フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 【「グリーン車Suicaシステム」対応話;1】SUGOCA・nimoca・はやかけん・Suica相互利用開始、仲間外れなICOCA | トップページ | 【記事追記のお知らせ】近鉄特急の阪神なんば線への直通乗り入れのこと──”新型観光特急”車両構想と関連して »

嵯峨野線、計画策定から31年目にして全線複線化──山陰本線「京都~園部」間。ダイヤ改正当日に”記念列車”

 「北陸」・「能登」の廃止や大糸線キハ52の引退などが大きな話題となった今年のJRグループ定例ダイヤ改正ですが、関西圏にすむ鉄道好きの一人として、一つ喜ばしいことがありました。

 

 本当ならばダイヤ改正当日かその翌日にも表明すべきところだったのですが、ワンテンポ遅れてしまって・・・

 

 

 それは”山陰本線の「嵯峨野線」区間(京都~園部)全線複線化完成”です。

 

 この「嵯峨野線」複線化計画は旧国鉄時代の1979年に策定され、まず桂川(保津川)に沿って大きく迂回していた「嵯峨(現・嵯峨嵐山)~馬堀」間の新線切替を兼ねた複線化に着手するところから始まったわけでありますが、国鉄の分割民営化の影響などもあって、初めのうちは遅々として進まず、最初に複線化に着手した「嵯峨~馬堀」間が完成したのはJR発足から約2年後の1989年3月5日のことでありますが、次いで複線化された「二条~花園」間の複線化工事完成はその約7年後にあたる1996年3月16日、それに次ぐ複線化区間となった「馬堀~亀岡」間の複線化工事完成は更に約12年後の2008年12月14日・・・というふうな有様でした。

 

 しかし、「馬堀~亀岡」間の複線化工事完成後からは一気に複線化のペースを上げていき、同区間複線化完成の翌年2009年には、まず3月中に「八木~園部」間(3月14日完成)と「二条~花園」間(3月16日完成)の2区間が、7月には「京都~丹波口」間(7月20日完成)が、9月には「並河~八木」間(9月6日完成)、11月には「亀岡~並河」間(11月1日)が、それぞれ完成となり、更に今年に入ってからは「丹波口~二条」間で1月31日に、「花園~嵯峨嵐山」間で3月7日に、それぞれ複線化が完成し、これにて嵯峨野線区間全線の複線化が完成となったわけです。

 

 複線化計画策定から実に31年の年月を経て実現した嵯峨野線全線複線化───何だか「初めチョロチョロ中パッパ~」という昔のご飯の炊き方を思わせるような道のりのように思えるところですね。

 

 その全線複線化の直後のJRグループ定例ダイヤ改正施行日当日には京都総合運転所配置の221系4両編成2本(K1編成とK13編成)が複線化完成を祝う記念列車運転のため駆けつけ、午前中に嵯峨野線内を特製ヘッドマークを掲げて1往復していました。

 

 体裁上は「記念列車」として走らせていた模様でありますが、実際には通常の営業運転列車と同様の扱いだったみたいで、実際にこの「記念列車」に乗ったという人がネット上にアップした『JR西日本 嵯峨野線複線化開業(京都ー園部間)』という記事によると、この方は京都からこの「記念列車」に乗車したとのことですが、京都駅・嵯峨野線のりばに設置された発車標には単に「快速 9:30 園部」と表示されているのみで、車内放送でも「記念列車」である旨の案内は無かったのだそうです。

 

 そして、京都発車前にはホーム前方で関係者を集めての出発式が行われているのが見えたものの、この方が乗車した最後尾車両に於いては京都発車時点では満員だったが保津峡にさしかかる直前の駅・嵯峨嵐山で殆どが降車してガラガラとなり、亀山停車中に特製ヘッドマークの掲出された状態の京都方前面部(つまり一番後ろの部分)を撮影できたとの由。

 

 同じくこの3月13日当日の早朝に「北陸」と「能登」の両最終列車が到着した上野・金沢両駅に於ける喧噪ぶりとは対照的ともいえる、ある種ホンワカとした雰囲気での撮影となった様子でありますが、関西に住む鉄道好きの一人として、遅ればせながら、素直にお祝いしようと思います《どうもスミマセン…》。

 

 

 ということで31年の年月を経て実現した山陰本線「嵯峨野線」区間全線複線化なのですが、一方で、過去に一部メディアで取り上げられたことのある「京都~二条」間に於ける騒音問題(同区間沿いに存在する角屋が2006年11月にJR西日本を提訴していた→2008年11月下旬に調停成立)について根本的解決には至っていない様子であるほか、報道では”複線化完成”となっているものの厳密には京都駅構内に於いて一部単線区間が残っていて複線化は極めて困難な状況にある(→『JR嵯峨野線複線化の怪』)あたりが”目の上のタンコブ”として残る格好にもなってしまっています。

 

 眺めている限りでは、現時点でこれ以上の動きは無さそうな印象なのですが───現在のJR西日本の経営状態などから、根本的解決は不可能に近いと想像されるところですが、出来れば少しでも何らかの手を打ったほうがいいのでは無かろうか・・・

 

 偉そうなことはとても言えませんが、私自身としてはそう思っているところです。

 

 

 また一つ、新たな歴史を刻んだ嵯峨野線そして山陰本線の今後に期待しようと思います。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

« 【「グリーン車Suicaシステム」対応話;1】SUGOCA・nimoca・はやかけん・Suica相互利用開始、仲間外れなICOCA | トップページ | 【記事追記のお知らせ】近鉄特急の阪神なんば線への直通乗り入れのこと──”新型観光特急”車両構想と関連して »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/47846879

この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨野線、計画策定から31年目にして全線複線化──山陰本線「京都~園部」間。ダイヤ改正当日に”記念列車”:

« 【「グリーン車Suicaシステム」対応話;1】SUGOCA・nimoca・はやかけん・Suica相互利用開始、仲間外れなICOCA | トップページ | 【記事追記のお知らせ】近鉄特急の阪神なんば線への直通乗り入れのこと──”新型観光特急”車両構想と関連して »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)