表有り(9月頃開始予定)〕、当然のことながら、指揮者・ソリスト陣の名前は掲載されていません。

 

続きを読む "ケルスティン・ベーンケ、2度目の指揮台へ…東京「5000人の第九」第27回公演(2011年)で《+ベルリン「第九」情報》" »

東京「国技館5000人の第九」2010年(第26回)開催分の関連リンク集・・・2011年(第27回)開催分リンク集を兼ねる

 こちらの記事は今年(2010年)に開催された東京・両国の国技館に於ける「第26回国技館5000人の第九コンサート」関連のリンク集となっています。

 この記事以降に掲載する来年(2011年)開催分の「第27回国技館5000人の第九コンサート」関連記事については、今年(2010年)に開催した分の「第26回5000人の第九」関連記事へのアクセスは全てこの記事ページを通じて行うものとします。

 その逆(2010年開催分の「第26回5000人の第九」関連記事から2011年開催分関連記事へのアクセス)についても同様にここを一旦通過する形となります《2011年開催分「第27回5000人の第九」関連記事へのリンク集はこちらへ》。

 

 なお、本記事は単なる中継地点という位置づけとなっているため、コメント及びトラックバック欄については、勝手ながら、閉鎖扱いとさせて頂きます。

 何卒ご了承下さい。

 

続きを読む "東京「国技館5000人の第九」2010年(第26回)開催分の関連リンク集・・・2011年(第27回)開催分リンク集を兼ねる" »

東北新幹線=新型車両「E5系」充当列車の列車名称、3月いっぱい公募──JR東日本。2011年春投入予定の車両

 新幹線の列車名公募といえば、最近では来年(2011年)3月予定の九州新幹線・鹿児島ルート(博多~鹿児島中央)全線開業に合わせて新規に設定される、「新大阪~鹿児島中央」間直通列車に付与する列車名の公募がありましたね《→『山陽・九州新幹線直通列車の列車名を募集』》。

 

 私もこの列車名公募に”参戦”してみたのですが、結局「さくら」という私にとって想定外の名称で決定となり〔→『列車名は「さくら」 山陽・九州直通新幹線』〕、あえなく”敗戦”・・・

 

 とはいえ、今から考えれば、この列車名称自体、戦前から続く由緒ある列車名の一つでもあり、また日本を象徴するモノの一つでもあるところから、この新しい新幹線列車に付与する名前としてふさわしいと感じるところです。

 

 今年10月から建設工事区間(博多~新八代)に於ける試運転が始まるとのことで、何だか本州そして北九州の風が南九州へといよいよ吹き込まれる感じがして、とても楽しみなところです。

 

 

 さて、列車名の公募ですが、今度は今年暮れに東北新幹線「八戸~新青森」間が延伸開業するのに合わせて、前記の九州新幹線・鹿児島ルート全線開業予定時期とほぼ同じくして新規投入されるE5系車両による新幹線列車に付与されるべき列車名称の公募が既に始まっています《→『東北新幹線の列車愛称を募集 JR東』》。

 

続きを読む "東北新幹線=新型車両「E5系」充当列車の列車名称、3月いっぱい公募──JR東日本。2011年春投入予定の車両" »

山形新幹線向け400系車両、4月で引退──ミニ新幹線(新在直通対応)車両第1号。保存要望も《+200系廃車近し》

 東海道・山陽新幹線に於いては、N700系車両追加投入の進捗により、初代「のぞみ」向け車両と言われるべき300系車両の廃車が進行中であるほか、更にJR西日本独自開発の新幹線車両で新幹線史上初の300km/h運転を山陽新幹線区間に於いて実現させた500系車両も先月を以て「のぞみ」運用そして東海道新幹線区間に於ける運用から完全撤退したことは記憶に新しいところでしょう。

 

 その「のぞみ」運用撤退後の500系車両の余生は、8両編成に短縮された上で山陽新幹線区間に於ける「こだま」運用に───短縮に際して若干の性能ダウンが図られるものの、それでも各駅停車タイプの「こだま」向けとするには性能的にちょっと持て余し気味になりそうな感じがして、何だか気の毒な感じがしないでもないところで、せめて「ひかり」の1往復ぐらいに充ててほしい、なんて考えるのは私だけなのでしょうか。

 

 それにしても、JR西日本オリジナルが故、JR東海に嫌われるなど、何とも悲運な500系だこと・・・

 

 

 それはさておき、そんな東海道・山陽新幹線の現状に対して、今回は東北・上越方面に路線網をのばしてきているJR東日本管轄新幹線群に目を向けてみることにします。

 

 尤も今回の記事は東北新幹線系統中心の内容となってしまっていますが・・・

 

続きを読む "山形新幹線向け400系車両、4月で引退──ミニ新幹線(新在直通対応)車両第1号。保存要望も《+200系廃車近し》" »

「第26回国技館5000人の第九コンサート」(東京・両国=国技館)の私なりの印象を──合唱参加者レポートから

 JR西日本が開発した500系新幹線車両の、東海道・山陽新幹線に於ける「のぞみ」号としての運転最終日となった去る2月28日、東京・両国の国技館に於いては「第26回国技館5000人の第九コンサート」が開催されていた模様です。

 

 生憎私自身、今年の「5000人の第九」については、経済的な理由などもあって、参加を見合わせていましたが、当ブログに於いても今回開催された「5000人の第九」に関する話題を一通り(?)伝えさせて貰っている手前、何らかの形で締めくくるべきでは、という思いから、今回、実際に合唱参加された方々からの声に接することで抱いた自らの印象について、勝手ながら、書くことにしました。

 

続きを読む "「第26回国技館5000人の第九コンサート」(東京・両国=国技館)の私なりの印象を──合唱参加者レポートから" »

500系新幹線車両(JR西日本オリジナル)に纏わる思い出──先月限りで「のぞみ」運用から撤退したことにちなんで

 JR西日本が「300km/h新幹線500系のぞみ、発進…」なんてコピーをCMに流したりする等して鳴り物入りで登場した、半ば円筒形をした500系新幹線車両〔1998年の鉄道友の会・第41回ブルーリボン賞受賞車両でもある〕、ついに先月を以て東海道新幹線区間(及び16両編成「のぞみ」運用)から全面撤退となりましたね。

 

 座席配置などが他の新幹線車両と異なっている等とJR東海に嫌悪されたことが直接の原因とされているこのJR西日本オリジナルの新幹線車両───私自身もまた、何処かで500系車両で編成された「のぞみ」を外からお見送りしたい、という気持ちが無くはなかったのですが、今は極貧状態下にあって旅行一切を控えていることから、今回の”500系「のぞみ」”の見送り自体を行いませんでした(涙)

 

 そういうこともあって、せめて自宅で”500系「のぞみ」”としての最期の姿を拝みたい───ということで、一昨日の夜、関連する新聞記事とかをネット上から必死に集めていた私(爆)

 

 本来ならば、勿論、自分の足と目(それと手持ちのコンデジ)で”500系「のぞみ」”最期の姿を見届けるべきところだったんですけどね・・・

 

続きを読む "500系新幹線車両(JR西日本オリジナル)に纏わる思い出──先月限りで「のぞみ」運用から撤退したことにちなんで" »

チリ大地震に”呑まれ”たNHK-FMのクラシック音楽2番組のこと──チリの復興を願いつつ…

 ちょっとしたことで頭の中が混乱してしまって・・・3日間手が付けられませんでした。

 

 ゴメンナサイ。

 

 

 で、2月最後の日となった昨日、とある海外の自然災害のため、日本国内でも大騒ぎになっていましたね…

 

続きを読む "チリ大地震に”呑まれ”たNHK-FMのクラシック音楽2番組のこと──チリの復興を願いつつ…" »

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)